23_愛知県 Feed

2022年1月22日 (土)

【オープニング曲】One Right Now/Post Malone and The Weeknd

【エンディング曲】さよならも言わないままで/MISIA

・店名/あつた蓬莱軒

・住所/〒456-0043 愛知県名古屋市熱田区神戸町503

・紹介料理/ひつまぶし

・料理コメント/何でもこのお店は明治6年に創業されたとかで

東海道の宿場町でもあり熱田神宮の門前町とともに

栄えてきたお店だそうです。

予約を入れといたから問題ありませんでしたが、

開店時にあわせ訪問しましたらすでに黒山のひとだかり状態でありました。

しばらくして、お声をかけられ、中に通されますとさすが、

割烹料亭だけあって広く和式な造りであります。

着席して注文したのはひつまぶしのセットと鰻の肝のおつまみです。

ひつまぶしとは一体どんな食べ物でしょうか?

お恥ずかしながら今までいただいたことはなかったので、

いわゆるうな重とどう違うかが分かりませんでした。

鰻自体は関東風な蒸し焼きではなく直接焼が入ってます。

細かく包丁を入れた鰻がタレでまぶされたご飯の上に乗っていて

これが専用のおひつに入って出てきます。

まずはこのおひつからご飯茶碗に盛ってからいただきます。

そして最後に持った茶碗に海苔、わさび、ワケギなどの薬味をのせ

だし汁をかけてお茶漬け風にいただくのですが、

こうしていろいろな食べ方を楽しめる食べ物なんですね!!

個人的には蒸し焼きされた関東風の鰻が好きなので

ひつまぶしは別物の料理と感じました。

帰り際になっても、表には行列が出来てます。

しかし、このお店のひつまぶしをいただきに

みなさん集まってくることを考えますと、

人々に愛されているんだなぁこのお店とこの料理はと感じる事が出来ました。

美味しくいただきました、ごちそうさまです。

 

0122 大人気のひつまぶしのセット

0122_2 お店のHPより

0122_3 鰻の肝をわさびでいただきます。

0122_4 〆のうな茶漬けです

0122_5 お店のたたずまい