2018年6月30日 (土)

「たべる みらい」食育体験イベント レポート1

楽しい桃の収穫の後は、古屋社長に質問タイム!

Dsc_0621_2

桃のできるまでのこと、生産農家さんのお仕事のこと、

いろいろ教えていただきました。

Dsc_0625

古屋社長、お世話になりました!

「たべる みらい」食育体験イベント開催しました!

7月17日に「たべる みらい」食育イベントを開催しました!

今回は、6家族にご参加いただきました。

笛吹市にある『農業生産法人 マルサフルーツ 古屋農園』と

『マルサマルシェ クッキングスタジオ』にご協力いただき、

桃・野菜の収穫とピザ作りをみんなで体験しましたよ。

まずは、桃の収穫体験を♪

マルサフルーツ 古屋農園 古屋貞一社長から説明を受けて、

早速収穫です。

Dsc_0600

 

みんな真剣に聞いています。

みんな大きい桃を一生懸命に探して・・・

Dsc_0585

Dsc_0609

Dsc_0601

Dsc_0603

食育チャレンジ「たべる みらい」スタートです。

エフエム富士 食育チャレンジ「たべる みらい」

本日、12時から生放送です。

6月は食育月間です。

毎日、おいしく、たのしい食生活送っていますか?

生きることに欠かせない食べること、

私達の毎日を豊かに元気にしてくれる「食」について

もう一度見直し、未来につながる食生活、食育について考えていきます。

美味しいプレゼントもありますよ!

_20180630_113040

今回、食育体験イベントにご協力いただいた

笛吹市にある「マルサマルシェ クッキングスタジオ」から

黄金桃のドレッシングを3名様にプレゼントです!

黄金桃の『ひめこなつ』という種類を使用しているそうです。

今年、収穫した桃で作ったそうです。

ぜひ、ご応募くださいね!

ご応募はメールでお願いします。

taneru@fmfuji.jp

 

 

 

2017年6月28日 (水)

やまなしの食育

社会でも食育という言葉が浸透し、様々な場面で耳にするようになりましたよね。
食育は、法律でも定められ、国として10年以上前から取り組みが行われています。
平成17年施行の食育基本法の前文では、
「知育、徳育、体育の基礎となるべきもの」と位置づけ、
「食に関する知識と食を選択する力を習得し、健全な食生活を実践する」と
規定されています。
その食育の啓発のため、国は平成18年から6月を食育月間と定め、
今年は岡山県で全国大会が開かれたり、全国各地で料理教室や
農業体験などの関連イベントが行われました。
基本法制定から10年余り・・・食育を支援する体制づくりが進んでいるようです。

番組では、山梨県県民生活部消費生活安全課の佐々木さんに
山梨県の食育の現状についてインタビューしました。

山梨県の現状で問題として挙げられていたのは、
朝食の欠食、子どもたちの(朝食の)孤食。
孤食とは、字のごとく”独りで食べる”ということ。
両親が子供より先に出かけなければいけない家庭、
部活動が忙しく、家から持参したり、通学途中で買ったおにぎりやパンなどを、
通学時や、授業前の空き時間で食べる・・・子どもだけでなく、
生活のリズムが違う家族が全員で揃って食卓を囲むことが、難しくなっています。

1分でも長く寝ていていたくて、出かける前に朝食を食べられない、
朝食を食べたくなくて抜く・・・若い世代に多い傾向です。
もし、家庭を持った時、両親に朝食を食べる習慣がなければ、
子供は朝食は食べないことが普通になってしまうかもしれません。
大人が食育を知ることで、子供たちにも伝わります。
山梨県における食育、食生活の現状、課題など、
HPにさまざまなデータが掲載されています。
やまなしの食育

一度ご覧になってみてください。
さらにお住まいの市町村の食育はどうなのか、
各自治体でも取り組みが行われています。
この機会に調べてみてはいかがですか?

森雄一”初めての梅仕事”

初めての梅仕事にチャレンジ!!
5月~6月にかけて、梅が出回る季節となります。

Img_4039

この時期には、梅仕事に追われるという方もいることでしょう。
自然は待ってくれません。
大変だけど、数か月後が楽しみになって、待つ喜びを楽しめる仕込みもの。
お味噌、塩麹や醤油麹などの発酵食も同様ですよね?
今回は、森雄一初めての梅仕事にチャレンジです!

Img_4025

まずは梅もぎ、手を伸ばして、高いところの梅を・・・よいしょ!
この作業を日々なさっている農家の方々に感謝です。
次の日チョット筋肉痛!

Img_4021
お邪魔したのは、甲府市が誇る梅の名所不老園
春には、時期をずらして様々な梅の花が咲き誇り、
観る人を楽しませてくれます。
たわわに実る梅、豊後梅をもぎました。

不老園では、5月31日より6月2日の期間、初の試み、 
山梨学院大学の外国人留学生による「梅もぎ体験」を行ったそうです。
参加したのは、ベトナム・中国・インドネシアから来た学生、14名。
皆、初めての体験で楽しみながらの作業に取り組んだそうです。
収穫した梅は梅漬けにして、紅葉期間での開園時や
来春の梅開花期間の中に「不老園の梅」として販売されます。
こちらも楽しみです!

Img_4034

こんなに獲れました!やったね!
これを、FM-FUJIに持ち帰り、梅酒と梅干しを漬けます。
不老園のみなさん、ありがとうございました。

梅仕事に移る前に、山梨といえば甲州小梅!
甲州小梅について、お勉強。
Yes!Morning内のコーナー「やまなしをたべよう」で、
野菜や果物に関する楽しいお話を聞かせてくれている
野菜ソムリエ上級プロ、食と農の語り部 加藤恵美子さんに
甲州小梅や梅について、教えていただき、
梅干しと梅酒を漬けましたよ。
梅酒は、定番のホワイトリカーベースに加えて、
こっそり・・・ブランデーベースの物も仕込んでしまいました。
仕込む楽しみ、待つ楽しみ、味わう楽しみ、三拍子そろった梅仕事、
とても楽しいです。

Img_4041

これは一年後梅干しおにぎりと、一年物の梅酒として楽しみますよ。
おいしくな~れ♪

2017年6月24日 (土)

もち麦と夏野菜サラダ♪

雑穀について、(株)はくばくの雑穀エキスパート 秋山真美さんに伺いましたが、
まだまだ序の口初心者です。
お米と一緒に炊くというのが、ファーストステップだとしたら、
お料理に使ってみるのは、セカンドステップ!
そこで、森雄一の「食育チャレンジ」!
今日実施している「たべる みらい」バスツアーのお料理教室で作るメニューの中から、
「もち麦と夏野菜のサラダ」教えていただいたんです。

Image

講師は、今回のお料理教室のメニューを考案なさった山田玲子先生、
東京麹町&浜田山でサロン Salon de R
を主宰しています。

Image_2


さっぱりヘルシー!食物繊維たっぷりサラダ
もち麦と夏野菜のサラダ

【2人分】
もち麦(茹であがり) 30g
とうもろこし(茹であがり) 65g
枝豆(茹であがり) 15g
セロリ  1/4
レモン汁  大さじ1
オリーブオイル  大さじ3
塩・こしょう  少々

【作り方】
①レモン汁、オリーブオイル、塩・こしょうを混ぜ、
 ドレッシング作る(A)
②セロリを7ミリ角に切り、茹でた枝豆、とうもろこし、
 もち麦に合わせ(A)を混ぜ、最後にプチトマトを二等分に切って盛る。

Image_4

もち麦のプチプチと、野菜のシャキシャキした食感の違いが楽しく、
レモンのさわやかさが夏にぴったり!

「たべるみらい」食育バスツアーpart4!

Img_2220

頑張ったかいがありましたup

かんせーいっ!notes

Img_2232

メニューは

雑穀とうもろこしおにぎり!

もち麦と夏野菜サラダ!

雑穀ハンバーグ

お星様そうめんスープ!

麦茶のブラマンジェ!

ですflair

Img_2225

盛り付けもきれいですwink

Img_2214

Img_2215

Img_2226

からだにいいものを!

みんなでつくって、みんなで美味しく食べて

未来につなげていけたら素敵ことですshine

 

「たべるみらい」食育バスツアーpart3!

お料理教室の様子!進展がありましたflair

徐々にお料理がみえてきましたgood

Img_2188

Img_2189

Img_2191

Img_2193

これは!!

とってもおいしそうですねdelicious

Img_2195

Img_2196

Img_2198

 

Img_2199_2

 お野菜も色とりどりできれいです!

星型のニンジンも楽しい見た目になってますlovely

教えて!雑穀ってどうしていいの??

(株)はくばく 雑穀エキスパートの秋山真美さん。
雑穀のことならお任せ!!

Img_4076

洗ったお米に混ぜるだけ、体にうれしい栄養素が簡単に摂取できるんです!
はくばく商品、ぜひチェックしてみてくださいね。

はくばくのもち麦は森家でも大人気!
昨日2袋買ったわっっ!!

「たべるみらい」食育バスツアーpart2!

note お料理体験の様子です!wink

みなさん一生懸命お料理をつくっていますrock

お野菜もたくさん!何ができるんでしょうかshine

Img_2174
Img_2182

 

Img_2184

Img_2186

Img_2187

みなさんとっても楽しそうですnote

Copyright (C)