From Kigawa Feed

2022年4月19日 (火)

この季節におススメ!長野のドライブコース

毎週週替わりで様々なテーマを設けて高速道路を使ったドライブプランや高速道路に関する疑問、SA・PAのオススメグルメなど、
高速道路にまつわる情報をお伝えする「Safety Drive Plus」♪

今週は、長野県のドライブコースをご紹介します。 

今回ご紹介するのは、春の諏訪『ぶらりミュージアムめぐり』です。

1周およそ16キロの諏訪湖のまわりには個性豊かなミュージアムがいくつか点在しており、
諏訪市にもたくさんのミュージアムがあります。
めっきり暖かくなったこのシーズンに、芸術に触れて、
そして美味しいお食事を堪能する、そんな諏訪の旅をご紹介します♪ 


それでは、都心から長野方面に向かう想定でご案内していきます!
八王子ICから安全運転で・・・Let’s Go!!!

まず始めに訪れたのは、八王子ICからおよそ2時間、
諏訪ICで降りて、一般道でおよそ5分ほど、「諏訪市博物館」です。Img_20220409_144613

Img_20220409_144450

Img_20220409_144559

諏訪市博物館は、諏訪の「時間・自然・信仰」をテーマとした博物館。
諏訪の歴史や風土、文化をわかりやすく、かつ来館者の自由な発想と観点で鑑賞できるような
展示がおこなわれています。Img_20220409_144902

Img_20220409_144937
旧石器時代の石器や縄文時代の土器をはじめ、戦国時代の書簡や江戸時代の甲冑、
そしてこの番組でも詳しくご紹介した諏訪湖の「御神渡り」について
記録を書き留めた『御渡帳(みわたりちょう)』など、展示品は多岐にわたっており、
およそ67,000点の収蔵品があるそうです。Img_20220409_151754

Img_20220409_151801

Img_20220409_151908

Img_20220409_151901

Img_20220409_151850

現在は、7年に一度の御柱祭にあわせ、
特別展で『諏訪信仰と御柱』が8月21日まで開催されていて、
御柱祭や御神渡り、諏訪の伝説など諏訪信仰にまつわる歴史が紹介されています。Img_20220409_151817

Img_20220409_151846

丁度ボク木河がドライブ取材で訪れた日は、寒いはずの諏訪エリアも春を通り越して
初夏をおもわせるような一日。
敷地を入ってすぐ目に着くのは、
雄大な「上社の杜」を眺めながら心地良く疲れも取れる神宮寺足湯。
残念ながらその日はタオルをもっていなかったので、
僕自身は直接その気持ちよさを体感することは出来ませんでしたが、
丁度足湯を楽しんでらっしゃる特別展を見に来たというご夫婦に伺いますと、
温度も適温で本当に気持ちいいという答えが返ってきました。Img_20220409_144512

ところで、諏訪地域にみられる信仰や祭りは独特で、その歴史も古いと言われています。
とくに諏訪社(現 諏訪大社)に関わる御柱祭(式年造営御柱大祭)や、
厳冬の諏訪湖に出現する御神渡りは有名です。
また、現在では見られなくなったものや形や様子が変化したものもあります。
それら「諏訪にみられる信仰」の一端を知ることができる資料について、
中世以降のものを中心に展示されていて、
へぇ~という感じで、改めて日本史の一端を見ることができます。

特別展『諏訪信仰と御柱』
開催期間は、令和4年3月5日(土) ~ 8月21日(日)までとなってますので
足をはこんでみてはいかがでしょうか⁈
なお、諏訪市博物館は
  開館時間 午前9時 ~ 午後5時(入館は午後4時30分まで)
  休館日  月曜日、祝日の翌日(※4月30日(土)は開館)
  入館料  一般310円、小中学生150円 
       (20名以上で団体料金 一般200円、小中学生100円)
  
  展示解説 毎月1回開催・申込不要 午後1時30分~午後2時
       4月23日 5月28日 6月25日 7月23日 8月20日

 

さあ、博物館で諏訪の風土と文化を学んだあとは・・・・・・
おいしい食事をいただきに向かいたいと思います!

 

諏訪市博物館からは車で約1分、
長野県の松本盆地から伊那谷にかけて分布する民家の伝統的形式である
「本棟造り」の外観が目印の『民芸食事処 やまさや』へ。Img_20220409_140601

Img_20220409_140543
こちらは信州そばやうなぎ、ご当地どんぶりの「信州諏訪みそ天丼」も味わえるお店。
信州そばには、八ヶ岳山麓産石臼挽きのそば粉を使用しています。
因みに、食通を自認する当番組スタッフも
諏訪を訪れた帰りには必ず立ち寄るというほど、おいしいお店です。
店内は、流石、諏訪大社の地元、入り口を入ると出迎えてくれるのが、
長さが13メートル、重さは500キロもあり、
出雲大社型のしめ縄では「日本一長い」という本物のしめ縄。
正に諏訪に来た!という気持ちにさせてくれます。Img_20220409_140427

Img_20220409_140517

Img_20220409_140408

Img_20220409_140500
そして早速、注文したのは、セットで信州そばも味わえるということで、
ご当地どんぶりの「信州 諏訪 みそ天丼」。Img_20220409_140800味わい深い信州みそのタレで頂く天丼は、この地方でしか口に出来ない「ご当地の伝統の味」
味噌好き人間、木河は大満足の逸品でした! 

民芸食事処 やまさやの営業時間は
11:00〜15:00と17:30〜21:00
定休日:木曜定休となっています!
          電話番号:0266-58-3455 

最後に、ぶらりと歩いて「明神湯」にも立ち寄りました。
ここでは、なんと源泉が認可されていて飲むことができるんです!
直接、手を触れるとチョット熱めの湯温ですが、予め用意 持参した紙コップで一杯。
お味は、ほんのり塩味の効いた白湯と言うところでした!Img_20220409_160225

Img_20220409_160045
 

さて、今回は、諏訪のミュージアムを楽しみ、美味しいご当地グルメも堪能して、
長野の魅力をたっぷりと味わいましたsign01  

引き続きお出かけの際には、皆さまが安心安全にお過ごし頂くために、
新型コロナウイルス感染症対策のご協力をお願いいたします。
またコロナの影響で各施設の営業時間などが異なる場合があります。
詳しい情報は各施設にお問い合わせください。


それでは、諏訪ICから安全運転で帰りたいと思います!


なお、このコーナーではNEXCO中日本への疑問や質問も募集しています。
毎月2週目は、
リスナーから寄せられた高速道路に関する疑問や質問にNEXCO中日本の方が答えてくれます!!
高速道路を利用した際、あなたが疑問に思ったこと、あれっ?と思ったことなど

west@fmfuji.jpにぜひお寄せください! 

それでは優しい運転・・・、褒められる運転で・・・・。
Let's try to drive safety!

2022年4月 4日 (月)

桜に癒され美味しいディナーを楽しむ4月の山梨ドライブ

毎週週替わりで様々なテーマを設けて高速道路を使ったドライブプランや高速道路に関する疑問、SA・PAのオススメグルメなど、高速道路にまつわる情報をお伝えする「Safety Drive Plus」notes

今週は、山梨のおすすめドライブコースをご紹介します!


4月に入り、春 真っ只中。
山梨の春は 梅から始まり、桜、そして桃の花と・・・
時間を追うごとに多くの人の心を癒してくれるスポットがいっぱいsign01 

今日はそんな中から桜と山梨の絶景を同時に楽しめる名スポット、
そして、心温まる食事を楽しめるスポットをご紹介します。
 

それでは、都心から山梨方面に向かう想定でご案内していきますhappy01
八王子ICから安全運転で・・・Let’s Gosign03cardashdashdash


八王子ICからおよそ1時間。
笛吹八代スマートICを降りて約10分のところにある 『八代ふるさと公園』です。Img_20220326_163442

Img_20220326_163500

Img_20220326_165627

笛吹市八代町の丘陵にあるこの公園からは、
南アルプスの山々や甲府盆地を一望でき、素晴らしい眺めを楽しめますhappy01
夜にはきれいな星空とnight、新日本夜景100選に選ばれた夜景も見ることができます。
春の季節は、300本の桜が植えられた「桜の森」がおすすめ。
ライトアップされた夜桜も幻想的だそうですよup
この他に、園内には古墳が復元された「古墳広場」「親水広場」もあり、
自然と歴史を一緒に楽しめるスポットとなっていますsign01

ボク木河がドライブ取材で訪れた日は生憎の雨で、ほんの少し肌寒い午後でしたが、
若干雨にかすむ甲府盆地と、桜は七分咲き程度でしたが、噂通り絶景に、
傘をさしながらカメラに収める観光客の姿もかなり見受けられました。Img_20220326_163352

Img_20220326_1633412

Img_20220326_164150

Img_20220326_165520

Img_20220326_165448

Img_20220326_165204

Img_20220326_165206

そして、今日4/2(土) ~来週 4/10(日)までは10:00 ~ 15:00の予定で
笛吹市桃源郷春祭りが開催中で、丁度満開になった桜と春祭りを楽しむことが出来ますsign03
さらに桜開花中は日没~夜9時まで桜のライトアップが実施されていて、
明るい時間に見る華やかな桜とは一味違った幻想的な桜の森も楽しむ事が出来ますhappy01 

 

さあ、春の景色を満喫した後は、そこから車で5分ほど・・・cardash
おいしい食事をいただけるということで評判の、
知る人ぞ知るレストラン『夢追い人 (ゆめおいにん)』へ向かいますhappy01

 

レストラン『夢追い人』は、笛吹市境川町にある個人経営の可愛らしい雰囲気のレストラン。
外観はユーモラスで、見るからに『夢追い人』の名前通りの遊び心満点の建物。
併せてペットと一緒に食事が出来るスペースも用意されていて、
お客さに対する気配りも感じさせてくれますhappy01
一度店内に足を踏み入れたら、あまりの居心地の良さに、つい長居してしまうかもしれません。 
レストラン『夢追い人』は、
オーナー・シェフの伊藤さんご夫婦が2人で経営してらっしゃる知る人ぞ知る名店sign01
地元野菜をふんだんに使用した食事やスイーツなどメニューがとても充実しています。Img_20220326_171543

Img_20220326_171554

Img_20220326_171607

Img_20220326_181223

Img_20220326_181218

木河がお邪魔したの夕方5時からのディナータイム。
お店の方にお話を伺いたくて、お客様で店内が混む前にと考え、
到着したのがオープンしてすぐの時間でしたが、
すでに孫子三代にわたってこのお店の味に魅せられて通っているというお客様が
ディナーを楽しんでらっしゃいましたrestaurantdelicious

店内は正に「夢追い人」。
伊藤さんご夫婦のアイデアでデコレーションやメニューに至るまで、
ちょっとエスプリの効いた御もてなしで、料理が出来るまでの時間も飽きさせませんsign01
基本的に、お客様にゆっくり料理を楽しんでもらいたいという考えから、
元々は国道20号近くの街中からこの場所に移転してきたとおっしゃる伊藤さんご夫婦。
お店は開店から40年以上の歴史があると言いますから、
孫子三代に渡るのお店ファンの存在も納得ですsign03Img_20220326_173718

Img_20220326_173702

Img_20220326_173657

Img_20220326_180623

Img_20220326_180617
さて、メニューの多さ、ネーミングのバラエティーに悩んだ末、
ボク木河は、黒板に掲載されていた「森の中の美少女スープ」のラインナップから
珍しいコンビの「海老とナポリタン」をオーダーsign01
元々は海老フライを中心に、特大の海老を使ったオリジナル・メニューは人気のだったとか・・・Img_20220326_172342

Img_20220326_172259

Img_20220326_172611最初に運ばれてきた山ウドと刺身コンニャクのサラダからデザートのコーヒーまで、
流石の味に大満足でしたsmileImg_20220326_173732

Img_20220326_174749

Img_20220326_174652

Img_20220326_174951

因みに、最近は口コミで公共施設などからのお弁当の注文も多いとか・・・
丁度ボク木河が取材させて頂いた日も、山梨県の某公共団体からお弁当のご注文が入っていて
サンプルを見せて頂きましたが、アッと驚く豪華なお弁当がエッというお値段にも驚かせられましたhappy01Img_20220326_180823ただしお弁当は、仕入れなど準備の関係数日前までに注文が必要とのことでした。

<お店情報>

・定休日 火曜日

・営業時間:11:00~14:00

            17:00~20:00

・電話番号:055-266-3863

 

さて、今回僕は、笛吹八代スマートICを降りて、春の風を感じながらドライブcardashdash
そして美味しいディナーを楽しむ山梨の春を満喫いたしましたhappy01

 

なお、引き続きお出かけの際には、皆さまが安心安全にお過ごし頂くために、
新型コロナウイルス感染症対策のご協力をお願いいたします。
またコロナの影響で各施設の営業時間などが異なる場合があります。
詳しい情報は各施設にお問い合わせください。

 

それでは、中央道に乗って安全運転で帰りたいと思いますcardashdashdash  

                                                        

このコーナーでは今日ご紹介したような、
オススメの山梨ドライブコースをリスナーの皆様から募集しています。
あなたのドライブプランを、僕木河にぜひ教えて下さいsign01

west@fmfuji.jpまでsign01

 

それでは優しい運転・・・、褒められる運転で・・・・。
Let's try to drive safety!
安全で快適なドライブをお楽しみくださいsign03

2022年3月20日 (日)

早春の長野・諏訪エリア~お奨めドライブ~

毎週週替わりで様々なテーマを設けて高速道路を使ったドライブプランや高速道路に関する疑問、SA・PAのオススメグルメなど、高速道路にまつわる情報をお伝えするshineSafety Drive Plusshine

今週は長野県諏訪市のオススメスポットをご紹介します。

毎月のように行っている長野の諏訪地域なんですが、本当に魅力が尽きません!
その諏訪には、以前ご紹介した味噌のほかにも、特産品としてそば、そして寒天がありますsign01

寒天は皆さんもご存じの通り、繊維のかたまりといえるほど食物繊維が豊富で、
腸内環境をよくする働きがありますよね。お肌がきれいになるとお土産にも喜ばれていますsign01
ということで今回は、諏訪地域の「寒天」を楽しめるスポットに向かいたいと思いますhappy01

 

ただ、新型コロナウイルス感染症の関係でレジャーの外出がためらわれる日々が続いています。
今日お出かけができない方も、
安心してレジャーが楽しめるようになったときの参考にしていただければ幸いですhappy01

 

それではいつもどおり、ご案内していきますsign03
安全運転で・・・Let’s Gosign01sign01sign01

 

今回ボクが向かったのは八王子ICからおよそ2時間。中央自動車道 諏訪ICを降りて
車でおよそ8分のところにある『トコロテラス』です。Img_20220312_163156

Img_20220312_163111

Img_20220312_155932
ここトコロテラスは
創業昭和14年という歴史ある寒天製造メーカー株式会社「マツキ」が運営する
寒天のアンテナ・ショップです。
“見て。食べて。”より寒天に詳しくなれる施設で、寒天料理を楽しめることはもちろん、
体に良いとされる寒天のことを、その製造工場の見学なども含めシッカリと学ぶこともできます。
そして、落ち着いたトーンの「和モダン」なデザインのカフェでは、寒天・ところてんを使った
ヘルシーなランチや、こだわりのコーヒーでくつろぎの時間を過ごすことができますhappy01Img_20220312_160619

Img_20220312_160603

Img_20220312_160840

Img_20220312_160816


Img_20220312_160033
Img_20220312_160805

当日は、株式会社マツキ 店舗運営事業部 マネージャー倉根さんのご案内で、
先ず寒天製造工場を見学させて頂きました。
ボクを含め我々素人は「本来の寒天=ところてん」というイメージが強いためか、
日本古来の食材で、なんとなくこじんまりとした家内工業的製造現場を想定しがちですが、
意外と大きな機械設備にまずは驚きました。
倉根マネージャーによりますと、見学者の皆さんの反応は、
ほとんど木河さんと同じですよとのことでした。Img_20220312_162314

Img_20220312_162216
さて、いよいよお待たせの寒天食品の代表「ところてん」をいただきますhappy01
おススメはやはり伝統的なところてん。
その健康食品としての存在は有名ですが、トコロテラスのこだわりは、
たべものとして、おいしさを追求するということで、
そのポイントになる「合わせ酢」には特にこだわっているとのことsign03
諏訪市の蕎麦処「田毎庵」のだしソムリエが丹精込めて創りあげた秘伝の出汁とつゆを使っています。ひょっとしてお酢が苦手という方でも、間違いなく美味しくいただけますdeliciousImg_20220312_161338_3
そして甘党の方には「エスプレッソあんみつ」がおススメということで、こちらもオーダーsign01
「エスプレッソあんみつ」は、いわゆるアフォガートのあんみつバージョンという感じで、
あんみつにエスプレッソをかけていただきます。
一瞬、和洋折衷な感じで、へぇ~って気もしますが、一口食べると、
和菓子の餡子の上品な甘さにエスプレッソの洋風な苦みが上手く混じりあって
絶品なおいしさでしたhappy01Img_20220312_161344

ところで、なぜトコロテラスが諏訪に誕生したか?

そもそも海産の紅藻類である天草を原料とする寒天が、
海がない諏訪地域の特産となったのか・・・sign02
改めて諏訪地域の寒天の歴史についても少し伺ってきましたsign01

角寒天(かくかんてん)を作るにあたって、まずは海藻のテングサなどを煮て固めた
長さおよそ30㎝、幅約4㎝のところてんを作り、田んぼに設けられた干し場に並べます。
ここで寒風にさらし、朝晩の厳しい冷え込みで凍らせ、日中の天日で水分を抜く
という工程を繰り返すと、2週間ほどで乾燥した角寒天ができあがるんだそうです。
諏訪地域の冬は、皆さんもご存じのようにとても寒くて湿度が低いため、
天然寒天の製造に適した気候なんです。Img_20220312_162224

Img_20220312_162241

とりわけ茅野市の八ヶ岳山麓地域は、寒いことに加えて晴天率が高く、
かつ雪が少ないことから特に寒天づくりに適していますhappy01
また、こう言った気候条件から、寒天以外にも「しみ豆腐」なども製造されています。
ただ、まんべんなく乾燥させるためには、すべてのところてんを一つずつ裏返したり、
天候によっては屋内に取り込んだりと、寒い屋外で根気のいる作業が必要となります。

今年も、1月から2月にも、角寒天の天日干しが最盛期を迎えました。
今年は、とくに好天に恵まれ冷え込みも十分!質の良い寒天ができたとのことです。
皆さんもぜひ諏訪地域の寒天を食べてみてはいかがでしょうかsign02

ということで今回ボクは、トコロテラスで諏訪の寒天を楽しみましたsmile 

最後に、皆さんもご存じだと思いますが、
今年は7年目ごとに開催される「御柱祭」の年に当たります。
御柱祭というのは、
正式には「式年造営御柱大祭(しきねん ぞうえい みはしら たいさい)」といい、
寅と申の年に行われる式年祭で、長野県 指定 無形 民俗文化財であり、
日本三大奇祭のひとつとされている勇壮なお祭りですsign01
その起源は、平安時代以前とされていて、
諏訪大社の祭神は五穀豊穣、狩猟・風・水・農耕の神として古くから信仰されており、
それらを祈願するものであったと言われていますhappy01

そんな由緒ある「御柱祭」の主役「御用材」(ごようざい)8本が並んでいる仮置き場が
現在、見学出来るということで、そちらにもにも足を延ばしてきましたrvcardashdash

上社の御用材の仮置き場は、
道路以外には、今なお残雪が残る 八ヶ岳 中央 農業 実践 大学校の八ヶ岳 農場 直売所を少し進んだ
八ヶ岳の麓にあります。Img_20220312_171624

Img_20220312_170850

Img_20220312_171045

Img_20220312_171057

また、下社の御用材は、下諏訪町大平にある山出しスタート地点の棚木場(たなこば)にあります。
我々一般人は、ほとんどの方が、ニュース映像などでしかご覧になったことがないであろう御用材を
真近に見ることの出来るチャンスsign01
ぜひご覧になってはいかがでしょうかupupup

なお、引き続きお出かけの際には、皆さまが安心安全にお過ごし頂くために、
新型コロナウイルス感染症対策のご協力をお願いいたします。
またコロナの影響で各施設の営業時間などが異なる場合があります。
詳しい情報は各施設にお問い合わせください。

 

それでは中央道に乗って安全運転で帰りたいと思いますrvcardashdashdash

 

このコーナーでは、オススメの長野ドライブコースをリスナーの皆様から募集しています。
あなたのドライブプランを、僕、木河にぜひ教えて下さいsign01

west@fmfuji.jpまでsign03 

それでは優しい運転・・・、褒められる運転で・・・・。
Let's try to drive safety!
高速道路を使って、安全で快適なドライブをお楽しみくださいsign01

2022年3月 9日 (水)

山梨の御勧めドライヴ~2022/3~

毎週週替わりで様々なテーマを設けて高速道路を使ったドライブプランや高速道路に関する疑問、SA・PAのオススメグルメなど、高速道路にまつわる情報をお伝えする「Safety Drive Plus」♪

今回は山梨の御勧めドライブドライブコースをご紹介します。 

気温も徐々に上がってきて、いよいよ本格的な春に近づいていますよね。
そんな中、今回は山梨県富士吉田市のオススメスポットをご紹介したいと思います。
ただ、新型コロナウイルス感染症の関係でレジャーでの外出がためらわれる日々が続いています。
今日お出かけができない方も、
安心してレジャーが楽しめるようになったときの参考にしていただければ幸いです。 

それではご案内していきます!
安全運転で・・・Let’s Go!!!
 

最初に向かったのは新倉山(あらくらやま)浅間(せんげん)公園(こうえん)・忠霊塔。
八王子ICからはおよそ1時間。
中央自動車道 富士吉田西桂スマートICを降りておよそ15分で到着します。 

ここは、忠霊塔と呼ばれる五重塔と、富士山が一緒に綺麗にみられるスポットとして有名で、
これからの季節は桜とも相まってさらに素晴らしい景色を見せてくれます。
因みに、この新倉山浅間公園から見た富士山と五重塔の絶景は、
2016年にフランスで刊行された訪日外国人旅行客向けのガイドブック
「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」(改訂第4版)の表紙にも採用されました。

そんな新倉山浅間公園ですが、昨年7月に「展望デッキ」のリニューアル工事を実施。
天候にも恵まれ、工事が順調に進んだことから、先月2月1日にリニューアルオープンしました。
ということで、早速木河もドライヴ取材に出かけてきました。

新倉山浅間公園は、新倉山の中腹にあり、広さは約4.3ヘクタール。

Img_20220226_145855

Img_20220226_145037新倉山は神域となっていて、その麓には、三國第一山新倉富士浅間神社が鎮座されており、
先ずお参りを済ませてから、
長さ約200メートル、398段あるという「咲くや姫階段」を登って、
新しくなった展望デッキをめざしました。Img_20220226_145928

Img_20220226_153226

ボク木河が取材した日は、2月のこの時期としては比較的暖かい午後でしたが、
日陰となる参道のあちこちにはまだ残雪があり
Img_20220226_150002
「富士山と五重塔に満開の桜」という訳にはいきませんでしたが、真新しい展望デッキからの見る雄大な富士山と五重塔のコラボは
素晴らしいものがありました!Img_20220226_151354

Img_20220226_150811

Img_20220226_151250

Img_20220226_151304

さて、ニューアルした展望デッキからの絶景を楽しんだ後は、
カフェを併設した“富士吉田ならでは”のコンセプトストアに向かいたいと思います。


新倉山浅間公園から車でおよそ10分。
次にお邪魔したのは、ショップ『THE DEARGROUND』。 

ここは、「R&D.M.Co-(オールドマンズテーラー)」という
富士吉田市にアトリエを持つ服飾ブランドによるコンセプトストアです。
オールドマンズテーラーは、
昔ながらの製法にこだわったリネン製品をベースにエプロンやクッションカバー、
バッグ、アパレルまで幅広く展開していて、メイドインジャパンの上質な製品が人気です。

『THE DEARGROUND』は、2階がカフェ、3階がブランドショップになっています。
カフェからは富士山を眺めながら、輸入紅茶や絶品のスイーツを堪能することができます。

そして3階のショップには、
オーナー・デザイナーである「しむら祐次・とく」夫妻が手がけるブランド
R&D.M.Co-(オールドマンズテーラー)の、ほぼ全ラインがそろうショップ。
流行を取り入れつつもモダンすぎない、
いつの時代にも愛されるトラディショナルなラインナップや新作を
直に触れて購入することが出来ます。Img_20220226_174055

Img_20220226_170755

Img_20220226_170841

Img_20220226_171721

Img_20220226_172313

Img_20220226_173508

Img_20220226_171054

Img_20220226_171847

Img_20220226_171611

ボク木河がお邪魔したのは、週末の午後3時をまわったTea-Time。
アンティークな雰囲気の建物の、丁度、左端ある小さなドア。
今どきには珍しい小ぶりの丸いドアノブがぴったりマッチして、
飾らないカフェが立ち並ぶ自由な雰囲気の街、
かのロンドンはウェスト・エンドのノッティング・ヒル辺りを思わせるような佇まい。Img_20220226_162528

Img_20220226_163647 Img_20220226_163603

Img_20220226_163652

Img_20220226_163726

Img_20220226_170053 Img_20220226_170021

Img_20220226_164053 

ということで今回ボク木河は、富士吉田のシンボルともいえる新倉山浅間公園からの絶景と、
「ハタオリマチ」の歴史に想いを廻らす、
おしゃれなコンセプトストアでTea-Timeを堪能しました!  

なお、引き続きお出かけの際には、皆さまが安心安全にお過ごし頂くために、
新型コロナウイルス感染症対策のご協力をお願いいたします。
またコロナの影響で各施設の営業時間などが異なる場合があります。
詳しい情報は各施設にお問い合わせください。

それでは、中央道に乗って安全運転で帰りたいと思います! 


さて、このコーナーでは今日ご紹介したような、
オススメの山梨ドライブコースをリスナーの皆様から募集しています。
あなたのドライブプランを、僕木河にぜひ教えて下さい!

west@fmfuji.jpまで!
お待ちしてますhappy01

それでは優しい運転・・・、褒められる運転で・・・・。
Let's try to drive safety!

2022年2月 6日 (日)

~冬の山梨のおすすめスポット~2022/2/05

毎週週替わりで様々なテーマを設けて高速道路を使ったドライブプランや高速道路に関する疑問、SA・PAのオススメグルメなど、高速道路にまつわる情報をお伝えする「Safety Drive Plus」happy01
今週は、冬の山梨のおすすめスポットをご紹介したいと思います。

ただ、新型コロナウイルス感染症の関係でレジャーでの外出がためらわれる日々が続いています。
今日お出かけができない方も、安心してレジャーが楽しめるようになったときの
参考にしていただければ幸いですhappy01。 

それではご案内していきますsign01安全運転で・・・Let’s Gosign03cardashdashdash

今回向かったのは、『ふじやまビール レストランハーベステラス』

八王子ICからはおよそ1時間。中央自動車道cardashdash河口湖ICを降りておよそ10分で到着しますsign01 

Img_20220129_171623
Img_20220129_153602

Img_20220129_153539 道の駅「富士吉田」は富士山を望む広大な道の駅

『ふじやまビール レストランハーベステラス』は、道の駅富士吉田のエリア内にあるお店。Img_20220129_171642

Img_20220129_153710

Img_20220129_170022
コロナ禍の影響で現在は中止しているとのことでしたが、
ジャズに造詣が深いふじやまビール 滝口社長のアイデアで
美味しい料理とクラフトビールを楽しむジャズライブも開催
されているウッディーでゆったりくつろげる広い店内sign01Img_20220129_170016_2
レストランでは、作り手のこだわりやストーリーが詰まった旬の食材を厳選して使用しており、
安心・安全な食が魅力です。
超人気のrestaurantハーベスランチrestaurantは、そんな食材をふんだんに使った季節ごとの限定メニューで、
メインは、その月の肉料理か魚料理に小鉢4品、それにスープ、サラダ、雑穀米orパンという
豪華なもので,お値段が1,350円という信じられないようなリーズナブルなプライスで
デラックスなランチを楽しむことができますsign01Img_20220129_162942 勿論大人気のメニューでこれを目指してドライヴをするという県外のファンも多いとのことでした。

そしてレギュラー・メニューも素晴らしいラインナップとなっていますが、
何といっても人気なのが、プレミアムカツカレーということで、
カレー大好き木河も迷わずオーダーsign01
オーダーが入ってから活を揚げるということで、ほんの少し時間は要するものの、
サーブされたプレミアムカツカレーを見てビックリlovelysign03
大食漢を自認する木河も、ボリューム満点、これなら文句なしsign01
富士山麓清涼な水と空気の中、元気に育った上質な豚肉をサクッと揚げたとんかつをトッピングした
カツカレーはお味も超一流sign01量も味も大満足で、これは人気になるのは当たり前と大納得scissorsImg_20220129_161505

そして『ふじやまビール ハーベステラス』は、その名のとおり、勿論クラフト・ビールも大人気sign03
地下100mから汲みあげた富士山の天然伏流水を使用した「ふじやまビール」は、
富士山の麓の町・富士吉田ならではの地ビールで、
ビールの本場ドイツのマイスターから指導を受けたドイツの醸造技術をもとに、
ヨーロッパ産の高品質な麦芽とホップを使用して作られていますhappy01
好み併せて選べる、ヴァツェン、デュンケル、ピルスと3種類の違ったテイストのふじやまビールは、どれも富士山の恵みとドイツの伝統が組み合わさった絶品ビールで、
自分や家族へのお土産におすすめですsign03Img_20220129_163843

Img_20220129_153811_3

Img_20220129_163930Img_20220129_163829 何とこの素敵なオリジナルのビアボトルは初回購入し、
次回からはボトルを持参して頂くと
中身だけの料金で詰め替えて頂けますsign01

今現在は、コロナ禍の関係で難しいですが、ふじやまビールは海外のビールファンにも大人気で、
わざわざ海外からふじやまビールをもとめていらっしゃる観光客の方もいらっしゃるとか・・・Img_20220129_170100
ハーベステラスの現場オペレーションを担当されている
小野田 恵 マネージャーImg_20220129_170141_2

勿論、ボク木河も3種類のふじやまビール詰め合わせをお土産にハーベステラスを後にしましたcardashdash

ところで、富士五湖エリアにはこの時期ならではのイベントがあります。
山中湖では、今月1日からは『ダイヤモンド富士ウィークス』がスタート。
日没時に富士山頂に太陽が沈む現象「ダイヤモンド富士」は、秋冬の山中湖の風物詩です。
ダイヤモンド富士は他の場所でも見ることができますが、山中湖からの景色はとくに美しいと評判で、多くのカメラマンがその瞬間を写真に収めるために、全国各地から訪れるそうsign01 

ただ、例年この山中湖『ダイヤモンド富士ウィークス』期間に実施される
「アイスキャンドルフェスティバル」については、
残念ながらコロナ禍のため入場は山中湖村民限定で開催されることが発表されましたgawk
詳しい情報は山中湖観光協会のHPでチェックしてください。 

また、河口湖では、
冬花火が今月20日までの土日、そして富士山の日・2月23日に打ち上げられる予定でしたが、
山梨近県のまん延防止等重点措置の状況を鑑みて延期となりました。
例年、冬の夜空に鮮やかに咲く花火を楽しみにしている方も多いと思います。
延期ということですので、
その後の日程などの詳しい情報は、富士河口湖町観光連盟のHPを確認してみてくださいsign01

 

ということでボク木河は、富士五湖エリアでおいしい料理を楽しんで、道の駅「富士吉田」で
地元ならではの特産品などもチェックし、ふじやまビールをお土産に冬の山梨ドライブを
楽しんできましたsign01 

引き続きお出かけの際には、皆さまが安心安全にお過ごし頂くために、
新型コロナウイルス感染症対策のご協力をお願いいたします。
またコロナの影響で各施設の営業時間などが異なる場合があります。
詳しい情報は各施設にお問い合わせください。 

それでは、中央道に乗って安全運転で帰りたいと思いますcardashdashdash

さて、このコーナーでは今日ご紹介したような、
オススメの山梨ドライブコースをリスナーの皆様から募集していますsign01
あなたのドライブプランを、僕木河にぜひ教えて下さいhappy01

west@fmfuji.jpまでsign01 


それでは優しい運転・・・、褒められる運転で・・・・。
Let's try to drive safety!

2022年1月11日 (火)

1月の山梨・おすすめドライブコース

毎週週替わりで様々なテーマを設けて高速道路を使ったドライブプランや高速道路に関する疑問、SA・PAのオススメグルメなど、高速道路にまつわる情報をお伝えする「Safety Drive Plus」♪

今週は山梨のおすすめドライブコースをご紹介sign01 

先週年が明けてから、はやくも1週間。
山梨県の冬は寒いですが、そんな中でもしっかりと楽しみがありますよhappy01
ということで、今回は冬の味覚・いちごを楽しむとともに、
南アルプス市の地域に根ざした美術館に向かいたいと思います。 

ただし、お出かけの際は、マスク着用、手洗い、消毒など、
新型コロナウイルス感染症の対策にご協力をお願いいたします。
また、各施設の決められたルールに従って、
十分注意してレジャーをお楽しみいただけますと幸いですhappy01 

それでは、都心から山梨方面に向かう想定でご案内していきますsign01
八王子ICから安全運転でcardashdashdash・・・Let’s Gosign03

 

まず向かったのは八王子ICからおよそ1時間。
甲府南ICを降りておよそ5分のところにある『石原農場』です。
石原農場は、「小曲観光いちご組合」に加入しているいちご農園。
甲府市南部に位置する小曲町(おまがりちょう)は、山梨県最大級の“いちごの里”として、
のどかな田園風景のなかにビニールハウスが立ち並んでいます。

甲府は日本有数の日照時間に恵まれているうえに、
昼夜の寒暖差が大きいため、糖度の高いいちごが育まれますhappy01
毎年1月からゴールデンウィーク頃までがいちご狩りのシーズン。
それぞれの農家が独自の栽培方法にこだわったジューシーないちごが楽しめます。

今回、足を運んだ『石原農場』の石原さんは、小曲観光いちご組合の組合長で、
農大卒のアカデミックなアイデアマンsign01
まさに農業に全力で取り組んでいるという感じの方ですが、
実は、お父様の後を継いで本格的に農業を始めた頃には理論通りにいかなくて、
いろいろ試行錯誤されたそうですcoldsweats02
その結果、お父様を始め先人たちの経験値の大切さ、
そして、その原点は石原農場のHP.にうたっている通り「太陽と大地の恵み」を
受けているんだということを痛感させられたそうですhappy01Img_20211225_142343

Img_20211225_142350
取り分け、1月8日からスタートしたいちご狩りも
“自然からの恵み”である甘味がぎっしり詰まって美味しい完熟いちごを、
お客様にゆっくりといちご狩りをしていただくため、
一筋ごとのプライベートエリア制を取り入れてらっしゃいます。Img_20211225_143738

Img_20211225_142805
因みに、ボク木河は、ドライブ取材でお邪魔した日に、
一足お先に力強い甘味の美味しいイチゴ頂きましたdelicioussign01Img_20211225_151253

Img_20211225_151303
余談になりますが、石原さんは高校時代3年間、高校駅伝の聖地「都大路」に足を運んだそうですsign01
農作物を育てることに関してもその時代に培われたチャレンジ・スピリットが
活かされているのかもしれませんねsign02

さて、一足早く山梨のいちごを楽しんだ後は、美術館に向かいたいと思います。
続いて向かったのは、石原農場から車でおよそ20分。『南アルプス市立美術館』です。Img_20211225_161325

Img_20211225_161351
ここはもともと、ふるさと創生事業の一環として、
南アルプス市小笠原出身の画家・名取春仙の画業を広く紹介することを目的に開館しました。
2018年には、施設の老朽化に伴って市民ギャラリーや研修室、常設展コーナーなどを増築する
リニューアル工事を行い、装いも新たに再スタートしています。
企画展や常設展のほかに、市民ギャラリーの貸し出し、
子どもから大人まで幅広い世代を対象にした教育普及プログラムなどを展開し、
たくさんの人が芸術や文化に触れる機会を創り出しています。
現在は1/16まで 生誕500年 武田信玄公展と併せて
『開館30周年記念 美術館のスター作品勢揃い展』開催中で、
学芸員の矢野さんの案内でしっかり作品を鑑賞させて頂きましたが、
「えっ、これって本当に平板な絵なんですか?」なんて
思わず叫んでしまいそうな立体的な作品もあり、
時間の経つのも忘れて作品の世界に引き込まれてしまいましたsign01
ぜひ足を運んでボク木河が驚いた作品の世界を味わってみてくださいhappy01Img_20211225_161803

Img_20211225_161814

Img_20211225_161758

Img_20211225_165720
また、今月1月22日からは
フランス・パリで誕生した人気絵本シリーズ「リサとガスパールのおもいで」原画展が
スタートするそうですが、この企画展には原画は勿論のこと、下絵やスケッチ、
そして、なんと作者であるアン・グットマン、ゲオルグ・ハレンスレーベンご夫妻からの
ビデオメッセージも届くとのことsign01
本当、こちらも見逃せませんねhappy01 Img_20211225_161834


ということで今回、ボク木河は冬の味覚・いちごを味わい、
南アルプス市立美術館に所蔵されている名画を楽しみました。 

引き続きお出かけの際には、皆さまが安心安全にお過ごし頂くために、
新型コロナウイルス感染症対策のご協力をお願いいたします。
またコロナの影響で各施設の営業時間などが異なる場合があります。
詳しい情報は各施設にお問い合わせください。happy01
 

それでは、中部横断道と中央道に乗って安全運転で帰りたいと思いますhappy01 

 
このコーナーでは今回ご紹介したような、オススメの山梨ドライブコースを
リスナーの皆様から募集していますhappy01
あなたのドライブプランを、僕木河にぜひ教えて下さいsign03

west@fmfuji.jpまでsign01 

それでは優しい運転・・・、褒められる運転で・・・・。
Let's try to drive safety!
安全で快適なドライブをお楽しみくださいsign01

2022年1月 4日 (火)

山梨で見ることのできる日の出スポット

毎週週替わりで様々なテーマを設けて高速道路を使ったドライブプランや高速道路に関する疑問、SA・PAのオススメグルメなど、高速道路にまつわる情報をお伝えする「Safety Drive Plus」♪

新年おめでとうございます!
新年1回目のコーナーということで、今回は少し趣向を変えてお送りします。 

皆さんもご存じの通り、2019年の12月。
中国の武漢で1例目の新型コロナウイルス感染者が報告されてから丸2年が経過しました。
昨年も行きたいところや、やりたいコトが制限されて様々な我慢をしなければならない1年でしたね。去年もお話ししましたが、
改めて今年こそは絶対にいい年にしたい!
そしてリスナーのあなたにとっても明るい年になればと思います!

さて、皆さんは初日の出!ご覧になりましたか?
日本では昔から初日の出とともに年(とし)神様(がみさま)が現れるとされ、
おめでたいと考えられてきましたよね。 

ということで今回のSafety Drive Plusでは、
このFM富士本社スタジオがあります山梨で見ることのできる日の出スポットを
ご紹介しようと思います。
三が日、見ることができなかったというあなたも、
美しい日の出を見に足を運んでみてはいかがでしょうか? 

とはいえ、まだまだ新型コロナの心配もあります。
お出かけの際は、マスク着用、手洗い、消毒、そして3密の回避といった感染症対策を
しっかりとしてドライブをお楽しみください!

また、この時期は雪や路面凍結が心配されますので、冬用タイヤの装着、
そしてタイヤチェーンの携行もお忘れなく。 

ということでまずご紹介するのは、山梨県民の定番、山梨市にある「笛吹川フルーツ公園」です。
富士山や南アルプスの山並みを一望することができるこのスポットは、
新日本三大夜景にも選ばれているオススメのスポット。
夜景を見に行ったことがあるという方も多いんじゃないでしょうか。
夜景はもちろんですが、実は朝に見る笛吹川フルーツ公園からの景色も格別です。

自然に囲まれた心地の良いスポットでゆっくりと太陽の光を浴びてみてはいかがでしょうか。
そしてこのフルーツ公園のうえには絶景の露天風呂で有名なほったらかし温泉もあり、
日の出前、午前6時から入浴できますので温泉につかって朝日を見るのも一興かも・・・


次にご紹介するのは、甲斐市竜王にある「赤坂台総合公園」、通称ドラゴンパークです。

ここは南に富士山、北に八ヶ岳と美しい山々に囲まれていて、眼下には甲府盆地を眺めることもできます。また園内は広さ25,000平方メートルの芝生広場をはじめ、遊具のあるアースワーク広場や、足に衝撃の少ないゴムチップウレタン舗装の園路なども整備されており、日頃の運動不足を解消し軽く汗をかいた後、荘厳な朝日を浴びるという清々しい1年の幕開けも良いかもしれませんね!

因みに、甲斐市のご担当者からは「本当にみはらしがいい場所!」「散歩しやすくて人気の公園!」
というオススメコメントを頂いております!

 

さて、最後は、少し場所を変えまして郡内エリア。
山中湖村の日の出はいかがでしょうか。
こちらは山中湖観光協会の方におススメいただいたスポット「長池親水公園」から眺める朝日です。
湖越しの雄大な富士山と朝日コラボレーションは、正に圧巻!
ここは、富士山に近いビュースポットとして有名で、駐車場もおよそ80台あり、
プロのカメラマンにも人気の高い場所です。
その他、チョット足を延ばして「山中湖パノラマ台」もオススメ。
ここは、山中湖から三国峠へ至る県道730号山北山中湖線の途中にあるビューポイントで、
眼下に山中湖、その向こう側に富士山を一望できるうえ、
お天気次第では、遠く南アルプスまで見渡せる絶景スポットなんです。
また夕暮れ時には辺り一面が真っ赤に染まり、幻想的な景色も堪能できます。

 

そのほかにも山梨県には様々な美しいビュー・スポットがたくさんあります。
今年も高速道路を走って楽しい旅をしましょう!
このコーナーSafety Drive Plusでは新年も、
あなたの週末を明るくできるような情報をお届けしていきたいと思っています。

改めてとなりますが、
お出かけの際には、新型コロナウイルス感染症対策のご協力をお願いいたします。
また、冬の時期は路面が凍結していたり、お出かけ先で雪が降っている場合があります。
冬用タイヤの装着、タイヤチェーンの携行をしっかりおこなって、
快適なドライブをお楽しみください。
今年も毎週土曜、午前8時はSafety Drive Plusでお楽しみください!

 

そして、このコーナーではあなたからのメールを大募集中です。
内容は、山梨・長野のオススメドライブコース、
高速道路を走っていて感じた素朴な疑問、SA、PAの感想や質問など、
高速道路やドライブに関することなら何でもOK!

west@fmfuji.jpに疑問・質問お寄せください!

それでは
今年も、優しい運転、褒められる運転でLet's try to drive safety!
安全で快適なドライブをお楽しみください。

2021年12月19日 (日)

長野のおすすめドライブコースをご紹介!

毎週週替わりで様々なテーマを設けて高速道路を使ったドライブプランや高速道路に関する疑問、SA・PAのオススメグルメなど、高速道路にまつわる情報をお伝えする「Safety Drive Plus」♪
今週は!長野のおすすめドライブコースをご紹介sign03 

長野県の諏訪地域には,ほぼ毎月伺っていますが、まだまだ魅力がたくさんあります。
今回は、そんな諏訪地域の面白いお店、建築建材のリサイクルショップと
古民家カフェ・レストランをご紹介したいと思いますhappy01 

ただし、お出かけの際は、マスク着用、手洗い、消毒など、
新型コロナウイルス感染症の対策にご協力をお願いいたします。
また、各施設の決められたルールに従って十分注意してレジャーをお楽しみいただけますと幸いですsign01

それでは、都心から長野方面に向かう想定でご案内していきますsign01
八王子ICから安全運転でcardashdashdash・・・Let’s Gosign03

まず向かったのは、八王子ICからおよそ2時間。
中央自動車道 諏訪ICを降りて車でおよそ15分のところにある
『Re Building Center JAPAN』通称リビセンです。
ここは2016年に創業した、古材と古道具などを販売する建築建材のリサイクルショップbuilding
“REBUILD NEW CULTURE”の理念のもと、
捨てられる古材などから忘れられていく文化を見つめ直し、
本質的な価値を伝えながら再び誰かの生活を豊かにすることを目指していますhappy01

家屋や工場の片付け・解体によって行き場を失った古材等のレスキュー、
つまり引き取りをしていて、古材を活かした店舗や施設の空間設計、オーダー家具の制作、
地域から出る古材を使ったワークショップの開催、
高性能断熱改修を施した中古住宅のリノベーションなど、様々な事業を手掛けていますsign01 Img_20211211_145345

Img_20211211_145300

もともと空間デザインユニットとして活躍されていたオーナーの空間デザイナーで、
Rebuilding Center JAPAN代表取締役の東野唯史(あずの・ただふみ)華南子さんご夫妻が、
2015年4月に新婚旅行でポートランドに行ったのがきっかけで、
もともと雑誌などを通して知っていて、興味があったポートランドの本家〈Re Building Center〉を訪れ共感し、2016年に日本展開としてオープンしたという「リビセン」。

1Fが古材・カフェ・雑貨、2Fが古道具、3Fが古道具・ワークショップスペースになっていて、
店内を廻るだけでもタイム・トラベラーになったようで時間の流れを忘れてしまいますhappy01Img_20211211_145337

Img_20211211_145515

Img_20211211_145524

Img_20211211_145844

Img_20211211_150306

Img_20211211_150035

Img_20211211_150808

Img_20211211_145356

Img_20211211_150124

Img_20211211_150625

Img_20211211_150639

Img_20211211_152246
スタッフの女性に伺った
「とにかく、ただ古材を売りたいじゃなくて、
 古いものも手をかけて長く使うという文化を伝えていきたい」という理念は最近流行りのSDGs「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の原点かもしれませんねsign02
そして、リビセンの近くには暮らしに根差した素敵なお店がたくさんあります。
そこで、リビセンでは「昔からあるお店や新しくできたお店などを一緒に回ってほしい」
という想いからご近所マップも作成していますsign01
因みに、このマップには、リビセンがデザインしたお店も掲載されていますので、
素敵なデザインのお店を見て回るというのもオススメですhappy01

ということでボク木河も近くにあるリビセンがデザインしたお店にも伺ってきましたhappy01

 

リビセンを後に、続いて向かったのは、カフェ・レストランrestaurantカフェと暮らしの雑貨店 fumicafe
リビセンから歩いて数分と、本当に近くにあるお店house
ここは、元薬局だった古民家をリノベーションしたカフェで、
さり気なく飾られたレトロな薬秤や、スイーツについてくる薬さじのスプーンなど、
元薬局らしいレアなグッズも使っておしゃれにリノベーションされていますhappy01Img_20211211_163029

Img_20211211_161741

Img_20211211_161422

Img_20211211_161408

Img_20211211_161503

Img_20211211_161559

Img_20211211_161520

Img_20211211_161513
ボク木河は居心地の良いレトロ・モダンな店内で、
スタッフお薦めの信州林檎のタルトと一杯ずつ丁寧にドリップされた香り高いコーヒーでcafe
チョット大人のSnack timeを楽しみましたdeliciousImg_20211211_160047

Img_20211211_161756
まだ30歳という若きオーナーの村上信之さんは、ハーフのような彫りの深いshine超イケメンshine
元々は渋谷や六本木のカフェの店長をしていたといういわゆる移住組ですが、
現在は伝統と斬新さが上手く融和した諏訪の街の魅力を広く発信しているひとりですsign01Img_20211211_161940

ということでボク木河は長野県諏訪市にある建築建材のリサイクルショップと
古民家カフェ・レストランをめぐってきました。
毎回新しい発見がある長野のドライブコース。
来年はどんな出会いがあるのかボク木河も楽しみですhappy01

 

引き続きお出かけの際には、皆さまが安心安全にお過ごし頂くために、
新型コロナウイルス感染症対策のご協力をお願いいたします。
またコロナの影響で各施設の営業時間などが異なる場合があります。
詳しい情報は各施設にお問い合わせくださいhappy01

 

それでは、中央道に乗って安全運転で帰りたいと思いますcardashdashdash

なおこのコーナーでは、オススメの長野ドライブコースをリスナーの皆様から募集していますsign03あなたのドライブプランを、僕、木河にぜひ教えて下さい!

west@fmfuji.jpまでsign01 

それでは優しい運転・・・、褒められる運転で・・・・。
Let's try to drive safety!
安全で快適なドライブをお楽しみくださいsign01

2021年12月 5日 (日)

山梨のおすすめドライブコース

毎週週替わりで様々なテーマを設けて高速道路を使ったドライブプランや高速道路に関する疑問、SA・PAのオススメグルメなど、高速道路にまつわる情報をお伝えする「Safety Drive Plus」♪

今週は!山梨のおすすめドライブコースをご紹介sign01

 

はやいものでもう12月。季節はもう本格的な冬ですね。
山梨県の冬は美しい風景を見ることができますし、防寒対策をしてお散歩するのもオススメです。
ということで、今回は「富士吉田でハタオリマチ散歩、山中湖でイルミネーション」
題して富士吉田市と山中湖村に向かいたいと思いますhappy01

ただし、お出かけの際は、マスク着用、手洗い、消毒など、新型コロナウイルス感染症の対策にご協力をお願いいたします。また、各施設の決められたルールに従って、十分注意してレジャーをお楽しみいただけますと幸いです。

それでは、都心から山梨方面に向かう想定でご案内していきますhappy01
八王子ICから安全運転でcardashdashdash・・・Let’s Gosign03

 

まず向かったのは、
八王子ICからおよそ50分の河口湖ICを降りて車でおよそ10分のところにある『喫茶檸檬』です。

Img_20211127_164307
Img_20211127_164324 喫茶檸檬はことし9月にオープン。
東京渋谷のデザインオフィス「れもんらいふ」がプロデュースして、
東京のクリエイティブと富士吉田の資源を融合させた新しい喫茶店です。
デザイン・メニュー・コーヒー・服・イベント・インテリアすべてにこだわったお店になっています。Img_20211127_171107

Img_20211127_171918

Img_20211127_172001

Img_20211127_171054

Img_20211127_172401

Img_20211127_172410


特に壁一面描かれたfuji富士山の絵fujiは圧巻sign01Img_20211127_170644何と日本に二人しかいないという富士山を描く銭湯絵師「中島盛夫」さんが手がけていますhappy01

さぁ、そして喫茶の本分、メニューもこだわり満点sign01
取り分け、ランチタイムにおススメなのが、レモンスライスがたっぷりアレンジされた檸檬拉麺noodle
そして檸檬胡椒の爽やかな美味しさを味わえる富士おじやsmile
どちらもクセになる美味しさと大人気sign01

ボク木河が、ドライヴ取材でお邪魔したのは秋晴れの週末の午後。
丁度おやつタイムということで、
美人スタッフおススメの「最後のチーズケーキ」とコーヒーで大人なおやつ楽しみました!Img_20211127_171253_2

どちらも美味しそうで、どっちにしようか迷った富士ガトーショコラImg_20211127_171751
因みに喫茶檸檬のコーヒーは「みちひらき」の神様「猿田彦大神」から名前を拝受したという
東京は恵比寿のコーヒー専門店猿田彦珈琲スペシャルティーcafe
実はボク木河も毎年椿大神宮に参拝、みちひらき守りを拝受しているという
不思議なご縁も感じてしまいましたhappy01

また、富士吉田といえば1,000年以上前から機織りの町として栄えてきた歴史があります。
高い技術を継承したお店が多くあり、若手デザイナーとコラボした商品を販売するなど、
質にこだわるオシャレ好きからも注目を集めていますsign01 

そんな「ハタオリマチ」では、12月11日(土)と12日(日)に、
「ハタオリマチのChristmas」イベントが開催され、
ハタオリマチらしいクリスマスマーケットを楽しめますsign03
冬のチョットした贈り物presentを探しにぜひお出かけくださいhappy01
さらに、毎月第3土曜日にはファクトリーショップがオープンsign01
「一般の方にも、機織り産地のこと、優れた製品のことを知ってもらいたい!」
という思いから始まったこの取り組みでは、地域の個性豊かな織物工場が
工場直営店をオープンして、オリジナル商品の販売や工場見学を行っていますsign01

その他、近くにある富士急行線の月江寺駅周辺は、昭和時代の面影が残る懐かしい場所。
映画のロケ地にもなった街並み「西裏」を散策するのもオススメですflair

 

さて、富士吉田市の懐かしい街並みと新しい風を感じた後は
山中湖のイルミネーションを楽しみに行きたいと思います。


続いて向かったのは、山中湖村にある花の都公園
ボク木河も毎年のように伺っているスポットですが、
この時期はなんといってもshineイルミネーションshineがオススメですsign01
冬の富士五湖エリアの澄み切った空気が、イルミネーションの色彩を、
ひときわヴィヴィッドに演出する園内は、幻想的なおとぎの国を想わせてくれますhappy01
また、園内には、嬉しい暖を取るための無料休憩所を始め、お食事処やショップ、
そして屋台などもあり、ゆっくりと楽しむことができます。 
ボク木河がドライヴ取材した日は、日没後、特に寒い一日だったようで、
空気中の水蒸気が氷結して足元ほんの少しガスって正に幻想的な風景でしたmistImg_20211127_184359

Img_20211127_184240

Img_20211127_184559

Img_20211127_184631

Img_20211127_184912

Img_20211127_184901

Img_20211127_185007

Img_20211127_185117

『山中湖 花の都公園』で開催中の2021イルミネーションファンタジウムは入場無料で、
来年1月10日まで開催されていますhappy01
併せて、12月11日、18日、25日そして来年1月1日と8日の各土曜には花火も打ち上げられますhappy01
各日午後8時に打ち上げられますので、防寒対策をしっかりして見に行くのもいいですねhappy01

 

ということでボク木河はこの時期オススメの富士吉田市と山中湖村のスポットを巡ってきました。

引き続きお出かけの際には、皆さまが安心安全にお過ごし頂くために、
新型コロナウイルス感染症対策のご協力をお願いいたします。
またコロナの影響で各施設の営業時間などが異なる場合があります。
詳しい情報は各施設にお問い合わせください。

 

それでは、中央道に乗って安全運転で帰りたいと思いますcardashdashdash                                                

このコーナーでは今日ご紹介したような、
オススメの山梨ドライブコースをリスナーの皆様から募集していますsign03

あなたのドライブプランを、僕木河にぜひ教えて下さいhappy01

west@fmfuji.jpまでsign01 

それでは優しい運転・・・、褒められる運転で・・・・。
shineLet's try to drive safetyshine
安全で快適なドライブをお楽しみくださいsign03

2021年11月14日 (日)

長野県諏訪地域の紅葉と伝統食を楽しむドライブ~2021/11

毎週週替わりで様々なテーマを設けて高速道路を使ったドライブプランや高速道路に関する疑問、SA・PAのオススメグルメなど、高速道路にまつわる情報をお伝えするnotesSafety Drive Plusnotes

11月も中旬に差し掛かり、諏訪地域の秋も一段と深まる頃。
そんな今回は素晴らしい景色とともに信州の伝統食・味噌を味わってみてはいかがでしょうかsign02
ということで、今回は長野県諏訪地域の紅葉と伝統食を楽しむ旅に出かけようと思いますhappy01。 

ただし、お出かけの際は、マスク着用、手洗い、消毒など、新型コロナウイルス感染症の対策に
ご協力をお願いいたします。
また各施設の決められたルールに従って十分注意してレジャーをお楽しみいただけますと幸いです。 

それでは、都心から長野方面に向かう想定でご案内していきます!
八王子ICから安全運転で・・・Let’s Gosign03


まず向かったのは八王子ICからおよそ2時間rvcardashdashdash
中央自動車道諏訪ICを降りて車でおよそ15分rvcardash
1916年(大正5年)創業の味噌蔵 丸高蔵です。Img_20211107_143645丸高蔵は、創業当時、諏訪五蔵で有名な清酒「真澄」を醸造していた十九代宮坂伊兵衞の
「子供から大人まで、誰にでも美味しく、健康に良い味噌・醤油を造り、世の益にしたい」
との命により醸造を始めましたsign01 
創業にあたっては、紡績工場であった吉沢蔵(きっさわぐら)、
穀物蔵であった鰍沢蔵(かじかざわくら)をそれぞれ山梨県から移築して味噌蔵としました。
また、長野県の木曽薮原からは民家であった建物を移築し、店舗としています。
これら3つの建物は、2011年に国の登録有形文化財に指定されました。
山梨にもゆかりのある歴史的な建物をじっくり見るのもいいですねhappy01Img_20211107_143709

Img_20211107_143726

Img_20211107_142951

Img_20211107_143022

Img_20211107_142955
そして、お食事処&ショップの「千の水」では、
建物の造りを楽しみながら美味しい味噌料理を楽しめるほか、
ショップでは、蔵の味噌はもちろん、味噌を使用した漬け物やお菓子、
そして、人気の鯖缶なども販売しています。Img_20211107_141611

Img_20211107_141642

Img_20211107_142536
みそ蔵で鯖缶とは、チョット不思議な気がするかもしれませんが、
当日、お忙しい中、いろいろご案内して頂いた小林工場長と北林課長に丁寧にご説明いただきましたsign03

小林工場長Img_20211107_142008_2

Img_20211107_141923
北林課長Img_20211107_142659

Img_20211107_142346Img_20211107_142446_3

実は、海なし県の長野県では昔からサバ缶が愛用され、
北信地域ではサバ缶とたけのこの味噌汁が郷土料理になっているんだそうですhappy01
今年はコロナ禍での巣篭もり需要もあり、さらに人気が高まっているそうなんですsign01
そんな、みんな大好き鯖缶ですが、とにかく、創業105年の味噌蔵「丸高蔵」のサバ缶は、
味にこだわって作られたうえに、製造から半年は寝かせてから販売するという鯖の味噌煮缶ですsign01
その絶品のお味の御裾分けということで、お二人のお薦めもあり、
リスナーさんへのお土産に3缶セットを購入してきましたscissors

そして、勿論、人気の味噌汁御膳 で腹ごしらえsmile
メインのお味噌汁は、お好みのお味噌のお味噌汁か、丸高蔵自慢の豚汁から選ぶことが出来ますdelicious Img_20211107_144319

Img_20211107_144406

さて、信州味噌の歴史と味を楽しんだ後は、
ゆったりとサイクリング・ポタリングをしようと思いますhappy01

ポタリングとは、普段着スタイルで、のんびり散歩感覚で自転車を楽しむ走り方sign01
諏訪湖周辺では「紅やマリーナ サイクルオアシス」をはじめ様々な場所で
電動自転車などをレンタルして、シティサイクリングを楽しむことができます。Img_20211107_130940

Img_20211107_130956

Img_20211107_131044
早速、ボク木河も、レンタ・サイクルで一周、約16キロの諏訪湖一周ポタリングにチャレンジsign01
Img_20211107_132608
途中、湖畔周回道路の、時として風のイタズラによる落ち葉の舞と紅葉を楽しみながら、
1時間余りのポタリングを満喫しましたhappy01Img_20211107_132040

Img_20211107_131838

Img_20211107_133720

Img_20211107_133919

Img_20211107_133458

Img_20211107_133252
ちなみに、現在諏訪湖の周りでは、健康推進や観光スポーツなどをとおして
諏訪湖に親しむ環境づくりが進められていて、
2024年の春にはサイクリングロードの完成を目指し、整備が本格化しています。Img_20211107_132403

Img_20211107_133311

これから、より快適に、より楽しくなる諏訪湖畔のサイクリングを、
ぜひチェックしてみてはいかがでしょうかsign02

なお、引き続きお出かけの際には、皆さまが安心安全にお過ごしいただくために、
新型コロナウイルス感染症対策のご協力をお願いいたしますsign01
またコロナの影響で各施設の営業時間などが異なる場合があります。
詳しい情報は各施設にお問い合わせくださいsign03

それでは中央道に乗って安全運転で帰りたいと思いますrvcardashdashdashhappy01                                                                                 

番組では、オススメの長野ドライブコースをリスナーの皆様から募集していますsign01
あなたのドライブプランを、僕、木河にぜひ教えて下さいhappy01

west@fmfuji.jpまで! 

それでは優しい運転・・・、
褒められる運転で・・・・
Let's try to drive safetysign03

NEXCO中日本

  • リンク

J-PROOF

Copyright (C)