« 2020年12月26日放送分 | メイン | 2021年1月9日放送分 »

2021年1月 2日 (土)

2021年1月2日放送分

【オープニング曲】All About You (feat. Foster The People)Tensnake Remix/The Knocks

【エンディング曲】サンシャイン ロマンス/ORIGINAL LOVE

・店名/京料理本家たん熊

・住所/京都府京都市下京区木屋町通仏光寺下ル和泉屋町168

・紹介料理/すっぽん

・料理コメント/木屋町通りと鴨川に挟まれた

閑静な古風な街並みの中にひっそりと佇むお店が、

ご紹介する京料理本家たん熊です。

知り合いのご紹介で、すっぽん料理をいただこうと

お邪魔いたしました。

まずは、タクシーで到着否や、

コンシェルジュがお出迎えいたします。

それもそのはず、このたん熊は、京都ばかりか、

日本料理の頂点に立つ、由緒正しきお店なんですね。

さてさて、広めの玄関で靴を脱ぎ、中庭を横目に長い廊下を進み、

とおされたお部屋が、「河床」という名のお部屋。

鴨川を眺めることが出来るお部屋は20畳ほどのお部屋です、

なんと贅沢!!

さてさて、軽くビールなどをいただきながら、先付けされたのが、

穴子の押し寿司、帆立貝柱の燻製、木の実の白和、こ

れをおつまみに一杯やってると、

いよいよグツグツ煮立てられた平鍋にすっぽんが運ばれてきました。

一人前半身程度が盛られ、ぶつ切りにした長葱2本と

焼いたお餅が入ってます。

あっさりとした出汁スープはほんのり生姜が香り、

食欲を掻き立てます。

柔らかく、コクのある深い味わいで、とっても上品なお味です。

すっぽんと聞くとちょっとした抵抗感は否めませんでしたが、

これは食わず嫌いですね!

この後、スープで雑炊を炊いていただき、締めとなりました。

お腹いっぱいになりました。

鴨川の清流と青空に浮かぶ白い雲とが古い街並みを引き立てさせた

京都の午後の情景でした。ごちそうさま。

 

0102

0102_2 穴子の押し寿司・木の実の白和え・帆立の燻製

0102_3 すっぽん鍋

0102_4 お部屋から鴨川

0102_5中庭

0102_6 左手木屋町通りに面する料理屋を鴨川から眺めた風景

番組提供スポンサー

Copyright (C)