2020年7月 4日 (土)

2020年7月4日放送分

【オープニング曲】Me Too/Meghan Trainor

【エンディング曲】いつも君のそばに/安全地帯

 

・店名/沖食堂

・住所/〒830-0021 福岡県久留米市篠山町4−330

・紹介料理/久留米ラーメン

・料理コメント/九州福岡は長浜ラーメン、

博多ラーメンとトンコツスープベースのラーメンが数々あります。

屋台ラーメンとして出される屋台系と

食堂で出される食堂系と大きく分けて2通りあります。

ご紹介する沖食堂は昭和30年に創業し始めた

食堂系のラーメンです。

見た目は油が浮いていてこってりかと思いましたが、

一口食べるととんこつの風味としっかりとした塩醤油との味で

そのうまみが伝わってきます。

麺は比較的中太で柔らか目に茹で上げていて、

しっかりとスープのうまみを口にまで連れてきてくれます。

ズルズルと食べ込んでしまうラーメンです。

サイドメニューのグリーンピースの豆おにぎりも

お塩と豆の風味とご飯の甘みが口いっぱいに広がり、

ラーメンとの相性を盛り上げてくれます。

この日はラーメンと豆おにぎりをいただきましたが、

他には支那うどんという一見ラーメンと

なんら変わらないメニューがありまして、

以前食べた時の感想は、もっとあっさりしたスープに

細めのストレート麺でいただいて、これも美味しかったです。

他、別料金で薬味の辛子高菜を入れると辛さ倍増で

辛口の好みの方にはもってこいです。

ご飯のおかずにもピッタリです。

 

0704

0704_2

0704_3

0704_4

0704_5

0704_6

0704_7

0704_8

支那うどん

2020年6月27日 (土)

2020年6月27日放送分

【オープニング曲】See You Again/チャーリー・プース ft.ウィズ・カリファ

【エンディング曲】大いなる旅路/小椋佳

 

・店名/サフラン・サフラン

・住所/〒600-8096 京都府京都市下京区高橋町605

・紹介料理/ハンバーグ定食

・料理コメント/京都の街は何故に洋食屋さんが多いのでしょうか?

単に何処の町でも同じように人口の割合からすると

別に特別多いわけではないのかもしれませんね。

ただ、京都という日本的な町並みと文化に反した

洋食屋さんという響が、洋食という食文化を目立った存在に

したのかもしれません。

さて、ご紹介いたしますサフランサフランは

本当に可愛らしいケーキ屋さんかパン屋さんと

思われるほどのたたずまいで、

中に入りますと女性客が圧倒的に多いです。

お昼にいただいたこの日のハンバーグ定食は、

メインのハンバーグに加え、付け出し、お味噌汁、ご飯などが

大きなお盆に配され出てまいります。

ハンバーグはとても柔らかく甘めのドミグラスソースが

たっぷりとかかっており一見煮込みハンバーグと思います。

付け出しはお野菜の煮物。

そして根菜類が入ったお味噌汁を出すところが、

洋食屋とは言いながらも、和食の面を出しております。

お店の雰囲気も良く、夜などは、ワインを片手に

お手軽にコースを楽しめるお店でもありました。

 

0627

0627_2

0627_3

2020年6月20日 (土)

2020年6月20日放送分

【オープニング曲】Before You Go/Lewis Capaldi

【エンディング曲】みんな夢の中/高田恭子

 

・店名/八千代

・住所/〒210-0835 神奈川県川崎市川崎区追分町6−8

・紹介料理/カレーライス

・料理コメント/どこにもあるような町のお蕎麦屋さんです。

サービスが別段突出しているわけでもなく、安いわけでもありません。

このお店のよさは昼のみができる居酒屋に食事処をプラスした、

気軽に利用できるお店というところでしょうか。

写真をご覧のとうりシンプルな昔ながらのカレーで、

熱々で出されます。

具はタマネギ、にんじん、豚肉の細切れと

いたって家庭的なカレーライスです。

しかし、この素朴なカレーソースの風味が

知らず知らずにトリコにしてしまいます。

カレールーのグラタンに食感の良いほどに火が通った

タマネギが絶妙です。

ご飯も炊き立ての熱々で美味しくいただけます。 

 

0620

0620_2

0620_3

2020年6月13日 (土)

2020年6月13日放送分

【オープニング曲】Faded/Alan Walker

【エンディング曲】ケ・サラ/上條恒彦

 

・店名/レストランClipper(シティマリーナヴェラシス内)

・住所/〒239-0824 神奈川県横須賀市西浦賀4丁目11−5

・紹介料理/エビフライ

・料理コメント/たまには海を眺めながら

のんびりとランチなんてとてもすばらしい!!

ここクリッパーは西浦賀にある

シティマリーナヴェラシス内にあるレストランです。

マリーナ施設利用者や隣接のマンションの住人の方々が

利用するレストランですが、

どなたでも気さくに入れて食事やお茶を楽しめる場所でもあります。

肉料理、お魚料理、三浦産のお野菜をふんだんに使って

楽しませてくれます。

個人的に好きなのは、エビフライなんです。

大きなエビ2本とサラダそして五穀米

または手作りパンでいただけます。

タルタルソースにはアンチョビをアクセントに使用した

風味豊かな味わいがエビフライの甘さを引き立てます。

少し甘めで酸味が効いた特性オリジナルドレッシングも

付け合せの三浦産赤カブやレタスの素材のお味を

引き出してくれます。

どれをとっても「美味しい」の一言。

それもそのはず、料理の美味しさを演出してくれる

遥か遠方に横たわる房総半島と海風があるからでしょうか。

これに、食後のデザート(手作りケーキなど)と

珈琲・紅茶・ソフトドリンクを選べて

ランチメニューは3,000円程度です。

三浦半島の午後の時間がゆっくりと流れていくのを

感じることができるお店でした。

 

0613

0613_2

0613_3

2020年6月 8日 (月)

2020年6月6日放送分

【オープニング曲】All About That Bass/メーガン・トレイナー

【エンディング曲】おはようの朝/‎小室等

 

・店名/河太郎 中洲本店

・住所/〒810-0801 福岡県福岡市博多区中洲1丁目6−6

・紹介料理/いか刺し

・料理コメント/佐賀の呼子で水揚げされたいかを

福岡博多に直送して提供してくれるお店です。

佐賀の呼子にもお店がありますが、

ここ博多では中洲本店を名のっております。

カッパの石造が入口では迎えてくれ、

中に入りますと先ずカウンター席が囲む大きないけすがあり、

その奥にもテーブル席が囲むようにまたいけすがあります。

いけすにはその日水揚げされたヤリいか、コウいか、クエ、

伊勢えびなどが放たれています。

注文に応じていかの大きさを重量で測りだしてくれます。

手際よく皿に盛り付けしたいかはまだ生きています。

なんと新鮮ないかは透明なことか!!

お店の女性が目の前で本わさびを擦ってくれ、

醤油につけいただくとシコっとした食感の後に

お口いっぱいの甘みとコクが広がります。

いかの耳と足はお好みに応じて、焼き、天麩羅にして

いただけますが、この日は天麩羅でいただきました。

カラッと揚がった油の香ばしさと心地よい噛み応えで

また別の楽しみ方を体験できます。甘かったです。

この日のいかは、ヤリいかでした。

 

0606

0606_2

0606_3

0606_4

0606_5

2020年6月 1日 (月)

2020年5月30日放送分

【オープニング曲】Alone/Marshmello

【エンディング曲】DIAMOND MOON/‎矢沢永吉

 

・店名/永井食堂

・住所/〒377-0201 群馬県渋川市上白井4477-1

・紹介料理/もつ煮込み定食

・料理コメント/昔、関越自動車道が開通していなかった当時、

新潟へ抜ける道の主幹道路は国道17号線であった。

その街道を往来する輸送運搬業者にとっては

ドライブインとして休憩場でもあったのが永井食堂。

今では当時より交通量が減ったとは言え

この永井食堂をお目当てに来るお客で朝早くからにぎわっております。

メニューを見るともつ定食の他、目玉焼き定食やラーメンなどがあり、

古くから運転手さん御用達のお店なんだなと、

その名残りがあることが分かります。

いつしか早く出され、早く食べられ、そして美味しいこともあって、

もつ定食がこの店の看板メニューとなり、

今では日本一の味と販売量のもつを提供する名物店となってしまった。

もつは豚もつを使用しています。

なんどもなんども下茹でし臭みも取り、

やわらかくなったところで味噌で味をつけ、

少し辛口にして、何かトン汁のような風味を出している。

甘くはなく、群馬産のこんにゃくが入ってアクセントとなっています。

また、ご飯の量も、大中小とありますが、

写真は小ライスで、これでも大人の男性でも充分なくらいです。

付け沿いの青ネギをもつにかけ食べて、

ライスが半分になったところで、残りのもつをれんげでライスにとり、

もつ丼にしてザブザブ食べると2倍楽しめます。

帰りには、思わず隣のお土産販売所で「もつっ子」という名の

もつ煮を買って帰りました。

 

0530

0530_2

0530_3

0530_4

0530_5

0530_6

2020年5月25日 (月)

2020年5月23日放送分

【オープニング曲】Havana ft. Young Thug/カミラ・カベロ

【エンディング曲】Chow Chow Dog/‎細野晴臣

 

・店名/丸和

・住所/〒231-0013 神奈川県横浜市中区住吉町5丁目61

・紹介料理/とんかつ定食

・料理コメント/この日は、開店時間11時半には

すでに20人が並んでいました。

最近なぜか、とんかつがブームになっているような気がします。

都内でもとんかつ人気店は行列が途絶えない。

この丸和さんは都内大森の老舗丸一の系列店であります。

豚の背脂を大きな鍋で溶かして、この脂でかつを揚げます。

お肉は脂が甘く、赤みは柔らかいのが特徴のSPGブランドという

バークシャー種系の豚だそうです。

すでに、ロースかつ定食が売りきれてしまい

とんかつ定食にいたしましたが、

ロースかつ定食はとても厚くて食べきれそうもなかったので、

若干小ぶりなロースを使用したとんかつ定食で正解でした。

やはり脂身の甘さがお口いっぱいに広がり

炊き立てご飯との相性が素晴らしく合います。

それになんと脂の香ばしいことか!!鼻に抜ける風味が絶品です。

なるほど、とんかつの名店であることを

つくづく感じさせられるお店です。

お味噌汁はとん汁です。またこのとん汁も美味しい。

お汁、ご飯、キャベツはお代わり自由です。

なんども足を運ばせたくなるお店でした。

とんかつ定食は1,400円。エビフライ1本1,200円。

ロースかつ定食は2,400円。

他にもひれかつ、季節でカキフライも楽しめます。

 

0523 とんかつ定食

0523_2 とんかつ定食+エビフライ

0523_3

2020年5月18日 (月)

2020年5月16日放送分

【オープニング曲】Just the Way You Are/Bruno Mars

【エンディング曲】ばっかり/‎五つの赤い風船

 

・店名/蔵前

・住所/〒403-0016 山梨県富士吉田市松山1丁目11−21

・紹介料理/焼き鳥(ネギ間 等)

・料理コメント/富士吉田ではかれこれ40年以上も

営業している老舗の居酒屋さんです。

富士急行線富士山駅から駅前を北に向かって5分程度で到着します。

メインは焼き鳥ですが、お刺身や一品料理、焼き魚、

おにぎりや玉子丼、うどん、おそばと〆の食事も充実しています。

混むお店ですが、店主が調理し、娘さんがお酒類、

お運びを担当して二人で切り盛りしていますが、

お料理が運ばれてくるのがとにかく早い!

安心して、お料理の注文ができます。

お味は、さすが東京下町の蔵前、浅草橋界隈で修行しただけあって、

苦手だという料理は出てきません。

店主も気さくなお方で、気兼ねなく、のんびりいっぱいお酒と

美味しいおつまみで過ごせる名店でした。

 

0516

0516_2

0516_3

2020年5月11日 (月)

2020年5月9日放送分

【オープニング曲】Girls Like You ft. Cardi B/Maroon 5

【エンディング曲】雨のウェンズデイ/‎大瀧詠一

 

・店名/麺でる 田園調布本店

・住所/〒145-0071 東京都大田区田園調布1丁目21−2

・紹介料理/ラーメン

・料理コメント/環八外回り中原街道の立体交差を過ぎると

まもなく出てくるのがこの「麺でる」。

いわゆるラーメン二郎のインスパイヤー系なラーメンを出してくれます。

醤油味がしっかりしていて、透明感を感じられるスープは

決して油っこくなくいただくことができます。

麺は手打ち麺で太麺、やや平打ちでちじれています。

野菜はモヤシとキャベツ少々でいいアクセントとなっています。

チャーシューはご覧のとうりぶ厚く柔らかい仕上がりです。

これに黒こしょうとカーエンペッパーをかけていただきます。

お値段はラーメン700円。大盛りもお値段変わりません。

ただし3回以上来店したお客ということになっています。

一度食べたら、癖になる麺の食感とお味です。

 

0509

0509_2

0509_3

2020年5月 4日 (月)

2020年5月2日放送分

【オープニング曲】Señorita/ショーン・メンデス&カミラ・カベロ

【エンディング曲】風のがっこう/大塚まさじ

 

・店名/すし寛

・住所/〒557-0002 大阪府大阪市西成区太子1丁目15−2

・紹介料理/お寿司(近海の魚種)

・料理コメント/大阪は西成区太子というディープな場所に

位置しているのがこのすし寛さんです。

江戸前寿司をうたう大阪のお寿司屋さんは割と多いですが、

なかでもこのお店は、ネタの豊富さと、鮮度が抜群!!

なにを選ぶか迷ってしまいます。

瀬戸内海の白身、カレイやひらめ、鯛はもちろんのこと

和歌山近海で取れたクエなどの高級魚や、

お手製のからすみ、あわびと見紛うほどのとこぶしの煮付け、

天麩羅、季節のお魚、食材などなどを

本当にお手ごろ価格で食べさせていただけます。

たまたま、20年ほど前に一見で入って以来、

当時親の代を継いだばかりの若かりし店主もすっかり貫禄が増し、

来客のあしらいをしております。

この店のお客さんは地元はもとより

わざわざ遠方からも大勢やって来ます。

大阪弁が飛び交う、やっちゃばな元気なお店でした。

ご予算は、まあまあ飲んで、もう一軒飲みに行けるかな

くらいの腹持ちで一人五千円くらいでした。

 

0502

0502_2 中トロにぎり

0502_3 とこぶし

番組提供スポンサー

Copyright (C)