47_沖縄県 Feed

2021年4月24日 (土)

【オープニング曲】Stars/PRETTYMUCH

【エンディング曲】ミス・ロンリー・ハート/矢沢永吉

・店名/おふくろ亭

・住所/〒906-0202 沖縄県宮古島市上野字新里36-1

・紹介料理/沖縄料理

・料理コメント/ホテルの夕食はさておいて、

沖縄らしい夕食をいただきたい、ということで

宿泊しているホテルに最も近く、人気のお店と言うことで、

訪れたのがご紹介いたします、おふくろ亭です。

地元の住民の方々も良くご利用するお店だと聞いて、

それじゃあ行ってみようと選びました。

沖縄らしいたたずまいの外観に、期待が一層膨らんできます。

広々とした店内に入ると、「お好きな席へどうぞ」と

気軽に声をかけられ着席いたします。

さて、メニューを拝見して、先ずはオリオンビールの生をお願いして、

注文しましたのは下記画像の通りです。

今では沖縄料理は全国どこでもいただける

市民権を得た料理になりましたから、あえて宮古島でいただいたから

別段特別に美味しい、とは言えなくなりました。

それでも沖縄本島で皆さんがよく召し上がる豚の角煮のような

肉肉しいこってりした料理は、メニューでもお分かりになるよう

ここ宮古ではあまり見られませんでした。

ただ、宮古島でしかいただけない宮古牛のにぎり寿しは

柔らかくとろけるほどの食感で注文して良かったと思いましたね。

あとは好物の豆腐ようもまったりして美味しく

アオサ海苔の天ぷらも熱々ホクホクでお酒のおつまみに最高でした!

締めの宮古そばもアオサ海苔が大量に入っていて

鰹だしでこれまたあっさりとすんなりと

体に吸収されていく感じがします。

さてさて、お腹がいっぱいになったところで

明日からの宮古島生活が楽しみになって参りました。

 

0424 沖縄料理定番のゴーヤチャンプル

0424_2 これまた沖縄料理定番の豆腐よう

0424_3 アオサ海苔の天ぷら

0424_4 地魚のお刺身盛り合わせ

0424_5 伊勢エビのウニ焼き、何と贅沢な!

0424_6 宮古牛のにぎり寿司

0424_7 締めの宮古そば

0424_8 広い店内

0424_9 いかにも沖縄らしいお店、駐車場が広ーい!(笑)

0424_10 メニューが豊富!!

2021年3月13日 (土)

【オープニング曲】34+35/Ariana Grande

【エンディング曲】わがままジュリエット/BOOWY

・店名/古謝そば屋

・住所/〒906-0013 沖縄県宮古島市平良字下里1517-1

・紹介料理/宮古そば

・料理コメント/沖縄と言ったらソーキそばですが、

宮古島では宮古そばなのです。

見た目はさほど違いはないように見えますが、

スープの取り方が全く違います。

ソーキそばは豚骨で出汁を取りますが、宮古そばは鰹だしで取ります。

意外と知られてはいませんが、宮古島は鰹の漁場があり、

鰹の漁獲高が高いらしいです。

また麺も自家製麺でコシはあまりありませんが、

鰹だしのスープに非常に合います。

そんな前知識を持って訪れたお店は、

宮古島でも宮古そばを代表するお店「古謝そば屋」という

おそば屋さんです。

平屋の赤瓦を敷いた屋根に白壁の爽やかな造りの店構え。

中に入ると意外とモダンで広く中庭を見ながら

窓越しにカウンターが設けられていて、

一人客でも入りやすい造りです。

さて、ここでは当然宮古そばです。

でもカレー好きな私は欲張って、

黄色いカツカレーライスもいただきました。

おそばの上にはさつま揚げと豚の煮付け刻んだワケギが乗り、

やはりソーキそばを彷彿とさせます。熱々です。

お味は鰹の風味であっさりとしていて、薄味であります。

お得なそばセットだとジューシーという炊き込みご飯や小鉢が付いて

薄味でもおかずとして満足して召し上がれます。

カレーはと言うと昔懐かしいこれまたあっさりとしたカレーソースで

トンカツもカラッと揚がり美味しくいただきました。

お店の隣では製麺室とお土産売り場が設けられていて

発送も承っているとのことでした。

郷土料理としての宮古そばをいただき、大変感激いたしましたよー!!

 

0313 とてもお得な蕎麦セット(宮古そば・じゅーしー・付け合わせ2品・お新香・ソフトドリンク)

0313_3 宮古そば

0313_4 黄色いカツカレー

0313_5 とてもリーズナブルなお値段

0313_6 看板に歴史が感じられます

0313_7 お店外観

0313_8 製麺した麺も直売・直送していただけます

0313_9 綺麗なおしゃれな店内