From Kigawa Feed

2019年1月14日 (月)

Honda Cars 山梨 ディラー探訪~韮崎北店~ 

ボク木河が、ホンダカーズ山梨の各店舗に直接取材に行って最新情報など、
色々お伺いするコーナーshineHonda Cars 山梨 ディラー探訪shine
2019年、新年、最初のディラー探訪は昨年末にもお伺いした韮崎北ですhappy01
場所は、韮崎ICから5分。141号線を清里方面に向かった右側にあります。

こちらは、笑顔第一をモットーに、少数精鋭のスタッフがお客様に寄り添って、
フレンドリーなサービスを心がけているshineSmall Storeshineですsign01Dsc_5309

Dsc_5304
Honda Cars山梨は、先月、全店あげての大イベントcar大商談会rvcar
アイメッセ山梨でがあったばかりでしたが、その時、全展示車のホイールの
ホンダ車のシンボル<H>マーク正方向にそろえる作業の陣頭指揮をとった
ホンダカーズ山梨 韮崎北店 店長 山本伝さん。
ホンダ検定は全国トップクラスの筋金入りのホンダマンsign01Dsc_5286
特選車もドドーンと展示sign01
1月4日からスタートした新春 初売りでにぎあうホンダカーズ山梨 韮崎北店sign03Dsc_5312
番組で回線を繋いでお話を伺った時も、
新春 初売りにお越し頂いたお客様は「とにかく手ぶらでは帰しません」と熱くお話し頂きましたsign01
地元のお客様を中心に、兎に角フレンドリーなお店が特徴のshineSmall Storeshineという事で、
今回は、山本店長から、改めて家族のようだというスタッフを紹介していただきましたsign01

笑顔がとってもフレンドリーな営業担当の藤原さんhappy01Dsc_5189
営業担当 チーフの小澤さん。TVドラマに登場してもおかしくない二枚目スタッフですsign01Dsc_5192
カスタマーアテンダントの梶原さん。やさしさ溢れるDsc_5195
サービスエンジニア チーフの須田さん。安心の笑顔で点検整備OKです!(^^)!Dsc_5208
営業 主任の堀内さん。流石主任、人望厚く頼りがいのある兄貴的存在ですscissorsDsc_5224
カスタマーアテンダントの川崎さん。仕事のデキるキャリアウーマンsign01
目下、恋人募集中とかhappy01heart04Dsc_5228
サービスエンジニアの田中さん。腕も確かなイケメン・メカニックですhappy01Dsc_5253
サービスエンジニアの宮田さん。笑顔でスピーディーにタイヤ交換終了ですsign01Dsc_5258
正に”エンジニア”という存在感満点の小島 工場長。
世界トップクラスの技術が濃縮されたホンダ車の性能を管理するサービスの統括者Dsc_5274
サービスエンジニアの小林さん。爽やかな笑顔がアニメに登場する"天才少年"のようですhappy01Dsc_5281
営業の森本さん。誠実な人柄溢れる笑顔で、ホンダ車同様、安心感を与えてくれますDsc_5298

店内にはキッズコーナーや授乳室をはじめWiFiも整ってますので、
ドリンクコーナーでお好きなお飲み物をお選び頂いて、
気軽にお近くのスタッフにお声掛けくださいsign03

営業時間:10:00~18:30
定休日 :毎週水曜、第2・3火曜
電話  :0551-23-0223 




2019年1月 8日 (火)

Safety Drive Plus~新春1月・山梨のお奨めドライヴ~

毎週週替わりで様々なテーマを設けて高速道路を使ったドライブブランや高速道路に関する疑問、SA・PAのオススメグルメなど、高速道路にまつわる情報をお伝えする「Safety Drive Plus」♪
月の一週目は、山梨のおすすめドライブコースをご紹介しています。
新年一回目の今回の目的地は、甲府盆地を中心としたエリアです!

すでにスタートしている、一宮のいちご狩り、
開府500年常設展示メモリアルギャラリーの見学、
そして湯村温泉をドライブしました! 

ではいつもどおり、都心から山梨方面に向かう想定でご案内していきましょうupupup
八王子ICから安全運転で・・・Let’s Gorvcardashdashdash

まず最初に目指したのは、いちご狩りスポット、笛吹市一宮町にある見晴し園happy01
都心から見晴し園へのアクセスは、中央自動車道 勝沼インターチェンジ、
または一宮御坂インターチェンジが便利ですscissors
八王子インターチェンジからおよそ65キロ、50分程度のドライブrvcardashdashdash
そのあとは10分弱で見晴し園に到着します。Dsc_5288

Dsc_5293

Dsc_5292

Dsc_5291
見晴し園は、一年を通して、果物狩りができるスポットhappy01
ボク木河がドライブ取材でお邪魔したのは、昨年末の12月の中旬でしたが、
何とあの人気のブドウ「シャインマスカット」が店頭に並んでいてビックリcoldsweats02
一方では、すでにいちご狩りがスタートしていましたhappy01Dsc_5299
Dsc_5303見晴し園は「まさに一年を通して果物狩りができるスポットである」
という事を痛感させられる先制パンチを見舞われてしまいましたsign01
そんな中、寒い冬でもなんのその、温かい温室の中で楽しめる「いちご狩り」を体験して来ましたhappy01
見晴らし園のいちご狩りは、30分間食べ放題。
種類は、あきひめ・紅ほっぺ・かおり野・やよい姫・よつぼし等5種類。
列で種類が書いてありますので、食べ比べ自由sign01delicious
スタッフの方の取り方アドバイスに従うと、
我々、素人にも上手く簡単に摘み取ることができますsmile
また、高設栽培なので、お子様から高齢者の方々、そして車イスの方も楽々楽しめますscissors
併せて、練乳好きな方、チョコレート好きな方には嬉しいshineつけ放題食べ放題shineで、
チョコレートファウンテンやチョコレートフォンデュも楽しむことができますsign03Dsc_5305
Dsc_5310
Dsc_5307
Dsc_5311
Dsc_5308
Dsc_5314
shine見晴らし園のいちご狩りは5月15日まで楽しめますshine
shine入園受付AM 9:00〜PM 3:00までshine
info02インターネットから事前の予約もできますinfo02
yen料金は園内食べ放題(30分)
yen大人/1,000〜2,200円(季節により変動があります)
yen小学生未満/900円〜1,700円となってます

また、山梨でのいちご狩りといえば、
Webサイト「山梨観光ネット」で、いちご狩りの特集ページが展開中です。
ぜひご覧くださいsign03


さて、「見晴し園」で美味しいいちご狩り楽しんだあとは、
湯村温泉郷にも足を伸ばしてみました。

湯村温泉郷は、大同3年(808年)に弘法大師により発見されたという説と、
鷲が傷を癒している所を当時湯村に住んでいた村人が発見したとする説があって、
共同浴場に「鷲の湯」の名前が残っている長い歴史のある温泉spaDsc_5141

Dsc_5148
また、『甲陽軍鑑』に拠れば、戦国時代の天文17年(1511年)に、
武田信玄が信濃の村上義清との戦い後に30日間湯治し、
信玄の隠し湯で志磨の湯と呼ばれていたり、
武田家の足軽大将で後に武田二十四将の一人に数えられる多田三八郎による
天狗退治の伝説があり「鬼の湯伝説」としてもしられていますspa

また、明治時代以降は、井伏鱒二、太宰治、松本清張、田山花袋、飯田蛇笏、
といった歴史にその名を残す文人たちが逗留したり、
居住していた時期もあるという由緒ある温泉郷。
現在もこの温泉郷には、天皇陛下もお泊りになったり、
将棋の名人戦の会場としても有名な常盤ホテルや、
皇太子さま徳仁親王と雅子さまが山梨で開催された国体のおり、
お泊りになった近代的な甲府富士屋ホテルなど名門ホテルがあり人気の温泉郷ですspa Dsc_5150

Dsc_5144

いちご狩りに温泉、冬の甲府盆地もお楽しみが盛りだくさんですhappy01
また、今年は、甲府開府500年のメモリアルイヤーsign01
甲府駅北口、ペデストリアンデッキ特設会場では、
現在「こうふ開府500年」常設展示メモリアルギャラリーがOPENしています。
甲府500年の歴史がひと目でわかる展示となっていますsign01Dsc_5126_2
Dsc_5128
甲府駅は湯村温泉からクルマでおよそ10分程度rvcardash
是非、立ち寄ってみてくださいsign03

こんな山梨までのドライブの予定を立てるのには、
NEXCO中日本のHP、料金、ルート検索が便利ですsign01
詳しくはNEXCO中日本のWebサイトをご覧くださいeye

2018年12月26日 (水)

永遠のPopsレジェンド"Carpenters"

shinePopsレジェンド「カーペンターズ」shine
2001年の「レインボウ・コネクション~アズ・タイム・ゴーズ・バイ」以来、17年ぶりに
新作「カーペンターズ・ウィズ・ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団」を
12/7に全世界同時リリースしまいましたsign01
リチャード・カーペンター本人がロイヤル・フィルを指揮しつくり上げた
壮大なポップスの物語とも言える素晴らしい作品note
とりわけオープニングのOverture~Yesterday Once More につながる作品構成は、
正に珠玉のサウンド・ワールドですsign03
もうすでに番組で紹介しましたが、そんなレジェンドにお話しを伺いました。
木河は初めてお会いしたんですが、本来なら、雲の上のような存在であるリチャードさんですが、
お会いすると、とても気さくでレコーディングの事など本当にフランクに詳しく語って頂きましたsign01Dsc_5217

Dsc_5218

Dsc_5215

2018年12月25日 (火)

~~~Honda Cars山梨 大商談会 2018冬~~~

アイメッセ山梨 展示場および、屋外展示場を会場に12月15(土)~12月16(日)の2日間に渡って
開催されたHonda Cars山梨 大商談会 2018冬に参加して来ましたhappy01 Dsc_5223
ボク木河がお邪魔したのは初日12月15日丁度お昼を回った辺り。
当日は午前10時にスタートしたHonda Cars山梨 大商談会 2018冬でしたが、
開場から2時間余りで、早くも50台の制約があったようで、
会場内はホンダ・ファンの熱気が溢れてましたsign01Dsc_5232

Dsc_5233

Dsc_5236

先ずは、45000人以上が参加した「ホンダ」についての知識を競うホンダ統一模試で、
驚異の偏差値85のハイスコアーをたたき出した筋金入りのホンダマン、山本店長のお話にあった
ホイールの「H」を確認しましたeye
Dsc_5230

Dsc_5231

Dsc_5235

Dsc_5241
そして、車ファンだけでなく、お子様参加のイベント、JAF協力による子供免許証を発行や、
可愛いつなぎ姿の子供たちの眼差しが真剣なPIT体験コーナーにクリスマスバウンス。Dsc_5285
Dsc_5263

Dsc_5262

Dsc_5265

Dsc_5264

Dsc_5269
Dsc_5277

また人気のN-BOX de 立体パズルでは思わず歓声が沸き起こる盛り上がりhappy01Dsc_5283

Dsc_5284
その他女性向けイベントとして,POLAハンドトリートメント無料体験も大人気でしたcoldsweats01Dsc_5286

直接、ホンダに触れて乗って、ご家族で楽しめるHonda Cars山梨 大商談会 2018冬でしたscissors


 

 

2018年12月24日 (月)

Honda Cars山梨ディラー探訪~韮崎北店~

車大好き人間、ボク木河が、ホンダカーズ山梨の各店舗に直接お邪魔して最新情報や
お得な耳寄り情報など、いろいろご紹介する「Honda Cars山梨ディラー探訪」
今回、お邪魔したのは、Honda Cars 山梨 韮崎北店。Dsc_5112場所は、韮崎ICから5分。141号線を清里方面に向かった右側にあります。
こちらは、笑顔第一をモットーに、少数精鋭のスタッフがお客様に寄り添って、
フレンドリーなサービスを心がけているSmall Store。Dsc_5114
今回もご対応頂いたのは、Honda Cars 山梨の中でも、特に車に詳しい店長の山本伝さんです。Dsc_5128
前回ご登場頂いた時、多くのお客様から聴いたよとの反響があったというお話ですが・・・

「お蔭様でかなりの数の方からラジオ聴いたよと言われました。そのお話がキッカケとなって
 お客様との会話が随分弾みましたsign01
 また店内も照明のLED化など、細かくリニューアルしてより明るい雰囲気になりましたhappy01Dsc_5119

Dsc_5120

Dsc_5117

また当日は、山本店長から、12月15日(土曜日)16日(日曜日)の2日間
アイメッセ山梨で開催したHonda Cars山梨 大商談会 2018冬 について、
いろいろ事前の耳寄り情報など、教えて頂きましたsign01

新車展示車両は50台以上
試乗車両は25台以上
厳選中古車も60台以上をご用意させて頂きました。
今回の目玉商品として「展示車両の即売」や抽選によるスペシャルプライスの中古車など、
二日間限りの超お買い得車両を多数ご用意しております。
とにかく、毎回、目玉商品が販売されるHonda Cars山梨大商談会。
そして、今回も大人気イベント、車種はナイショですがと言うことでしたが、
超特選中古車の抽選販売の情報や、JTB旅行券2万円分かアンダーコート(塩害対策塗装)
のどちらかを選択出来るというご成約プレゼントについても教えて頂きましたsign01 

そして、車好きなら「へぇ~」と感心する隠れ情報も教えて頂きましたsign01
ナント、全ての展示車両のホイール・センターのホンダの「H」マークを
一台ずつジャッキ・アップしてそろえていると言うお話happy01
これを見るだけでも、アイメッセ山梨で開催の「Honda Cars山梨 大商談会 2018冬」
にあしを運ぶ価値があるんじゃないでしょうかsign02

今回は韮崎北店の事よりも「Honda Cars山梨 大商談会 2018冬」の
お話を目一杯伺うことになってしまいましたので、
新春、改めて韮崎北店のことや、初売りのことなどお伺いしますupupup
山本店長有難うございましたhappy01 

Honda Cars山梨 韮崎北店
☎0551-23-0223
営業時間:10:00ー18:30
年末年始の営業:12/26~1/3まで休店日
shine休店日については、直接お問い合わせください。

Safety Drive Plus~12月・長野のお奨めドライヴ~

毎週週替わりで様々なテーマを設けて高速道路にまつわる情報を
お伝えするコーナー「Safety Drive Plus」note
月の3週目は、長野県のおすすめドライブコースをご紹介しますsign01 

今回の目的地は、長野県安曇野市。
いよいよxmasクリスマスxmas直前ということで
安曇野の冬の風物詩shineイルミネーションshineを楽しむドライブに出かけてきましたhappy01 
いつもどおり、都心から長野方面に向かう想定でご案内していきますsign01
八王子ICから安全運転で・・・Let’s Go!!!cardashdashdash

安曇野市へのアクセスは、長野自動車道 安曇野インターチェンジが便利です。
八王子ICから安曇野ICまでは、岡谷ジャンクションを経由し長野道
という道のりでおよそ190キロあります。
長い距離のドライブになりますので途中休憩は必須sign01
ぜひ途中のSAのPAでリフレッシュして下さいtoiletcafe。 

安曇野インターチェンジを降りたあと、国営アルプスあづみの公園を目指しましたcardash
こちらでは現在、冬のイルミネーションイベント
shineツインイルミネーション光りの森のページェント~アルプス~千の煌めきshineが開催されていますhappy01
今年2018年冬の国営アルプスあづみの公園イルミネーションイベントは2つの日本一が売りsign03

先ず、ボク木河は日本最多500個の光のハートが設置されている大町・松川地区会場に向かいました。安曇野インターチェンジからはクルマで約40分ほどのドライブcardashdash
公園には無料の駐車場が整備されていますので、ゆっくり光のページェントを楽しむことが出来ます。Dsc_5132

Dsc_5134
会場内は、流石、日本一の数を誇るheart02光のハートheart02
エリア全体にカラフルな光のハートが溢れ、辺りは幸せそうなカップルが一杯でしたheart04
また会場内の光の空中回廊を進んで行くとたどり着く森の体験舎ではDsc_5133

Dsc_5140

Dsc_5144

Dsc_5147

Dsc_5150

Dsc_5154

Dsc_5157

Dsc_5149

Dsc_5158

Dsc_5160

Dsc_5159

Dsc_5163
ボク木河行った日は大きなマシュマロの炙り体験が実施されており、
自作の炙りマシュマロを美味しく頂きました。寒い森の中で体験する炭火の暖かさ格別でした!
今週末は、マシュマロ・ソフトクリームのイベントが楽しめますsmiledelicious 

大町・松川地区会場で日本最多500個の光のハートを楽しんだ後は、
国営アルプスあずみ公園のもう一つの日本一sign03
「日本最長500m!光のトンネル」がある堀金・穂高地区会場に移動cardashdash
車でおよそ30分ほどの距離になりますが、途中、辺りは暗いし、道が狭い箇所もありますので
十分注意を払った安全運転をお願いしますupupup 


堀金・穂高地区会場は、正に、今年2018年冬のテーマ「アルプス一千の煌めき」通り、
会場に入る前から艶やかな光のツリーが出迎えてくれますhappy01Dsc_5164

Dsc_5166

Dsc_5165

Dsc_5167
こちらは、大きな水田のような、いくつもの池の中に、
アルプスの草原や山並みを表現したイルミネーションが
音楽と連動するミュージック・ライトになっていて、
約30万球の電球を使用しているという光のページェントは、とにかく凄いの一言sign03
そして、周囲を500mの光のトンネルが囲い、
そのまばゆいばかりのトンネルの中をうきうき楽しく歩けます!Dsc_5168

Dsc_5170

Dsc_5173

Dsc_5190

Dsc_5206

Dsc_5172

Dsc_5177

Dsc_5189

Dsc_5191

Dsc_5202

Dsc_5200

Dsc_5199
因みに、今年は光と花火のショーも打ち上げ数が昨年までの倍になり、
高所作業車からイルミネーションを眺める新企画等も登場して、
クリスマス・シーズンには最高のドライブ・スポットですsign03
ただこの国営アルプスあづみの公園はアルプスの山麓に位置する公園。
木河が取材に伺った日も日が落ちると車の温度計は0度を指してましたbearing

兎に角、温かい服装で、是非、手袋も持ってお出かけくださいねhappy01

xmas開催概要xmas
 ■開催期間 2018年11月3日(土・祝)~2019年1月6日(日)
  (堀金・穂高地区は、2019年1月12日(土)・13(日)・14日(祝)も開催)
 ■休園日12/31、1/1(12/17・25は16:00~21:00の開園となります)
 ■点灯時間 16時~21時
  flairなお同日なら1枚のチケットで両地区会場に入場する事が出来ますflair 

その他、安曇野は、全国銘水百選にも選ばれ、
冬には犀川に白鳥が飛来する水の清らかなエリアでありspa温泉spaの宝庫としても有名sign01
イルミネーション見物で冷えた体は日帰り温泉でゆったりほっこり温まるのも良いかもしれません。
とりわけ、公営宿泊施設ビレッジ安曇野は、日帰り温泉も楽しめる温泉宿泊施設で、
雄大な北アルプスの自然の中に、信州の民家の特徴「本棟造り」を参考に建設されていて、
雰囲気も申し分ありません。冬の信州ドライブの仕上げにはピッタリの施設です。 

ということで、安曇野 のイルミネーションを満喫しましたhappy01

そんなドライブの予定を立てるのに、
NEXCO中日本のHP、料金、ルート検索が便利sign03
詳しくはNEXCO中日本のWebサイトをご覧くださいeye

帰りも長野自動車道 安曇野ICから安全運転で帰りたいと思いますcardashdashdash

2018年12月11日 (火)

Safety Drive Plus~12月・山梨のお奨めドライヴ~

毎週週替わりで様々なテーマを設けて高速道路を使ったドライブブランや
高速道路に関する疑問、SA・PAのオススメグルメなど、
高速道路にまつわる情報をお伝えするコーナーnotesSafety Drive Plusnotes

毎月の一週目は、山梨のおすすめドライブコースをご紹介していますhappy01

目的地は、河口湖方面!
鳴沢村にあるspa富士眺望の湯ゆらりspaと、
富士河口湖町にあるxmasハーブ庭園旅日記 富士河口湖庭園xmasに行ってきましたhappy01
名付けて温泉と癒しのドライブsign03 

ではいつもどおり、番組同様、都心から山梨方面に向かう想定でご案内していきますsign01
八王子ICから安全運転で・・・Let’s Gosign03rvcardashdashdash 

都心から河口湖方面へのアクセスは、中央自動車道 富士吉田線の河口湖ICが便利です。
中央自動車道大月ジャンクションから富士吉田線を経由して河口湖ICへ。
八王子からおよそ70キロ。
渋滞なしで1時間弱の道のりとなっていますrvcardashdash
運転に疲れたら、途中のSA、PAでぜひリフレッシュしてくださいcafetoilet 

さて河口湖ICを降りて、まず目指したのはclubハーブ庭園旅日記 富士河口湖庭園xmasです。
インターチェンジからおよそ5分で到着します。Dsc_4845

ハーブ庭園旅日記 富士河口湖庭園は2018年11月21日にグランドオープンした
季節のハーブと花々が彩る大庭園sign01
ここは、元々、甲州市勝沼にある人気の観光スポット「ハーブ庭園旅日記 勝沼庭園」の姉妹庭園。
9月にプレ・オープンし、つい先日11/21にグランド・オープンしたNew Spotで、。
富士山をバックに季節のハーブと花々とのふれあいを楽しめる大庭園ですhappy01Dsc_4855
木河がお邪魔した日は、本格的なグランド・オープンをまじかに控えた雲一つない青空の週末。
グランド・オープン前にも拘わらず、大型バス10台 / マイカー300台が停められるという
無料駐車場はかなりの混雑で、その注目の高さが伺われますsign01Dsc_4860

Dsc_4850

Dsc_4847

Dsc_4859

Dsc_4869

Dsc_4874
そして当日は、地元の方でも、こんな綺麗に富士山が見れるのは珍しいと驚かれるほどの絶景scissors
とりわけ、こちらにある富士山を日本一キレイに見ることができるという、
高さ12メートルの展望台富士山デッキからの眺めは、筆舌に尽くしがたい絶景sign01
富士山・河口湖そして庭園を一望することが出来、貴重な思い出の1ページとなること間違いなしsign01
勿論、ボク木河も、いち早く絶景を満喫sign01Dsc_4876
時間の経つのも忘れ1時間ほど富士山を独り占めにしてしまいましたhappy01
また、この富士山デッキの館内は、富士にまつわる日本の神話をコンセプトに、
山梨出身で日本を代表する切り絵作家のひとり「百鬼丸さん」の作品を元に造られた
グラフィックウォールをはじめ、数々のアートを楽しめるよう工夫されていて素晴らしいの一言sign03
併せて、全面紫外線防止の特殊ガラスの壁の向こうに広がる富士山を見ながら、
美人スタッフがサーブしてくれる美味しいコーヒーで
コーヒー・ブレイクを楽しめるcafeコノハナサクヤカフェ」など、
時間がいくらあっても足りないくらいですhappy01Dsc_4919 Dsc_4924Dsc_4877

Dsc_4881

Dsc_4886

Dsc_4888

Dsc_4892

Dsc_4897

Dsc_4909Dsc_4900

そして本丸とも言うべき、約200種類のハーブと季節のお花が楽しめるハーブ庭園と
和洋折衷の大温室は、ごく一部の植物を除いて直に手で触れるが出来るのも、
このハーブ庭園の魅力ですsign03Dsc_4947 Dsc_4948 Dsc_4961 Dsc_4960 Dsc_4968 Dsc_4951 Dsc_4953
最後にあしを運んだ園内ショップでは、川口支配人のご案内でハーブ・ティーをご馳走になりながら、Dsc_4999
ローズゼラニウムで作られたナチュラル化粧品をはじめ、
彩りと香り溢れるハーブグッズや、山梨の特産品であるワイン、そして水晶など
充実のお土産アイテムも堪能させていただきましたhappy01 

xmasハーブ庭園旅日記 富士河口湖庭園xmasを出たあとは、国道139号を本栖湖方面に、
約10分ほどのドライブで到着する「富士眺望の湯ゆらり」に行ってきましたrvcardash

富士眺望の湯 ゆらりは、富士山の雄大な絶景を眺めながら、天然温泉を楽しむことが出来る
日帰り温泉で、16種類のお風呂が揃い、露天風呂からは富士山を間近に見ることができますfujiDsc_5019 Dsc_5022

いつもFM富士のイベントでも大変お世話になっているシブイ魅力お小佐野支配人のご案内で
まずは館内を一周Dsc_5041
Photo
Photo_2 Photo_3 Photo_4 Photo_5 Dsc_5032 Dsc_5035
そして、ここのお風呂のもうひとつの売りは、
ナノテクノロジーの最先端技術により作り出す高品位の水「ナノ水」。
ナノメートルの世界(1mの10億分の1)で、水分子たちに振動を与えることにより、
分子の固有振動をより活発にします。これにより、保湿・保温・浸透作用が向上、
温泉成分の効能を、さらに体感すること出来るというもの。

さらに「富士眺望の湯 ゆらり」の楽しみは、
ゆっくり楽しむ温泉入浴のあとのボディリフレッシュや食事。
湯上がりのひと時、先ず日頃の溜まった疲れをアロマトリートメントやボディケアで
すっきりと癒したら、次は美味しい食事。
窓際のお席では富士山を眺めながら食事を楽しめる-お食事処- ふじざくら。Dsc_5026
そして、大人気の個室「お狩場」には、お部屋までSLがお料理を運んでくれます。
ボク木河も思わず部屋の窓を開けてSL到着をのぞき込んでしまいましたeye
勿論、地元山梨の食材をふんだんに使ったお鍋は、お味も絶品で、
これからの寒い季節には最高のご馳走ではないでしょうかsign02 Dsc_5025 Dsc_5024ということで、温泉と癒し、そして美味しさも楽しんだ初冬の河口湖ドライブを満喫しましたhappy01

shine今月12月1日から「やまなしの名湯に行こう!」キャンペーンを実施中sign01
 対象の温泉施設を利用の上ご応募いただきますと、
 抽選でプレゼントが当たるキャンペーンとなっています。

「宿泊コース」「日帰りコース」の2つがありますので、ぜひご応募くださいsign03
 詳しくはSAやPAで配布中の「富士の国やまなし冬号」や、
 インターネット上の「富士の国やまなし観光ネット」内のページをご覧くださいsign03 

また、こんな山梨までのドライブの予定を立てるのには、
NEXCO中日本のHP、料金、ルート検索が便利ですsign01
詳しくはNEXCO中日本のWebサイトをご覧ください。

そして、このコーナーでは今回ご紹介したような、
オススメの山梨ドライブコースをリスナーの皆様から募集しています。
あなたのドライブプランを、僕木河にぜひ教えて下さいsign01

実際に取材に行ってご紹介させていただくことがあるかもsign02
west@fmfuji.jpにどしどしお寄せください!

 

2018年11月 9日 (金)

Safety Drive Plus~11月の山梨、おすすめドライブコース~

山梨のおすすめドライブコース、今回の目的地は、富士五湖エリアhappy01
富士河口湖町にある「久保田 一竹(くぼたいっちく)美術館」と
富士吉田市上吉田にある「ふじさんミュージアム」周辺に取材に行ってきました。
紅葉を楽しみながら、施設をめぐるドライブですsign01 

ではいつもどおり、都心から山梨方面に向かう想定でご案内していきますsign03
八王子ICから安全運転で・・・Let’s Gosign01sign01sign01 

都心から今回の目的地、久保田一竹美術館とふじさんミュージアムへのアクセスは、
中央自動車道 富士吉田線の河口湖ICが便利です。
中央自動車道大月ジャンクションから富士吉田線を経由して河口湖ICへ。
八王子からおよそ70キロ。
渋滞なしで1時間弱の道のりとなっていますrvcardashdashdash 

途中のSA、PAでは11月末まで、中央道・長野道グルメキャンペーン
「肉ざんまいフェア~各種対抗戦~」が開催中ですhappy01
対象メニューを食べると、素敵なプレゼントに当たるチャンスぜひトライしてみてください。
先日このコーナーでもお話ししましたが、ボク木河もしっかり美味しく頂いて来ましたよdeliciousDsc_4670
                                                                                                                                    さて、河口湖ICを降りて、まず目指したのは久保田一竹美術館。Dsc_4601
ここは、一千年を超す「ひば(ひのき科)」の大黒柱16本を使ったピラミッド型で、
頂点は13メートル、床面積200平方メートルと言う吹き抜け状の建築物。
伝統的な職人の技と、現代的なログハウス工法の技との融合が成し得た
複雑な木組みで創り上げられた荘厳なミュージアムsign01Dsc_4603

Dsc_4611 Dsc_4652

Dsc_4651

Dsc_4653


そして、今回のドライヴでは、その一竹が創り出した独特の色合いに大きな影響を与え、
彼自身が集めた数多くの蜻蛉玉をベースにした展示が満喫出来るという
新館の蜻蛉玉ギャラリーをゆっくり見学して来ましたeyeDsc_4612 久保田一竹が蜻蛉玉と出会ったのは6歳の時。骨董商を営んでいた父の秘蔵の引き出しに仕舞われていた数々の蜻蛉玉に魅せられ、震災で焼失したあとも取材の傍ら世界各国で収集して来ました。感性豊かな幼年期に受けたインスピレーションが、その後の一竹の創作活動に大きな影響を与えたと言われています。この小さなガラスに秘められた歴史のロマンと永遠の命を感じることが出来る展示になっていて、そのギャラリーの中で、何と富士山と古代からの色彩を放つ蜻蛉玉を眺めながらゆっくりと珈琲を頂くことも出来ます。何となく久保田一竹の気持ちが分かったような、そんな気になれますよ! Dsc_4626

Dsc_4624

Dsc_4623

Dsc_4645 Dsc_4630

Dsc_4621

久保田一竹美術館を出た後は、11月11日までふじさんミュージアムを中心に
「もみじ祭り心静かに紅葉を見る会」も開催中のふじさんミュージアムやレーダードーム館を見て、
夕方からはライトアップされたもみじ街道で色づき始めた紅葉も楽しんできましたrvcardashdash

ふじさんミュージアムは、元々1979年昭和54年3月富士吉田市郷土館として会館し、1993年平成5年4月に富士吉田市歴史民俗博物館として増改築オープン。その後2013年に富士山が世界文化遺産に登録されたのを契機に2015年平成27年4月に一部増築と展示の一新を実施し、愛称ふじさんミュージアムとしてリニューアル。オープンしています。Dsc_4680

Dsc_4682
このふじさんミュージアムではメインテーマとして富士山信仰に関する資料を展示すると共に、広範囲に及ぶ世界文化遺産の中核をなす富士吉田市域の構成資産や常に富士山と共に歩んできた富士吉田市の歴史、民俗そして産業を紹介しています。今も昔も変わる事なく人々から愛される富士山について、プロジェクション・マッピングを利用し四季折々の富士山やその頂きを目指す人々、そして神々しいご来光など実際に登った経験がなくともその魅力を存分に感じることが出来るミュージアムになっています。実はボク木河も一度だけなんですが、その剣が峰に立った時の感動を昨日の事のように思い出すと共に、古来からの富士登山に纏わる歴史と併せて富士山信仰を支えてきた御師との関わりもしっかり学ぶことが出来ました。Dsc_4683

Dsc_4687

Dsc_4691

Dsc_4703

そして、富士山親水公園内にあるレーダードーム館も見学して来ました。
ここは富士山頂で台風観測の砦として、35年間活躍してきたレーダーの軌跡と過酷な業務内容を
グラッフィック・パネルや寒さ体験コーナーを通して紹介しているミュージアム。Dsc_4708

Dsc_4715

Dsc_4724 Dsc_4722

Dsc_4721

最後は、
11月11日までふじさんミュージアムを中心に約180メートルほど続くいろはもみじ街道で開催中のもみじ祭り心静かに紅葉を見る会で色づき始めた富士五湖エリアの秋を静かに満喫して来ました。
ここでは祭りの期間中は16時30分頃から21時まで幻想的なライトアップを堪能出来ます。Dsc_4730
Dsc_4735

Dsc_4744

Dsc_4745

Dsc_4739


なおこの時期の山梨は、他にも、山中湖「夕焼けの渚・紅葉まつり」や
富士河口湖紅葉まつりなど、紅葉に関するイベントが盛りだくさんですsign01
ぜひ美しい紅葉を観に、ドライブしてみてはいかがでしょうかsign02

そんな山梨までのドライブの予定を立てるのには、
NEXCO中日本のHP、料金、ルート検索が便利ですsign03
また、山梨県内の高速道路が定額で乗り放題となる
「速旅(はやたび)『やまなしドライブプラン』」を販売中ですhappy01
この機会にぜひ、お得な旅をお楽しみください。
詳しくはNEXCO中日本のWebサイトをご覧ください。sign03

2018年10月24日 (水)

Safety Drive Plus~10月初秋の長野県のドライブコース~

毎週週替わりで様々なテーマを設けて高速道路を使ったドライブブランや
高速道路に関する疑問、SA・PAのオススメグルメなど、
高速道路にまつわる情報をお伝えするコーナーcarSafety Drive Pluscar
毎月の3週目は、長野県のドライブコースですhappy01

目的地は、長野県麻績村(おみむら)
長野県の中央部東筑摩郡の北側に位置し、長野市や千曲市、生坂村に隣接しています。 

去年12月にも一度ご紹介したのですが、
冬とはまた違った、秋の麻績村について魅力をご紹介しましょうhappy01
ではいつもどおり、都心から長野方面に向かう想定でご案内していきますsign03

八王子ICから安全運転で・・・Let’s Gosign01rvcardashdashdash

麻績村へのアクセス、今回は長野自動車道,安曇野インターチェンジを利用sign03
八王子ICから安曇野ICまでは、岡谷ジャンクションを経由、
長野道という道のりで、およそ190キロありますrvcardashdashdash
長い距離のドライブになりますので途中休憩は必須happy01 

ぜひ途中のSAのPAでリフレッシュして下さいsign03
因みに、下り線談合坂SAでは本日10時から13時まで愛犬の健康診断を実施します。
帝京科学大学の協力のもと、愛犬の体脂肪測定、健康アドバイスなどを行いますので、
愛犬を連れてお出かけの方は是非お立ち寄りください。
また、ハムスターやモルモットなどの小動物とのふれあいも無料で体験できますので、
こちらにも是非お立ち寄りくださいhappy01 

さて。安曇野インターから麻績村へは、
国道19号・国道403号を経由して、およそ50分rvcardash
今回の麻績村は、秋らしく、歴史や文化に触れながら楽しむドライヴ。
まずは、平安時代からの歴史を誇る、山寺「福満寺」を目指しましrvcardashた。

福(ふく)満(まん)寺は、慈覚大師円仁により平安時代の849年に開基、
1688年、現在の地に移転された天台宗の歴史あるお寺。
東日本随一の大きさを誇るという本尊の木造薬師如来坐像をはじめ、
木造日光菩薩立像、木造月光菩薩立像、木造毘沙門天立像、木造不動明王立像の
5つの国の重要文化財が瑠璃殿にまつられていますhappy01
人々の病気や心配事などあらゆる苦しみを取り除く仏とされています。Dsc_4486

Dsc_4484

Dsc_4490

Dsc_4495

Dsc_4499

Dsc_4500

Dsc_4491

福満寺を出たあとは、麻績村のアクティビティが楽しめる、聖高原(聖湖)に立ち寄りましたrvcardash

聖高原は、千曲川と犀川の間にあり、聖山の麓になだらかに広がる高原で、
カラマツや白樺林が広がる風景の中、ハイキングやスカイライダー、テニス、
冬にはスキーとさまざまなスポーツが楽しめますsign01
また、聖湖ではボート遊びやへら鮒釣りをお楽しみ頂ける他、
湖畔には地元の食材をふんだんに使ったメニューが豊富なレストランなどもありますし、
リフトで風を感じながら三峯山頂上まで上れば、
展望台から360度見渡せる美しい大パノラマも楽しめますsign01
なお、10月21日(日)に聖高原では紅葉祭りが開催され、
リフト、スカイライダー、ボートが割引料金で利用可能などサービス盛り沢山ですhappy01Dsc_4477

Dsc_4482

Dsc_4466

Dsc_4480

Dsc_4470

Dsc_4460

Dsc_4452

Dsc_4448

Dsc_4473

Dsc_4458

湖畔のレストラン「レイクサイド館」でチョット遅いランチを楽しみ大満足smile

最期は、秋の麻績村では外せない場所、shine月の名所として知られる「信濃観月苑」shineまで
足を延ばして来ましたrvcardashdash
信濃観月苑は、姨捨伝説などで有名な冠着山から昇る月に魅了され、
多くの文化人が訪れたという麻績村。
そんな人々の月への思いを後世に伝えるために,
平成3年に造られた月の里を発信する全国的にも珍しい文化施設です。
麻績村の中心街から、北へ急な坂道を登りつめたところに建てられた庭園と和風建築。
小伊藤観月苑長のご案内を受け、庭園内の敷石を進んでいくと、
草庵風の茶室と広い縁側の付いた約12畳ほどの観月堂にいきあたります。
ここで、名月を眺める催しなどが行われます。
お抹茶などもお召し上がりいただけますので、街並みを外れた落ち着いた雰囲気の中で、
日本文化に触れることが出来ます。Dsc_4509

Dsc_4513

Dsc_4514

Dsc_4520

Dsc_4521

Dsc_4533

Dsc_4523
また展示ギャラリーでは、信州にゆかりのある作家の作品を中心に展示イベントも開催されていますhappy01Dsc_4539

Dsc_4546

Dsc_4541

Dsc_4549

Dsc_4553 
 eyeスケジュールは麻績村のHPをご覧くださいeye
 http://www.vill.omi.nagano.jp/kanko/kangetsu/

ということで、長野県麻績村を満喫しましたhappy01


こんなドライブの予定を立てるのには、NEXCO中日本のHP、料金、ルート検索が便利sign03
また、長野県内の高速道路が定額で乗り放題となるshine2018信州めぐりフリーパスshineを販売中ですsign03
この機会に、是非お得な旅をお楽しみくださいsign03

詳しくはeyeNEXCO中日本のWebサイトをご覧くださいeye

それでは、長野自動車道 安曇野インターチェンジから安全運転で帰りたいと思いますrvcardashdashdash


flair談合坂サービスエリア下り線の「談合ツーリストガイド」では
長野のおすすめスポットがチェックできる冊子を設置していますflairぜひお立ち寄り下さいhappy01

またこのコーナーcarSafety Drive PluscarではNEXCO中日本への疑問や質問も募集していますhappy01
毎月2週目は、リスナーの皆さんから寄せられた、高速道路に関する疑問や質問に
NEXCO中日本の方が直接答えてくれますsign03
高速道路を利用した際、あなたが疑問に思ったこと、
あれっ?と思ったことなどwest@fmfuji.jpにぜひお寄せくださいhappy01

2018年10月18日 (木)

Honda Cars山梨ディーラー探訪~オートテラス甲府~

ボク木河が、毎月、Honda Cars山梨の各店舗にお邪魔して、
最新のホンダ車情報をはじめ、Honda Cars山梨のスペシャル・イベントやおいしい情報などを、
いち早く車好きリスナーの皆さんにお伝えするshineHonda Cars山梨ディーラー探訪shine

今回、お邪魔したのは、厳選したHonda認定中古車を扱うオートテラス甲府ですscissors
場所は、山梨県甲斐市富竹新田。国道20号甲府昭和インターから、
韮崎方面に進むと、ヤマダ電機が左手に見えてきます。
その向かい側に、グリーンとホワイトをあしらった看板のオートテラス甲府が見えてきますsign01Dsc_0831

Dsc_0844
国道20号に面したメインの展示場と、その奥の第2展示場には、
たくさんの厳選した中古車が並んでいましたsign03Dsc_0862
当日、ボク木河を案内してくださったのは、
木河と同じく「車大好き人間」店長代理の長田眞司さんでしたhappy01Dsc_0848
*厳選したHonda認定中古車を扱う「ホンダカーズ山梨 オートテラス甲府」
 現在、こちらで展示されているのはどういった車種になりますか?

 「Honda Cars山梨 新車拠点11店舗からの厳選した良質の中古車を
  約100台展示しております!軽自動車からミニバン、セダンに至るまで
  ほぼ全車種を展示しておりますsign01」 Dsc_0834

Dsc_0860

*N-BOX、N-VANが特に好調なHONDAですが、
 やはり、下取り含めて、中古車も在庫が揃って狙い目なのでは?

 「お蔭様で、N-BOX、N-VANのNシリーズは大人気で、
  特にN-BOXは、良質の中古車が数多く揃ってます。
  ただ、N-VANはまだ発売後間もないと言うことで入庫はしておりませんが、
  すでに、何台も入庫したら是非欲しいという問い合わせを頂いておりますsign01

*保証などアフターサポートなどはどうなってますか?

 「勿論、安心のホンダ・ディーラー車を熟練のメカニック達が完全整備をして展示しております。
  そのうえ40万円以上のお車には無料で走行距離無制限の保証をお付け致しておりますsign01
  また、この保証は有料になりますが4年間延長するこが出来ますので、
  本当に安心のカー・ライフをお楽しみ頂けますsign03Dsc_0841

Dsc_0838

*試乗車など特選車も多いと伺いましたが、具体的にはどんなお車でしょうか?

 「10/13、14の両日、アイメッセ山梨で開催した山梨県下ディーラーによる
  合同中古車フェアに出店した特選車ですが、平成29年12月登録の現行N-BOXカスタム
  GLパッケージ、ナビ付き,走行距離5000K.で乗り出し140万なんて超目玉がありますsign01
  その他、平成25年登録の前期型N-BOXで、パーフェクト整備の車検2年付きで、
  乗り出し100万円と言うお車など20台のお値打ち中古車を出展しましたsign01Dsc_0846

*中古車を探している方には、オススメのイベントだった訳ですが、店舗の方では試乗もOKsign01
   長田さんのウィット溢れる会話を楽しみながら車選びが出来るんですよねsign02

 「勿論ですsign01オートテラス甲府には、安心の中古車が常時約100台、納得のお車に
  出会えると思いますsign03 」Dsc_0842

今ホンダ車を探してる方、そして車の購入を検討してる言う方は勿論、そうでない方も
お茶を頂きながら、ウィット溢れる長田店長代理の車談義に耳を傾けに、
チョット気軽に足を運んでみては如何でしょうhappy01Dsc_0823

Dsc_0826 

 rvcarHonda Cars山梨 オートテラス甲府car
  営業時間:10:00-18:30
      定休日:毎水曜、第2,3火曜
  お問い合わせ電話番号:055-276-1321

 

NEXCO中日本

  • リンク

J-PROOF

FM-FUJI WESTSIDE TOKYO

  • Request&Message
    ■PC
    http://www.fmfuji.jp/mailform/128.html
    ■Mobile
    http://www.fmfuji.jp/i/i-request3.html
  • FM-FUJI WESTSIDE TOKYO
    http://fmftp.lekumo.biz/west/
    【放送日時】
     毎週土曜日
      6:00am~9:24am
     毎週日曜日
      6:00am~8:30am
    【出   演】木河淳
    【放送形態】生放送
    【制作著作】
    株式会社エフエム富士
    SINCE 2009年4月4日(土)

Copyright (C)