14_神奈川県 Feed

2020年11月14日 (土)

2020年11月14日放送分

【オープニング曲】 ...Baby One More Time/Britney Spears

【エンディング曲】私の歌/松崎しげる

・店名/でんすや

・住所/〒211-0006 川崎市中原区丸子通2-682 角田ビル1F

・紹介料理/鉄板焼き

・料理コメント/東急東横線新丸子駅から

北へ5分程度歩いたところにあるのが鉄板焼き「でんすや」です。

屋号を逆さに読むと「やすんで」と言う、

店主のお客様への心遣いをそのまま看板にしたお店です。

鉄板焼きと言うと、何か気張ってしまう面持ちですが、

このお店は焼きそば、お好み焼きだけでも

気さくに利用できるお店であります。

それもそのはず大阪出身のマスターと地元生まれの若女将と

二人で切り盛りするお店で、人柄がお店に繁栄して

ゆっくりと休まる安心感を感じられます。

まさに、やすんで、ならぬ、でんすや、です。

さて肝心のお食事は、写真にもあります赤身に程よく入ったさしが

旨みを引き立てる和牛のロース!

なんとも柔らかくて甘みがあるお肉でしょう。

次にいただいたのがホタテと明石産タコのバターガーリック炒め。

これも素材が新鮮でとっても柔らかく甘みがあります。

タコは程よい食感と豊かな肉身で食が進みます。

締めに、豚肉と海鮮とのミックスお好み焼き。

自家製のソースが甘からずコクがありお好み焼きの生地に絡み

絶妙な風味を出しております。実に美味しい!!の一言。

中原区へ行く際にはまた立ち寄らせてくださいませ!

 

1114

1114_2

1114_3

1114_4

1114_5

1114_6

1114_7

1114_8

2020年10月24日 (土)

2020年10月24日放送分

【オープニング曲】Hallucinate/Dua Lipa

【エンディング曲】過ぎてゆくすべてに/矢沢永吉

 

・店名/亀鶴(きかく)

・住所/〒233-0025 神奈川県横浜市鶴見区市場大和町8-7

・紹介料理/餃子

・料理コメント/京浜急行鶴見市場駅1番出口を出て

すぐのところにあるお店が亀鶴です。

昔は先代の時分は立ち食いそば屋でしたが

二代目のご主人になった現在では、

大衆食堂として営業しています。

何と月~金曜日は朝の7時から夜9時まで昼休憩を除いては

営業しております。

店内所狭しと壁に貼られたお品書きはどれも食欲をそそるものばかり。

なかでも、お酒のあてにもってこいのその日に供されるお刺身は

どれをとっても絶品。

また煮込みもコンニャクと牛ホルモンとを煮込んでいて、

柔らかくて品の良いお味です。

さて、ご紹介するのが一押しの焼き餃子です。

皮は薄く、キャベツやニラ、豚挽き肉を使っていて、

とても食べやすくいくらでも食べてしまいます。

なんか、子供の頃食べた餃子と思わせる

懐かしさを感じる餃子であります。

店主曰く、7人前を食べた方がいるそうです。

女性でも3人前は平気で平らげるそうです。

このお店でもう一つご紹介したいメニューはカレーライスです。

今となってはレアなカレー粉、明治キンケイカレーを使っていて

またよくコクが出ていて美味しいカレーライスでした。

この静かな街に隠れた名店を感じさせる

また来たくなるようなお店でした。

 

1024

1024_2

1024_3

1024_4

1024_5

1024_6

1024_7

1024_8

2020年10月17日 (土)

2020年10月17日放送分

【オープニング曲】Slow Grenade/Ellie Goulding( ft. Lauv)

【エンディング曲】明日咲く花/奥華子

 

・店名/センターグリル

・住所/〒231-0063 神奈川県横浜市中区花咲町1-9

・紹介料理/ハンバーグ エビフライランチ

・料理コメント/横浜の馬車道、日ノ出町、関内界隈には

洋食屋さんが非常に多いのは、やはり古くから外国人が居留していて

その方々からの食文化の流入やその方々を相手に

飲食をなさっていることが理由なのかもしれません。

ここ横浜野毛の一角にお店を構えるセンターグリルも

やはりそう言うお店で、創業昭和21(1946)年という

歴史があるお店です。

ファミリーレストランで出される味とは違い、

手作りの本当に暖かみを感じることができるお店であります。

ご紹介するのは、ハンバーグ エビフライランチ。

今となっては懐かしい金属製の銀皿の上にナポリタンスパゲッティ、

ポテトサラダ、キャベツの千切りが付け添えになり

大きめのハンバーグとしっかりと肉太の海老フライが乗っています。

ハンバーグはたっぷりと甘めのデミソースがかけられています。

ナイフを入れて切り分けると牛肉と豚肉の合い挽きの

きめの細かい仕上がりとなり、とっても柔らかくジュウシーです。

一方エビフライはしっかりとしていて食べ応えがあります。

やはり、エビの風味が出ていて甘いです。

この時、別に注文したのはポタージュ。

やはり小麦粉を生クリームで伸ばしながら作ったことが分かる

濃厚かつコクがあるスープでした。

ランチメニューも豊富でお手頃価格。

また再訪したくなるお店でした。

 

1017

1017_2

1017_3

1017_4

1017_5

1017_6

1017_7

2020年10月10日 (土)

2020年10月10日放送分

【オープニング曲】 Are You Even Real?/James Blake

【エンディング曲】JUNK LAND/玉置浩二

 

・店名/箱根宮ノ下 富士屋ホテル

・住所/〒250-0404神奈川県箱根町宮ノ下359

・紹介料理/ビーフカレーライス

・料理コメント/2020年7月15日グランドオープンをした

箱根宮ノ下にある富士屋ホテル。

耐震構造に加え、スパなどの施設を新たに造り、

メインダイニングレストランに加え大正9年建築の旧宴会場

「カスケードルーム」を復原した華麗なステンドグラスや彫刻は

竣工当時のままのレストランの増設、など古きを重んじながら

決して古さを感じさせない伝統ある現代を演出しています。

ご紹介するビーフカレーは前にはメインダイニングで

いただきましたが、この「カスケードルーム」でいただけます。

昭和天皇や明仁上皇が皇太子時代にしばし訪れ、

ここのビーフカレーを食したと言われています。

宿泊客だけではなくビジターでも利用でき、

ビーフカレーはじめフランス料理のコースをいただけます。

ライスとは別盛りに出されるカレーポットには

ビーフがゴロゴロと入っています。

飴色にまでローストしたタマネギをたっぷりと使っていることを

感じさせるソースの甘みとコク。

ネットリとしたソースはこれまた美味しいご飯に絡み

スプーンの動きを止めさせません。

付け添いには福神漬け、らっきょ、フライドオニオン、

チャツネ、ピクルスのみじん切り、レイズンなど、

品を変え出してくれます。

カレーポットも受け皿と一体となっていて

特製に作ってもらっているとのことです。

是非、箱根にお立ち寄りの際は、

一味違う贅沢なカレーライスを贅沢な場所でお楽しみください。

 

1010

メインダイニングより花御殿

1010_2

カレーライスに次ぐ有名なアップルパイ

1010_3

ビーフカレーライス

1010_4

国の登録有形文化財の花御殿(宿泊可)

2020年10月 3日 (土)

2020年10月3日放送分

【オープニング曲】Yo Pago Lo Mío/Sharlene

【エンディング曲】青い地球は誰のもの

/作詞:阪田寛夫 作曲:冨田勲 歌:ひばり児童合唱団

 

・店名/野鳥

・住所/〒238-0016神奈川県横須賀市深田台36

・紹介料理/串焼き

・料理コメント/今回ご紹介するのは、横須賀の重鎮の方に

教えていただいた横須賀は上町(うわまち)にある

やき鳥「野鳥」です。

お年を召したご夫婦で切り盛りをしているお店です。

カウンター5名程度、4人掛けテーブル席2席とこぢんまりしたお店で、

賑わう店内は人とのぬくもりが感じられます。

写真のとうりきちんとガラスの冷ケースの上、

中には串が並べられ注文するのに迷います。

とりあえず定番のとりねぎまをタレでいただきます。

小ぶりに刺した鶏もも肉と長ネギとの相性もよく

甘ダレに絡まり食欲をそそります。肉の旨みは抜群にうまい!!

つくねは、鶏挽肉で固められこれもタレに絡まり、

柔らかくて美味しい!ますますアルコールが進みます。

次は豚バラ肉串をニンニク醤油ダレでいただきます。

まるでポークソティです。やはり美味しい!!

ふと、壁を見渡すと、ここは横須賀!

海上自衛隊のカレンダーが掲げてあります。

聞けば、自衛隊の方々や防衛大学校の校生たちが

休暇には訪れるとのこと。

なるほど、みなさん美味しいお店を知っているんだなぁと感じました。

自衛隊の方々、防衛大学校の皆様、野鳥のやき鳥を食べて

日本の防衛にご尽力をお願いいたします!!

 

1003

1003_2

1003_3

1003_4

1003_5

1003_6

2020年9月 5日 (土)

2020年9月5日放送分

【オープニング曲】 Summer Feelings/ Lennon Stella (ft. Charlie Puth)

【エンディング曲】せぷてんばぁ/クレイジーケンバンド

 

・店名/三惚(さんぼれ)

・住所/〒210-0023 神奈川県川崎市川崎区小川町16−12

・紹介料理/天ぷら定食

・料理コメント/三惚(さんぼれ)とは、

一,土地に惚れ 二,仕事に惚れ 三,女房に惚れ

と人生の成功の秘訣はこの三つの心のよりどころを持つことである、

という考え方をそのまま屋号にしたお店が、

ご紹介するこの三惚(さんぼれ)という天ぷら屋であります。

このお店のランチメニューの天ぷら定食は、

まずボリュームがあります。

そしてご飯が美味しい!付け合わせが工夫されています。

肝心の天ぷらは8品ほど出てきて、

胡麻油の風味も豊かで熱々で美味しい。

ちなみに、この日の天ぷらは、海老、赤海老、キス、

ホタテ、イカ、穴子、トウモロコシ、カボチャでした。

天つゆもほんのりと甘く、しっかりとお出汁が引かれ、

コクがあります。

お味噌汁は、シジミのお味噌汁や、野菜味噌汁、

どじょう汁、アオサのお味噌汁など、

その日によって変えているようです。

香ばしい天ぷらをおかずに、美味しいご飯をほおばるとは

何とも幸せなランチタイムでした。

お値段は,1200円程度です。

 

20200905

20200905_2

20200905_3

20200905_4

20200905_5

20200905_6

20200905_7

2020年8月 1日 (土)

2020年8月1日放送分

【オープニング曲】Learn To Fly/Surfaces & Elton John

【エンディング曲】China Girl/矢沢永吉

 

・店名/プリンショップ&カフェマーロウ

・住所/〒240-0113 神奈川県三浦郡葉山町長柄1296−6

・紹介料理/プリン

・料理コメント/横須賀から葉山へ向かって逗葉新道左に出てくる

おしゃれなカフェが今回ご紹介するカフェマーロウです。

お昼ご飯でもと立ち寄ったお店が、

プリンの代表するお店とは知りませんでした。

昼食メニューはこの日は対応しないとのこと。

せっかくだからとシンプルなプリンを注文いたしました。

カラメルのほろ苦い甘さとプリンの本当にコクのある

奥深い甘さとが絡み合い絶妙の風味を味わあせてくれます。

プリンは比較的大きく密度の濃い質感を感じます。

なんかドッシリって言う感じですね!

バニラのつぶつぶも入っていて

いい素材を使っているんだなぁって思います。

決してしつこくなくいくらでも食べれます。

昼ご飯にはありつけませんでしたが、

プリンで意外とお腹がふくれました。

 

0801

0801_2

0801_3

0801_4

0801_5

0801_6

0801_7

0801_8

0801_9

2020年6月20日 (土)

2020年6月20日放送分

【オープニング曲】Before You Go/Lewis Capaldi

【エンディング曲】みんな夢の中/高田恭子

 

・店名/八千代

・住所/〒210-0835 神奈川県川崎市川崎区追分町6−8

・紹介料理/カレーライス

・料理コメント/どこにもあるような町のお蕎麦屋さんです。

サービスが別段突出しているわけでもなく、安いわけでもありません。

このお店のよさは昼のみができる居酒屋に食事処をプラスした、

気軽に利用できるお店というところでしょうか。

写真をご覧のとうりシンプルな昔ながらのカレーで、

熱々で出されます。

具はタマネギ、にんじん、豚肉の細切れと

いたって家庭的なカレーライスです。

しかし、この素朴なカレーソースの風味が

知らず知らずにトリコにしてしまいます。

カレールーのグラタンに食感の良いほどに火が通った

タマネギが絶妙です。

ご飯も炊き立ての熱々で美味しくいただけます。 

 

0620

0620_2

0620_3

2020年6月13日 (土)

2020年6月13日放送分

【オープニング曲】Faded/Alan Walker

【エンディング曲】ケ・サラ/上條恒彦

 

・店名/レストランClipper(シティマリーナヴェラシス内)

・住所/〒239-0824 神奈川県横須賀市西浦賀4丁目11−5

・紹介料理/エビフライ

・料理コメント/たまには海を眺めながらのんびりとランチなんて

とてもすばらしい!!

ここクリッパーは西浦賀にある

シティマリーナヴェラシス内にあるレストランです。

マリーナ施設利用者や隣接のマンションの住人の方々が

利用するレストランですが、どなたでも気さくに入れて

食事やお茶を楽しめる場所でもあります。

肉料理、お魚料理、三浦産のお野菜をふんだんに使って

楽しませてくれます。

個人的に好きなのは、エビフライなんです。

大きなエビ2本とサラダそして五穀米または

手作りパンでいただけます。

タルタルソースにはアンチョビをアクセントに使用した

風味豊かな味わいがエビフライの甘さを引き立てます。

少し甘めで酸味が効いた特性オリジナルドレッシングも

付け合せの三浦産赤カブやレタスの素材のお味を

引き出してくれます。

どれをとっても「美味しい」の一言。

それもそのはず、料理の美味しさを演出してくれる

遥か遠方に横たわる房総半島と海風があるからでしょうか。

これに、食後のデザート(手作りケーキなど)と

珈琲・紅茶を選べてランチメニューは2,500円程度です。

三浦半島の午後の時間がゆっくりと流れていくのを

感じることができるお店でした。

 

0613

0613_2

0613_3

0613_4

0613_5

0613_6

0613_7

2020年5月23日 (土)

2020年5月23日放送分

【オープニング曲】Havana ft. Young Thug/カミラ・カベロ

【エンディング曲】Chow Chow Dog/‎細野晴臣

 

・店名/丸和

・住所/〒231-0013 神奈川県横浜市中区住吉町5丁目61

・紹介料理/とんかつ定食

・料理コメント/この日は、開店時間11時半には

すでに20人が並んでいました。

最近なぜか、とんかつがブームになっているような気がします。

都内でもとんかつ人気店は行列が途絶えない。

この丸和さんは都内大森の老舗丸一の系列店であります。

豚の背脂を大きな鍋で溶かして、この脂でかつを揚げます。

お肉は脂が甘く、赤みは柔らかいのが特徴のSPGブランドという

バークシャー種系の豚だそうです。

すでに、ロースかつ定食が売りきれてしまい

とんかつ定食にいたしましたが、

ロースかつ定食はとても厚くて食べきれそうもなかったので、

若干小ぶりなロースを使用したとんかつ定食で正解でした。

やはり脂身の甘さがお口いっぱいに広がり

炊き立てご飯との相性が素晴らしく合います。

それになんと脂の香ばしいことか!!鼻に抜ける風味が絶品です。

なるほど、とんかつの名店であることを

つくづく感じさせられるお店です。

お味噌汁はとん汁です。またこのとん汁も美味しい。

お汁、ご飯、キャベツはお代わり自由です。

なんども足を運ばせたくなるお店でした。

とんかつ定食は1,400円。エビフライ1本1,200円。

ロースかつ定食は2,400円。

他にもひれかつ、季節でカキフライも楽しめます。

 

0523 とんかつ定食

0523_2 とんかつ定食+エビフライ

0523_3

番組提供スポンサー

Copyright (C)