13_東京都 Feed

2022年9月10日 (土)

【オープニング曲】I Ain’t Worried/OneRepublic

【エンディング曲】Presence I feat. KID FRESINO/STUTS & 松たか子 with 3exes

・店名/中國名菜「孫」

・住所/〒106-0032 東京都港区六本木7丁目6-3 喜楽ビル

・紹介料理/ふかひれ・ツバメの巣のスープ

・料理コメント/たまたま、六本木にて買い物しておりました際に、

店員にこれから食事の旨を伝えると、

近くで美味しい中華を食べれると教えていただいたのが

この中國名菜「孫(そん)」という中華料理のお店です。

かねてより、中華だったら栄養ある食材を摂りたいと思い、

ホールスタッフにツバメの巣のスープがあるかを尋ねると、

厨房からお店の名前にもなっている店主の孫さんが出てきて、

お出しする料理にあれこれご指南をいただくことに。

そのお料理がツバメの巣のスープ、ふかひれの白湯姿煮、

小海老のチリソース、四川麻婆豆腐、

軽めのチャーハンとデザートでした。

ツバメの巣のスープは具と上湯(シャンタン)とを

別々に出されてきました。

蓋を開けるとジャスミンの香り付けをした上湯からは

いい香りがいたします。

ツバメの巣は別皿にて自分で入れますが、量も多くプルプルです。

一口、スプーンでいただくと何と上品なお味でしょう、美味しい!

身体に染み渡るようです。

次に出されたのがテーブルをかなり占領するほどの大皿。

その中にはご覧の通り、白湯スープで煮込まれたふかひれの姿が

どーんとあります。

孫さん曰く、他店ではこんな大きなふかひれはないよ!って。

スープを少し指先に付けて粘りを見てみて!

おーっこれは、ひっついた指先がなかなかとれないじゃーありませんか!

孫さんニヤニヤして、これが栄養となります。

ウチのお店じゃなきゃ味わえないよ!

自身満々の笑みを浮かべながら取り分けてくれます。

一口いただきますと、ふかひれの繊維がお口の中でほぐれとろけるばかり。

お味も意外とあっさりとしていて、何度でもいただけます。

こりゃあ身体に優しく染み渡りますわ。

この後、少量の小海老のチリソースと山椒が効いた

少量の四川麻婆豆腐が出てきて、〆に三口程度のシンプルなチャーハン。

最後に杏仁となしのシャーベットをいただいて終わりです。

麻婆豆腐も程よい辛さで、すべて美味しかったですね!

玄関まで孫さんがお見送りしてくれて、お店を後にしました。

 

0903 上湯にジャスミンの花が浮かんでいます

0903_2 これがツバメの巣でゼラチン質状態です。

0903_3 自分でツバメの巣を入れてツバメの巣のスープの出来上がりです。

0903_4 ふかひれの白湯煮込みです。かなり大ぶりですね!

0903_5 ふかひれを取り分けてくれました!

0903_6 定番の小海老のチリソースです!

0903_5 こちらもど定番の四川風麻婆豆腐

0903_170903_19

あっさりパラパラで炒められたチャーハン、        デザートの杏仁豆腐と梨のシャーベット

美味しい!! 

2022年8月20日 (土)

【オープニング曲】Kids Are Born Stars/Lauv

【エンディング曲】あの日、あの場所/WANIMA

・店名/ジョウモン六本木店

・住所/〒106-0032 東京都港区六本木5丁目9-17 藤森ビル

・紹介料理/串焼き

・料理コメント/六本木の芋洗い坂を麻布十番へ向かって歩いて行くと

何やら左手に賑やかな人だまりが見えてきました。

見てみますと、ここは焼鳥屋さんでしょうか?

人だかりに見えたのは通り沿いに作られた外カウンターに

男女お客さんが大勢座って飲食をしていたからでした。

なかなか、良い雰囲気です。

思わず、席が空いていますか?と尋ねると、ホールの店員さんが大声で

「お座りになれますよ!」と快くご対応。

気をよくしてこちらも「お願いします」と

店内の焼いている前のカウンター席に通され着席。

おおっ!ここは数え切れないほどの串ネタが

カウンター前にずらりと並んでいて、

絶え間なく焼き炉に乗せられていきます。

これは活気があふれていて見ていて楽しいです。

飲み物はこれまた嬉しいですね、好みのお酒が用意されていましたので、

氷と炭酸でいただきます。えていてとっても美味しい!!

串ネタを見ているだけでも楽しいですが、

取り急ぎ牛ハラミ串と豚バラ串を塩で注文。

他のお客様に出そうとしているおつまみを、あれなんですか?

と質問すると、当店自慢の、ポテトサラダの味漬け半熟玉子乗せとのこと。

じゃあ、こちらにもとお願いしてしばし飲んでおりますと、

牛ハラミ串と豚バラ串が出てまいりました。七味をふっていただきます。

牛ハラミ串は適度に脂が入り甘く食感も心地よいです。

豚バラ串は脂身を抑え赤身にほんのり脂のサシが入っている程度。

これまた、柔らかい食感で、炭酸が効いたお酒にはぴったしデスね。

ポテトサラダの味漬け半熟玉子乗せはポテサラの領域を越え、

アクセントにカリカリフライドオニオンをまぶし、

まったりとした半熟玉子と絡みなかなかの美味。

この後、万能ネギ、ニラの各豚バラ巻き、

うづらのベーコン巻きをオーダー、

お酒を数杯?追加して隣客とも会話が弾み、終焉となりました。

思いがけなく美味しい串焼きをいただきました。

ごちそうさまです!

 

0820 牛ハラミ塩焼きと豚バラ焼きです。

0820_2 かなりの量の串焼きを裁いています!

0820_3 アスパラ、なす、えのきの巻物

0820_4 数が少なくなってきました。

0820_5 万能ネギ巻き、ピーマンチーズ巻き

0820_6 まるで大漁船か七福神が乗った宝船のようです!

0820_7 お通しのキャベツ

0820_8 お手製ポテトサラダに半熟煮卵が乗っています。

2022年8月13日 (土)

【オープニング曲】I Hate U/SZA

【エンディング曲】喜劇/星野源

・店名/鈴波

・住所/〒107-0052 東京都港区赤坂9丁目7-3 東京ミッドタウン ガレリアB1

・紹介料理/銀ダラ定食

・料理コメント/ご紹介いたします鈴波は

魚の切り身の粕漬けを営んでいる名古屋に本店を置く会社のお店で、

都内に2店舗ほどございます。

なかなか外食で焼き魚を食べる機会がないわたくしにとっては、

非常にありがたいお店でもあります。

このお店に訪れると必ずと言っていいほど銀ダラ定食をいただきます。

肉厚の銀ダラはほんのり甘い粕漬けとなっていて、

身のプリプリの脂身にちょうどいい香り付けとなっています。

ご飯は炊きたてのお米が立ったこれまた甘くて

銀ダラに合っていてとても美味しいご飯です。

この時の小鉢はひじきです。

お味噌汁は三つ葉とお豆腐が入った赤だしのお味噌汁で熱々で

定食全体のお味を引き締めてくれます。

ここの定食にはアルコールが入っていない

梅酒のような食前酒が付いてくるのと、

口直しのデザートと言ってもよいでしょうか、

甘く煮付けた黒豆が付いてきます。

銀ダラ定食をご紹介しましたが、このお店のそぼろ丼も美味しいです。

そぼろは牛肉のそぼろとなっていてショウガがほんのり効いたお味です。

炒り玉子はとってもコクがありふわっとして美味しいですね。

とっても良い上質な玉子を使っていると思います。

そぼろの煮汁がご飯に浸みてどんぶり全体に

牛の風味を醸し出しております。

店頭では数多い種類のお魚の切り身と漬物を販売していて

多くの方々が買っていっています。

美味しくいただきました。ごちそうさまです!!

 

0813 銀ダラ定食

0813_2 そぼろ丼です!

0813_3 店頭のショーケースの粕漬けのお魚の切り身

0813_4 店頭の雰囲気。左手が飲食店の入口です。

2022年7月30日 (土)

【オープニング曲】INDUSTRY BABY/Lil Nas X

【エンディング曲】夕陽は昇る/友部正人 MASATO TOMOBE

・店名/鈴木精肉店

・住所/〒157-0072 東京都世田谷区祖師谷2丁目4-7

・紹介料理/コロッケ・メンチカツ

・料理コメント/どこへ行っても、慣れ親しんだお肉屋さんががあって、

その地域に住む人達の食卓を彩ってくれるおかずを

提供しているお店があります。

今日ご紹介しますのは、世田谷は祖師谷ににございます

鈴木精肉店の揚げ物です。

特筆すべきなのは、コロッケとメンチカツです。

先ず、メンチカツは和牛肉の挽き肉と玉葱とで作られていて

細長い形をしています。

下味が付いていてほんのり肉シュウマイのようなコクのあるお味です。

一方、コロッケはジャガイモをふかして塊がないようにつぶしてあり、

これに豚挽き肉と玉葱が練り込まれていて、

塩こしょうのみのシンプルな味付けです。

だからこそジャガイモの風味が出てとっても美味しく感じられます。

子供の頃良く買って食べたコロッケに似て懐かしい味にも感じます。

10時となればお客が列を成して並んでいます。人気のお店ですね!!

このお店の営業は月・火・金がお休みで週休3日です。

おそらくお休みの日でも、コロッケやメンチカツの仕込みは

やられているんでしょうね。お疲れ様です!

ときおり無性にアツアツホクホクと味わってみたくなる

メンチカツとコロッケでした!!

 

0730 コロッケ(左)とメンチ(右)の断面中身です!

0730_2 開店朝10時の陳列風景です。

0730_3 ここのメンチカツとコロッケを求めて集まってきます。

0730_4 開店と同時に並んでいたお客さんが入っていきます!!

2022年7月16日 (土)

【オープニング曲】Ghost/Justin Bieber

【エンディング曲】もうひとりの俺/矢沢永吉

・店名/万世麺店本店

・住所/〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2丁目21

・紹介料理/パーコ麺(Wパーコ麺)

・料理コメント/もう何年になるでしょうか?

大学時代のバイト先の先輩に、霞が関ビル内の万世麺店に

連れて行っていただいたのが初めての訪問です。

以来、それから今に至るまで、たまに立ち寄らせていただいております。

遅くなりましたが、万世麺店本店でいただく

パーコ麺(Wパーコ麺)であります。

パーコとは中華料理で提供される排骨麺

(ぱーこー麺:中国発祥と言われています。

骨付きの豚バラ肉で作り乗せてあるラーメンです)なのですが、

カリッと揚げた大きな豚肉がのった迫力のあるラーメンで、

豚バラ肉を生姜醤油などでしたごしらえして

片栗粉をまぶし揚げてあり程よい脂身が甘く感じられとっても美味しいです。

スープは醤油味で比較的あっさりしています。

トッピングは昔はきくらげが乗っていたのですが、

今は青菜、メンマ、モヤシ

(わたしはゴマ油風味が広がるので抜きにしてもらっています)です。

ほんのり甘いメンマは、醤油風味の強さを癒してくれます。

青菜もシャキっとして爽やかです。

香ばしい脂身のパーコがやはりおいしさの要ですね!!

パーコの量に関しましては、パーコ麺が1枚、

ボリュームパーコ麺が1.5枚、Wパーコ麺が2枚となっています。

たぶんこれからも通うんだなーと思いつつ、麺をすするのでした!

美味しくいただきました、ごちそうさまでした。

 

0716

0716_2

0716_3 Wパーコ麺のオンパレード!

0716_4 ボリュームパーコ麺です。

2022年7月 9日 (土)

【オープニング曲】'Til You Can't/Cody Johnson

【エンディング曲】初恋が泣いている/あいみょん

・店名/六文そば 須田町店

・住所/〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1丁目17

・紹介料理/ゲソ天うどん

・料理コメント/今日ご紹介するのは神田須田町にある

立ち食いそば六文そばです。

個人的にはそばよりうどん派なので、

このお店に来たときにはうどんを注文いたします。

たまたま、午後の1時過ぎに行ったらうどんが売れ切れ!!

この日はおそばを注文しました。

うどんが売り切れだったので、出来上がるわずかな時間に、

そばとうどんはどれくらいの割合で出ますか?と聞いたら

「うちは8対2の割合で断然、おそば」と言うことでした。

なるほど、うどんの在庫は少なめなんですね。納得。

画像はうどんを注文した際の画像であります!

ところでここ六文そばで一番人気はゲソ天です。

カリッと上がった衣と柔らかいイカゲソの風味とが

絶妙な具材としてうどんを引き立ててくれます。

次に人気は、春菊のかき揚げ天、紅ショウガのかき揚げ天、

コロッケ、ゴボウ天ですね!

これに、いなり寿司かまたはミニカレーライスなどを付けて

召し上がる方が多いですね!

あと、単品でかけそばも以外と注文する方が多い気がします。

お出汁がいかに美味しいかを物語っていますね。

ここでの薬味は七味や一味より鷹の爪を細かく砕いた

サラッとした薬味が辛さが一層強く、

どんぶりの具材を引き締めてくれます。あー辛い!!

ということでサラリーマンの方々を始め、

財布と胃袋に優しい立ち食いそばの

六文そば須田町店をご紹介いたしました。

今日も、美味しくいただきました、ごちそうさまでした!!

 

0709 熱々のイカゲソ天うどんといなり寿し

0709_2 イカゲソ天うどんソーセージ揚げトッピングにミニカレーライス

0709_3 揚げ物のオンパレード!!

0709_4 この薬味(たかのつめ)が極めつけです!

0709_5 お店の外観。裏路地ですが、2つの路地に挟まれ分かりやすいお店です。

0709_6 出勤前に揚げたて天ぷらをお召し上がりくださいと書いてあります。

0709_7 メニューも年季がはいっています!

2022年7月 2日 (土)

【オープニング曲】Hold My Hand (From “Top Gun: Maverick”)/Lady Gaga

【エンディング曲】M八七/米津玄師

・店名/寿司海苔問屋 田庄

・住所/〒144-0033 東京都大田区東糀谷5丁目18-5

・紹介料理/有明産海苔

・料理コメント/日本人にとって海苔は欠かせないお品ですね!

何でも海苔を作って食する文化は日本人だけだそうです!!

ということで、海苔大好きなわたくしにとっていつも美味しい海苔を

重宝していただいているお店が大田区東糀谷にて商いをなさっております

この寿司海苔問屋田庄さんであります。

ここは問屋さんですので、少量の小売りは残念ながらしておりません。

初めは美味しい海苔があると聞きつけて

このお店を知っている方中心に数人でまとめ買いをして

後で小分けにしておりましたが、いつとなく直接買いに行きたくなり

まとめて10帖以上買いに行くようになりました。

ちなみに、海苔1枚のサイズは、

原則、タテ21cm×ヨコ19cmらしいです。

この1枚のサイズを「全型」といい、

昭和40年代にこのサイズへ全国統一されました。

なお、海苔の単位は、「帖」で表します。

1帖は全型の海苔10枚になります。

ところで、寿司海苔問屋田庄さんの海苔は有明の海苔で佐賀県産です。

厳選された上質の海苔にこだわり加工しています。

お値段は1帖400円程度から1,100円程度と分かれています。

注文は電話のみで、お店から幾日以降からお引き取りが出来ますと

言ってくれますが、お約束の日に来店しない場合は

例え翌日伺っても引き取ることは出来ません。

なぜこうまで、このお店の海苔にこだわるかと言いますと、

香り、食べた風味、パリッとした食感そして爽やかなお味とを、

すべてを体感できます。

炊きたてのご飯にこの海苔があれば

軽く1,2杯ご飯をペロリと平らげられます。

また、おにぎりも海苔の風味がお米に染みついて、

お米のお味を一層引き立ててくれます。

個人的にはマグロのぶつに海苔を揉んでかけていただきますが、

お酒のおつまみには最高の一品となります。

こうしている間でもいただきたくなりました。

今夜もマグロのぶつで一杯やりますか!!いただきまーすよ。

 

0702 お店の入口

0702_2 受付口

0702_3 海苔が積まれています

0702_4 佐賀有明と書いてあります!

2022年6月25日 (土)

【オープニング曲】Woman/Doja Cat

【エンディング曲】接吻/中島美嘉

・店名/尾張屋本店

・住所/〒111-0032 東京都台東区浅草1丁目7-1

・紹介料理/汁物・天丼

・料理コメント/浅草は浅草寺の参拝客で古くから門前町として

栄えてきた場所です。

当然人が集まれば、同時に食文化も発展してきております。

洋食・天ぷら・とんかつ・お蕎麦屋とありとあらゆる食種が

栄えてきた町なんですね!

そうした中で、今日ご紹介するお店は老若男女問わず

誰もが愛してきたお店、大エビ天蕎麦で知られる尾張屋さんです。

ここのお蕎麦やうどんが先ず絶品であります。

昆布や鰹でお出しを引きコクを出しています。

わたしはうどん派なのでかけうどんと車エビの天重を注文いたしました。

さてさてお味はと申しますと、先ずはおうどんですが、

鰹と昆布とのだしがしっかり取ってあり味醂などの甘み系は控えめに

しつこさを出さないように工夫されていてあっさりとしております。

麺もやや太めで、食感はもちっとしています。するするいけますね!

天重は見ての通り器からはみ出ており、衣はあまりなく、

エビの肉だけでこれほどまでに天ぷらとして

これでもかと言うぐらいエビの存在感を主張しています。

身は熱々のホクホクでした。

丼タレも甘からず辛からずちょうどいい具合にご飯に絡めて

揚げた香ばしさを引き立たせております。

正直言って食べきれないほどのボリュームでもありましたが、

とっても美味しくいただきくことが出来ました。

この尾張屋さんは落語家さん達も訪れるほどの

食通に気に入られたお店でもありました。

また、来たいと思います。ごちそうさまでした!!

 

0625 車エビの天重です。

0625_2 かけうどん。綺麗なだし汁です。

0625_3 雷門前の雷門商店街アーケードにあります。

2022年6月11日 (土)

【オープニング曲】Levitating feat. DaBaby/Dua Lipa

【エンディング曲】情熱/安全地帯

・店名/王ろじ

・住所/〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目17-21

・紹介料理/エビフライ定食

・料理コメント/新宿の老舗の百貨店のモータープール脇に

ひっそりとたたずむこれまた老舗のとんかつ屋のご紹介です!

今回ご紹介するのは、とんかつと言うよりエビフライが

なかなかお見事でしたのでエビフライ定食を取り上げました。

この王ろじは何でも1921年(大正10年)開業。

なんと創業百年を超える老舗なんです。

とんかつは薄い手切りの肉を丸く形づくって揚げてあり、

普通のとんかつに比べると柔らかいのですが

物足りなさを感じてしまいます。

ところが、エビフライはぶっとくて大きいエビフライが

3本も付いてきます。

衣もやわらかサクサクでエビはしっかり火が通され、熱々のホクホクです。

これで1,900円とは実にお安いと感じます。

お味噌汁は玉葱とベーコンとを炒めた具入りたっぷりの豚汁風です。

これも熱々で陶器の器で出されますので熱くて持てませんでした(笑)!!

他に欲張ってカレーソースを注文!

よく煮込まれたカレーソースはスパイシーで食欲をそそります。

他にも、看板メニューの豚丼なるカツカレーがあり

ほとんどのお客様が召し上がっております。

綺麗に行き届いた店内はこの喧噪の新宿商業エリアにあって、

落ち着いた空間をお客様に与えてくれます。ほっこりですね!

お腹もいっぱいになったところで、

さあ、午後からの仕事に勤(いそ)しみますか!

美味しくいただきました。ごちそうさまでした!

 

0611 見よ!! この太いエビフライ。

0611_2 こちらはとんかつ。薄い肉をロールしてますね!

0611_3 豚汁です。

0611_4 こちらはカレーソースを追加しました。

0611_5 清潔な店内です。

0611_6 メニューその1

0611_7 メニューその2

0611_8 450円のカレーソースです。

2022年6月 4日 (土)

【オープニング曲】Sweetest Pie/Megan Thee Stallion & Dua Lipa

【エンディング曲】ミックスナッツ/Official髭男dism

・店名/喜多方食堂 浅草本店 / 浅草開花楼

・住所/〒111-0041 東京都台東区元浅草4丁目7-15

〒111-0041 東京都台東区元浅草4丁目5-14

・紹介料理/朝ラーメン・製麺

・料理コメント/上野から浅草通りを浅草に向かって車を走らせると、

地下鉄銀座線の稲荷町と田原町との間に右手に出てくる小さなお店が

この喜多方食堂浅草本店です。

なんと、朝7時から営業なさっておりますラーメン屋です。

本場喜多方では朝7時からの営業はさほど珍しくはございませんが、

都内ではなかなお目にかかれない貴重なお店であります。

到着しましたのは朝9時でしたが

店内はところ狭しとお客様で賑わっております。

早速,自販機で蔵出し醤油の太平打ち縮れと

ネギトロ丼(小)の食券を購入。

空いているお席は相席ですが、着席できました。

さて、7,8分程で着丼です。

むかし、喜多方のまこと食堂でいただきました絵づらに似ています。

一口スープをいただきますと、醤油の風味が香りすっきりした中にも

しっかりと魚介のだしが効いております。

「美味しい!!」の一言。

麺は縮れている分だけ、スープを絡んでいただけます。

麺の風味も良くどんどん入っていきます。

チャーシュウは豚バラ肉で柔らかく煮付けてくれてます。

臭みはなく肉の素材の良さが伝わってきます。

サイドメニューのネギトロ丼もワサビと

たまり醤油をかけていただきましたがさっぱりとして

美味しくいただくことが出来ました。

駐車場から車を出してすぐのところに製麺屋さんが見えます。

思わず、作業している方に麺の小売りは可能かをお聞きしますと、

出来ますとご返答。

さてなんて言う製麺やだろうと見渡しますと「浅草開花楼」の文字。

おーっ、ここに浅草開花楼があったのか!と感激。

先にお金を払って領収書を工場の麺置き場で見せると

品物を渡してくれるシステムです。

麺置き場に行きますと、山積みになった麺箱には

都内の名店ラーメン屋の名札が鎮座しております。

すごい量に圧巻してますと、専務の坂上さんが

「おたくラーメン屋?」と話しかけてくれました。

しばし、ラーメン談義のあと記念にツーショット写真を撮らせてくれました。

何と気さくな方でしょう。

極太縮れ麺を購入して今夜は、タンメンでもしようかしら!!

ごちそうさまでした!

 

0604

0604_2 ネギトロ丼(小)と蔵出し醤油ラーメン太平縮れ麺

0604_3 朝9時の店内風景です!

0604_4 醤油・味噌・ニンニク塩と3つの味のスープが用意されています。

0604_5 お店の構えです。

0604_6 浅草開花楼のこの太縮れ麺を見てやってください!!

0604_7 製造工場外観

0604_8 思わずラーメン店員のどやスタイルで坂上代表取締役専務とツーショット