23_愛知県 Feed

2023年7月 8日 (土)

【オープニング曲】Despacito ft.Justin Bieber/Luis Fonsi

【エンディング曲】銀河鉄道999/三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE

・店名/すゞ家 赤門店

・住所/〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須3丁目11-17

・紹介料理/洋食

・料理コメント/日本三大観音(東京の浅草観音・三重県の津観音)

と言われているその一つに大須観音がございます。

大須観音(おおすかんのん)は、愛知県名古屋市中区大須にある

真言宗智山派の別格本山の寺院でありまして、

街の雰囲気は東京浅草のたたずまいに似ている気がいたします。

並ぶこと約15分、なかなかの人気店ですね。

やっと入店でき、1階のお席に通されました。

さてさて、メニューを見ますと好みのお料理が目白押してす。

散々迷った挙句に、わたしは、とんかつ定食にカレーソース、

同席者とシェアで海老フライ、カニクリームコロッケを注文です。

同席者は特製ポークハンバーグ定食です。

待っている間に辺りを見回すと割とご高齢の方々が目立ちます。

洋食でこってりしてるのによくみなさん食べに来て

お元気だなぁと感じながらお料理が出されるのを待ちます。

しばししてとんかつ定食と特製ポークハンバーグ定食とが出されました。

とんかつを一口いただきビックリ!!

なんとあっさりしているとんかつなんだろう。

これじゃあ、お年を召した方々も食べれると納得。

なにしろ衣のキメが細かく実にカラットして軽い。

加えてお肉がとっても柔らかいのです。

次にカレーソースと海老フライ、カニクリームコロッケが登場。

海老フライは車海老を使用していて風味が良く美味しい。

カニクリームコロッケはカニの風味とベシャメルソースとの相性がよく、

コクがあり実に美味です。

最後に残ったライスにカレーソースをかけていただきますと、

このカレー、ローストした玉葱の甘みが広がりながらもスパイシーで

辛口でやみつきになるお味です。

と言うことで、かなりのお料理を二人で平らげてお店を出ました!

ごちそうさまでした!!

 

0708 ロースカツ定食のロースカツです。

0708_2 赤だしのお味噌汁です。

0708_3 すゞ家特製ポークハンバーグ定食のハンバーグです。

0708_4 車海老の海老フライは時価です。

0708_5 大人気の蟹クリームコロッケ!!

0708_6カレーのソースのみを注文いたしました。最後の決め手の自作カレーライスです。

0708_7 メニューの一部です。

0708_8 入口は洋食屋さんのたたずまいです。

2022年1月22日 (土)

【オープニング曲】One Right Now/Post Malone and The Weeknd

【エンディング曲】さよならも言わないままで/MISIA

・店名/あつた蓬莱軒

・住所/〒456-0043 愛知県名古屋市熱田区神戸町503

・紹介料理/ひつまぶし

・料理コメント/何でもこのお店は明治6年に創業されたとかで

東海道の宿場町でもあり熱田神宮の門前町とともに

栄えてきたお店だそうです。

予約を入れといたから問題ありませんでしたが、

開店時にあわせ訪問しましたらすでに黒山のひとだかり状態でありました。

しばらくして、お声をかけられ、中に通されますとさすが、

割烹料亭だけあって広く和式な造りであります。

着席して注文したのはひつまぶしのセットと鰻の肝のおつまみです。

ひつまぶしとは一体どんな食べ物でしょうか?

お恥ずかしながら今までいただいたことはなかったので、

いわゆるうな重とどう違うかが分かりませんでした。

鰻自体は関東風な蒸し焼きではなく直接焼が入ってます。

細かく包丁を入れた鰻がタレでまぶされたご飯の上に乗っていて

これが専用のおひつに入って出てきます。

まずはこのおひつからご飯茶碗に盛ってからいただきます。

そして最後に持った茶碗に海苔、わさび、ワケギなどの薬味をのせ

だし汁をかけてお茶漬け風にいただくのですが、

こうしていろいろな食べ方を楽しめる食べ物なんですね!!

個人的には蒸し焼きされた関東風の鰻が好きなので

ひつまぶしは別物の料理と感じました。

帰り際になっても、表には行列が出来てます。

しかし、このお店のひつまぶしをいただきに

みなさん集まってくることを考えますと、

人々に愛されているんだなぁこのお店とこの料理はと感じる事が出来ました。

美味しくいただきました、ごちそうさまです。

 

0122 大人気のひつまぶしのセット

0122_2 お店のHPより

0122_3 鰻の肝をわさびでいただきます。

0122_4 〆のうな茶漬けです

0122_5 お店のたたずまい