31_鳥取県 Feed

2022年10月29日 (土)

【オープニング曲】Treasure/Bruno Mars

【エンディング曲】えりあし/aiko

・店名/三朝温泉 万翠楼(まんすいろう)

・住所/〒682-0122 鳥取県東伯郡三朝町山田5

・紹介料理/懐石料理

・料理コメント/鳥取県三朝温泉は、全国でも有数な天然ラジウム温泉です。

ラジウム温泉は冷泉が多い中、ここ三朝の源泉は60度ほどの高温です。

療養には最適と言われ、全国から多くの人が集まって来る温泉地です。

三日目の朝には病が治っているほど効果がある温泉だと言うことです。

その温泉地の中でも人気を博す旅館がご紹介します

万翠楼さんです。

わたくしは泊まりはしませんが、ここのお食事が絶品とのことで

お誘いを受け食事の席に着くことが出来ました。

大方のお料理は画像で記した内容です。

本来なら山陰名物、松葉ガニやズワイガニなどの漁が解禁となる

11月あたりからいただけるとのことでしたが、

夏の時期でもご覧の海の幸・山の幸をふんだんに使った素材を

楽しむことが出来ました。

中でも鳥取牛の鉄板焼きなどは、

お肉の柔らかさと脂の甘みとが合わさって

とっても美味しくいただくことが出来ました。

加えてご当地米の三朝米はお米の甘みと食感とが美味しく

お土産にしたくなるほどでありました。

どれをとっても、洗練された素材のお味がお口も心も豊かにさせてくれて、

なんとも幸せな食事の時間を過ごせることが出来てハッピーです!!

ごちそうさまでした。

 

1029_13 旬菜裁々

1029_14 あごのつみれの小鍋仕立て

1029_15 四種盛りお造り(本マグロ・ヒラメ・サザエ)

1029_16 車海老とイカの海鮮石焼き

1029_17 のどぐろと海老の天ぷら

1029_18 栃餅の茶碗蒸し

1029_19 鮎の塩焼き

1029_20 鳥取牛のロースミニステーキ鉄板焼き

1029_21 三朝米のご飯

1029_22 なめこの赤だしの味噌汁

1029_11_3 今はさみしい三朝温泉の歓楽街

1029_12_3 三朝温泉万翠楼の全景(手前は三徳川にかかる三朝橋)

2022年10月 1日 (土)

【オープニング曲】About Damn Time/Lizzo

【エンディング曲】浪漫飛行~君と逢えたら~/遊助

・店名/カレーショップてけてけ

・住所/〒682-0816 鳥取県倉吉市駄経寺町198-2

・紹介料理/カレーライス

・料理コメント/鳥取空港から米子に向かって

国道9号線を車で約40分程走らせると出てくる街が倉吉市です。

倉吉は文字通り、古くから造り酒屋や醤油醸造などの

蔵が建ち並ぶ蔵の街で観光名所にもなっている街だそうです。

目的地の奥大山まではまだ1時間ほどかかりますので

この街で昼ご飯をということでたどり着いたお店が

カレーショップてけてけです。

まあ簡単に済まそうと立ち寄ったお店でしたが

意外にしっかりしたカレーライスをご提供してくれるお店で

是非、番組でもご紹介したいと思い掲載しました。

カレーのソースがコクがあり奥深い味わいがあります。

店内にはレシピなどがおいてあり、

手間暇かけて作った様子がうかがえます。

基本的にはソースはビーフなんですね、すべてのカレーソースが。

わたしが注文しましたのはカツカレーライスでしたが、

写真の通りサクっと上がった、これまたボリューミーな柔らかい

とんカツであります。部位はロースを使っています。

厚さは1センチ弱で食べた感じでは重くはありません。

もちろん衣の厚みも薄く、食べてもしつこさはありません。

カレーソースの量もカツの具材のボリュームや

ご飯の量に負けていないほどたっぷりです。

ソース足らずを気にせづ安心していただけますね!

辛さの度合いは注文時にできます。

ところで是非食べてみたかったのは

甲イカゲソフライカレーやハンバーグカレーでしたが

開店と同時に注文されて無くなってしまうそうです、残念。

この鳥取の倉吉市に来てこんな美味しいカレーライスが

いただけるとは嬉しい限りであります。

この時は、夏の暑い時期でもありましたから

カレーで一層ほてった身体を静めるため、

かき氷もいただいてしまいました!!

ごちそうさまでした、満腹ですね。

 

1001 1押しのカツカレーです!

1001_2 シンプルにビーフカレーです。

1001_3 夏の時期でしたのでいちごミルクのかき氷です!

1001_4 メニューですが,ハンバーグや甲イカのげゲソフライカレーも食べたかったよ!

1001_5 店内カウンター席

1001_7 清潔感あふれるテーブル席です。

1001_8

2022年9月24日 (土)

【オープニング曲】frown/mxmtoon

【エンディング曲】抱きしめたい/Mr.Children

・店名/パスタフレスカ

・住所/ 〒680-0862 鳥取県鳥取市雲山96 ともえビレッジ

・紹介料理/ピザ(マルゲリータ)他パスタ

・料理コメント/鳥取空港へ向かう途中、

旅館の料理に食傷気味なわたしは無性にパスタが食べたくなりました、

と言うことで探し当てたのが鳥取市内では高評価のこのお店

パスタフレスカというお店でした。

もともとは、ここの女性店主は神戸でお店をやられていたとのこと。

パスタは手造りでお店からは硝子張りの製麺室に

忙しく出入りしている様子がうかがえます。

この日注文しましたのはわたくしはたらこのクリーム生パスタ、

同行者はペペロンチーノをそれぞれランチセットです。

これにマルゲリータを注文してシェアです。

先ず出されたのは、簡単なサラダとガーリックトーストです。

一口二口バケットをいただきながら、

しばし待つ間に届いたのがマルゲリータです。

熱々に焼かれたチーズとバジルの香りが鼻先に香ります。

食欲が増進しますね!

切って取り分けていただきます。

何と生地の柔らかいことと、チーズがとっても合います。

生地もお手製ですね。

ふわっとして口に広がり小麦の風味がとっても心地良いです。

ハフハフうまいうまい言いながら食べていますと、

パスタが運ばれてきました。

お手製の平打ちの麺にたっぷりのタラコが絡んだ

クリームソースがとろりとして、美味しいです。

パスタとソースとの相性がバツグンに良いですね。

こりゃ、フォークの動きが止まりませんわ!!

ペペロンチーノも取り分けていただきましたが、

ニンニクの風味とベーコンやキノコ、

ほうれん草ばどの具材の質の良さを感じられる味付けでした。

客層は女性客が多かったですが、

われわれと同様に男性一人で来ている方も、何人かおられました。

やはり人気のお店なんですね、来てよかった!

美味しくいただきました、ごちそうさまです。

 

0924 このマルゲリータが美味しい!!

0924_2 たらこのクリーム生パスタですね!

0924_3 ペペロンチーノです。

0924_4

0924_5 サラダ、バケットが付いてきます。

0924_6 デザートのアイスクリームです。

0924_7 本日のメニューが店頭に掲げられています。

0924_8 お店の入口です。

2022年9月 3日 (土)

【オープニング曲】Glimpse of Us/George Miller

【エンディング曲】A Perfect Sky/BONNIE PINK

・店名/谷川天狗堂

・住所/〒682-0132 鳥取県東伯郡三朝町三徳998

・紹介料理/山菜うどん

・料理コメント/鳥取空港から鳥取市内を抜けて仕事で奥大山へ向かう、

2時間あまりのドライブの途中で見つけた三徳山(みとくさん)の麓、

三徳山三佛寺の門前でお店を営んでいる食堂が

ご紹介いたします谷川天狗堂であります。

三徳山三佛寺は国宝である投入堂を有するお寺で、

参拝客で賑わう門前食堂です。

食堂と言っても甘み物もおいてあります。

参拝とは名ばかりで投入堂(なげいれどう)までの道のりは

登山と言っていいほど。

その参拝客の往来の途中のお休み処なんですね。

さてさて注文しましたのは、山菜うどんと自家製豆腐です。

後デザートにきな粉をまぶしたとち餅ととち餅のお汁粉です。

山菜うどんは、からっと揚がった山菜7品の天ぷらが乗っていて、

かなりのボリューミーでした。

スープはアゴだしで透明のすっきりとしたお味。

麺も柔らかい食感ですがのびた感じはしません。美味しいですね。

お豆腐は、木綿仕立てで堅くて型崩れしません。

これを山ワサビをきざんで麹漬けした薬味を付けていただきます。

お豆腐のコクが感じられ美味しいですね。

あと特筆すべきなのは、とち餅です。

このお店は自家製のとち餅を作られていてこれを食べることが出来ます。

きなこをまぶしたとち餅は安倍川風。

温かくてきなこの風味ととちの香りが絶品です。

一方、お汁粉は、ほんのり甘い汁に柔らかく

火を通したとち餅は美味しかったですね!

お店の雰囲気も良く、落ち着いていて、

登山の疲れを癒やすのには最高なお店で、

知らず知らずに時間が経ってしまうほど安らぎます。

また、寄ってみたいお店でもありました。

とってもお腹いっぱいになりました。ごちそうさまです。

 

0903 山菜うどんです。厳密には山菜天ぷらうどんなんですね!!

0903_2 山菜が豊富に採れる自然あふれる環境でお店を営んでいます。

0903_3 手作り豆腐を山わさび漬けでいただきます。

0903_4 こだわり手作り豆腐のレシピが置いてありました

0903_5 きなこをまぶしたとち餅

0903_6 とち餅のお汁粉。絶品!! 口直しに山椒の煮出しが付いてきます。

0903_7 広々とした開放感あふれる食事場、三徳山三佛寺 投入堂の参拝客で賑わいます。

0903_8 三徳山三佛寺 門前にある天狗堂

0903_9 三徳山三佛寺 門前

0903_10 三徳山三佛寺 地蔵堂を天狗堂の駐車場から

0903_11 このお堂が日本一危険な国宝・三徳山三佛寺 投入堂(なげいれどう)です。