6_山梨を食べよう Feed

2019年5月23日 (木)

5月23日の『やまなしを食べよう』でご紹介したのは....

梅!

20190509_103136

きょうの簡単クッキングは、梅酢の作り方をご紹介しました。

【材料】
・梅 2kg
・氷砂糖 1キロから1.5キロ
・酢 1.8リットル

梅をよく水洗いし水を切っておきます。
広口の瓶に梅、氷砂糖、梅、氷砂糖と交互に入れ、最後に酢を入れます。
あとは冷暗所で保存をして時々瓶を動かして砂糖を溶かしてください。
1か月後、梅を取り出してください。

できた梅酢はお料理や炭酸水で割って飲んで頂いたりとアレンジができます!
出来上がる頃は初夏ですので、蒸し暑い季節に爽やかな梅酢はぴったりです。

ぜひ作ってみてくださいね!

2019年5月16日 (木)

南部茶

5月16日の『やまなしを食べよう』でご紹介したのは....

南部茶!

20190509_100546

きょうの簡単クッキングは....

茶殻のおひたし

をご紹介しました。
普段捨ててしまう茶殻を食べてしまいましょう。

【材料】
・茶殻適量
・ポン酢
・おかか

茶殻にポン酢とおかかを乗せるだけです。

20190509_102336

ごはんにのせてもおいしく食べられそう!
ぜひ試してみてくださいね♪

また、これからの季節、水出ししたお茶もおすすめです。

急須に茶葉大さじ2を入れてお水を約300cc入れます。
そしてそのまま5分待つだけ。

水出しすることによりカフェイン量が減り、エピガロカテキンという成分をより摂取できます。
エピガロカテキンは免疫細胞であるマクロファージを活性化させる働きを持つと言われていますので、よりお茶の効果が期待できます

2019年5月 9日 (木)

JA南アルプス市の小池通義組合長をゲストに迎えて

きょうの『やまなしを食べよう』には、
JA南アルプス市の小池道義組合長をゲストとしてお迎えしました!

Preview

今の季節、南アルプスの”旬”と言えばやはり「さくらんぼ」!
小池組合長に「高砂」をお持ちいただきました。

20190425_101026

6月6日「さくらんぼの日」(さくらんぼの形から)や、7月19日「ピーチバレンタイン」(「百百」を「もも」と読み1月1日から数えて200日目(百が2つで200に当たることから)など、JA南アルプス市で盛り上げているイベントを教えていただいたのですが、そんなJA南アルプス市の最新作がこちら!

さくらんぼでつくった「令和」の文字の写真です!

20190425_101101_1

様々なPR活動で見ることができるJA南アルプス市の食材を
ぜひ楽しんでみてくださいね!

JA南アルプス市の農産物直売所は白根IC近くの「道の駅しらね」の近くにありますよ!

2019年5月 2日 (木)

#5 さくらんぼ

5月2日にご紹介したのは....

「さくらんぼ」!!

20190425_104810

冬になると葉を落とす落葉果樹のさくらんぼは、冬の気温が低く状態で一定時間過ごさないと育たない果物です。国内でも東北や北海道で多く栽培されていますが、山梨はさくらんぼ栽培の南限と言われています。
南アルプス市や甲州市、山梨市などで生産されています。

そして、今日のアレンジレシピは「さくらんぼのコンポート」!

【材料】
・さくらんぼ
・白ワイン
・砂糖
・レモン果汁

さくらんぼ20粒ぐらいの分量ですが、軸と種を取ります。
鍋に入れ、砂糖大さじ1/2をさくらんぼ全体にかけ30分ほど時間をおきます。
とろ火で火にかけ鍋が温まったら白ワイン大さじ3をレモン果汁小さじ1/2を入れ、蓋をしとろ火で10分煮ます。その後蓋を取って軽く混ぜ、とろ火で30分から40分ほど煮込み、液体の部分がトロっとして来たら出来上がりです。
アイスクリームに乗せたりとアレンジして楽しむことができますよ。

◆さくらんぼの栄養

いろいろなビタミン・ミネラルを少量ずつバランスよく含んでいます。
さくらんぼの赤は抗酸化力のつよいアントシアニンですし、ソルビトールという消化しにくい糖を多く含んでいるのでお通じが良くなると言われています。
お腹すっきり効果に期待がもてます。
ただし食べ過ぎには気をつけてください。お腹がゆるくなることがあります。

◆さくらんぼの選びかた・保存方法

色が濃い物、つやがあるもの、軸がピンとしているものが良いですね。
またさくらんぼは鮮度が落ちると味も落ちます。日持ちしない果物なのでできるだけ早く食べてください!
保存する場合は新聞紙などに包んで冷蔵庫の野菜室で。
それでも2日ぐらいを目安に召し上がってください。
食べ切れない場合は冷凍保存がおすすめです。

20190425_104804

2019年4月18日 (木)

#3 レタス

4月18日にご紹介したのは....
「レタス」!!

20190410_165106

◆レタスの栄養について!

レタスには不眠に効く、鎮静効果があると言われていますが、
それがレタスの芯に多く含まれる「ラクチュコピクリン」です。
メラトニンと似た働きをすると言われているので、
芯は捨てずに一緒に食べることをお勧めします。

芯に苦味があることがありますが加熱すると甘みに変わりますので加熱調理は芯も一緒に!
その他にビタミンCなど含まれますが、
包丁でカットすると切り口から酸化が始まりビタミンが失われてしまいますので、
手でちぎって調理するのがおすすめです。

◆レタスの保存方法は....

芯の部分をくりぬいてキッチンペーパーを詰める、
切り口に小麦粉を塗るなど方法があります。
これらは芯からレタスの水分を逃がさないようにしてシャキシャキを長持ちさせる方法です。

20190410_174940

レタスの生長点を簡単にとめて長持ちされる方法もあります!
写真のように、芯の部分に爪楊枝2.3本刺すだけです。
この作業で生長点が壊れるので長持ちさせることができます。
新聞紙で包みラップがポリ袋に入れ冷蔵庫で保存してください。

20190410_175046

加藤さん、今週もありがとうございました!

2019年4月11日 (木)

#2 新たまねぎ

4月11日にご紹介したのは....

「新たまねぎ」!

20190403_165206新たまねぎでご紹介したお料理レシピは「スライスするだけ!新たまねぎならではの簡単サラダ」です。

20190403_173127

材料は新玉ねぎ、ポン酢、ごま油、ごまです!
スライスした新玉ねぎにポン酢とごま油、ごまをかけるだけ。

ですが!
繊維を断ち切って切るにはどの方向でスライスするのがよいかわかりますか?
正解は....こうです!

20190403_173044

新たまねぎにどんな栄養があるかというと....

玉ねぎに含まれるカリウムが余分な水分やナトリウムの体の外に出してくれるので、
むくみ改善などに役立つと言われています。

辛さを抑えたい時は、みじん切りやすりおろしなどできるだけ細かく切ってそのまま10分ほど放置してください。
水さらしではなく、空気さらしすることで、硫化アリルが空気に触れて「アリシン」に変化しますよ!

新たまねぎの保存方法については....

黄たまねぎと違い、新玉ねぎは水分が多く長期保存に向きませんので、できるだけ早く食べるのがおすすめ。
保存する場合は、1個ずつ新聞紙で包んでポリ袋に入れ軽く口を閉じて冷蔵庫で保存してください。1週間が目安です!

2019年4月 4日 (木)

やまなしを食べよう #1 竹の子

『やまなしを食べよう』新シーズン~!

今シーズンも毎週木曜あさ8時30分頃からは加藤恵美子さんと
やまなしの”おいしい”をお伝えしていきますよ!

20190403_171511

4月4日にご紹介したのは....
「たけのこ」!

「たけのこ」といえば、下処理が必要というイメージがあると思いますが....

1.竹の子の先端を斜めに切り落とし、縦に深さ2cmほど切り込みを入れます。
2.竹の子を鍋にいれて、竹の子がかぶるくらいのお米のとぎ汁と鷹の爪を加えて火にかけます。
3.沸騰したら火を弱め1時間ほど茹でて、そのまま鍋の中で冷まします。
4.冷めたら切れ目から皮を剥き水に浸します。

簡単な手順ですよね!

そして「たけのこ」の簡単レシピとしてご紹介したのは「自家製メンマ」!

材料は下処理をした竹の子200gに対して、
・めんつゆ 大さじ2
・焼肉のたれ 大さじ2
・水100cc

この調味料で竹の子を煮るだけ!
特別な材料を使うことなく簡単にできますよ~
ぜひ作ってみてください!

2019年3月28日 (木)

山梨を食べよう→食育について・・・

本日の山梨を食べようのコーナーでは、

JAグループ山梨が開催している、食育活動について、加藤さんにお話いただきました!!Img_20190307_104906 

JAグループ山梨では、山梨県内の小学校はもちろん、

東京・大阪・京都と食育活動を行っています。

1551924354509

山梨のおいしい果物の魅力を伝える「くだもの教室」と、

もっと子供たちにたくさん食べてほしい「野菜教室」を開催しています。

どちらも座学とともに実習があるのが特徴です。

くだもの教室では山梨自慢の桃やぶどうの試食もあり、

子供たちはもちろん、学校の先生方からもとても人気です。

1551924357268

この山梨を食べようでも、山梨自慢の美味しい野菜や果物などたくさんご紹介してきました。

山梨と言えば美味しいフルーツに溢れるフルーツ王国!というイメージが多いと思います。

平成26年度の作物別作付面積割合のデータによると、果樹の全国割合は5.6%、関東割合は7.7%、

それに対して山梨の果樹面積の割合は48.6%!

県の農業の中での果樹栽培が全体の半分近くを占めています。

ちなみにお隣の長野の果樹面積割合は、19.1%。山梨はまさしくフルーツ王国だなぁと痛感します。山梨では傾斜地を上手に活用し果物栽培をしています。

傾斜地での果物栽培は陽当りがよく、水はけがよく、美味しいフルーツを作ることができます。

山梨県は森林が77.5%で平地の部分が少ないからこそ、

山梨に適した美味しいフルーツを作っているのです。

果物はし好品というイメージが強いことがあります。

ですがビタミンCやカリウムなど果物から摂取すると、

野菜から摂取するよりもより効率よくとれます。

果物の素晴らしさを知ってほしいし、価値を高めたいと思っています。

子供たちには一日に食べる果物の量や、食べる目的などをクイズ形式で伝えていますが、

とても盛り上がって楽しい授業になっています。

皮を剥いて食べる部分で200g。

みかん2個分、りんご1個分で200gの目安になります。

そんなに多い量ではないですが、200g食べている人はとても少ないんです。

フルーツ王国山梨の私たちから200gしっかり食べたいですよね!

また同じ果物でもフルーツ王国山梨で作られる果物がなぜ美味しいのかということ、

ここがとても大切なので、この部分もしっかり伝えています。

この話をすると子供たちの目が輝きます。

県内の児童たちが自分たちの山梨のことを誇りに感じてくれているのがよくわかります。

これからを担う子供たちに山梨の青果物のこと、毎日食べてもらえるようにと、

これからも伝えていきたいと思います。

そして、このコーナーは来年度も木曜朝8:30頃~引き続き加藤さんとオンエアいたします。

来年度もご期待ください!

2019年3月21日 (木)

山梨を食べよう→「長ネギ」

本日の「山梨を食べよう」では、長ネギをピックアップいたしました。

Img_20190307_100644

山梨では県内各地で栽培されています!

長ネギにはビタミンCやアリシンが豊富に含まれています。

血液サラサラ効果や殺菌効果にも期待ができます。

また緑の部分は緑黄色野菜でβカロテンやカルシウムが豊富!

さらに緑の部分にはフルクタンという成分が含まれています。

緑の部分ってネバネバ感がありますよね!それはフルクタンによるものです。

水溶性食物繊維の一種で腸内環境を整えて免疫力を高めたり、

食後の血糖値の上昇を抑える働きがあると言われています。

緑の部分は硬くて苦手という方もいらっしゃるかと思いますが、

汁ものの具材や細かく刻んで調理するなど工夫をして捨てずに食べたいですね!

 

Img_20190307_103813

<本日の長ネギを使った簡単レシピ>

材料は

  • 長ネギ
  • オリーブオイル
  • こしょう

です。

長ネギを5cmくらいに切ります。

Img_20190307_101502

電子レンジで1分加熱。

Img_20190307_101707

ネギが柔らかくなるまで加熱をしてください。

柔らかくなったネギにオリーブオイル、塩、こしょうを掛ければ出来上がりです。

 

Img_20190307_103823

和風がお好きでしたらごま油と醤油の味付けでも美味しいですし、

さっぱりがお好きでしたらポン酢しょうゆでも美味しいです。

<長ネギの美味しい見分け方>

全体がみずみずしく、白い部分と緑の部分の境目がはっきりしているものがいいです。

白の部分は巻がしっかり硬いもの、葉先までピンとしてハリがあるものがいいです。

しっかり育っているものは、葉の部分がロウのようなもので覆われて

白い粉を吹いているように見えるものがあります。

<長ネギの保存方法>

長ネギの緑の部分は水分が多いので傷みやすく、

白い部分は乾燥してしなびやすいという特徴があります。

保存の際は白い部分と緑の部分を切り分けて保存するのがお勧めです。

それぞれ新聞紙でくるんだり、ビニール袋に入れて、冷蔵庫の野菜室で保存をしてください。

緑の部分はみじん切りにして冷凍保存するのも便利でおすすめです。

Img_20190307_103405

2019年3月14日 (木)

山梨を食べよう→ほうれん草

本日の「山梨を食べよう」のコーナーでは、ほうれん草をピックアップ。

Img_20190307_100803

以前ちぢみほうれん草をピックアップしましたが、

今回はスタンダードなほうれん草です。

【おいしいほうれん草を選ぶコツ】

葉が青々として厚みがあるもの、茎はふと過ぎずにしっかりとしているもの、

根元の赤みが強くて太いものがいいです。

しっかりと育っている証でもありますし、鮮度がいい証でもあります。

Img_20190307_103031 ほうれん草はイメージ通り、栄養価が高いですよね!

貧血防止に役立つ鉄分が多く含まれ、血を作る作用がある葉酸が多く含まれます。

風邪予防や抗酸化力が高いビタミンCやβカロテンが多いのも特徴です。

骨にカルシウムを沈着させる働きがあるビタミンKも多く含むので、

女性やお子様をはじめ、幅広い世代の方々に食べてほしい野菜の一つです。

【本日の簡単クッキング】

「ほうれん草のぺたんこ焼き」です!

材料は

  • ほうれん草
  • めんつゆ
  • 片栗粉

です。

ほうれん草を茹でて3cmくらいに切りボウルに入れ、

めんつゆを少々入れてよく混ぜます。

Img_20190307_100858

それに片栗粉を入れてよく混ぜ、

Img_20190307_101009

Img_20190307_101045 フライパンで焼きます。

Img_20190307_101241

ポイントはフライ返しで押しながら焼けば出来上がりです。

Img_20190307_101345

外はカリ!中はふわ!のほうれん草です。ではお召し上がりください!

 

Img_20190307_101859 ほうれん草に含まれる豊富なカロテンは油と一緒に摂ると吸収がよくなります。

また今日はサラダ油で焼いていますが、おこのみでごま油で焼き、

仕上げにごまをかけても香ばしくとても美味しいです。

お子様にも喜んで頂けるかと思いますので、ぜひお試しください!

【ほうれん草の上手な保存方法】

常温保存だとビタミンCが一日で60%も減ると言われています。

ペーバータオルで包んで根元を下にしてポリ袋に入れ、冷蔵室に立てて保存をしてください。

1週間ほど日持ちします。また茹でて冷凍して保存も可能です。

使いやすいように小分けにして冷凍、棒状にして

冷凍してすりおろしてペーストにと冷凍保存もとても便利ですので、

鮮度が高いうちに食べる、茹でて冷凍保存をしてください。

Img_20190307_102352

Copyright (C)