2018年6月30日 (土)

これからも「たべる」を楽しく!

昨年からスタートした食育チャレンジ「たべる みらい」
今回は、浅利そのみさんのナビゲートでお届けしました。

お付き合いくださりありがとうございました。

ついつい堅苦しく、強迫観念も時には持ってしまうような食育ですが、
今回、番組をお届けしてみて、
それはとってもシンプルなことだと感じました。

食べてくれる人を想って、出すこと。
それが、口にした人の心身の栄養となり、
その人の未来をつないでいくのでは?

時には手を抜いたっていい、肩ひじ張らずおおらかにいこう。

これは、五味醤油の女将さん五味雅子さんのお言葉ですが、
「私だって、毎日が精いっぱいで、適当だったから・・・
お母さんはおおらかでいいのよ」と付け加えていました。

そっか~と気づくことがあったり、それでよかったんだと思ってもらえる
メッセージが届いていたらうれしいです。

radikoのタイムフリー機能で、後追いエアチェックも可能です。
一週間限定ですが、繰り返し聞いて、
今日お届けした情報、インタビューの中の素敵なお言葉を
心に留めていただけると嬉しいです。
radiko

これからも、一人の時も、みんなと一緒の時も、
楽しく食べていきましょう。

老舗のお母さんに聞いてみよう!

食育、食育と叫ばれてきたのは、ここ十数年のことだと思います。
「食育」という言葉がなかったころのお母さんたちは、
どのように日々の食事を作っていたのか?
食事、子育て、それは、今も昔も大変だったはず・・・ということで、
老舗のお母さんはどうしていたの?と思って、甲府市・金手にあります
お味噌屋さん「五味醤油」にお邪魔して、女将さんの話を伺ってきました。

Img_6918

こちらでは、明治元年よりみそ・醤油の製造を始め、150年にわたって醸造業を営んでいます。
現在は、自家製のお味噌や、麹の販売をする「街のお味噌屋さん」として親しまれています。
手前みそ教室をはじめ、こちらで作っている「こうじ」を使った甘酒教室、
その他、食に関わる人たちを招いたワークショップなどが、
すでに成人して、外で働いてUターンしてきたお子さんたちによって開催されて、
若い人たちからも注目され、多くの人が交わるコミュニケーションスペースになっています。

Img_6919

そんな山梨、甲府を代表する老舗のお味噌屋さん、
五味醤油の女将さんにどのような食で家族を支えてきたのか、
今、食について思う事など、
美味しい自家製の甘酒をごちそうになりながら伺いました。

Img_6917
発酵兄弟としても、発酵食品、味噌良さを発信している
末っ子の洋子さんも一緒に♪

今頑張ってるみんながホッとして、
目がウルウルしちゃうような素敵な言葉の数々・・・。
ありがとうございました!
そんな五味雅子さんとお話したい方、
お味噌を購入がてら、お邪魔してみては?
元気が出ますよ!!

Img_6916
五味さんが感銘を受けた本 土井義晴さんの「一汁一菜でよい という提案」
株式会社 グラフィック社から発刊されています。

ものすごい気づきが得られます!感動です!
一生大事にしたい本になるはず!

食品添加物ってどうなの?


生活クラブ連合会 品質管理部 部長 槌田 博さんに
食品添加物について伺いました。

生活クラブでは、食品添加物の中には、必要な物あって、
しっかり調査と話し合いを繰り返して、安心だと判断したものを使う、
使ったらきちんと表示するスタンスを大切にしています。

生活クラブについては、HPをご覧ください。
サイトにある「無添加のはなし」ぜひ参考になさってくださいね。
生活クラブ

農業未来Short Legs Group

Img_6920
山梨の農業を担う熱き若者たち!
左)雨宮幸生起さん
右)長谷部 野歩さん

長谷部さんは、浅利さんと同郷南アルプス出身。
先輩後輩トークになりました!

彼らについては、フェイスブックページご覧くださいね。
Short Legs Group

旬を食べるってどうしていいのかな?

Image1_002
野菜ソムリエ上級プロ&食と農のかたりべの資格を持つ
食を伝えるプロフェッショナル 加藤恵美子さんに
「旬を食べること」について伺いました。

自然のパワーが詰まった旬の食材を知って、
取り入れていきましょう!

旬の食材は栄養価が・・・とかいろいろありますが、
とにかく美味しい!

スーパーでも学べますが、
産地直売所に行くと、よくわかるよ~。
なんてことも教えてくれました!

「たべる みらい」食育体験イベント レポート6

参加していただいた6家族のみなさん、

朝早くからありがとうございました!

Dsc_0653

Dsc_0652_2

そして、ご協力いただいた

Dsc_0697_2

マルサマルシェ クッキングスタジオの古屋千鶴さん、

スタッフのみなさん、

ありがとうございました!

マルサマルシェでは、体験メニューがたくさんあります。

夏の体験メニューは、桃パフェ、桃狩りなどいろいろあります。

カフェ営業もしているので、そちらもぜひ。

【マルサマルシェ クッキングスタジオ】

http://www.marusa-marche.com/

「たべる みらい」食育体験イベント レポート5

ピザが焼き上がりました!

1人1枚作ったので、それぞれに個性があります!

Dsc_0684_3

Dsc_0683_4

Dsc_0690_3

自分たちで収穫して、作ったピザとサラダ、

いつもより美味しく感じます!

「たべる みらい」食育体験イベント レポート4

生地がまとまったら生地を少し寝かせて、

その間にピザにのせる野菜をカットします。

Dsc_0670_4

 

Dsc_0669

そして、ピザ生地をのばして、トッピング!

野菜はトマトソース、桃はヨーグルトと桃ジャムを混ぜたソースがベースです。

Dsc_0671

Dsc_0673

Dsc_0676

さぁ、焼き上がりが楽しみ♪

焼き上がりを待つ間に、先ほど収穫した野菜でサラダを作りです。

 

「たべる みらい」食育体験イベント レポート3

収穫体験の後は、

「マルサマルシェ クッキングスタジオ」で料理体験です。

今回は野菜ピザと桃のピザ、それに収穫した野菜を使ったサラダです。

ピザは生地から作ります。

まずは、ピザ生地をコネコネ

Dsc_0657

生地はビニール袋の中でこねるので、テーブルが汚れず、

しかも、災害時にも役に立つように考えられています。

Dsc_0658

Dsc_0665

Dsc_0661

なかなか生地がまとまらずに苦戦した方も・・・

 

「たべる みらい」食育体験イベント レポート2

そして、桃畑から野菜畑へ移動です。

収穫した野菜は、カブ、ジャガイモ、レタス、サンチュなど

Dsc_0638

野菜の説明、収穫の仕方を聞いて実践です!

収穫した野菜は、この後の収穫体験で使います。

Dsc_0627

Dsc_0646

Dsc_0645

Dsc_0643

ジャガイモ掘りは、特に真剣!

Dsc_0647

みんな楽しかったかな?

 

Copyright (C)