6_山梨を食べよう Feed

2017年8月24日 (木)

葡萄が次々と!!今日はピオーネ🍇!

山梨を食べようのコーナー、

今日は、「ピオーネ」をご紹介しました。

 

Dsc_0125

 まずは、巨峰とピオーネについて。

見た目が似ているので、巨峰とピオーネ、何が違うの?とよく聞かれますが、

簡単に言うとピオーネは巨峰の子供にあたる品種で、

巨峰にカノンホールマスカットと言う品種の掛け合わせでできています。

マスカットが掛け合わせてあるので、食べ比べると巨峰とピオーネは味が違います。

黒系ぶどうでも「巨峰派」「ピオーネ派」と好みがわかれます。

山梨のピオーネは粒が大きく、色が濃く、とても美味しいのが特徴です。

甲府盆地内の各地で作られています。

直売所はもちろんですが、県内スーパー等でも購入可能です。

いろんなところで購入できますので、旬を味わえるピオーネは、

ご贈答やちょっとしたお土産にも最適です。

ピオーネの名前の由来はイタリア語で「開拓者」を意味しているんです。

巨峰は石原センテニアルが品種名で、巨峰は商標です。

こちらピオーネは巨峰と同じように冷凍保存がおすすめです!

生で食べる、冷凍して食べる!ピオーネの紫色を活かしたジャム作りなど、

いろいろな方法で楽しんで頂きたいです。

山梨の夏は暑さとの戦いです。

エネルギー源であるぶどう糖がたっぷりのおいしいぶどうで、

夏を乗り切ってほしいなと思います。

 

Dsc_0123

そして、このコーナーでは毎月、

100%山梨県産の桃から生まれた、果汁100%の

「ももまるごとピーチジュース」を15缶セットにして、

3名様にプレゼントしています。

Main

プレゼントご希望の方は、住所、氏名、電話番号

そしてこのコーナーの感想を添えていただき、

こちらまでご応募ください。

 

なお、プレゼントの発送はJAからとなります。

個人情報をJAにお伝えすることを予めご了承ください。

 

プレゼントの当選者は月の最終木曜日に発表します。

2017年8月17日 (木)

きょうは夏野菜。きゅうりです!

本日の「山梨を食べよう」のコーナーでは、

きゅうりを取り上げました。

Dsc_0126

山梨では主にJA中巨摩東部管内やJA甲府市管内を中心に

県内各地で栽培されています。

きゅうりはウリ科の植物で、高温を好みます。

高温であれば一年中花を着け、実をならすことができるので、

暑い時期は家庭菜園で作ることができますし、

寒い時期はハウスなど施設栽培で作っています。

Dsc_0131

美味しいきゅうりの見分け方は

色が濃くハリとツヤがあるもので、

へたの下を触って硬いものは水分をしっかり含んでいる新鮮なものですので、

そういうきゅうりを選んでください。

低温に弱いので、保存する際は冷やしすぎに注意が必要です。

漬物などにアレンジするもの定番ですが、

常温保存では1~2日、冷蔵保存は水気をふき取り1本ずつ包んで立てて保存すると

1週間ほどおいしく食べることができます。

またきゅうりは水分が多いので、塩もみをし、小分けにしてラップに包んで冷凍保存。

半解凍して酢の物やサラダ、混ぜ寿司などに使って美味しく食べて頂きたいです。

きゅうりの多くは水分なのでとても低カロリーの野菜で栄養もちゃんと含まれています。

きゅうりに含まれるカリウムがむくみ解消に持てますし、

きゅうりは淡色野菜ですが、皮の緑にはβカロテンが含まれています。

粘膜などを強くしてくれる栄養素です。きゅうりは栄養も味も新鮮なものの方が高いので、

新鮮なきゅうりを食べることをお勧めします。

きゅうりをすりおろして、そうめんにかけて頂くものいいですよ!

Dsc_0128

そして、このコーナーでは毎月、

100%山梨県産の桃から生まれた、果汁100%の

「ももまるごとピーチジュース」を15缶セットにして、

3名様にプレゼントしています。

Main

プレゼントご希望の方は、住所、氏名、電話番号

そしてこのコーナーの感想を添えていただき、

こちらまでご応募ください。

 

なお、プレゼントの発送はJAからとなります。

個人情報をJAにお伝えすることを予めご了承ください。

 

プレゼントの当選者は月の最終木曜日に発表します。

2017年8月10日 (木)

桃に続いて葡萄だじょ~🍇

本日、「山梨を食べよう」のコーナーでは、

ぶ・ど・う!の中でも「巨峰」を紹介いたしました!!

Dsc_0125_2山梨の巨峰の特徴は、甘さが濃くて人気が高い品種です。

果物栽培に適した盆地は、

昼夜の気温差が大きく甘く色づきがよく食べ応えある巨峰に育ちます。

そして、食べるときのワンポイントアドバイス!

上の方が甘いんですよね!!

ぶどうは軸を持った時の状態で、上の方が甘いんです。

因みにより甘い巨峰の見分け方は、

ぶどう全般に繋がりますが、粒が大きく張りがあるもの。

色が濃い物、軸が緑色のもの、

ブルームという白い粉がしっかりついているものがいいです。

10月末まで楽しめます。

ぶどうの美味しさは鮮度で決まります!できるだけ早く食べきりましょう。

ですが食べ切れない場合は、房ごと保存するよりも、

ひと手間加えて少し軸をつけて粒の状態にして野菜室で保存すると

比較的長持ちします。あとは冷凍保存も可能です。

Dsc_0123

2017年8月 3日 (木)

夏のお野菜!トマトです。

本日、「山梨を食べよう」のコーナーでは

トマトを取り上げました!!

Img_20170720_215932_914

トマトはナス科で高温を好む植物なので、

山梨の気候や、たっぷり注ぐ太陽の光はトマトを美味しく育ててくれます。

 山梨では、 県内全域で栽培されています。

ハウス栽培・露地栽培があり、夏秋栽培、冬春栽培など季節によっての栽培があり、

ほぼ年間を通じて栽培されています。

品種ではピンク系トマトの桃太郎系が多く栽培されています。

また中玉トマトやミニトマトなども栽培されています。

丸玉トマトはほぼ年間出荷されていますし、中玉トマトは夏秋栽培なので、

この時期ぐらいから9月ごろまでが旬となります。

トマトの栄養といえば、何と言っても赤のリコピンです。

リコピンはがんや動脈硬化を予防する働きがあると言われています。

リコピンは加熱しても壊れにくく相性が良いので、

生食以外にもソテーや炒めたり煮込んだりと加熱して食べることもおすすめします。

特に煮込み料理に使うと、トマトに含まれる旨み成分のグルタミン酸がだしとなってくれるので、

とても美味しく食べることができます。

 

Dsc_0015

そして、このコーナーでは毎月、

100%山梨県産の桃から生まれた、果汁100%の

「ももまるごとピーチジュース」を15缶セットにして、

3名様にプレゼントしています。

プレゼントご希望の方は、住所、氏名、電話番号

そしてこのコーナーの感想を添えていただき、

こちらまでご応募ください。

 

なお、プレゼントの発送はJAからとなります。

個人情報をJAにお伝えすることを予めご了承ください。

 

プレゼントの当選者は月の最終木曜日に発表します。

2017年7月27日 (木)

山梨を食べよう。本日はJAふえふき 一宮フルーツ直売所!

本日の山梨を食べようのコーナーでは、

JAふえふき 一宮フルーツ直売所をご紹介しました。

Dsc_0028

直売所の地域は、笛吹市。

取材した頃(7月中旬)は、このシーズン、桃が

沢山販売されていましたよhappy01

Dsc_0016

もちろん、JAこま野では、その他地元の野菜がたくさん!!

取材している間は、お客さんが次々と押し寄せていて、

大忙し状態でした(笑) 

やはり、このシーズンは1年の中でも

大忙しなんですね!!何せ桃のシーズン!!

Img_20170720_221606_118

最後に・・・今回コーナーに出演してくださいました

JAふえふき 一宮フルーツ直売所の志村さん、

ありがとうございましたhappy02

Dsc_0022

最後に。。。

桃を食べる・・・

Dsc_0021 森さん・・・

Dsc_0020

2017年7月20日 (木)

山梨を食べよう!本日はキャベツッ!!!

本日「山梨と食べよう」のコーナーでは、

キャベツをご紹介致しました!!

Dsc_3988

加藤さんに山梨で採れたキャベツを持ってきてもらいました~

キャベツは主に収穫シーズンが3回あります。

11月から3月に出回る冬キャベツ、偏平な形が特徴です。

4月から6月は丸い形の春キャベツ、

そして7月から10月に出回る夏秋キャベツです。

それぞれ特徴があります。

山梨県では、主に八ヶ岳南麓や富士北麓地域で栽培されています。

標高1000m近い地域で栽培される高原野菜なので、

芯が短く実が詰まっています。

寒暖の差があるところで育っているので、

柔らかくて甘い、味の濃いキャベツです。

Dsc_4007

キャベツはとても栄養価の高い野菜で、ビタミンCとても豊富に含まれており、

さらにカルシウム、ビタミンK、胃の粘膜を修復したり、

胃潰瘍や十二指腸潰瘍の予防に効果があると言われている

別名キャベジンと呼ばれるビタミンUが含まれています。

そして、本日も簡単クッキングを行いました。

塩キャベツです!

ざく切りのキャベツをビニール袋に入れます。

Dsc_4010

袋の中にごま油少々、塩少々、いりごま少々入れてよく振ってください!

Dsc_4012

調味料は少な目から入れて頂きて味見しながら味を調えてください。これだけです(笑)

Dsc_4016

ビタミンC、ビタミンUは水溶性なので、煮込み料理の場合は汁ごと頂くか、

生で食べると効果的に摂取できます。

塩キャベツは生で美味しく食べられますのでぜひお試しください!

 

Dsc_4006

2017年7月13日 (木)

本日の「やまなしを食べよう」のコーナーでは遂に桃!

本日も木曜YES!にご参加くださいまして、

ありがとうございました。

本日、「山梨をたべよう」のコーナーでは、

も~山梨と言ったらいつの時代も、これからもこれ!!

「桃」をピックアップいたしました!!

Dsc_3991

本日はその中でも「夢しずく」を加藤さんにお持ちいただきました。

「夢しずく」はちよひめ×八幡白鳳の山梨オリジナル品種です。

Dsc_3981

果汁が多く糖度が高いのが特徴です。

因みに、桃のこの違いってわかりますか。

「柔らかい桃」と「硬い桃」

収穫するときはどんな品種も硬い状態ですが、

収穫後常温保存することで柔らかくなる桃と硬いままの桃があります。

よく桃はメロンと同じように、

硬い時には甘くなくて柔らなくなったら甘くなると思っている方がいらっしゃいますが、

桃は硬い状態、柔らかい状態、どちらも甘さは同じです。

お好みの硬さで食べて頂きたいです。

また山梨で出回る品種では川中島白桃から柔らかくならない桃の品種になってきます。

そして、本日も番組では桃を使った簡単クッキングを行いました! 

その名も!!

超時短!桃のコンポート!

Dsc_3985

桃を1/8にカットしたもを加熱容器に入れてください。

Dsc_4000

レモン果汁小さじ1、砂糖大さじ1これはお好みで大丈夫です。

 

Dsc_4002

そして桃の皮を上に乗せて電子レンジ500wで3分。

Dsc_4004

たったこれだけ!粗熱が取れたら

加熱容器からビニール袋などに入れて冷蔵庫で冷やして頂きます。

 

Dsc_4001

 

 ヨーグルトやアイスクリームに乗せても美味しいとのこと。

時短コンポートを果汁ごと冷凍させてミキサーにかけシャーベットにしても美味しいとのことですよ!

Dsc_3995

そして・・・

このコーナーでは毎月リスナーの皆さんに

プレゼントをご用意しています。

Main

100%山梨県産の桃から生まれた、果汁100%の

「ももまるごとピーチジュース」!!

こちらを15缶セットにして、毎月3名様にプレゼントしています。

プレゼントご希望の方は、住所、氏名、電話番号

そしてこのコーナーの感想を添えていただき、

こちらまでご応募ください。

 なお、プレゼントの発送はJAからとなります。

個人情報をJAにお伝えすることを予めご了承ください。

2017年7月 6日 (木)

本日は、ナス!!

本日の「やまなしを食べよう」のコーナーでは、

夏の野菜!ナスをピックアップいたしました。

Dsc_3750

山梨県では甲府市、笛吹市、中央市、昭和町など

主に盆地内の各地で栽培されています。

山梨のなすはインドが原産で暑さを好む夏野菜。

なので山梨の気候に良く合っているんです。

皮が柔らかくみずみずしい美味しいなすが育ちます。

美味しいナスの見分け方はへたが黒っぽく、とげがあるもの。

紫色が濃くハリとツヤがあるものがいいです。

ナスをおいしくかつ、しっかり栄養をとれる食べ方は

体を冷やす効果があると言われているなすですが、

なすの注目成分は、皮の紫色である「ナスニン」です。

ポリフェノールの1種で抗酸化力がありますので、色ごと食べるといいです。

油を使うと色を残すことができます。

ということで!!(どういうことで!?)今回は

なすの簡単てもみサラダを番組内で作ってみました。

Dsc_3767

材料は

  • なす2本、
  • 塩・砂糖少々
  • ポン酢しょうゆティースプーン4
  • おろししょうが(チューブ)ティースプーン2。以上です。

まず、ナスを手で割きます。

Dsc_3771

しお、砂糖、ポン酢しょうゆ、おろししょうがをもみながら

ビニール袋の中で混ぜてます。

Dsc_3773 2~3分モミモミすると!!!

1497611618210 美味しいなすの簡単てもみサラダの出来上がり!!

あっという間です。

夏にさっぱり!ビールとナス。

いかがでしょうか~restaurant

2017年6月29日 (木)

山梨を食べよう。本日はJAこま野 道の駅しらね農産物直売所!

本日の山梨を食べようのコーナーでは、

3回目の道の駅、

JAこま野 道の駅しらね農産物直売所をご紹介しました。

Dsc_3781

直売所の地域は、南アルプス市。

取材した頃(6月中旬)は、特産物のcherryさくらんぼが

沢山販売されていました。

Dsc_3780 もちろん、JAこま野では、その他地元の野菜がたくさん!!

Dsc_3777 車のナンバーを見て見ると、県外からも多くの方が、

この直売所を訪問していました。

Dsc_3778 森さんもやっぱり購入!!

品定め中ww

お店の店員さんもとても優しくて、

ほんわかした気分で買い物が出来ました。

最後に・・・今回コーナーに出演してくださいました

JAこま野 道の駅しらね農産物直売所の古郡さん、

ありがとうございましたhappy02

Dsc_3776

2017年6月22日 (木)

山梨を食べよう~今日は~すももッ!!

本日も木曜YES!にご参加くださいまして、

ありがとうございました!!

本日の「やまなしを食べよう!」のコーナーでは、

すももをご紹介しました!

Dsc_3752

こちらはサマーエンジェルという品種。

山梨で生まれたオリジナル品種です。

ソルダムとケルシ―の掛け合わせです。

 

Dsc_3759

 酸味が苦手な方は皮を剥いて食べると、あまり酸味を感じないので、

皮を剥いて召し上がってください。

Dsc_3762

体を中からキレイにする食物繊維が多く含まれています。

またすももの酸味はリンゴ酸やクエン酸やどで、

疲労回復効果が大いに期待できます!

また余分な塩分を外に出してくれるカリウムも豊富に含まれています。

甘酸っぱいおいしさには栄養がたっぷり!

これから夏にぴったりです。

生産量日本一の山梨ですので、いろいろな品種がこれから出てきます。

すももは8月下旬まで楽しむことができますよ。

 冷凍保存してシャーベットにして食べたり

果肉を柔らかくしてソースやドレッシングにしたりアレンジができますが、

今日はすももをちょっとおしゃれにアレンジしたものを

加藤さんに用意していただきました!

すもものカプレーゼです。

Img_20170616_175508_816クラッカーの

上に、塩コショウ、オリーブオイルをまぶしたモッツァレラチーズ、

そして、バジルの葉1枚に、すもも(写真は大石早生)を乗せます。

Dsc_3763

これが何とも言えないぐらい美味!!!

是非、皆さんも試してみて下さい。

Dsc_3760

そして、このコーナーでは、

毎月リスナーの皆さんに

プレゼントをご用意しています。

Main

100%山梨県産の桃から生まれた、果汁100%の

「ももまるごとピーチジュース」!!

こちらを15缶セットにして、毎月3名様にプレゼントしています。

プレゼントご希望の方は、住所、氏名、電話番号

そしてこのコーナーの感想を添えていただき、

こちらまでご応募ください。

 なお、プレゼントの発送はJAからとなります。

個人情報をJAにお伝えすることを予めご了承ください。

プレゼントの当選者は月の最終木曜日に発表します。

 

Copyright (C)