2024年5月18日 (土)

【オープニング】Been Like This/Meghan Trainor, T-Pain

【エンディング曲】『晩餐歌』 acoustic ver./tuki.×優里

・店名/タンメン トナリ

・住所/ 〒100-0005 東京都千代田区丸の内2丁目7-3東京ビルTOKIA B1

・紹介料理/タンメン

・料理コメント/東京駅丸の内側より地下でつながっている

東京ビルTOKIAの地下1階飲食店街にございますのは

ご紹介いたしますタンメン トナリというタンメンの専門店であります。

この周辺を歩いておりますと

いつもこのお店の行列の多さに驚きを隠せません。

ちょうどこの日は時間的なこともあってか

5名程しかお並びになっておりませんので意を決して、最後尾に着きました。

並んでいる間にスタッフの女性が注文を聞きにきます。

それでも並ぶこと10分程度で長いカウンター席のみの

ちょうど調理場の正面に案内されて陣取ることが出来ました。

注文しましたのはタンメンと餃子各一人前でございます。

着席してからは5分程度で着丼です。

お野菜はキャベツ・もやしがタップリ盛られ、

彩りにニラと赤いかまぼことが見え隠れしております。

なかなかの美しい盛り付けでボリュームがあります。

さて、お箸で先ずはお野菜を一口いただきます。

シャキシャキとした歯ごたえと塩・胡椒の風味がお口に広がります。

お次は麺をすくい上げようとするのですが野菜が多いせいか

なかなか麺が顔を見せません。

それでもレンゲで底からすくい上げると

太麺の縮れた麺が出てまいりました。

おーっ、何とも良い麺の風味と食感が伝わってまいります。

どことなく、昔母親が作ってくれたタンメンのお味を彷彿とさせる食べ応えです。

スープはおそらく煮干しや豚骨で炊いて取り、炒めた野菜にスープを張ることで

野菜の甘みを出しこの味を作っていると思われました。

どことなく長崎チャンポンに似ていますね!!

ちょっと残念なのはスープ好きのわたしとしましては

スープが少ないと言うところかな!

一方、タンメンと同じくして提供された餃子のお味はと申しますと、

皮はしっかりと薄からず厚からず、餡は肉がたっぷりと入っていて

野菜の甘みやニンニクの風味が感じられる美味しいサイドメニューですね!

場所柄、サラリーマンやOLなどが客層としては多いお店だと感じました。

また、お店のスタッフも丁寧かつ快活で接客も良かったと感じました。

また、来たいお店だなー、と感じることが出来ました!

ごちそうさま!!

 

0518 一見、長崎チャンポンを思わせるような絵柄です。

0518_2 麺はもちもちの太麺です。

0518_3 サイドメニューの餃子は肉餡が多くしっかりとしたお味でありました。

0518_4 この長蛇の列です。

0518_5 カウンターのみの間口が広いお店であります。

2024年5月11日 (土)

【オープニング】Love On/Selena Gomez

【エンディング曲】Magic/Mrs.GREEN APPLE

・店名/すぎやま

・住所/〒595-0021 大阪府泉大津市東豊中町1丁目8-1

・紹介料理/焼肉

・料理コメント/大阪と言ったら、焼肉屋さんが多いエリアがありますね!

この日たまたま目指していた中華屋さんが昼の1時に伺ったら、

予約しないと入れないお店で2時過ぎでないと入店できないと断られてしまい、

さてどうしようかと辺りを見回しましたら、

ご紹介する焼肉屋すぎやまと言う看板が目に飛び込んで参りました。

場所は、古くは真田紐に端を発祥とする毛糸の産地として知られ、

ニットや毛布の国内生産量の9割以上を有する街、和泉大津です。

阪和線の和泉府中駅より徒歩8分程のところで

すぎやまさんは商いをなさっております。

わたしは焼肉はお昼にガッツリご飯のおかずとしていただきたい派なので即決定!!

お昼はランチメニュー中心に営業なさっております。

カウンター席に通されるとすぐに目の前の直火型ガスコンロに着火されました。

ランチメニューよりカルビ定食にホルモンとミニ冷麺をプラスして注文です。

店内は綺麗に整頓されテーブルも磨きがかかっております。

清潔感があるお店です。

しばらくするとカルビとホルモンが乗った銀皿とご飯・

白菜キムチ・ワカメスープが到着。

早速、ホルモンから焼き始めると脂が乗っているため

火柱を立ちながら焼いていきます。

頃合いよくコチジャンを落としたタレに絡めいただきます。

おおうまい!!

脂の甘さとコリッとした歯ごたえがたまりません。

しばしホルモンを堪能して、お食事にかかります。

カルビを広げながら網の上に乗せていきます。

適度に乗った脂が食欲をそそります。

焼いている間に白いご飯を白菜キムチでいただきます。

ご飯の甘みを感じることが出来る食べ方ですね。

そろそろ焼けたカルビをご飯のおかずにしていただきます。

これまたうまい!なんて美味しいンでしょうね!

ご飯の合間にワカメスープをすすります。

お出汁がきいて意外とあっさりしていて美味しい一品であります。

「そろそろミニ冷麺をお出ししますね」というかけ声に

着丼しましたのはミニ冷麺!

ミニと言えどもかなりのボリュームがございます。

冷たく晒した米の麺の食感も非常に爽やかで美味しゅうございます。

かなりお腹は充足しましたが麺にはかないません。完食です!!

お目当ての中華料理屋さんには行けませんでしたが、

思いがけなく巡り会うことが出来たすぎやまさんに感謝です。

お店も家族で営んでおられるようで店主の方も気さくで

何年来のお付き合いをしているかのような接客で

ほっこりしたお店でありました。

実は好きなお酒が置いてありましたので、その夜も来てしまいた!(笑)

ごちそうさまでした!

 

Img_8184

ランチ時にいただきましたホルモンとカルビとのミックス焼肉です。

Img_8185

白菜キムチと併せればランチ時のご飯とワカメスープは絶品です。

Img_8186

生でも食べれると言わんばかりの新鮮なレバーです(夜の再来です)。

Img_8188

お酒のおつまみにセンマイは美味しくてお酒が進みます(夜の再来です)。

Img_8189

冷え冷えのミニ冷麺です。もちもちの食感がたまりません。

Img_8190

この火柱が食欲をそそります!

Img_8191

直火コンロは美味しく焼肉が焼けますね(夜の再来です)。

Img_8192

エントランスは焼肉屋さんですが落ち着いた雰囲気です。

2024年5月 4日 (土)

【オープニング曲】Ugly Truth, Tellin' Pretty Lies/Bruce Sudano

【エンディング曲】MAGIC TOUCH/山下達郎

・店名/たけ川うどん

・住所/〒401-0301 山梨県南都留郡富士河口湖町船津3371

・紹介料理/肉うどん

・料理コメント/この放送がちょうどゴールデンウィークの連休中なので、

移動中にお車で番組を聴いているかもしれない、

リスナーへの参考として取り上げたのは

山梨県は富士河口湖町にございます、たけ川うどんです!

山梨の富士吉田界隈に行くとたまに食べたくなる

うどん屋さんの一軒であります。

ここで決まっていただくのは肉うどんです。

元々は富士吉田で営業していたみうらうどんからののれん分けのお店であります。

麺は太めの堅ーい麺で噛み応え充分。

スープは煮干しで出汁を取り、醤油ベースに地味噌を落として伸ばして味を調えた、

この麺にぴったり合うスープです。

ッピングは、キャベツと長ネギの輪切り。

肉は細かく包丁を入れた馬肉を甘しょっぱく煮付け、

これまたうどんとの相性がバツグンに合うように工夫されています。

これにテーブル上に備えてある揚げ玉をひとさじ、

辛い特製薬味を投入し、粉山椒を一振りしていただきます。

麺のモチモチ感が食欲をそそり、一機にお口に頬張ります。

粉山椒の風味とが美味しさを倍増させてくれます。

スープに溶けた揚げ玉も香ばしく丼の中を彩ってくれます。

お腹が空いているときは

かけうどんの小盛りの小うどんを追加していただくこともございますが

本日は朝ご飯代わりの一杯のうどんとなりました。

営業時間は比較的早いAM10時からの開店となっております。

とっても美味しいうどんでした!ごちそうさまでした。

 

0504 肉うどんです!!

0504_2 揚げ玉・薬味投入!

0504_3 テナントの一角で営業しております。

2024年4月27日 (土)

【オープニング曲】Make Me Your Mrs/Mae Stephens(メイ・スティーブンス)

【エンディング曲】本能/椎名林檎

・店名/食堂 多万里

・住所/〒330-0846 埼玉県さいたま市大宮区大門町1丁目62

・紹介料理/ワンタン麺・餃子・チャーハン・カツ丼

・料理コメント/大宮は東口の大宮高島屋デパートの搬入口の前、

駅から歩いて3分程度のところで商いをやられているお店が

ご紹介いたします食堂 多万里です。

簡単に言えば町中華なのですが中華と言うよりは文字通り食堂ですね!

先ずは入口の券売所にてプラスチック製の色の付いた食券を買います。

一人一人が食券を購入するのでお店の外まで並びますね。

開店時間前はそのため外に12、3人程並んでおりました。

「こりゃあいっぺんには入れないかなぁ」と危惧してましたら、

どんどん店内に人が吸い込まれていきます。

それもそのはず店内は意外と広くテーブル席が多く用意されております。

さて、独り身のわたしは入口の2人用のテーブルに通され食券を見せます。

品数が多かったので「後ほどお連れ様が見えられますか?」と聞かれ

「いや、一人です」と答えたら「大丈夫ですか?」と心配されております。

さて、先ずは餡が詰まった綺麗に焼かれた餃子が登場。

このまま何も浸けずにいただきます。

熱々で野菜の甘みとニンニクの風味、薄手の皮とやや味が濃く、

わたし好みのお味で一人前は楽勝に完食。

次に半チャーハンがやって参りました。

小さめの器に盛られたチャーハンはぎゅっと圧縮され照りがあり、

いい感じの具材の配合です。

一口をハフハフしながらいただきます。

お米一粒一粒がパラパラして玉子の風味がお口いっぱいに広がります。

実に美味しい!

チャーハンをいただいておりますとワンタン麺が運ばれて来ました。

このお店の看板メニューとのことです。

スープは煮干しと鶏ガラでとってあり昔ながらのラーメンスープです。

ワンタンの皮は比較的厚みがあり、トロトロの食感は期待できませんでしたが

グリーンピースのトッピングが昔故郷でよく行っていたお店のラーメンと

ビジュアルが同じで懐かしく感じられました。

美味しいワンタンメンでしたね。

このぐらいになりますとさすがにお腹が苦しくなってきましたが、

食べたかったカツ丼がいつしか目の前にあります。

玉子が全体的にとじてありましたが、

カツの香ばしさとカリッとした揚げたての食感があり、

楽しませてくれます。

お出汁も気持ち甘めでご飯に浸みた部分は

とても美味しい風味となっています。

ということで、久しぶりに爆食いをしてしまいましたが、

山梨生まれのわたしにとって、埼玉で懐かしいお味に出会えるとは

予期せぬささやかな幸せとなりました。

また来たいお店です。ごちそうさまでした!!

Img_8149 餃子が最初にやって参りました!400円とお安い価格です。

Img_8150 半チャーハンはしっとりながらもお米が際立っております。

Img_8151 ワンタン麺が人気メニューだそうです。

Img_8152 950円のカツ丼には三つ葉が添えられていて甘めの出汁が効いています

Img_8153 壁に貼られた短冊メニュー。

Img_8154 外観は昭和レトロなたたずまいです。

2024年4月20日 (土)

【オープニング曲】Teardrops/Liam James Payne

【エンディング曲】タイムマシン/SEKAI NO OWARI

・店名/ちから 観音店

・住所/〒730-0843 広島県広島市中区舟入本町12-1-2

・紹介料理/うどん

・料理コメント/広島でうどんと言うと、かのミュージシャン𠮷田拓郎さんが、

広島に戻れば必ずと言って立ち寄るお店がこのうどん屋ちからだそうです。

何でも2杯を平らげるほどここのうどんが好物らしいです。

と言うことで、やって参りましたのがこのうどん屋ちからの観音店です。

ちからはうどんと和菓子のチェーン店で

広島を中心に店舗を構えているようです。

1935年(昭和10年)からお店を展開している老舗のようであります。

お店をスクラップアンドビルドで

現在は19店舗ほどで営業をなさっているようで

正に広島県民のお腹を牛耳っているごとくであります。

さてさて、おうどんのお味はいかがでしょう?

頼んだのは、肉うどん。お汁は鰹だしですね、熱々で美味しい!

うどんはやはり西の方の特有の柔らかいおうどんですが

麺を引き上げて切れてしまうほど柔らかくはないですね。

お肉は牛肉ですき焼き風に甘しょっぱく味付けしていて脂身も美味しいです!

こりゃあ美味しい!!ペロッと一杯いただきました。

まだ食べれそうでしたので、玉子とじの肉うどんとおいなりさんを注文。

𠮷田拓郎さんが2杯食べるのも頷けます。

回りのお客さんを見渡しますと、ラーメンも人気があり、

みなさんいただいているようでしたが、

この度はラーメンはご遠慮してこの注文で正解でした!!

広島の人達に愛されているお店だなあとつくづく思うのと、

𠮷田拓郎さんが身近に感じられてお店を後にしました。

ごちそうさまです!

 

0413 肉うどんです

0413_2

0413_8

こちらは玉子とじ肉うどんにおいなり寿司です。

0413_5 和菓子も展開しております。

0413_6 和菓子は対面販売もやっております。

2024年4月13日 (土)

【オープニング曲】Before You Go/Seeb

【エンディング曲】それでもただ/miwa

・店名/インデアンカレー 三番街店

・住所/〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田1丁目1-3 阪急三番街 B2F

・紹介料理/インデアンカレー

・料理コメント/ご紹介いたしますインディアンカレーは

帯広で展開していますカレーショップではなく、

1947年大阪で開業して以来、神戸芦屋に1店舗、大阪市内に7店舗、

東京丸の内、大手町に各1店舗計10店舗展開しているカレーショップです。

わたくしは東京丸の内を含め3店舗ほど過去に行きましたが、

ご紹介のお店は梅田もしくは大阪駅近くにございます

阪急の地下三番街店です。

大阪へ出張で行く友人からの勧めで最初行って一口食べたときには

ものすごくフルーツの甘みがしましたが

すぐにその後とてつもなく辛さが追いかけてきました。

ご飯はしっかりと一粒一粒が艶めいていて、

カレーソースを良い意味で甘く引き立ててくれます。

しかし、この辛さは一体何だと思いながら食していますと、

不思議にもスプーンが進みます。

ここで、お水を飲んだら再び辛さが再発します。

食べている間に辛さが舌に慣れて食べられるのですから。

付け合わせのキャベツの酢漬け(ピクルス)も歯ごたえが多少にもあり、

甘酢の味漬けもお口を爽やかにしてくれます。

このカレーの不思議なところは、一度食べたら、

ふと思い出したように味がフラッシュバックしてきて無性に食べたくなります。

もうその時はこのカレーライスの虜になっているのでしょう!(笑)。

他にもハヤシライスやナポリタンなどのメニューや、

カレーソースやご飯の大盛りなどが出来、お客様のニーズに対応しております。

お店も賑わっていて、食券を買う際に並びはしますが、

回転率が良く、わりと早くスムーズに着席出来ます。

この文章を書いている間にも無性に食べたくなりました。

と言うことで、また行ってみたいお店でした!!

ごちそうさまです。

 

0420 インディアンカレーはビーフが入っています。

0420_2 付け合わせのキャベツの酢漬け(ピクルス)

0420_3 この時はハヤシライスが50円引きでした!

0420_4 相変わらず行列が絶えませんが、わりとスムーズに入れます!

2024年4月 6日 (土)

【オープニング曲】Von dutch/Charli XCX

【エンディング曲】友よ ~ この先もずっと・・・/ケツメイシ

・店名/欧風宿 ぶどうの樹

・住所/〒882-1102 宮崎県西臼杵(うすき)郡高千穂町押方1222

・紹介料理/夕食・朝食

・料理コメント/ 天岩戸、天安河原、槵觸(くしふる)の峰など

神話の舞台と伝えられる地と

神々を祀る神社が数多く存在する日本神話ゆかりの地、

また自然が作り出した名勝高千穂峡を有する高千穂。

そんな高千穂に10年以上も前にある方を通して

お知り合いになった方が真鍋さんと言う方で、

今回ご紹介いたします欧風宿 ぶどうの樹を経営するオーナーでもあります。

そんなオーナーとそのご家族が出迎えてくれるこのお宿は

なんと言っても地元で採れた野菜・果物の素材を中心に、

夜は創作フランス風田舎料理、朝は美味しい洋風モーニングプレートです。

お載せしました画像にはメニューやお料理がございますが、

どれをとっても美味しい料理の品々でした。

前菜のオードブルから始まり、デザートのパンナコッタに至るまで、

全部食べきれるほどの量と素材の味を生かした品の良い料理でした。

中でも前菜の牡蠣のオイル煮や希少なへベスという柑橘のシャーベット、

人参のスープ、高千穂牛のグリルステーキは

この上なく余計に味付けをせずに素材の旨みだけを引き出した

充分なお味でした!

また地元で収穫されたお米のご飯は輝きを放ち、

一口いただくと甘みがありとっても美味しいご飯でした。

これをオーナー自ら一品一品に説明を付けながら

お客様と会話を挟みながら配膳してくれます。

一方、朝食はやはり画像のご覧の通り、

シンプルにオムレツとソーセージにカットフルーツの盛り合わせカクテルと

数種のパンそれに甘くてコクのあるコーンポタージュでした。

しかしこのプレートだけでも充分お腹がいっぱいになれましたね。

また、高千穂に行った際には、この宿を利用したいと思うような

落ち着いた雰囲気のお宿でありました。

高千穂には、数多くの由緒ある霊験あらたかな神社が点在しておりまして、

こうしたそれぞれの神社のご加護もこちらのオーナーの真鍋さんは

ご説明していただくことが出来ます。

高千穂の数多き神社もしかり、このお宿も店主もしかり、

心が洗われた1泊でございました!!

ごちそうさまでした!

0406_8 今夜のディナーメニューです。 

0406_9 使用している食材にはこだわりをお持ちです。

0406_10 前菜オードブルです(かきのオイル煮・鴨肉のローストなどなど)

0406_11 野菜のスープは人参のポタージュでした!

0406_12 サーモンのポアレは肉厚でクセのない上品なお味でした。

0406_14 へベスのソルベはさっぱりとして美味しいです。

0406_15 へベスは宮崎特産品らしく珍しい身体に良い柑橘系ですね!

0406_16 つやつやして甘くて美味しい高千穂産無農薬のお米は店主のご友人からのお取り寄せ品です。

0406_17 高千穂牛は柔らかくてあっさりしているお肉です、付け合わせのガレットも美味しい。

0406_18 紅茶とパンナコッタで〆です。

0406_11_2 モーニングティーは眠気を覚ませてくれます。

0406_12_2 コーンポタージュはコクがあり熱々で美味しかった!!

0406_13_2 朝はパンのミックスにオムレツとソーセージなどのプレートです。

0406_14_2 地元にも愛されているオーナーの真鍋さんは以外と恥ずかしがり屋の方でした!

0406_15_2 欧風宿 ぶどうの樹の庭先です。

0406_16_2 宿の裏手で祀られている姫神様は大変御利益があり全国から参拝客がやって参ります(合掌)。

0406_17_2 高千穂峡の神橋(しんばし)からの下流風景(真名井の滝方面)

0406_18_2 高千穂峡の神橋(しんばし)からの上流風景、図上には高千穂大橋が架かっています。

2024年3月30日 (土)

【オープニング曲】Young Girls/Bruno Mars

【エンディング曲】さらば青春/小椋佳

・店名/富士見軒

・住所/〒411-0943 静岡県駿東郡長泉町下土狩1241

・紹介料理/カツカレー・ラーメン・餃子

・料理コメント/沼津小山線道路の下十狩(しもとかり)の

鮎壺の滝近くでご商売をなさっています。

たまたま昼時も過ぎて2時頃でしょうか、この前を車で通りましたら

ラーメン カツ丼と看板に謳った文字が目に入って来ました!!

思わず、ここにお昼ご飯は決めましょう、と言うことで

なんとか駐車場を探して入店いたしました。

カツ丼を求めて入店したものの、メニューを拝見して迷いが生じて

結局、お店ではカツカレーライスとラーメンを、その晩近くに泊まるので、

夕飯用に餃子とカツ丼とをテイクアウトで注文しました。

こちらのお店、高齢な女性一人で切り盛りしておられるようです。

しかし、テキパキと仕事をこなし、さほど待たずにカツカレーライスが登場、

グリーンピースが5個と昔ながらの食堂のカレーライスという風に彩られ

食欲を煽ります。

一口カレーライスを頬張ると、なんとコクのあるネットリ感がたまらなく

美味しいカレーじゃあーりませんか!!

おそらくラーメン用のスープスットックでカレー粉を伸ばしたと思われます。

好みのお味です。

カツは少し強めに揚げてありそれが香ばしさを引き立たせて

尚かつお肉はジューシーで柔らかく、

カレーソースの相性もバツグンに良いですね!

さて、間もなく続いて出てまいりましたのはラーメンです。

ご覧の画像の通りあっさり醤油の中華そばです。

スープはそれでも鶏ガラなどのコクがあり、縮れた麺に合いますね。

ナルトの彩りも嬉しい演出です。

ところで、料理が提供されるまでの間に置いてあるファイルを見ますと、

かなりの頻度で地元の放送局や雑誌などで取材を受けているようで

わりと知る人ぞ知ると言うお店なのですね。

テイクアウトにお持ち帰りいたしました餃子は、店内の張り紙通り、

青森産ニンニクが風味を効かせ野菜の甘みと絡まり美味しかったですね!

カツ丼はカツカレーのお肉と同じく香ばしさがあり、

また汁の煮出しもほんのり甘く看板に偽りなしの美味しいカツ丼でありました。

また立ち寄りたいお店です。ごちそうさまでした!!

 

0330 粘性のある昔ながらのカレーソースにグリーンピースが彩るカツカレーライス!!

0330_2 カツも香ばしく肉厚で美味しい!

0330_3 ラーメンは極めてシンプルで美味しかった。

0330_4メニューです。

0330_5 餃子はお持ち帰りでホテルでの夜のおつまみにしました。

0330_6 青森産ニンニクを使用した餃子は、野菜の甘さが広がり懐かしさを感じる餃子でした。

0330_7 わりと数ある品揃えのお店です。

0330_8 お店は小さいけど、清潔に行き届いております。

0330_9 女性店主が一人で切り盛りして出前もいたします。

0330_10 お店は小さいですが、ラーメン・カツ丼の看板が目に入って来ます。

2024年3月23日 (土)

【オープニング曲】Virtual Insanity/JAMIROQUAI

【エンディング曲】朝は詩人/友部正人

・店名/妙見温泉 おりはし旅館

・住所/〒899-6506 鹿児島県霧島市牧園町下中津川2233

・紹介料理/豚肉のしゃぶしゃぶ

・料理コメント/鹿児島の霧島エリアは湧水と温泉の宝庫です。

鹿児島空港から車で30分とさほど遠くないところに

妙見温泉という温泉郷があり、

霧島神宮の周りの温泉地帯とは少し距離を置いた立地ではありますが

霧島温泉の一つに数えられます。

古くは坂本龍馬とおりょうさんとが西郷隆盛の勧めで

この近くに温泉旅行をしたのがきっかけに

新婚旅行のはしりだと今では言われるようになったエリアでもあります。

たまには温泉がある旅館に泊まろうとやって参りましたのが

こちらの妙見温泉 おりはし旅館であります。

以前にも一度宿泊してとても良いお湯だったのが記憶にあり、

再訪となりました。

温泉の良いのは言うまでもありませんが、

ここで出される鹿児島産の黒豚のしゃぶしゃぶが絶品であります。

お肉はご覧の通り、豚バラ肉は赤身と脂身とのバランスは非常に良く、

余り脂が強くありません。

肩ロースも脂が乗ってはいるものの、

しっかり赤身が中心となった盛り合わせです。

昆布出だしを引いたスープにお肉を一枚一枚剥がし、お湯にくぐらせます。

タレはポン酢醤油にゆず胡椒、ごまダレが用意されてはおりましたが、

わたしはもっぱら,ポン酢醤油にゆず胡椒を落としていただきました。

さすが、黒豚のしゃぶしゃぶだけあって、

脂身の甘さと赤身との旨みとがポン酢にさっぱりと絡んで

いくらでも食べれてしまいます。

豚肉のしゃぶしゃぶ以外にもお刺身や先付などが用意されていて

十二分に満足できた夕食でございました。

さあこれから、一息ついて温泉に浸かりましょうか!!

ごちそうさまでした!

 

0323 黒豚のバラ肉と肩ロースの部位です。

0323_2 先付のお料理

0323_3 お刺身は車海老、鹿児島特産のキビナゴ、白身の魚です。

0323_4 食事場は各お客様のお部屋にあわせて部屋ごとにご用意されています。

0323_5 老舗旅館の風格がある、落ち着いた旅館です。

2024年3月16日 (土)

【オープニング曲】Walk This Way/Aerosmith

【エンディング曲】双子座グラフティ/キリンジ

・店名/エーエス クラシックス ダイナー KOMAZAWA

・住所/〒152-0023 東京都目黒区八雲5丁目9−22

・紹介料理/ハンバーガー

・料理コメント/フランチャイズのハンバーガーチェーン店のパテとは

またひと味もふた味も違う贅沢にも牛肉を惜しげもなく使った

炭火焼きのハンバーガーがここ駒沢にあると聞いてやって参りました。

ご紹介いたしますのは

エーエス クラシックス ダイナー KOMAZAWA

と言うお店です。

ブランチの時間帯から賑わうお店です。

席が既に11時半で埋まっておりましたが、なんとか滑り込むことが出来ました。

近隣の住人や外国の方も目に入ります。

さて、注文のお品ですが、シンプルにベーシックバーガーに

クラムチャウダーとアイスティーを付けました。

店員の方々も若くて愛想のよい接客です。

しばらくして、注文のお品がやって参りました!!さすが大きいですね。

とても、かぶりついてもお肉には到達できません。汗。

しかし、お肉は焼きの風味と塩味が効いて、

それに玉葱の風味と甘みとが合わさって美味しいですね!これは美味い!

付け合わせのローストポテトもおいもの風味とコクがあり、

付け合わせのとしては相性がバッチシ!

続いて、クラムチャウダーを啜ります。

アサリの出汁が効いていて風味豊かでコクがあり、美味しいです。

ハンバーガーのお供には持って来いという感じです。

それでもさすが、ハンバーガーも大きいだけに

食べ慣れていないわたしにとりましては

悪戦苦闘しながらなんとか平らげることが出来ました!

たまにはこういう昼食も悪くないな、と感じながらお店を後にいたしました。

ごちそうさまです!!

 

0316 ベーシックバーガーです。付け合わせのローストポテトがこれまた美味しい!

0316_2 こってりしたクラムチャウダーがコクがあって美味しい。

0316_3 店内はアメリカングラフティにでも出てきそうな造りです。

0316_4 外国の方々や地元の方も利用しているようです。

0316_5 外観入口付近には軒下でも食事が出来るようデッキテラスとなっています。

2024年3月 9日 (土)

【オープニング曲】Whatever/Kygo/Ava Max

【エンディング曲】別れ話は最後に/サザンオールスターズ

・店名/7.5Hz+(ナナテンゴへルツプラス)梅田店・らーめんやまちゃん

・住所/〒530-0001大阪府大阪市北区梅田1-2‐2大阪駅前第2ビル地下2階

・紹介料理/中華そば・ラーメン

・料理コメント/大阪駅梅田には大阪駅前ビルと言う名称が第1から第4まであり

そのビルの地下2階は立ち飲みのお店や個人店の飲食店がひしめき合って

独特の雰囲気を醸し出しているエリアです。

一歩踏み入れればわたしみたいな土地勘がないものにとりましては

まるで迷路なのであります。

そんな中、是非食べてみたいラーメンがございまして、

大阪に高井田系という元をたどれば京都発祥のますたにラーメンや

第一旭ラーメンを経験した方がそのラーメンをベースに

独自のラーメンに仕上げて大阪で展開しているラーメンで

高井田系ラーメンがございます。

そのご紹介いたします7.5Hz+梅田店が

ちょうど仕事先の近くにございましたので迷いながら伺いました。

最初に目に入ったのがらーめんやまちゃんで、

実はこのお店も高井田系ラーメンであります。

間違ってこのお店に並んだのですが2軒先に求めていた

7.5Hz+梅田店があーるじゃありませんか!

すぐさまお店を変えて並び直しました。

間口は狭く、基本ラーメンオンリーのお店なので回転が速く、

すぐ着席出来ました。

注文しましたラーメンの絵柄は画像の通りです。

特徴はスープは鰹や昆布の魚介出汁であっさりしています。

麺は丸太のややウェーブがかかっています、

ネギはデフォルトでも一掴みは乗っているでしょう。

チャーシューも柔らかく数枚惜しげも無く乗っています。

非常に美味しいラーメンです。店主もあたりが優しく好感が持てる店です。

さて一方、最初に間違えて並んだらーめんやまちゃんにも

興味がございましたので、翌日伺わせていただきました。

やはり高井田系ラーメンですが、わたしの印象はこれにもやし、

背脂、ニンニクを乗せ、一見してスープが乳化していない二郎系のラーメンと

なんら変わりがございません。

高井田系の変化版ですね!!

これはこれで美味しくいただけました。

先にご紹介しました7.5Hz+梅田店はあっさり好みの方向け、

一方やまちゃんは二郎系ラーメン好みの方向け、

という印象を受けました。

いずれにせよ、美味しいラーメンには変りがございませんでした!

ごちそうさまでした!!

 

0309 麺屋7.5Hz+のシンプルなラーメン

0309_2 スタッフ2名で切り盛りしています!!

0309_3 大阪駅前第2ビル地下2階にて営業していますお店の入口です!

0309_4 こちらはらーめんやまちゃんのラーメンの絵図です。見た目は二郎系っぽいですね!

0309_5 こちらはスタッフ3名で切り盛りしています。

0309_6 表に張り出されたメニューです。

0309_7 この提灯が目立ちます。

0309_8 麺屋7.5Hz+の右手、2軒おいてこちらは営業しております。

0309_9 大阪駅前第2ビル地下2階のお店の配置図です。

2024年3月 2日 (土)

【オープニング曲】yes, and?/Ariana Grande

【エンディング曲】かくれんぼ/Awich

・店名/彩雲瑞(サイウンスイ)

・住所/〒156-0052 東京都世田谷区経堂2丁目15-11第2松原マンション

・紹介料理/中華料理

・料理コメント/いつも通り過ぎて気づかなかったお店でしたが、

食べ物談義になり名前が挙がったのがご紹介いたしますこのお店 

小田急線経堂にございます彩雲瑞(サイウンスイ)さんです。

昼はランチコース、夜もコースと何品かのアラカルトがご用意されております。

四川料理が本格的で上品な味わいが特徴のお店で中でも

麻婆豆腐と担々麺が人気だと聞いてはおりましたが、

ちょうど夜の予約で私たちが行った時は上海がにの季節だと言うことで

上海がにを使ったお料理のコースを注文いたしました。

この日の提供されたメニューはお写真の通りでございます。

このお店はご夫婦で営まれており、

どれをとっても上品で優しい味付けの料理が楽しめました。

店内は席も少なくこじんまりとしたお店です。

そんなに客数もとらないこともあり

落ち着いたムードでお食事を進めることが出来ました。

お料理の出し方のタイミングやお飲み物のグラス一つとっても

綺麗にご用意されとても清潔感があるところに

気遣いがうかがわれるお店だとつくづく思いました。

一緒に食事をしました方々もこのお店とお料理のお味とを

いたく気に入ったようでした。

また、ゆっくりとお食事に来たいお店ですね!ごちそうさまでした。

 

0302 前菜です(ピータンのテリーヌ、里芋とカラスミ、ふきの水煮、蟹、イチジク、凍み豆腐)

0302_2 エイの軟骨揚げ

0302_3 上海がに入りふかひれのスープ

0302_4 上海がにの炒めもの

0302_5 アワビのうま煮とトンポーロー

0302_6 可愛らしいこじんまりした店構えです。

2024年2月24日 (土)

【オープニング曲】wherever u r (feat. V of BTS)/UMI,V of BTS

【エンディング曲】青の原石/EverdreaM

・店名/手打ちうどん 美也川

・住所/〒403-0016 山梨県富士吉田市松山5丁目9-12

・紹介料理/かけうどん・湯もりうどん

・料理コメント/富士吉田に行きますと、必ず立ち寄るお店があります。

昔からお世話になっている馴染みのうどん屋さんが数件ございまして、

その中でも今回ご紹介いたしますうどん屋さんは、

手打ちうどん美也川でございます。

うどん以外にもご飯物やサイドメニューとしての

コロッケ・メンチカツなども提供してくれている

富士吉田のうどん屋さんの中でも幅広いお品が食べられると言う点では

めずらしいお店ではあります。

とは言ってもうどんに関して言えばわたし好みなので、

これだけでも充分大満足ですね!

さてさて、ご紹介いたしますメニューですが、

もっぱらわたしはかけうどんか湯もりうどんです。

先ずかけうどんは茹で上がった麺をちょうど醤油をベースに

お味噌で味を調えた煮干し出汁の風味豊かのスープがぴったりと合わさり

熱々でとっても美味しいです。

その上、程よい甘さのきざまれた油揚げが

より一層うどんのお味を引き立ててくれます。

キャベツのシャキシャキ感もうどんの噛み応えと相まって

新鮮な気分にさせてくれます。

肉や天ぷらを乗せたうどんもたまにはいただきますが、

このシンプルなかけうどんにはかないません。

一方、湯もりうどんです。

これは茹で上がった麺をゆで汁ごとどんぶりに移し

鰹節と薬味の長ネギ、キャベツをトッピングして出されます。

この時点ではお味は全く付いておりません。

したがいまして、テーブルの備え付けのお醤油と好みに応じて

旨み調味料をお好みでふってからいただきます。

最もシンプルなうどんで、この湯盛りうどんを提供してくれるお店は

うどん屋さんが多い富士吉田界隈のなかでも余りございません。

その理由はある意味手間がかかります。

こんなにシンプルなうどんが何故手間かと申しますと、

普通、麺を茹でて水にさらして、ある程度うどん玉にして作り置きして

注文のたびにこの麺を湯通しして暖めてからスープを張りますが、

うどんが茹で上がったタイミングでなければお出しできないのです。

それだからこそ、麺のみのお味や食感を楽しみたい方なら

この湯盛りにハマッてしまうのでしょう!わたしもそうですが(汗)。

と言うことでこの二品をご紹介いたしましたが、

画像にはどれも外しがたい他のお品も乗せておきましたから

ご覧くださいませ。ごちそうさまでした!!

 

0224_2 かけうどんにはお揚げが乗っています。

0224_3 湯もりうどんです。自分で備え付けのお醤油とお好みで旨み調味料を使っていただきます。

0224_4 こちらは肉天うどんです(お揚げを入れてもらいました)。

0224_5 家庭的なカレーライスです。美味しい一品!

0224_6 隠れメニューの馬肉と天ぷらとを卵でとじた天丼、美味しいですね。

0224_7 熱々のコロッケ(左)とメンチカツです。サイドメニューにはピッタリ!

0224_8 これがとっても辛い薬味です。この薬味を半分ぐらい投入する強者客もいます(汗)。

0224_9 すぐ裏を富士急行線が通る国道137号線より少し入った所にお店がございます。

2024年2月17日 (土)

【オープニング曲】One Last Time/Ariana Grande

【エンディング曲】光の跡/星野 源

・店名/本気製麺

・住所/〒532-0002 大阪府大阪市淀川区東三国2丁目34-4

・紹介料理/醤油ラーメン

・料理コメント/大阪のラーメンはどの店へ入っても口に合わないと

昔から感じておりましたが、たまたま入店したこのお店のラーメンは

とっても美味しくて再来したくなるお店です。

ご紹介しますお店は本気製麺というお店です。

御堂筋線の東三国駅を出て徒歩2,3分のところ、

大阪万国博覧会に合わせて整備された新御堂筋 国道423線を

少し入った場所でお店を営んでおります。

本気と言うぐらいですから本気にラーメンを研究しているんですね!

麺は文字通り製麺しております。

麺自体は軽く縮れており平打ち太麺です。

さて、スープですが醤油の奥深いコクが広がり

昆布と豚骨出汁で極めて透明感が出ております。

一口麺をすすりますと、麺の縮れが程よくスープをお口に連れてきてくれて

噛めば麺の甘さと一体感となりこの上なく美味しさが広がります。

デフォルトで茹で卵が乗っております。

軽く味付けして煮卵で白身はプルプル半熟です。これまた上品のお味です。

チャーシューは豚バラの三枚の部分と

大きくスライスした豚の肩ロース肉との2種が乗っておりこれまた圧巻。

とっても柔らかくて脂が程よく乗っていて美味しいです。

お話が前後しますが、このお店の特徴は、先ず着席しますと、

ぐい飲みに入れられた昆布茶が出てまいります。

テーブルの能書きを読みますと、

「儀式 先ずは昆布茶を飲むべし」とあります。

ラーメンのスープの大本となっている昆布の味を先ず飲んで

ラーメンスープになる元の味を試してみろと言うのでしょうか?

確かにそれだけで味がしっかりしており

昆布本体の旨みと上質感が感じ取れます。

なるほど、本気製麺という屋号の意味合いが分かったような気がいたします。

とにかく美味しい一杯でした。

店は他の種類のラーメンも多数取り揃えて提供している繁盛店でありました。

ごちそうさまでした!!

 

0217 少し縮れた平太麺を使ってのラーメンは流行の醤油系。しっかりと醤油が味が効いたラーメンでした!

0224 先ず先に提供されるのが昆布茶で昆布で出汁を取って塩気で味を調えた言わば利き酒ならぬ利きスープ。

0217_2 いろいろ取り揃えられたメニューです

0217_3 食べる際の能書きがかいてあります。

0217_4 店構えは小綺麗な作りとなっています。

2024年2月10日 (土)

【オープニング曲】アングリー/ザ・ローリング・ストーンズ

【エンディング曲】Chessboard/Official髭男dism

・店名/お食事処 ぼんち

・住所/ 〒400-0113 山梨県甲斐市富竹新田457-8

・紹介料理/ラーメン ・餃子

・料理コメント/今回は甲府盆地の中程、甲斐市富竹新田にございます

お食事処ぼんちという食堂をご紹介いたします。

山梨県内ばかりか全国のフードファイターには言わずと知れた

メガ盛りのお店であります。

実はわたしもかれこれ40年前にはよく通わせていただいたお店で

ご飯物からラーメン類まで幅広く提供してくれていて、

当時はよくチャーハンとタンメン、中華丼、

ラーメンと餃子など頼んでおりました。

最近ふと甲府へ行くたびに無性に寄りたくなりまして

当時のお味をまた味わいたい気分と懐かしさに浸りたくなり訪ねました。

みなさんは量の多さを楽しんで話題になさっているようですが、

実はこのお店、どのお料理をとっても味も大変美味しいのです。

わたしが好んでいただくのはラーメンと餃子です。

このラーメンのサイズは、並みのお店ですと大盛り強になりますが、

このくらいなら食べ切れそうです。

あとは、餃子ですね!こちらはただ者でないほどデカイ!!

銀座一丁目に天龍というやはり大きな餃子をお出しするお店がございますが

そちらは少し形がシャープです。

しかし、ぼんちの餃子はデカイ!です。

お味は挽き肉・キャベツ・ニラ・ニンニクなどがたっぷりと入っていて

食べ応えがあります。

野菜の甘みと餃子の皮が薄くしつこさは感じられず、

いつの間にか最後の1個だけになってしまっています。笑。

さて時間差でお願いしたチャーシュウーメンが到着しました。

絵ズラは画像の通りの圧巻です!

軽く粉コショーをふってからいただきます。

スープは醤油が際立ちあっさりの中でもコクがあります。

麺は軽くウェーブがかかっている細麺に近い中太麺で、ひとすすりしますと

麺にしっかりとスープが絡み麺の甘みとスープとが一体になって美味しいです。

チャーシューはバラ肉を使用しており脂身がよく乗っていて

柔らかく醤油の風味付けがされて、

これまたチャーシュウー好きにはたまらない調理の仕方をなさっています。

メンマは自家製でタケノコを甘塩っぱく醤油で煮付けてあり

これもラーメン全体のバランス的にはいいポジションを保っています。

まだまだご紹介したいお品はございますが、

わたしはこのチャーシューメンまたはラーメンと餃子との2品が

いつもの定番でございます。

食べ終わって大満足のお店でした!!

ごちそうさまです、また来ます!!

 

0210 これはチャーシューメンです。

0210_2 メンがなみなみ盛り上がっています。

0210_3 餃子は5個ですが1個はモンキーバナナほどあります。

0210_4 ここの餃子は大好きです!

0210_5 綺麗な焼き上がりですね!

2024年2月 3日 (土)

【オープニング曲】Houdini/Dua Lipa

【エンディング曲】雨上がり/TUKIAKARI YONINGUMI

・店名/うどん蔵ふじたや

・住所/〒596-0057 大阪府岸和田市筋海町8-9

・紹介料理/肉天うどん

・料理コメント/大阪はたこ焼き、お好み焼き、串揚げ、うどんと、

メリケン粉の食文化ですね!

ということで、やって参りましたのが一度は大阪に来た以上は、

食べなきゃいけないのがやはりうどんです。

ここ岸和田は岸和田神社の春秋の例大祭に駆けずり回る出しが有名な街です。

岸和田藩の城下町を基礎に発展した工業都市で、

なかなか綺麗な街並みは静かで風情があります。

そんな街で探し出したのがご紹介いたします、うどん蔵ふじたやです。

入口は大道りに面していなく裏手にひっそりとかまえておりますが

入口の戸を開けると店内はひとひとひとでムンムンとしております。

席が空くまで店外で少しお待ちしておりますと、

ちょうど麺を打つ部屋が入口脇に見えます。室内は粉だらけですね!

その奥に店主らしい男性が小刻みに身体を動かしながら

注文のお品にスープを張っているのが見えます。

いよいよお声をかけられ入店です。

大きなテーブル卓に通され着席、相席です。

早速注文しましたのは、肉うどんに天ぷらを付けた肉天うどんとカレーライス、

同席者は天ぷらうどんです。

ふと卓上に目をやりますとタッパに何やら黒い物があります。

小皿に移して一口いただきますと

出汁を取った後の鰹節を甘塩っぱくお醤油で炊いてあります。

これは白いご飯の上に乗せていただくとふりかけみたいになりますね!

美味しいです。

さてさて、程なくしてご覧のおうどんが運ばれて来ました。

鰹節で出汁を引いたスープはあっさりとしていても深いコクがあります。

何と美味しい出汁スープなんでしょう。

お次は麺をすすります。

口当たりは柔らかくもありますがなかなか弾力があり

粉の風味さえ感じられます。

これまた美味しいじゃありませんか!!

お肉は牛肉をすき焼き風に味付けしており、

お肉の脂身の甘さも伝わってきます。

お次にカリッと揚がった海老天をうどんに入れていただきます。

少しスープに浸していただきますとまだ衣のカリカリ感は残っており

香ばしく天ぷらをいただけます。

海老の身も弾力がありプリプリで美味しいです!

別に注文しましたカレーライスもキーマカレーで

うどん屋さんのカレーライスとは思えないほどの手をかけた一品となっていて

これまた美味しかったですね!

とっても美味しいお料理に感激しまして

お店を後にいたしました。ごちそうさまでした!

 

0203 肉うどんに天ぷらを追加いたしました!

0203_2 こちらは天ぷらうどん

0203_3 キーマカレーです。うどん屋さんが提供するカレーにしてはハイレベル!

0203_4 うどん中心のメニューですね!

0203_7 女性店員さんがなかなかの働き者です。

0203_8 袖振り合うのもって感じで、ギュウギュウにお客様は詰められ食しています。

0203_9 入口脇に設けられた麺打ち場。

0203_10 お店の入口です。ここ岸和田はお膝元ですかね、でも吉村さんは強いね!

2024年1月27日 (土)

【オープニング曲】Sign of the Times/Harry Styles

【エンディング曲】街行き村行き/西岡恭蔵

・店名/洋食 ヨシカミ

・住所/ 〒111-0032 東京都台東区浅草1丁目41-4

・紹介料理/ステーキ 他

・料理コメント/浅草の洋食と言ったらここヨシカミですね!

浅草寺から徒歩5分ほど、六区ブロードウェイ商店街に

「うますぎて申し訳ないス!」の軒先テントが目を引く

昭和26年(1951年)創業の洋食店ヨシカミがご紹介いたしますお店です。

この日、二人来店し注文しましたのは、牛ロースステーキ、

牛ヒレステーキ、オムレツ、カニコロッケと海老フライと

ちょっと欲張りすぎたかなというほどの量のお料理。

しかしお腹が空いておりましたので、まあいいかって、

早速、揚げ物とオムレツがやって参りました。

とっても美味しそうなビジュアルです。

海老のフライはころもが薄くサックとしております。

太身でプリプリホクホクとしっかりと火が通って甘くて美味しいです。

カニコロッケも熱々で固められたベシャメルソースで

ミルク風味のコクがお口に広がります。

オムレツはプレーンにお塩でいただきましたが

卵のコクがしっかりと感じられとっても豊かな風味となっています。

しばらくして、お待ちかねのステーキが登場しました!

わたしは牛ロースステーキでボリューミー。

ガーリックをたくさん使用しており

ニンニクの香りがお肉に染み込みとっても食欲をそそります。

わたしの好みはしっかりと焼かれている脂身が好きです。

バターを熱いうちにお肉に絡めお醤油を軽く落としてからいただきますと、

お口の中はとってもジューシーな甘みが広がります。

赤身も柔らかく旨みがございます。ご飯がどんどん進みます。

ところでお店はカウンター20席を含む60席。

オープンキッチンで腕を振るうコック9人を含む

スタッフ22人体制で営んでいるようです。

浅草という土地柄、地元や著名人の常連客のほか、観光客も多く、

1日に150~200組が来店するという凄いお店でありました。

ごちそうさまでした!!

 

0127 ガーリックで焼き上げたサーロインステーキ

0127_2 こちらはヒレ肉のステーキ

0127_3 シンプルにオムレツです。お料理の腕が分かります!

0127_4 カニコロッケと海老フライをサイドメニューで注文しました。

0127_5 メニューもこれだけあれば迷いますね。

0127_6 お飲み物のメニューです。

0127_7 店内は美味しい匂いが漂いたまりませんね!!

0127_8 入口付近の外装です。路地裏にたたずんでおります。

2024年1月20日 (土)

【オープニング曲】Sugar feat. Francesco Yatesy/Robin Schulz

【エンディング曲】奏(かなで)/スキマスイッチ

・店名/日本橋 いづもや別館

・住所/〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-3-4

・紹介料理/うな重(葵 あおい)

・料理コメント/個人的には好きな鰻屋さんが3軒ございます。

1つは山梨は富士吉田にございます登喜和、もう1つは世田谷喜多見の明、

そして3つめはここ日本橋いづもやの3軒でございます。

本日はこじんまりとこちらの別館にお伺いいたしました。

ここのうな重の好きなところは、タレを熱々のご飯に絡めて

炊き込みご飯のビジュアルにフワフワの鰻をボリューミーに乗せて

提供していただけます。

待つこと15分程度でうな重(葵 あおい)がやって参りました。

肝吸いにしっかりとした量の香の物が付いてます。

早速、肝吸いからいただきますと、熱々でほんのり三つ葉の風味に

昆布と鰹出だしを引いた汁が身体に染み渡ります。

さあ鰻を食うぞという臨戦態勢にモードが切り替わります。

いよいよ、鰻を食します!!

先ずは山椒をふってから、お箸を鰻の身に入れますと、

すんなりとお箸の重力で身が割れてきます。

おー何と柔らかいことだと心持ち気を踊らせながらご飯までお口に頬張ります。

柔らかいばかりかトロトロにそしてタレが絡んだ熱々のご飯が

香ばしいうなぎの焼きの風味と合わさり絶妙な美味しさであります。

これぞうな重の醍醐味ですね!

あとは勢いに任せ次から次へとお口に頬張ります。

付け合わせの香の物も自家製のキュウリ漬け、柴漬け、

たくわん、奈良漬けなどが付いてうな重のサポートをしてくれています。

タレもさほど甘くなく、山椒もしびれる系の本格山椒でわたし好みであります。

この日はお昼時を外して午後2時前に伺ったので

すんなり入れました!またお伺いしたい物です。

ごちそうさまでした!!

 

0120 うな重(葵)6,050円、肝吸い440円也

0120_2 メニューです!

0120_3 店内はサクッといただいて帰れるほどのこじんまりした空間です。

0120_4 入口の構えもシンプルなたたずまい。隣合わせで2軒ございます。

2024年1月13日 (土)

【オープニング曲】On My Way/Alan Walker

【エンディング曲】海岸通り/風

・店名/レストラン デリス

・住所/〒156-0052 東京都世田谷区経堂2丁目15-15

・紹介料理/ハンバーグ

・料理コメント/小田急線経堂駅の北口を出て3~4分西へ歩いた

経堂西通り商店街の入口のところにございますのが、

ご紹介いたしますレストラン デリスであります。

このお店一見して喫茶店に見えるのですが、

店内はカウンター3席、小さなテーブル席が3テーブルと、

ところ狭しながら賑わっております洋食屋さんです。

したがいましておおよそ外待ちのお客様がいつも昼時、

夕方時かかわらず5,6名はお待ちになっています。

この日注文しましたのはハンバーグ目玉焼きと上ロースの生姜焼き

それにメニューの文字に釣られてクリームコロッケ1つを注文いたしました。

写真のごとくお料理は2つのお皿にタップリと盛り付けられた

ロースの生姜焼きから到着いたしました。

これにはびっくりです!!

大食漢のこのわたしでも見ただけで完食出来そうもなくダウンです!

さてさて、気を取り直して生姜焼きからチャレンジです。

生姜の風味と醤油の香ばしさが広がりとっても美味しいじゃありませんか!

お肉も柔らかく適度に脂が乗っていて素材の甘みがお口に広がり、

ご飯との相性もバツグンに良いですね。

お次はハンバーグです。

熱々でジューシーな旨みが凝縮されたハンバーグのお肉に合うのは

この香辛料が効いたデミソースであります。

コクがありムシャムシャハフハフでいただきます。

クリームコロッケも手造りでベシャメルソースのコクが美味しい。

しかし何んせ、この量、とても食べきれる量ではなく辛かった。

突き合わせのマカロニサラダも実に美味しい!ということで

このお店の人気の理由が分かった気がいたします。

お客さんは大学もある土地柄、学生さんが多く女性客もおられます。

今度は少なめのおかずのメニューでチャレンジしたいですね。

ところで完食したかって?

残念ながら半分程いただいてテイクアウトとしました。

お店に感謝です。ごちそうさまでした!!

 

0113 このハンバーグの圧巻なこと!!付け合わせは蟹クリームコロッケです。

0113_2 ハンバーグ目玉焼きと上ロースの生姜焼きのセットメニューの一部の絵柄です!

0113_3 熱々のお味噌汁は以外と美味しかった。

0113_4 セットメニューです。

0113_5 単品料理のメニューです。

0113_6 可愛らしい喫茶店みたいなたたずまいなお店です。

2024年1月 6日 (土)

【オープニング曲】Despacito ft. Justin Bieber/Luis Fonsi

【エンディング曲】花/藤井 風

・店名/オールデイダイニング「ORIGAMI」

・住所/〒100-0014 東京都千代田区永田町2丁目10-3

ザ・キャピトルホテル 東急3F

・紹介料理/排骨拉麺(パーコーメン)他

・料理コメント/まさかこのキャピトルホテルのメインダイニングに

排骨拉麺(パーコーメン)があると思いもしませんでしたが、

実はこのメニュー、キャピトルホテルの看板メニューでした!!

ホームページには

「ザ・キャピトルホテル 東急の前身、東京ヒルトンホテルの総支配人

リチャード・ハンデルが日本で人気があるメニューを

ゲストに発信したいと考案されました。

パーコーは国産豚ロースを2時間半秘伝のタレにつけ2度揚げすることで、

外はさっくり、中はジューシーに仕上げています。

スープは鶏と豚のガラで約6時間かけて煮込んだものにオリジナルのタレを加え、

麺はお箸に慣れていない外国の方が時間をかけて召しあがっても大丈夫なよう

伸びにくい工夫がされています。

白ネギ、万能ネギ、ラー油、七味唐辛子をお好みでトッピングし、

一度に色々な味わいを楽しめる時代を超え愛されるメニューです。」とあります。

となれば、麺好きのわたしとしては注文するしかございません。

先ずはこちらを注文してから、追加でオマール海老のパスタ、

国産牛を使ったカレーライスを注文。

もちろん一人でいただくわけにはございません。

取引業者様のいただく分も含めてのお料理です。

さてさて、排骨拉麺の登場です!

何とシンプルなビジュアルでしょう。排骨以外は何も乗っておりません。

スープ、麺、そして排骨のみのラーメンです。

先ずは一口スープをススリます。

何と濃厚なコクのあるスープでお醤油の味が際立ちます。

次に排骨を一口。肉の部位は豚ロース肉を使っています。

脂身をそぎ落とし赤身がしっかり噛み応えがあり

豚肉の油で揚げてはいるもののあっさりかつカリッとしていて柔らかいです。

麺はストレートで細麺です。

スープを味わうだけの触媒のような存在でこれまた軽い噛み心地です。

以前ご紹介しました万世のパーコ麺に比べると非常に上品さがあり、

これはこれで美味しいラーメンだと感じることが出来ました!

伝統の排骨拉麺をいただけてとても感激した瞬間でした。

ごちそうさまでした!!

 

0106 排骨(パーコー)以外は何も乗っていないシンプルなラーメンです。

0106_2 何と贅沢なオマール海老のパスタです!

0106_3 国産牛を使ったカレーライスです。

0106_4 和栗のアイスクリームです。

0106_5 仕上げのホットコーヒー。

0106_6 ランチメニューですね。

2023年12月30日 (土)

【オープニング曲】You’re The First,The Last,My Everything/Barry White

【エンディング曲】キリエ・憐れみの讃歌/Kyrie(アイナ・ジ・エンド)

・店名/おでん若葉

・住所/〒920-0935 石川県金沢市石引2丁目7-11

・紹介料理/おでん・土手焼き

・料理コメント/石川県の金沢は日本海で漁獲された魚介類の宝庫で

お刺身やお寿司・魚料理が有名な街ではありますが、

今回は知り合いから美味しいおでん屋さんがあると教えていただき、

お伺いすることとなりました。

兼六園からもそう遠くなく近くには金沢大学付属病院などもあり、

なかなかの落ち着いたエリアであります。

さて、そのご紹介をいたしますおでん若葉ですが、昭和10(1935)年創業。

切り盛りするのは3代目店主の若主人の吉川さん。

金沢大学の学生をバイトに雇い4名程で切り盛りしています。

先ず目に飛び込んできたのは土手焼き。

豚バラを串に刺し焼きながら甘ズラな白味噌を塗って焼いてきます。

お肉の旨みと味噌の甘い風味とが相性良くなかなかの絶品です。

冷たいビールに合いますね。

メニューを見てもピンとこなかったので、おでん鍋に近づき、

中をのぞき込むとおでんネタが綺麗に鎮座しており出番を待っております。

ということで、注文しましたネタは写真のごとくです。

薄味の出汁で昆布・鰹などで出汁を引いているそうです。

この日の訪問は令和5年8月10日の夏の時期でしたが、

夏のおでんもなかなかいいものです。

素材の味と手造りとの味をうまく調和させ、

いくらでも食べれてしまうほどの美味しさです。

ちなみに、このお店をご紹介いただいた知人は金沢大出身で、

学生時代にはよく来店していたそうです。

また金沢の食の違った一面に触れた時間でした、

ごちそうさまでした!

 

1230 甘めの味噌を豚バラ串に塗ってネギを乗せいただく土手焼き

1230_2 えび天・さつま揚げ・ごぼう天

1230_3 大根・白滝・こんにゃく

1230_4 三つ葉、これが以外と美味しかった!!

1230_5 お新香・白菜漬け

1230_6 おでんネタが綺麗に出番を待っております。

1230_7 どれをいただこうか迷ってしまいます。

1230_8 分かりやすいめにゅーですね。

1230_9 綺麗な和風な入口です。暖簾を見てそそりますね!

1230_11 予約の場合は座敷になるということです。

2023年12月23日 (土)

【オープニング曲】Wonderful Christmastime/PAUL McCARTNEY

【エンディング曲】クリスマスソング/back number

・店名/せるぽあ

・住所/〒412-0004 静岡県御殿場市北久原279-1

・紹介料理/牛サーロインステーキ

・料理コメント/早朝スタートのゴルフでしたので、

前乗りして御殿場のホテルへチェックイン!

さあ、夕ご飯は何にしようかということで、探しておりましたところ、

こちらのせるぽあと言う洋食屋さんが目に飛び込んで参りました。

外観はとっても可愛らしいケーキ屋さんかペンションみたいな造りで

男のわたしにしてはちと恥ずかしいかなと思うくらいであります。

タクシーから降りて玄関を開けます。

外観より店内は広く感じられます。こじゃれた店内ですね。

さて、奥のテーブル席に案内されて着席します。

メニューを拝見しますとディナーコースと

ディナーアラカルトとがご用意されていて迷いますね。

結局、洋食の王道、サーロインステーキのペッパーソースとクラムチャウダー

そしてライスを注文。

お食事が出るまで一杯、渋く芋焼酎をペリエで割っていただいております。

空気が良いせいかグビグビお酒が進みますね!笑。

しばらくしておりますと大きなお皿にご覧の盛り付けで

カットされたサーロインステーキに、人参・ヤングコーン・舞茸・

ベイクドポテト・ブロッコリーなどの盛りだくさんの付け合わせが

タップリと乗っております。何ともボリューミーですね!

お肉のお味はと言いますと、ほんのり脂が乗っていて

赤身がしっかりと柔らかく胡椒が効いていて

このデミソースが旨みを引き立ててくれます。

実に美味しい!!

クラムチャウダーも超濃厚で具だくさんでこれまた美味しい!!

何とも丁寧にお料理を作っておられるお店だとつくづく感じられました。

店員さんの接客や最後にお会計終了時のお料理人さん(ご主人)も

優しく見送ってくれました。

また、立ち寄りたいお店でした、ごちそうさまです!

 

1223 ヨーロピアンなブラウンソースを使ったお洒落な盛り付けです。

1223_2 クラムチャウダーとの組み合わせは絶妙に合いますね!

1223_3 洋食屋さんなのに芋焼酎もおいてあります。割炭酸はお洒落にペリエ。

1223_4 ディナーメニューです。

1223_5 ディナーアラカルトメニューです。

1223_6 高原のペンションを思わせる可愛らしい外観です!!

2023年12月16日 (土)

【オープニング曲】Gimme Love/Sia

【エンディング曲】儚くない/SUPER BEAVER

・店名/好陽軒

・住所/〒466-0046 愛知県名古屋市昭和区広見町2丁目21-3

・紹介料理/叉焼麺

・料理コメント/「どうもありがとうございました、またどうぞー!!」と、

ご夫婦で威勢よく元気にお客様をお見送りしてくれるラーメン屋さんが

ご紹介いたします好陽軒です。

好陽軒は名古屋で好来系ラーメンを掲げる店で、

元祖の『好来』で修行した弟子ののれん分けや

孫弟子が開店したお店の1つです。

特に地下鉄桜山駅から徒歩10分の広見町のこのお店は繁盛店のようです。

お昼時もあって、既に外待ち3人です。

ところが扉が開いて店内を覗きますと

カウンターと並行して反対側に設置されている長椅子には

待ち人がずらりと座って順番を待っております。

このお店はカウンター10席のみのお店です。

20分程度中待ちで待ちますと、ついに着席出来ました。

なんでもここの売りはメンマをトッピングしたラーメンだそうですがやめて、

この日注文しましたお品は叉焼麺(松)大盛りです。

手際良く女将さんが丼にスープを張っております。

ふと見上げればメニューと一緒に食へのこだわりの能書きが掲げてあります。

簡単に言いますと医食同源で食材には

身体に良い物ばかりを使用しているとのことです。

さて、お料理が到着しました。何と綺麗なビジュアルでしょう。

なみなみ注がれた透明感あるスープ、飛び出る叉焼、

その上には極太メンマがタップリ乗っております。

麺を引き上げるとこれまた縮れた丸太麺です。良くスープを引き連れてきます。

お味はと申しますと、醤油味でしょうが塩味が際立ち

歯ごたえの良い麺の食感とスープのお味との相性がバツグンに良いですね。

しばらく食べてから、テーブルに備えられている

高麗人参漬けのお酢を麺に落としていただくと

何と更にあっさりといただくことが出来ます。

これは美味しいラーメンだ!!人気店の理由が納得いたします。

愛知三河豚のバラ肉を使用した叉焼もしつこくなく厚切りで

柔らかくも噛み応えあり味が出て参ります。

何とも美味しいラーメンをいただきました。

お客様の入店には切れ間がなかったですね!

帰り際に、わたしの背中で

「どうもありがとうございました、またどうぞー!!」と響いておりました。

ごちそうさまでした!

 

1216 叉焼麺(松)、ぐっとくるビジュアルです!

1216_2 麺の太さはこんな感じです。

1216_3 綺麗に整頓された店内とご主人の真っ白い白衣に料理への姿勢がうかがわれます。

1216_4 お母様も手際良くどんぶりにスープを張ってお客様に提供しております。

1216_5 みなさんモクモクと静かにラーメンをいただいております。

1216_6 漢方薬膳と書いてあります。

1216_7 お店の外観入口です。綺麗な建物です。

2023年12月 9日 (土)

【オープニング曲】Paint The Town Red/Doja Cat

【エンディング曲】spiral/LONGMAN

・店名/とんかつ銀座梅林 本店

・住所/〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目8-1

・紹介料理/カツ丼 他

・料理コメント/カツ丼のお店と言ったら、ここ銀座梅林本店が有名です。

銀座梅林はとんかつ屋さんでして、いつしかここのカツ丼が有名となり

梅林=カツ丼という様になってしまいました。

と言うことでお目当てのカツ丼をとやって来ましたが

いざ、着席してメニューを見ますと

カツ丼以外にも魅力のあるお料理が目に飛び込んできます。

ということで、カツ丼とハンバーグ定食を同席者はヒレカツ定食を注文です。

店内を見回しますと満席状態です。

意外とカツ丼以外のとんかつやエビフライなどの定食を

頼んでいるお客様が多かったようです。

注文して10分程度経ったでしょうか?カツ丼が運ばれてきました。

ご覧のビジュアルです!

玉子の黄身と白身とが分離しています。

とじた玉子をかき分け先ずはご飯をいただきます。

ふわっとして少し甘めの出汁との相性バツグンですね。

次はとんかつ単体をいただきます。

カリッとした衣と出汁が染み込んだ衣とが絶妙に美味しい!

揚げた衣の風味が鼻に抜けます。

あぁなるほどこれがこのカツ丼の決め手なんですね。

ご飯の盛りはさほど多くありません。

男性ですと気持ち足りないかなぁって感じですが、人気の理由が分かります。

さて、いただいている間にハンバーグ定食とヒレカツ定食が運ばれて来ました。

ハンバーグはよく練り込んでいてキメが細かく柔らかいです。

デミソースですがなぜか和風な趣がございます。

隠し味にお醤油でも入っているのでしょうか。

ヒレカツはとっても柔らかくて衣も軽くしつこさは感じられないようです。

とても美味しいとのこと。

厨房内のコックさんもお運びさんも機敏に動いていて

とっても気持ちいい料理屋さんという印象を受けました。

美味しくいただきました、ごちそうさまです。

 

1209 このカツ丼が有名な一品。

1209_2 ハンバーグ定食は最初から切れています。

1209_3 ヒレカツ定食です。

1209_4 カウンター内厨房は多くのコックさんが作業の細分化をしながら手際良く動いています。

1209_5 メニューです。

2023年12月 2日 (土)

【オープニング曲】LIPSTICK/Charlie Puth

【エンディング曲】Relay-杜の詩/サザンオールスターズ

・店名/大井牛肉店

・住所/ 〒484-0000 愛知県犬山市内山1

・紹介料理/牛鍋

・料理コメント/明治村博物館は明治時代に建築された

全国の由緒ある建物をここ愛知県犬山市にある

入鹿池(いるかいけ)のほとりに移築した建造物

およびそれに付随した文化財の集合施設です。

ひとたび足を踏み入れればそこは明治時代に

タイムスリップした気さえいたします。

せっかくここに来たのだから、お食事もここで済ませたいもの。

ということで、やってきましたのは明治時代の言わば象徴的な食べ物、

そう牛鍋でも食べようと探しましたら、ありました!!

神戸で開業していたお肉屋さん「大井牛肉店」であります。

この日は平日でしたのでお昼時でもすんなり着席できました。

お靴を脱いで細い階段を上がって行きますと

広いお部屋に何卓かちゃぶ台が置かれていて、

絨毯を敷き詰めた床に直に座りちゃぶ台を囲みます。

注文のお品は飛騨牛ロース肉を使った松コースです。

しばらくして用意された盛り皿は御覧の通り!

早速、店員さんが鉄鍋を火鉢に乗せたっぷりとお砂糖を鍋底にひきます。

その上にお肉だけを鍋一面に乗せていきます。

お肉から出てきた脂がお砂糖に絡み程よく火がお肉に通ったところで

割りしたを入れてお野菜を乗せて完成。

お野菜も火が通ってしんなりしたところで食べ始めます。

お肉を生玉子に絡め一口!

もう、美味しくないわけがございません。

さすが飛騨牛だけあって脂身の美味しさと

赤身とのしっかりとした舌ざわりで意外としつこさがなく

お箸が止まりません。

明治時代からこのお料理があったわけですね、

しみじみと感慨深いものがあります。

目で楽しみ、そして舌で感じることができるこの明治村博物館は

何度来てもいろんな楽しみ方がある場所なんだなぁ、

と感じることができました!!

ごちそうさまです。

 

1202 美味しそうに盛り付けられた飛騨牛のロースです。

1202_2 たっぷりとお砂糖を入れた鍋に直接お肉を乗せます。

1202_3 火力は炭火!

1202_4 グツグツ煮えてきました!

1202_5 火が通ってきたようです。

1202_6 手際よく牛鍋の段取りをしてくださいました。

1202_7 店内の客席は明治時代の牛鍋が始まったころそのままです!

1202_8 明治時代の牛鍋が始まったころのお店のスタイルです!

1202_9 明治時代に神戸でできた大井牛肉店の建て構えです。

1202_10 入口の看板メニュー

1202_11 明治村を乗車体験ができる電気を引き込んで走る国内最古の市電路面電車です(京都から移設)。

2023年11月25日 (土)

【オープニング曲】Cruel Summer/Taylor Swift

【エンディング曲】ルージュの伝言/荒井由実

・店名/大養軒

・住所/ 〒532-0002 大阪府大阪市淀川区東三国4丁目12-3

・紹介料理/いかのてんぷら 他

・料理コメント/新大阪駅新幹線口にレンタカーを返却するにあたり、

この近く東三国というエリアで何かお昼ごはんでもということで、

やってきたのがカウンター6席、4人掛けテーブル4席の店内の雰囲気は、

まさに下町の中華料理屋さんというお店大養軒というお店。

すでに12時は過ぎて13時にさしかかるお昼時は

店外待ち3名という繁盛店です。

店先の商品サンプルディスプレーも多く並び

入店待ちの私たちにとって食欲をそそります。

10分ほど待ちますと入店のお声掛けがかかりました。

テーブルの4人席に通されメニューを見て注文しましたのは、

餃子となぜかしら興味が沸いたいかのてんぷら!!

これでご飯をいただきたっかたのです。

しばらくして餃子といかのてんぷらが運ばれてきました。

早速、お塩でカリッと揚がったいかをいただきます。

いかの風味もよくとてもお塩に合いご飯が進みます。

今度は餃子です。餃子は昔ながらの皮が薄くニンニク、

ニラ、キャベツ、ひき肉とがよく練り上がっていてこれまた美味しいです。

やはりごはんとの相性がとっても良いです。

さてさて皆さんはどんなものをいただいているのか失礼ながら見渡しますと

餡掛けラーメンやチャーハン、オムライスなどを召し上がっております。

しかしながら、私としましてはいかてんぷらと餃子を注文して

よかったと大満足です!

なんでもこの界隈では味・お値段ともに人気のお店らしいです。

店外待ちしている際に後ろに並んだ大阪のおばちゃんが言っておりました。

ちなみにその方は冷麺が好きだそうです。

冷麺なんかもあるんですか?と聞き返せば、どうやら冷やし中華だそうです。

所変われば品変わるということで勉強になりました!!

とっても雰囲気ある町中華でした。ごちそうさまです。

 

1125 カリッと揚がったいかのてんぷらは香ばしくて美味しい!

1125_2 餃子は王道の定番の味でした。

1125_3 食欲をそそるショーケースの商品見本

1125_4 店内は賑わい、みなさん黙々といただいております!

1125_5 いかのてんぷらは800円!お酒のおつまみには最適です。

1125_6 ラーメンも520円とコストパフォーマンスがいいです。

2023年11月18日 (土)

【オープニング曲】Joy/Post Malone

【エンディング曲】ヘロン/山下達郎

・店名/水信フルーツパーラー

・住所/〒231-0003 神奈川県横浜市中区北仲通5丁目57-2

・紹介料理/イチジクのパフェ・フルーツ盛り合わせ

・料理コメント/横浜の老舗果物店「水信」は、

100年近くの歴史をもつ果物卸業者でした。

もともとバナナの加工品を卸ていたのが最初のなりわいだったそうです。

そんな果物店が横浜というエリアに限定して手掛ける、

大人の非日常を味わえるフルーツパーラーが水信フルーツパーラーです。

ということでご紹介いたしますのが、

横浜の馬車道駅近くに新しく開発された

北仲ブリック&ホワイトという商業施設の1階のお店です。

店内に入りますと入口にはケーキ類のショウケース

非常に凝った洋風ロココ調の風合いの装飾に

あまり大きく席を取らずにこじんまりとしたたたずまいです。
今回注文いたしましたのは、

プリンアラモードとフルーツの盛り合わせとイチジクのパフェです。

厳選のフルーツを使用し、盛り付けにもこだわりがあり

目と舌とで楽しませてくれます。

この日はイチジクが旬となっていてどのお品にもあしらっております。

先ずはフルーツの盛り合わせのこの時期に旬な柿です。

し柔らかくなった柿は甘みがたっぷりです。

綺麗に切ったマスカットもジューシーで美味しい!

そうこうしているうちにプリンアラモードが届きました。

プリンはコクがあり卵の味そのもので美味しい。

イチジクのパフェは画像にもお乗せいたしましたが、

素材盛りだくさんでいろいろな果物やシャーベットが盛り込まれ

ボリュームがございます。

イチジクもほんのり甘くて柔らかくこういう形でなければいただけない

とても良いタイミングでした!

港の街横浜でおしゃれなお店を見つけました。

なんでも東京には絶対に進出せずに

地元横浜に愛され続けるご商売をしたいとの意気込みでした!

なかなか良いお店でした、ごちそうさまです!!

 

1118 この日のフルーツの盛り合わせ

1118_2 プリンアラモード

1118_4 フルーツの取り皿が用意されました。

1118_5 お勧めパフェのメニューです。

1118_6 軽食のメニューです。

1118_7 いただきましたイチジクのパフェの素材のご紹介です!

1118_8 天井は高く店内は品あるロココ調の室内です。

2023年11月11日 (土)

【オープニング曲】Finish Line/Elton John & Stevie Wonder

【エンディング曲】Moon Light Lover/サザンオールスターズ

・店名/ネパール民族料理 アーガン

・住所/〒169-0072 東京都新宿区大久保2丁目32-3 リスボンビル4F

・紹介料理/ネパール民族料理

・料理コメント/まるで海外旅行先のお店にでも入ったような

旅情を感じさせてくれますのが

新大久保駅から徒歩3分のとろにございます

ネパール民族料理 アーガンです。

ネパール料理もインド料理も同じに考えておりましたがやはり違います。

日本料理と中華料理、それにインド料理の香辛料が加わったものが

ネパール料理という印象を受けました。

このお店はネパール人の知り合いが連れて行ってくれたお店です。

その知り合い曰く、ネパール料理は数々ありますがこのお店が一番です、とのこと。

メニューの豊富さ、ボリューム、お味とどれをとってもそつがございません!

先ずは、知り合いのお勧めでモモという言わばネパールの餃子です。

これを蒸しと揚げでそれぞれ注文。

蒸しは辛味噌をつけていただきます。

なんか小籠包かニラ饅頭にどこか似ております。

なるほど辛みも増してジューシーで美味しいです。

揚げモモはカリッと中身が肉シュウマイの様で

しっかり肉汁が出てこれまた美味しい。

鶏肉のクミン炒めは一見、酢豚に見えますが香辛料が効いて

お酒のつまみにピッタリです。

最後にいただきましたのはアーガンスペシャルカレーセット!!

運ばれてきてびっくり!こりゃあ、食べきれないわ!

と思いましたがガツンといただきました。笑。

付け合わせの野菜の漬物がアッサリ感が出て食が進みます。

カレーソースもしつこさもなくコクがあり自分好み!

店内を見渡しますと、ネパールの方も多いかと思いましたら

日本人のお客さんが次から次と来店し多かったです。

たまにはこう言う異国情緒豊かなお店で

スパイシーなお料理をいただくのも良いですね。

ごちそうさまでした!!

 

1111 一押し料理のモモというお料理。小籠包に似ております。

1111_2 揚げたモモ。カリッとして美味しいですね。

1111_3 鶏肉のクミン炒めは野菜たっぷりです。

1111_4 アーガンスペシャルカレーセットはすごいボリュームです!

1111_5 異国文化の交流場所ですね!

1111_6 入口からのバーカウンター!

2023年11月 4日 (土)

【オープニング曲】Sandman/Tai Verdes

【エンディング曲】愛にできることはまだあるかい/RADWIMPS

・店名/神田きくかわ 上野毛店

・住所/ 〒158-0091 東京都世田谷区中町4丁目20-13

・紹介料理/鰻の特撰丼

・料理コメント/環八通りと並行して走っている用賀中町通り沿いにある

神田きくかわ上野毛店が、本日ご紹介いたします鰻屋さんであります。

本店の神田菊川に比べればここ上野毛店は和式建築で、

なかなか立派な建物です。

小さな門には大きなのれんがかかっていて、

そののれんをくぐると数段の石階段を上がった先に玄関があります。

無性に鰻が食べたくなり幸い前日に予約を取ってありましたので、

11時半開店には10名ほどの人待ちがございましたが

スムーズにカウンター奥に通されました。

続々とお客様が入店され、お席へと案内されて行きます。

さてさて、何にしようかとメニューを見てますと、

サービスメニューとして限定15食で大鰻のどんぶり、

特撰丼があるじゃないですか!

すかさずお店の方に、本日特撰丼はございますか?と聞きますと

「ございます」とのご返事なので注文です。

出来上がるまで、ノンアルビールとおつまみに

お刺身の盛り合わせとキャベジンなるキャベツの漬物も併せて注文です。

しばらくして、お刺身の三種盛り、漬物が出てきました。

おつまみはなかなかノンアルビールに合うお味で、

お刺身は鮮度抜群でで美味しい!

そうこう20分程して、いよいよ特撰丼が登場。

ワーッ!大きい鰻じゃあーりませんか。

さっそく山椒を振っていただきます。

身はふっくらふわふわで箸を落としただけで千切れます。

ご飯も炊き立ての熱々で鰻との相性もぴったりとっても美味!

どんどんお箸が進みます。こりゃ美味いわ。山椒はしびれる系です。

鰻が大きいので大味かと思いきやとっても繊細な品の良いお味でした。

タレも甘すぎず、サラッとしておりました。

おそらく本来なら8,000円程のお品が6,000円弱でいただけて、

これも大変お得で大満足。

いやー、今日は鰻を食したい気分を十二分に堪能できました。

ごちそうさまです!!

 

1104 1日数量限定の鰻の特撰丼5,940円です!このボリュームはたまりませんね。

1111 どんぶり以外にも香の物とデザートにライチが付きます。薬味にワサビも!

1104_2 本日のお刺身三種盛りです(マグロ・カンパチ・鯛)。

1104_3 キャベジンはキャベツとキュウリにシソと昆布とをショウガまぶした漬物でした!

1104_4 メニューはいたってシンプルです。

1104_5 厨房回りにカウンターが巻かれています。

1104_6 カウンター後ろの廊下を挟んで池がございます!

1104_7 立派な外観です。入口には大きな鰻の文字ののれんが掲げられております。

2023年10月28日 (土)

【オープニング曲】Unstoppable/Sia

【エンディング曲】怪獣の花唄/Vaundy

・店名/コロンバ

・住所/〒680-0847 鳥取県鳥取市天神町11番地

・紹介料理/ハンバーグ他洋食

・料理コメント/何と手軽な価格で美味しい洋食がいただけるお店が

鳥取市内にあったんですね!

ご紹介いたしますのは地元の方々、

特に女性客に人気のある洋食のお店コロンバです。

ここはパスタ料理からオムライスなどのご飯系、

ハンバーグやチキンなどの焼き物など多数、お料理を取り揃えております

一見メニューを拝見して何を注文しようか迷ってしまいます。

辺りを見回してみますとみなさん土鍋を前にして

何やらいただいております料理はどうやらハンバーグのようです。

それならわたくしもと言うことでハンバーグ、と好物のチキンステーキ、

それにカツカレーを注文!!

先に10分程度時間を要してカツカレーが到着。

早速いただきますと女性向けなのか、わりと小盛りで軽め。

カツもカラッと揚がり一気に完食です。

その合間にハンバーグがグツグツ言いながら到着。

あらあらこのお料理も意外とやさしめの量です。

カレーのソースはサラッとしたスパイシーなお味、

カツは薄めのロースカツでしつこさは感じられません。

ハンバーグは挽き肉をしっかりときめの細かくまで練り上げ固めていて

セージの香りがする上品な仕上がりとなっておりました。

最後に出てまいりましたのはチキンステーキで、

トマトソースをベースとしたコクがあるけれどもあっさりとしたソースに

カリッと皮を焼いた鶏のモモ肉が非常に美味しかったですね!

アレレッ、しかし何かまだ足りない。

と言うことでイカとたらこのパスタを注文してしまいました。

熱々のパスタはクルクルっとフォークで巻いていただきました。

和の風味のたらことレアな火加減のイカの食感が

これまた美味しかったですね!

料理のお味が美味しかったせいか、はたまた量が少なかったせいか、

一人でこんなに平らげてしまいました!!ごちそうさまでした!!

 

1028 土鍋に入ってグツグツ言いながらでてきましたハンバーグ。

1028_2 あっさりとしてはいるけれどコクのあるスパイシーなカレーソース。

1028_3 カリッと焼き上げたチキンステーキはこのトマトソースが絶妙に合います!

1028_4 最後にいただいたイカたらこパスタも和風仕立てで美味しかったです。

1028_5 グランドメニューです。

1028_6 こちらはお薦めメニューです。

1028_7 店主がお客様のお食事の進み具合を見ております。

1028_8 可愛らしいお店の入口です。因みにコロンバはイタリア語で鳩と言う意味。

2023年10月21日 (土)

【オープニング曲】Wellerman/Nathan Evans

【エンディング曲】うさぎとかめ (feat. 草彅やすともの うさぎとかめ)/畠中悠(オズワルド)

・店名/大衆割烹 三州屋 銀座本店

・住所/〒104-0061 東京都中央区銀座2丁目3-4

・紹介料理/定食

・料理コメント/銀座のビル街を歩いておりますと、

ビルとビルとの狭間の細い路地裏に白地に黒の文字が書かれた暖簾が

目に飛び込んでまいりました。

ご紹介いたしますのはこの暖簾を出しておりますお店、

三州屋銀座本店でございます。

このお店の基本は魚を中心とした居酒屋らしいのですが、

昼などは定食などのご用意も豊富のようです。

もちろん昼呑みも出来て賑わっているお店なのです。

さて、注文しましたお料理は、海老フライ定食、

単品でお刺身の3種盛り、銀ダラ煮付け、鶏肉の潮汁と盛りだくさん。

しばしお料理が出来るまで、店内を見まわしますと

多くのお客様はすでに昼呑みしてお話しに花が咲いているようです。
なかなかこのお店、料理人さんもお運びの方々も手際が良いせいか、

注文のお品は割りと早めに全部揃いました。

まずは、マグロのお刺身にたっぷりとワサビを付けてご飯と一緒に一口。

なんと柔らかく新鮮なお刺身なんでしょう!

なるほどお魚を売りにしておられるのが良く分かります。

とってもご飯に合います。

お次は海老フライ。

見た目の大きさに違わず身がしっかりと大きく旨みがあります。

ころもは薄くカリっとしております。

付け添えのお味噌汁はなめこの赤だし。これも美味しい。

銀だらの煮付けは脂が乗っていて問題なく安定の美味しさです。

鶏肉の潮汁は鶏鍋そのもの。

深みのあるコクがあり熱々でスッキリしていてこれまた美味しい。
偶然にも見つけたお店でしたが、

思いがけなく美味しいお料理に巡り会えて良かったです。

とっても美味しくいただきました。

ごちそうさまでした!!

 

1021 単品で注文したお刺身の3点盛り(脂が乗った赤身のマグロ・鯛、カンパチ)

1021_2 海老フライ定食の大きな海老

1021_3 銀ダラの煮付け

1021_4 熱々の鶏の潮汁です。

1021_5 見えませんがなめこの赤だしのお味噌汁です!やはり熱いですね!

1021_6 白木のカウンターがいい雰囲気を出しております。

1021_7 ビルとビルとの狭間の路地裏にひっそりとたたずんでいますが店内は混み合っております。

2023年10月14日 (土)

【オープニング曲】Celestial/Ed Sheeran

【エンディング曲】カメレオン/King Gnu

・店名/スカンディヤ

・住所/〒231-0002 神奈川県横浜市中区海岸通1丁目1

・紹介料理/洋食

・料理コメント/横浜へ行く度に気になっていたお店が

ご紹介するスカンディヤです。

見た目の洋風なたたずまいと大桟橋入口に建っていることから

自分的には横浜のランドマークとでも言うべきお店として気になっておりました。

この日は近隣の取引先と同行で伺いました。

お昼の12時前でしたので先客は2テーブルほどのお客様でした。

スカンディヤと言うぐらいですので、

北欧料理がメインでご用意しているかと思いましたら

メニューを見ますとどれも分かりやすい馴染みの洋食メニューでございます。

ただここは、パンまたはピラフと言ってバターライスを選べます。

今回注文しましたのは、わたくしが、ビーフストロガノフ、オニオングラタンスープ、

同行者が、デンマーク風ハンバーグステーキ、コーンポタージュ、

そしてシェア用に海老ドリアです。

10分程してスープが届きました。

オニオングラタンスープには付け添えにたっぷりのチーズが添えられています。

先ずは一口。

熱々ですが、玉葱の甘みとコクがお口に広がります!なかなかのお味です。

ですが、付け添えのチーズは、既にチーズがタップリと入っているので

使いませんでした。

続いてビーフストロガノフが到着。

大きなカレー皿に盛られてかなりのボリュームですね。

さて一口。

おそらく玉葱をはじめとするお野菜の甘みとフォンドボーのコクが美味しい。

ライスはバターライスでこのソースと絶妙にマッチングします。

ゴロゴロ入ったお肉は赤身を使用していますが

柔らかく煮込んでいるためお口の中で崩れてしまいます。

何と美味しいビーフストロガノフでしょう!

最後に出てまいりましたのは海老を使ったトマト風味のドリアです。

これぞとばかりプリプリ熱々の海老が入っています。

ホワイトソースも味わい深いコクがあり下地に

トマトソースを塗ったバターライスと絡み合い美味しいデスね。

と言うことで、行きたかったこのお店スカンディアに来れて良かったです。

見れば既に店内は満席状態でした。

人気の程がうかがわれますね、ごちそうさまでした!

 

1014 ソースたっぷりのビーフストロガノフ

1014_2 デンマーク風ハンバーグステーキ

1014_3 たくさんの海老を使ったトマト風味のドリアです。

1014_4 オニオングラタンスープにはチーズが付いてきます!

1014_5 コクのあるコーンポタージュ

1014_6 メニューです。

1014_7 メニューです、以外とお値段はお手頃です。

1014_8 店内は広く、2階でコースメニュー料理を出します。

1014_9 日本大通りに面したお店は横浜山下のマークランドですね!

2023年10月 7日 (土)

【オープニング曲】Last Time I Saw You/Nicki Minaj

【エンディング曲】ターコイズ/SEKAI NO OWARI

・店名/華月(かづき)

・住所/〒330-0064 埼玉県さいたま市浦和区岸町3丁目16-11

・紹介料理/チャーハン・ラーメン

・料理コメント/さいたま市浦和区岸町にある調宮(つきみや)神社の隣に

ひっそりとたたずんでいるお店が華月(かづき)です。

もうかれこれ20年は経つでしょうか、

取引先の方に浦和には美味しいタンメンを食べさせるお店がある、

と聞いて伺ったことがありました。

確かにその時は、麺の風味と塩と出汁が効いて

何とも美味しかった記憶がございます。

今回はその長い年月を隔てお仕事で浦和に向かった際に、

たまたまこの華月の前を通ったことをきっかけに過去の記憶が蘇り、

無性に立ち寄りたくなって訪問した次第です。

今回は迷ったあげくにタンメンではなく、

チャーハンとラーメンを注文いたしました。

先ずはチャーハンが届きました。

ご覧の通り、チャーシューの角切りがゴロゴロ、

玉子はあふれんばかりご飯を覆っています。

早速、一口いただきます。

熱々のご飯に塩味が効いているのと、

ふわっとした玉子の柔らかさと風味がお口いっぱいに広がります。

こりゃあ、美味しいわ!!

加えてチャーシュウの柔らかいお肉が

チャーハン全体を贅沢に表現してくれています。

半分近くチャーハンをいただいておりますと

お次はラーメンの登場です。

何とも昔ながらの中華そばのビジュアルじゃぁあーりませんか!

麺は細麺ですがやや太く軽くウェーブがかかっていて

気持ち硬めに茹でてございます。

豚モモ肉のチャーシューは柔らかくあっさりとしております。

メンマは甘めです。

スープは鶏ガラベースのあっさり味ですがコクがあり、

ズルズルと麺を欲していく感じで美味しいです。

ところでこのお店、20年ほど前に来店してから全く変わっていません。

ことのほか、ご夫婦も最初に伺った当時とお変わりない様な気さえします。

浦和の名店と言っても過言ではないでしょうか?

良い物は年月の隔てがあっても人々に愛されていくんですね。

とっても美味しくいただきました。ごちそうさまです!!

 

1007 この玉子の量とチャーシュウの量の多さ!!

1007_2 チャーハン全景

1007_3 昔ながらの中華そばですね!

1007_4 シンプルなメニュー、餃子はお休み中です。残念!

1007_5 厨房ではご主人が手際良く注文のお品を料理しています。

1007_6 さいたま市浦和区岸町にある調宮神社脇のこの小さなお店が多くの人達を喜ばせてくれています、感謝!!

2023年9月30日 (土)

【オープニング曲】Shy Boy/Carly Rae Jepsen

【エンディング曲】Living My Life/milet

・店名/鈴木ラーメン店

・住所/〒530-0043 〒252-0303 神奈川県相模原市南区相模大野3丁目18-36

・紹介料理/ラーメン

・料理コメント/かなり以前に新潟燕三条へ行った際に伺っていただいた

ラーメンのお味が忘れられずにおりましたところ、

小田急線相模大野駅から5分程度のところにある鈴木ラーメン店で

燕三条ラーメン系をお出しするとの情報で、

たまたま近隣に用事がありましたので立ち寄ることにいたしました。

行きますと店の入口付近にはお出しするラーメンがずらりと掲げられ、

どれも食欲をそそります。

やはり初来店でもあり売りにしています煮干し味背脂チャッチャ系の

新潟燕三条ラーメン系の煮干しラーメンを食べたいですね!!

これに煮玉子乗せて注文です。

見れば店員の女性の方は愛想良く客あしらいをしてくれてます。

開店と同時に店内はもう満席状態ですね。

10分位待ったでしょうか?いよいよラーメンが着丼です。

画像の通りのビジュアルです。

どんぶりになみなみ注がれたスープに麺や具材が

ダイナミックに盛り付けられております。

さてスープから一口。

煮干しのお味がしっかりと効いていて醤油ダレの味が

スープ全体の味の輪郭を整えています。

まぶされた背脂は見た目ほどしつこさは感じられず、

際立った醤油の輪郭をかえってまろやかな風味に変えてくれてます。

次に麺です。

太く広い縮れた麺は気持ち柔らか目に茹でてあり

スープとの相性もバツグンに良いです。こりゃあ、ズルズルいっちゃいますね。

新潟で食べたラーメンの味を彷彿とさせてくれます。

乾燥した磯海苔の風合いや柔らかい肩ロースのチャーシュウも

このスープに合います。

トッピングの玉葱もよく水洗いされているようでシャキシャキと甘く、

スープのしつこさを和らげてくれます。

近隣に用事があったとは言え、相模大野までやって来た甲斐があったというものです。

美味しいラーメンに会えて良かったです!

ごちそうさまです。

 

0930 完璧な背脂チャッチャ系な新潟燕三条ラーメンです。

0930_2 いろいろ工夫をなさってメニュー造りに挑んでます。

0930_3 ラーメンの種類は豊富ですね!

0930_4 ビルの1階にお店を構えております。

2023年9月23日 (土)

【オープニング曲】Pink/Lizzo

【エンディング曲】Life Goes On/AI

・店名/一富士食堂

・住所/〒530-0043 大阪府大阪市北区天満2丁目13-16

・紹介料理/肉吸い定食・だし巻き玉子

・料理コメント/天神祭は、東京で行われている『神田祭』と

京都で行われている『祇園祭』と並んで、日本三大祭の一つになっていて

大阪天満宮の菅原道真公の命日にちなんで開催されるお祭りです。
また、生國魂神社の生玉夏祭と住吉大社の住吉祭と共に、

大阪三大夏祭りの一つとして知られています。

その天満宮近くで営業されている定食屋さんが

ご紹介いたします一富士食堂です。

わたしが訪れたのはその天神祭の一日前でした。

その準備に追われている方達で何やら街は慌ただしく感じました。

到着すると既に6人ぐらいが入店待ちをしております。

炎天下の中で待つのはつらいと思いきや、以外と回転が速く、

あっという間に入店着席です。

店内の席数もさることながら、店員さんの気持ちいいほどの接客と、

料理人のスピーディな動きがこのお店の回転の良さにつながっていると納得です。

早速、名物の玉子焼きと次に名物の肉吸い定食、

同行者はカツ丼とラーメンとの組み合わせです。

前述の通り手際よく、先ずは玉子焼きが出されたと思いきや

次々に注文のお品が運ばれてきます。このタイミングが絶妙です。

熱々の玉子焼きを同行者とシェアしながらいただきますと

何ともさっぱりとしてフワフワ。

卵の質が良いせいか、コクがあり風味良く美味しいですね!

次に肉吸いですが、言い換えれば牛肉の豚汁のようなお料理で、

あっさりとしてますが身体に染み渡るようなお味です。

お肉をつまんでご飯のおかずにします。美味しいです。

大阪は意外とこうした定食屋さんが多い気がします。

その中で一押しのお店をご紹介いただいた同行者と

美味しいお料理を提供していただきました一富士食堂に感謝です。

ごちそうさまでした!!

 

0923 玉子焼きは塩が効いていて関西風のおかずになる味付けです。

0923_2 肉吸い定食。ボリュームがあります。

0923_3 カツ丼には玉子の黄身がトッピングされています。ラーメンはあっさりとしているようです。

0923_4 メニューは定食・丼物・麺類・中華洋食と豊富で迷ってしまいます!

0923_5 厨房口カウンターは綺麗に整頓されお掃除が行き届ってます。

0923_6 入口です。

0923_7 店前は意外と女性客が訪れています。

2023年9月16日 (土)

【オープニング曲】Loading/James Blake

【エンディング曲】ユアーズ/菅田将暉

・店名/橋野食堂

・住所/〒708-0841 岡山県津山市川崎549-9

・紹介料理/ホルモン焼きうどん

・料理コメント/岡山県津山市は牛肉の産地で、

牛肉の内蔵系も併せて好まれて食べているようです。

そうした食文化から出てきたお料理の一つに

ホルモン焼きやホルモン焼きうどんなるご当地料理がございます。

ご紹介いたしますのはそのホルモン焼きうどんを食べさせてくれる

名店老舗の橋野食堂です。

ご主人自ら注文のお料理を一つ一つ鉄板で焼きながら提供してくれます。

改めて、ここで言うホルモンとは牛ホルモンです。

脂が乗った柔らかいホルモンとシャキシャキのもやし、長ネギ、

ニラなどが入り少し甘めの醤油ダレで味を調え提供してくれてます。

ホルモンから一口いただくと脂の甘さと柔らかいけれど

少し弾力がある肉質にタレが絡まりとっても美味しいですね!

うどん麺はやや細めですが柔らかくなく

しっかりとした噛み応えがございます。

ネギやもやしの食感と相まってしつこさは感じられず、

夢中で勢いよくお口の中に頬張るほどの美味しさです。

他のお客様のご注文は、うどん麺かそば麺のホルモン焼きが

圧倒的に多いようです。

いろいろな場所でご当地ならではのお料理をいただきますと

なかなかそこの土地の食文化を体験できて何より楽しくも勉強になります。

今回もそんな感慨深く思いを感じられる食べ物でした。

食べ終わり外に出ますと、先ほどのご主人がベンチに腰掛け

一休憩しておりましたのでご挨拶しますと快く

ありがとうございます、とのご返事。

鉄板に向かって前かがみでお料理を作っているので

長年の職業病?で腰を痛めてるとのこと。

なるほど、身長がおありなので納得。

そんな身を粉にして作っていただいている

ホルモン焼きうどんとご主人に感謝です!!

ごちそうさまでした!

 

0916 ホルモン焼きうどんは脂が乗ったシマチョウを使用しています。

0916_2 ホルモンの鉄板焼きです。

0916_3 お品書きです。

0916_4 マスター一代で切り盛りしております。

0916_5 多くの方々が訪れているようです。

0916_6 店内の雰囲気です。

0916_7 お店の構えは昔ながらに味が出ていますね!!

2023年9月 9日 (土)

【オープニング曲】SAD B!TCH/Anne-Marie

【エンディング曲】ひき潮/矢沢永吉

・店名/とんかつ新(あらた)

・住所/〒680-0701 鳥取県八頭郡若桜(わかさ)町若桜298

・紹介料理/ロースカツ・ひれかつ各定食

・料理コメント/若桜宿は、鳥取県八頭郡若桜町にある

宿場町の機能を持った商家町です。

2021年8月に、若桜町若桜伝統的建造物群保存地区の名称で、

国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。

この若桜宿で商いをなさっているのが

とんかつ新(あらた)です。

鳥取市内から車で約30分ほど走らせた岡山に向かう途中の宿場街であります。

この郊外に鳥取1番のとんかつを誇るお店と聞いて向かいました。

なるほど、保存地区だけに街道脇の建物は昔とかわらず趣きがございます。
早速入店しますと、まず広い土間があり、お靴を脱いで上がります。
奥には座敷が広がり、座りテーブルが6卓ほどあり、

奥側のテーブルに陣取りました。

見れば、お店の方々は若いスタッフで切り盛りしております。
着席してまず目についたのが、食材のこだわりを記した能書です。

じっくり読めば読むほど料理の期待が高まります。
注文しましたのはロースカツ定食、ヒレカツ定食、メンチカツです。

ご覧の通りころもは白っぽく揚げ揚がっています。

低温でじっくりと揚げるとお肉も柔らかくころもは白く揚がります。

脂身が適度に赤身に付いてバランスが良いです。

一口いただきますと脂身の甘みと赤身のコク、香ばしく揚がったころもとが

絶妙な美味しさを醸し出してくれています。

そしてご飯。

さすが地元で収穫されたお米を使っているだけあって

甘みのあるふっくらと炊き上がった美味しいご飯です。

ヒレ肉もいただきましたが

あっさりとした中柔らかいお肉で甘みがあり美味しいお肉でした。

はるばる訪れたお店ではありましたが

ここにこ来れて良かったです。ごちそうさまです。

 

0909 ロースカツ定食

0909_2 ヒレカツ定食

0909_3 お味噌汁は豚汁でとんかつのしつこさを和らげてくれています。

0909_4 追加のメンチカツです。

0909_5 お品書き!

0909_6 材料にこだわっていますね!

0909_7 店内は古民家です。

0909_8 若桜宿場の一角にあります。

2023年9月 2日 (土)

【オープニング曲】Telephone ft. Beyoncé/Lady Gaga

【エンディング曲】秋の気配/オフコース

・店名/中華そば 今心(こんしん)

・住所/〒640-8316 和歌山県和歌山市有家113

・紹介料理/和歌山ラーメン

・料理コメント/宿泊していた旅館の食堂で

アルバイトをしていた学生さんに教えていただいたラーメン屋さんが

ご紹介いたします今心であります。

早速翌日の昼前に入店したところすでに満席。

人気の様子がうかがえるようです。

店内中待ちしながら見回しますと

みなさんラーメンとライスをいただいております。

ラーメンのみの品揃えなので回転は早いですね!

5分程度でカウンターに着席です。

早速、ラーメンとライスを先客の方々にしたがい注文です(笑)。

5分程でラーメンとご飯がやってまいりました。

濃厚豚骨醤油のスープの香りが食欲をそそります。

先ずはスープを一口。

何と醤油のコクと豚骨の出汁そして魚介類の出汁がきいていることでしょう!

美味しいの一言。

続いて麺をいただきます。ズルズルすすると硬めにに茹で上がった麺は

スープのコクと相まって食感と共に何ともお店の個性を演出しております。

「なるほど、これが和歌山ラーメンなんだ。」と

その土地ならではな個性を主張する一杯のラーメンなんだと感じさせてくれます。

一緒にいただきましたご飯もこれまた美味しい甘みのあるごはんでした。

余談ですが、何でもこちらのご主人は、近隣の紀の川市で

営業をなさっているこれまた人気店「中華そば うらしま」で

修行を積んで開業したそうです。

和歌山市内には多くの有名店がある中、

確実にお客を捕まえてらっしゃるお店だと感じさせられるお店でした。

ごちそうさまです!!

 

0902

0902_2

0902_3

0902_4

0902_5

2023年8月26日 (土)

【オープニング曲】Bad Bad Bad ft. Lil Baby/Young Thug

【エンディング曲】棕櫚の影に/矢沢永吉

・店名/ふじ山(ふじさん)食堂。

・住所/〒403-0005 山梨県富士吉田市上吉田6丁目9-6

・紹介料理/うどん・ラーメン

・料理コメント/うどん好き・ラーメン好きのわたくしにとっては

たまらなく指向に合致したお店がご紹介いたします

「ふじ山(ふじさん)食堂。」なのです。

加えてご飯物をいただきたいときは定食も用意されていて、

嬉しいことにこの定食には尚かつ小さなおうどんも付いてくるのです。

何ともお客目線でお料理メニューを考えてくれているお店なんですね!

さてこの日は肉天うどんとラーメンを注文。

先に出てまいりましたのは肉天うどんです。

ご覧の通り並盛りでもボリュームがあり、

後に出てくるラーメンの完食にいささか不安がつのります。

肉は豚肉の煮たもの、天ぷらは大ぶりの野菜かき揚げ天ぷらで

茹でキャベツがタップリ盛られています。

アクセントのナルトがナルト好きのわたしにとっては良いですね。

お味は醤油ベースのあっさりとした中にもコクがあります。

麺は太めの縮れでモチモチ感が食している気分を向上させてくれます。

美味しい!!

お肉も柔らかく煮てありうどんの具としては相性が良いです。

天ぷらは固めに揚げてありますのでサクサクと野菜

特に人参の甘みが感じられてこれまた美味しいです。

一方、ラーメンは、意外とあっさりしていてどこか懐かしい味わい。

麺はこれまたモチモチのやや太めの手打ち麺と言ったところでしょうか、

これまた美味しいです。

ただ量が多いのでうどんかラーメンのどちらかを

選ばざるを得ないのでしょうか?

どちらもいただきたい欲張りなわたくしにとっては厳しいのであります。

店内も吉田のうどん屋にありがちな自宅併用型の雰囲気があり

とても心落ち着くお店でありました。

ごちそうさまでした!!

 

0826 肉天(天ぷらのかき揚げ)うどん

0826_2 ラーメンです。いいビジュアルですね!

0826_3 メニュー①海外のお客様にも分かりやすいメニュー表示となっております。

0826_4 メニュー②

0826_5 定食もご用意していて大変迷います。

0826_6 店内の一部です。

2023年8月19日 (土)

【オープニング曲】vampire/Olivia Rodrigo

【エンディング曲】盆ギリ恋歌/サザンオールスターズ

・店名/ウチデノコズチ

・住所/〒156-0052 東京都世田谷区経堂2丁目3-8 但馬屋ビル

・紹介料理/ラーメン・つけ麺

・料理コメント/最近はまっているラーメン屋さんが

このウチデノコズチというラーメン店です。

もともとは以前、番組でもご紹介いたしました

ラーメン陸というお店にて店主が修行をされ

このお店を開くことになりました。

ですから味自体はラーメン陸を忍ばせるような作りのお味となっています

(ラーメン二郎等々力店→ラーメン陸→ウチデノコズチ)。

ここは食券に麺の種類・味の濃さ・麺の硬さ・脂の多い少ない・

トッピングのつくねの有無など赤ペンでチェックしていきます。

自分流にカスタムナイズ出来ると言うことですね。

これはいちいち口で伝える手間が省かれます。

ラーメンのお味はと言いますと濃厚の割にはあっさりしていて

この太麺に充分耐えられる強さと小麦の風味を感じられます。

キャベツやもやしの野菜も箸休めになってバランスがとっても良いです。

備え付けのきざみニンニクを少々麺の上に落とせば

味変してドシンと一層美味しさが加速いたします。

一方、つけ麺ですが。

やはりラーメン陸流にゆず胡椒の風味が効かせてあり

意外とさっぱり爽やかにいただくことが出来ます。

チャーシューは共通して同じく赤身の部位と脂が乗った部位とで

成り立ちとても柔らかくて絶品な仕上げとなっています。

やはりキャベツやもやしがスープのしつこさと濃さとを

中和してくれていてとっても食べやすく

ズルズルと麺をお口に頬張りたくなります。

食べ終わってもまたまた通いたくなる

中毒性を帯びたラーメン屋さんでした(笑)。

ごちそうさまでした!!

 

0819 ラーメン小です。野菜増し。

0819_2 麺は太くて縮れています。

0819_3 つけ麺小です。タップリとキャベツが盛られています。

0819_4 食券制です。

0819_5 厨房は綺麗に行き届いています。

2023年8月12日 (土)

【オープニング曲】Goodbeys Feat.Young Thug/Post Malone

【エンディング曲】GT/クレイジーケンバンド

・店名/Le Logis h(ルロジアッシュ)

・住所/〒530-0044 大阪府大阪市北区東天満1丁目2-3 金屋ビル 1階

・紹介料理/フレンチコース

・料理コメント/非常にフレンチ料理をご紹介するのは難しいと

つくづく思いましたね。

ご紹介するお店は大阪東天満の雑居ビルが立ち並ぶ街の一角の一階で

ひっそりと営んでおられるフレンチレストランの

Le Logis h (ルロジアッシュ)です。

難しいと言ったのはフレンチの名前が分からないのと

素材が多いことから料理人が何を食べさせたいかを察して

表現するのがとても難しく説明しづらいですね!

まあ弱音を吐いていますが、

このお店はカウンターのみ8席ほどしかございません。

団体貸し切りならともかく

他のお客様と隣り合わせをしないよう配慮していることもあり

余裕を持って贅沢にカウンター席を利用できます。

この日は二組だけでした。

先ず本日のメニューを見て驚いたのは品数の多さです。

デザートだけでも2品出てくるようです。

アミューズも写真の通り4品ほどワンプレートに乗せてきます。

まさに驚きのアミューズですね!!

お料理はお写真を見ていただければお分かりいただけるかと思いますが、

どのお料理も盛り付け方がとっても綺麗で

手を付けるのがもったいないほどです。

かなりのお料理の量なので食べきれないのが残念です。

とってもよい雰囲気の中で静かにお食事が出来る贅沢はこの上ないですね。

シェフは博多のご出身でミシュランの星付レストランで修業をされたようで、

果物や野菜をタップリ使った料理と素晴らしい盛り付けで人気があり、

このお店に通うお客様が多いとのこと。

たまたま、知人にご紹介いただいて来店したお店でしたが、

大阪に来る楽しみが増えた気がいたします。

ごちそうさまでした!!

 

0812

0812_160812_18

     アミューズです。            お薦めの白ワイン

0812_190812_20

コンフィのマグロのお料理 オマール海老とキャビアのお料理

0812_6 フォアグラとパッションフルーツのソースかけ

0812_230812_22

   鮎のお料理     万願寺唐辛子を添えた肉料理

0812_9 赤甘鯛のお料理

0812_10 アンデスメロンソースにアイスクリームとミントのデザート

0812_11 最後の最後にお茶です!

0812_12 付け合わせのフィナンシェです。

2023年8月 5日 (土)

【オープニング曲】Dance the Night/Dua Lipa

【エンディング曲】夏の日/オフコース

・店名/福菱/Kagerou Café/かげろうカフェ

・住所/〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町1279-3

・紹介料理/生かげろう 他

・料理コメント/南紀白浜は風光明媚なところです。

そんな好立地で商いをやられておりますのが、ご紹介いたします

かげろうカフェであります。

ちょうどお昼時でしたのでランチでもと思い、

なにかしら軽食などあるだろうと思い沿道の看板に誘われて入店した次第です。
さて、ランチメニューを見ますと、シンプルにボロネーゼ、玉子サンド、

ヒレカツサンドと本日の賄い料理のランチという

日替わりランチの4種類のみです。

日替わりを聞きますと、ビーフカツだそうな。

わたしは日替わりランチを頼みます。同行者は玉子サンドです。

見ればメニューに生かげろうという生菓子もあり

名前の物珍しさから注文いたしました。

かげろうというお菓子はお菓子屋の福菱本店が作られている地元の銘菓だそうで、

このカフェでは、生クリームを使った生かげろうを出してくれて、

これが大人気だそうです。

見た目は洋菓子のエクレアに似ていて、

生地がシューで生クリームを挟み込んでます。

味も抹茶や果物風味など何種類かあるようです。

一口いただきますと、生地の軽やかさ柔らかさと

クリームのコクがお口に広がりとっても美味しいです。

ランチにいただきましたビーフカツレツや玉子サンドも

この上なく美味しかったですが、デザートに別注しました生かげろうのお味も

甘さ控えめで2、3個は食べれるくらいに美味しかったです。

とても雰囲気がよいお店で、また立ち寄りたいお店でありました。

ごちそうさまです。

 

0805 これが生かげろうです。

0805_2 いただきましたビーフカツランチはソースも絶品!!

0805_3 玉子サンドは焼きたてのフワフワ玉子焼きが挟んでありマヨネーズ風味。

 

0805_4 洋菓子も充実しております。さすが和歌山、柑橘オレンジジュースも美味しいです。

0805_5 ランチメニューはいたってシンプル

0805_6 入り江に向かって設けられたデッキ

0805_7 洋菓子のショウケースには生かげろうが揃っています!

0805_8 綺麗な海岸では海水浴のお客さんもちらほら!

2023年7月29日 (土)

【オープニング曲】Sugar feat. Francesco Yates/Robin Schulz

【エンディング曲】ビリミリオン/優里

・店名/上海楼

・住所/〒395-0031 長野県飯田市銀座3丁目1-1 ヴィスタパレス銀座 1F

・紹介料理/ラーメン・餃子

・料理コメント/長野県には意外と美味しいラーメン屋さんがございます。

それと関係あるか分かりませんが

東京にも有名な大勝軒という丸長系ののれん分けのお店があり、

丸長とは〇の中に長と書き、実は長野県出身の方が起こしたお店で

このお店で修行を積んだ多くの長野県のご出身者が

お店を都内いろいろな場所で営んでおります。

余談になりましたが、ご紹介いたしますのは、南信、飯田市にございます

上海楼というラーメン屋さんです。

街はひっそりとたたずんでおりますが

店内は多くのお客様で賑わっています。

ラーメンと餃子を注文して待っておりますと

10分程度で先ずは餃子が運ばれてきました。

何やらイメージしていた餃子の様子とは異なり

餃子の下に生キャベツが敷いてあります。

その上に餃子が乗っていてあまだれがかかっています。

一口食べるとどうでしょう、

パリッと揚げてある餃子の餡の肉汁がお口いっぱいに広がり

まるで揚げシュウマイをいただいているかのようです。

思っていた餃子と違っていたこともあり少し拍子抜けした気分でしたが、

餃子と思わず肉シュウマイと思えばこれはこれで充分美味しくいただけます。

餃子を2個程いただいておりますとラーメンの登場です!!

おおっ!なんて美しい盛り方でしょう!

自分的にはとっても好きな盛り付け方です。

先ずはスープを一口。

醤油の風味が広がり豚・鶏のガラでとったであろう出汁が

とてもコクを出しています。

麺は丸太でスープを率連れて相性抜群です。

この飯田で美味しいラーメンに巡り会えるとは思いもしませんでしたが、

先に記述した大勝軒と長野との関係を考えれば、

長野は美味しいラーメン屋さんが多いことを納得できますね!

美味しくいただきました、ごちそうさま!!

 

0729 このビジュアルがグッときて、いいですね!食欲をそそります。

0729_2 餃子はなぜか揚げ餃子でキャベツが敷いてあり、甘酢タレがかかっています。

0729_3 店先のメニュー書き

0729_4 入口です。

2023年7月22日 (土)

【オープニング曲】On My Way/Alan Walker

【エンディング曲】そんなbitterな話/Vaundy

・店名/すし小次郎

・住所/〒409-3866 山梨県中巨摩郡昭和町西条5290-103 プロムナードN1F

・紹介料理/お寿司 他

・料理コメント/つくづくいいお店だなあと久しぶりに感じたお店が

お寿司を提供してくれるこのすし小次郎であります。

屋号の由来はわかりませんが、お侍の潔さと勢いを感じられる店名ですね!

ということでやってまいりましたのは、

山梨県甲府市の位置的には中心にある昭和町でお店を営んでおります。

知り合いにお聞きして伺ったお寿司屋さんです。

L字型のカウンターとテーブル席が用意されている

比較的こじんまりとしたお店で何か居心地がよさそうです。

早速カウンターに案内されてお酒を頼み、

マグロのお造りを注文いたしました。

カウンターは私たち二名が入り埋まっております。

見ればその日に仕入れた旬のお魚がホワイトボードに

所せましと書かれております。

魚介類はすべて産地が表示されていて居ながらにして

全国を旅している気分になります。

マグロ美味しいですね!

脂が載っている割にはくどくなくお酒のあてにはもってこいです。

珍しく毛ガニがありましたのでいただきました。

文句なしのお味で身の甘さがお口いっぱいに広がります。

味噌はコクがあってお酒が進みます。

にぎりを軽く車エビと鯵をお願いしたのですが、お味はさることながら、

これぞお寿司といった綺麗な握り方をしております、素晴らしい!!

このお店の面白いところは、好きなお酒があったら

ボトルでも持ち込み可能だそうです。

ということは、提供されるお料理で勝負をしているお店なのですね。

まさに小次郎、侍魂の潔さを感じられるお店であります。

店主も寡黙で立ち振る舞いに厳しさを感じさせる反面、

優しさも兼ね備える方でした。

また来たいお店でございます。ごちそうさまでした。

 

0722 マグロを見ればそのお店の材料の選定の腕がしのばれます!

0722_2 毛ガニの身も味噌も美味しかったぁ。

0722_3 車エビと駿河湾産の鯵の握りです。

2023年7月15日 (土)

【オープニング曲】Locked Out Of Heaven/Bruno Mars

【エンディング曲】LADY/米津玄師

・店名/TRATTORIA DA KENZO

・住所/〒231-0012 神奈川県横浜市中区相生町5丁目78清栄ビル馬車道3階

・紹介料理/パスタ 他

・料理コメント/横浜馬車道通りの中ほどにあるのがこのお店

TRATTORIA DA KENZOです。

何度か下から眺めては通り過ぎて気にはなっていたものの、

なかなか入る機会がございませんでしたが、

今日はイタリアンと覚悟を決め入ることにしました、

といっても実はこのお店、周辺では人気のお店で

なかなか予約できないとのこと、

取引先のお知り合いに連絡を入れていただき

お昼のランチに入店可能となりました。

階段を上がり2階の入口を入りますと

もう店内はお客様でいっぱいであります。

ベランダに設けられたテーブル席では

昼下がりの一杯会となっていて活気がありますねー!!

私たちは2名でしたので、カウンター席に通されました。

メニューを拝見させていただき、アラカルトで注文をいたしました。

注文しましたのは、函館産ウニのスパゲティ、

魚介のペスカトーレリングイネ、カラスミのスパゲティサルデーニャ風、

アバッキオのローストでございます。

ここのシェフは素材にこだわって産地から取り寄せていて

その素材を一番美味しくいただける料理を創作しているようです。

スパゲティの麺も手造りとのこと。

日本人に合うお味を追求している本格イタリアンです。

今度はゆっくりとディナーを楽しみに来店したい気分になりました。

ごちそうさまでした。

 

0715 函館産ウニのスパゲティ

0715_2 DA KENZO名物 産直魚介のペスカトーレリングイネ

0715_3 カラスミのスパゲティサルデーニャ風

0715_4 アバッキオのロースト(ラム肉のロースト)

0715_5 生しらすと彩り野菜のサラダ

0715_6 美味しいお水とバケット

0715_12

0715_13

今日のお昼のメニューです。

2023年7月 8日 (土)

【オープニング曲】Despacito ft.Justin Bieber/Luis Fonsi

【エンディング曲】銀河鉄道999/三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE

・店名/すゞ家 赤門店

・住所/〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須3丁目11-17

・紹介料理/洋食

・料理コメント/日本三大観音(東京の浅草観音・三重県の津観音)

と言われているその一つに大須観音がございます。

大須観音(おおすかんのん)は、愛知県名古屋市中区大須にある

真言宗智山派の別格本山の寺院でありまして、

街の雰囲気は東京浅草のたたずまいに似ている気がいたします。

並ぶこと約15分、なかなかの人気店ですね。

やっと入店でき、1階のお席に通されました。

さてさて、メニューを見ますと好みのお料理が目白押してす。

散々迷った挙句に、わたしは、とんかつ定食にカレーソース、

同席者とシェアで海老フライ、カニクリームコロッケを注文です。

同席者は特製ポークハンバーグ定食です。

待っている間に辺りを見回すと割とご高齢の方々が目立ちます。

洋食でこってりしてるのによくみなさん食べに来て

お元気だなぁと感じながらお料理が出されるのを待ちます。

しばししてとんかつ定食と特製ポークハンバーグ定食とが出されました。

とんかつを一口いただきビックリ!!

なんとあっさりしているとんかつなんだろう。

これじゃあ、お年を召した方々も食べれると納得。

なにしろ衣のキメが細かく実にカラットして軽い。

加えてお肉がとっても柔らかいのです。

次にカレーソースと海老フライ、カニクリームコロッケが登場。

海老フライは車海老を使用していて風味が良く美味しい。

カニクリームコロッケはカニの風味とベシャメルソースとの相性がよく、

コクがあり実に美味です。

最後に残ったライスにカレーソースをかけていただきますと、

このカレー、ローストした玉葱の甘みが広がりながらもスパイシーで

辛口でやみつきになるお味です。

と言うことで、かなりのお料理を二人で平らげてお店を出ました!

ごちそうさまでした!!

 

0708 ロースカツ定食のロースカツです。

0708_2 赤だしのお味噌汁です。

0708_3 すゞ家特製ポークハンバーグ定食のハンバーグです。

0708_4 車海老の海老フライは時価です。

0708_5 大人気の蟹クリームコロッケ!!

0708_6カレーのソースのみを注文いたしました。最後の決め手の自作カレーライスです。

0708_7 メニューの一部です。

0708_8 入口は洋食屋さんのたたずまいです。

2023年7月 1日 (土)

【オープニング曲】Calm Down/Rema, Selena Gomez

【エンディング曲】Stray Hearts/稲葉浩志

・店名/ステーキやるじゃん

・住所/〒332-0015 埼玉県川口市川口1丁目5-2

・紹介料理/ステーキ

・料理コメント/アシスタントのマリナさん曰く、

「埼玉の川口へ行ったら是非、立ち寄って見てください。」

と言うことで教えていただきましたのは

ご紹介いたしますステーキやるじゃんです。

何でもご実家のお父様の行きつけのお店で

よくご家族で食べに行っているとのこと。

お仕事で川口へ行く機会がございましたので

取引先の方の同席で行ってまいりました。

この近辺ではかなりの有名店のようで取引先様も知っておりました。

到着しますと家族連れ4名が待っていましたが、

これでは比較的空いている方だとのこと。

それでも10分程度待ってお席に通されました。

わたしは200gの和牛サーロインステーキ、

同席者は和牛ヒレステーキ150gとそれぞれコーンポタージュを注文、

ハンバーグも興味がございましたのでシェア用に1つ単品で追加いたしました。

先にコーンポタージュが出されましたのですすっておりますと

10分程度で奥から蒸気機関車のごとく煙を吐きながら(笑)

ステーキがこちらにめがけ運ばれてきました!!

付け添えのソースカップをかけますと一機に煙が立ち上がりますので

紙ナプキンで覆ってほとぼりが冷めるまでやり過ごします。

さていただきますと、ポタージュの美味しささることながら

サーロインステーキの柔らかいこと!

赤身にはサシが入っていると思うほど旨みが伝わってきます。

「うまい!」の一言です!

ハンバーグは非常に柔らかくやはり自家製ステーキソースでいただきます。

このソース、酸味があり肉のしつこさを中和してくれて食欲が増します。

付け合わせのフライドポテトも自家製らしく

ジャガイモの風味がしっかりと感じさせてくれてとっても美味しいです。

なかなかこのお店やるじゃん!!って感じでしたね。

ご紹介いただきましたアシスタントのマリナさんに感謝をいたしまして

完食いたしました。ごちそうさまでした!

 

0701 和牛サーロインステーキ200gですね!

0701_2 同行者がオーダーした和牛ヒレステーキ150gですね!

0701_3 単品のランチハンバーグですね!

0701_4 付け合わせのサラダとステーキソースです。酸味の効いたあっさりしたソースです。

0701_5 別注のコーンポタージュがコクがあり美味しかった!!

0701_6 どれも美味しそうで迷います。

0701_7 名だたる名ワインもご用意しております!!

0701_8 気さくに写真撮影に応じてくれた焼き担当の店員さん!

0701_9 お店の入口は意外と殺風景です。脇に15台ほどの駐車場のご用意がございます。

2023年6月24日 (土)

【オープニング曲】My Stupid Heart/Walk Off The Earth

【エンディング曲】心得/Uru

・店名/ちとふなごはん玄

・住所/〒156-0055 東京都世田谷区船橋1丁目12-16

・紹介料理/玄米定食

・料理コメント/最近の食べ物への健康志向が著しく目立つようになりました。

無添加だとかグルテンフリーだとか、国産小麦へのこだわりだとか。

またそうした指向を受けてか外食産業にも

そうしたコンセプトのお店が目立つようになった気がいたします。

そんな中で玄米にこだわりを持ち、

お野菜や味付けにも健康的なお料理を出していただけるお店が

ご紹介いたしますこのお店 ちとふなごはん玄であります。

玄米を食べやすくした酵素玄米を使用しております。

酵素玄米とは、玄米を小豆と塩と一緒に炊き、

3~4日程度保温して熟成させた玄米のことです。

ですから、見た目は違いますが、普通のご飯のように食べやすく

一緒に召し上がるおかずとの相性も悪くはありません。

この日注文しましたのは酵素玄米定食1,400円です。

御覧の通りお料理の品数が多く飽きさせません。

また不思議なことに大食漢のこの私でも

玄米お茶碗一杯で充分空腹を満たしてくれます。

お味噌汁もお味噌が田舎味噌で昔、

幼いころ母に作ってもらったお味噌汁の風味が感じられ

懐かしい気分にさせてくれます。

しっかり食べて、しっかりと栄養を摂るといったこうしたお店が

増えてくれると嬉しいですね!!

何か体が喜んでいるような気がしてまいりました。

ごちそうさまです!!

 

0624 酵素玄米定食です。

0624_2 いろいろと取り揃えてます!

0624_3 駅から3分程度の好立地な場所で営業しております。

2023年6月17日 (土)

【オープニング曲】Courage/P!NK

【エンディング曲】オトナブルー/新しい学校のリーダーズ

・店名/正竜亭(しょうりゅうてい)

・住所/〒510-0831 三重県四日市市西伊倉町4-28

・紹介料理/ラーメン 他

・料理コメント/四日市市は、三重県北部に位置する市。

人口は県庁所在地の津市を凌いで三重県内最大で、

国から施行時特例市と保健所政令市の指定を受けています。

また、都市雇用圏の人口は、東海地方ではトップ10に入るほど。

また、三重県という県名は、かつて四日市市が属していた郡名が

由来となっているそうです。大きな街なんですね!

さて、どこで昼ごはんをいただこうかと思案しておりますと、

この地域界隈で有名な洋食屋さんか町中華屋さんか迷った挙句、

今回ご紹介いたしますラーメンの評価が高い中華食堂の

正竜亭(しょうりゅうてい)で食べたくなり

このお店に決めました。

お店に着きますと、駐車場はやっと1台が止めれるスペースがございます。

人気店ぶりを感じさせてくれて期待感が高まります。

外で待つこと20分程度、やっと店内に通され着席です。

メニューを見ますとどれもこれも注文したくなるお品ばかり。

結局のところ、二人で入りましたのでラーメンとチャーハンをそれぞれ1つずつ、

シェア用に餃子1人前、焼きそば1人前を追加して、いただきます。

ラーメンが先に着丼、いただきます。

スープはあっさりしていますが煮干しやカツオの魚介風味の中に

鶏ガラなどのコクが感じられます。

麺はちぢれの細麺です。

スルスルっとスープを拾ってお口に入っていきます。

チャーシューは豚バラ肉を使用していて柔らかさこの上ないですね!

焼きそばはソース味のスタンダードなお味で

キャベツやお肉の旨味がたまりません。

餃子は1人前8個でボリューミー。

皮は薄くてお野菜とひき肉たっぷりでニンニク風味が効いて

何個でもイケそうな懐かしいお味でございました。

全国放送でテレビにも取り上げられた

地元民中心に愛されるお料理を提供してくれるお店でした。

ごちそうさまです!

 

0617 王道のラーメンです。

0617_2 ソース焼きそば!

0617_3 チャーハン!

0617_4 餃子は1人前8個付きます。

0617_6

0617_9

やはり町中華のメニュー。土地柄、豚テキ定食がございます。

0617_8 正面からの入口です。

2023年6月10日 (土)

【オープニング曲】Run the World (Girls)/Beyoncé

【エンディング曲】フェイク/Mr.Children

・店名/豚肉料理専門店 とんかつのり

・住所/〒164-0001 東京都中野区中野5丁目56-15

・紹介料理/とんかつ

・料理コメント/久しぶりに美味しいとんかつに出会ったと感じさせてくれる

とんかつ屋さんが、ここ中野ブロードウェイ脇にある飲食店街の一画で

お店を営んでいる豚肉料理専門店 とんかつのりです。

間口が狭く通り過ぎてしまうような小さなたたずまいです。

店内は4名掛けテーブル席が3つ、

壁に向かって設置されたカウンター席では4名程度座れる程のお店です。

2名で行きましたので、早速この日は上ロースかつランチと

上ヒレかつランチとを注文です!

着席と同時にグラスにつがれた冷え冷えの黒ウーロン茶が出されます。

一口飲みますと冷えていて美味しいです。

そんなこんなで10分程度待っていますと

いよいよお料理が運ばれてきました。

私の注文は上ロースかつランチです。

お写真の通り2センチの厚みが圧巻です。

背脂は適度に付いていてあまりくどくないよう配慮された

トリミングが嬉しいですね。

先ずは右端のバラ先(脂身が多い部位)から

おソースを付けていただきます。「美味しい」の一言!

ご飯も熱々炊き立てで甘みがあり、お肉との相性抜群です。

ロースの赤身の部分も柔らかく、

厚いだけあって噛めば噛むほどお肉のうまみがお口いっぱいに広がります。

さて、お味噌汁ですが、豚汁で、少し薄味ではあるものの

豚肉や大根・人参・玉ねぎのお野菜の甘みがお汁に溶け出し

これまた絶品のお味です。

他、おしんこと日替わりの箸休めの小鉢がついて

全体のバランスが非常に良いじゃありませんか!!

一切れヒレカツもいただきましたが、

なんとも柔らかくこれまた美味しかったです。

衣も薄くカリッと揚がり食べ終わった後も、

脂っこさでお腹が不快になることが全然ない上質なとんかつでした。

ちなみにお肉は、やはり日本SPF豚協会の認定に合格した農場で生産された

『千葉県産林SPF豚』でございました。

美味しくいただきました、ごちそうさまです。

 

0610 上ロースかつランチです。

0610_2 上ヒレかつランチです。

0610_3 ランチメニューです。

0610_4 店内に貼られた黒板

0610_5 中野ブロードウェイ脇の飲食街にお店を構えております。