5_FRI Feed

2018年9月23日 (日)

来週がピンチヒッターラストです!

今週は、「健康科学大学 産前産後ケアセンター ママの里」をご紹介しました。

Img_1740

「健康科学大学 産前産後ケアセンター ママの里」は、

産後間もないお母さんと赤ちゃんが、宿泊しながら母体や心のケア、子育てに関する相談、

授乳や沐浴などの育児のアドバイスやサポートをしてもらえる、
宿泊型の産後ケア施設で、平成28年の1月に、

ここFM-FUJI本社から車で5分くらい、石和温泉駅の近くにオープンしました。

私も先日初めて行き、センター長で助産師さんの榊原まゆみさんにお話を伺ってきました。

外観はブラウンのオシャレな建物で、1階はドアなどの間切りがなく、

開放感あふれる広いスペースがあり、外には温泉街ならでは!足湯があります。

階段も2階も大きな窓から陽射しが降り注いでいて、とても明るい印象でした。

 

42346150_538188316603052_3332845878

産前産後ケアセンターの事業は、大きく分けて3つあるのですが、

産後のお母さんだけが対象の施設ではありません。

妊娠中のお母さん、その旦那さん、妊娠前のご夫婦、

さらにお孫さんがいるおじいちゃん、おばあちゃんも利用できるんです。

そして、産後のお母さんといっても、体や心が疲れてしまっている、

不安だ、と感じている方だけでなくて、元気な方でもより楽しい育児をするために、

宿泊することも可能なんです。

まず一つ目は、産後4ヶ月までのお母さんと赤ちゃんが

宿泊しながら24時間受けられる事業。
基本3泊4日で、私が驚いたのはその内容。

完全に一人一人、オーダーメイドのプログラムなんです。
どういうことがというと、まず、初めに助産師さんなどスタッフが

丁寧にお母さんのお話を聞く。
その中で、そのお母さんが何を求めているのかを見極めて、

その人にあったアドバイスやケアをしていくんです。

例えば、睡眠不足で疲れ切ってしまっているお母さんには、

1日目の夜は赤ちゃんを預かり、しっかり睡眠を取ってもらう。

次の日は寝かせるときのポイントや授乳のタイミングなどのアドバイスをもらって、

母子同室で寝てみる。

うまくできたら最後の日も一緒に寝てもいいし,

最後の日だからもう一度ゆっくり寝たければ、預かる。

といったように、そのときのお母さんの体や心の状態に
あったケアを、寄り添いながらしてくれるんです。
このときの声のかけ方も、「こうしなきゃダメよ」ではなくて、

「今までのやり方でも大丈夫。でも、もう少しこうしてみるといいですよ」と肯定的。

里帰り出産で、自分の母親にサポートしてもらう方も多いと思うんですが、

親子だからこそ遠慮なく色々言われてしまったり、自分の子育ての時はこうだった、

昔はこうだったのよ!と押し付けたアドバイスをされたり、というお母さんもいるようで…

自信を失ってしまいここに来る方もいるそうです。

体のマッサージをしてもらえたり、美味しい食事も食べられたり(近くの温泉旅館の食事!)

石和温泉のお湯をひいたお風呂は、1人ずつお湯を入れ替えいつも清潔。

42363070_1815907455111962_241942133

宿泊したお母さんたちは、明るい表情になり帰っていくそうです。

ママ友ができることも大きいようで。

お部屋は和室と洋室どちらもあり、上のお子さんと一緒に泊まれるお部屋もあります。

42277533_299646667483710_5041372735

42397399_1220476244761970_3206248_2

ちなみに、宿泊できない方向けの日帰り型のケアもあります。

二つ目は、24時間対応してくれる電話相談です。

 42318060_554429201677034_3190614552

妊娠中の不安や心配、体調や育児の悩みなど、助産師さんが電話で丁寧に対応してくれます。

誰かに話したくても話せない…こんなこと相談していいのかな?と悩んでしまっているお母さんにとって、

24時間、いつでも話を聞いてもらえる、

相談できるというのは気持ちの上でも大きなサポートになると思います。

この電話相談は、お母さんだけでなく、旦那さんやおじいちゃんおばあちゃんも利用できます。

三つ目は、健康教室です。

月齢の近いお友達と一緒に楽しめる、生後一か月から受けられる

ベビーマッサージやマタニティクラスでは授乳の準備や冷えを解消するための教室や腰痛改善教室、

パパママクラス、孫育て講座。

授乳教室では、病院や市町村のクラスなどではやっていない、

ちょっとしたコツなどを教えてくれるそうです。

さらに、夫婦力アップ講座は、

子供が生まれるとお互いどんな生活になるのかを言葉にしてシミュレーションし、

そのために今どんな準備が必要なのか、など夫婦で考える人気の講座だそうです。

乳腺炎などの母乳のトラブルについても土日含め、個別でケアしてくれます。

産後、市町村でも検診などでフォローはしてくれます。

でも宿泊でケアしてくれる市町村はありませんよね。

産前産後ケアセンターは山梨県内全27市町村の産後ケア事業を引き受けていて、

こういった体制は、全国でも初めてのことのようです。

県の事業を委託されて運営しているので、山梨県民であれば、宿泊に補助金が出ます。

補助が出た場合、宿泊料金は1泊2食付きで6,100円。3泊だと18,300円。

(昼食は別途1,000円)出産や子育てはお金がかかりますし、

特に産後は働くことができないので、このお金がもったいない、

旦那さんに言い出せないと悩むお母さんも多いはず。

さらに…
実は私もそうだったのですが、

母親なんだから眠くても疲れても赤ちゃんのお世話は自分が頑張らねばいけない、

人に頼ってはいけない!と思ってしまいがち。

でも、こういった施設を利用することで、心にも体にも余裕が出来て、自信が持てて、

それが笑顔につながり、子育てにもいい影響がでるんじゃないかなって思います。

息子の時に利用してみたかったなーと。

市町村の窓口に申請書を提出し、利用できることになったら

(補助金が出ることが確定したら)センターに予約をします。

出産してから申請書を提出し、利用することも可能ですが、

産後はバタバタするので、妊娠中に申請をしておくと、スムーズな手続きになると思います。

産後のお母さんだけが知っていればいい施設ではありません。

旦那さんやおじいちゃんおばあちゃんも利用できますし、

ちょっと疲れていそうなお母さんに「ここ利用してみたら?」と言ってあげることも

お母さんの救いになると思います。利用した人の声を読んでいると、

皆さん、心も体も軽くなって帰っているようですよ!

見学も受け付けているそうですので、

ぜひ、センターに問い合わせしてみて下さいね。
詳しくは、HPをご覧いただくか、TEL055-268-3575
健康科学大学 産前産後ケアセンター ママの里 まで。


きょうのそのみん&ケイティ、わが家のシャインマスカットを食べながら!

42181843_1799662153485986_363573534

ん?ケイティを食べようとしてる??(笑)

私のピンチヒッターは来週でラストです!
どうなっちゃうのかな…私…

浅利そのみ
Blog⇒http://ameblo.jp/asari-sonomi/

2018年9月21日 (金)

ワインde婚活inマルス穂坂ワイナリー

本日は、韮崎市が主催する婚活イベント「ワインde婚活inマルス穂坂ワイナリー」を
韮崎市総合政策課の米山加奈子さん、平賀夕子さんのお二人にご紹介していただきましたwine

Dsc_0052

詳しくはコチラをご覧ください→ 「ワインde婚活inマルス穂坂ワイナリー」

2018年9月14日 (金)

今日のプレゼントは…?

今日のプレゼントは、お茶の春木屋本店・アルプス通り店で使える
ジェラート引換券2000円分を15名様にプレゼントsign03

Img_20180911_204615_050

プレゼントご希望の方は、郵便番号・住所・氏名・年齢・電話番号を明記の上、
メールかFAXでご応募ください。

メール→yes@fmfuji.jp
FAX→055-237-9044まで。

たくさんのご応募お待ちしていますnote

Img_20180911_164219

2018年9月 9日 (日)

スポーツの秋!スポーツ選手2人に生電話インタビュー!

「そのみん髪切った~~~!!」

とケイティがスタジオに!

「カツラだよ~」との返しに

「ほんとに~~!!???どこが境目~~??」

と髪の毛を弄るケイティー(爆)

Img_ez5xp9

さて、今週の金曜Yes!では、スポーツの秋!ということで、

山梨にゆかりのある今話題のスポーツ選手2人に、

生電話インタビューをいたしました!

まず7時20分ごろお送りしたのは、

山梨県富士吉田市在住の吉田桃子選手

B8f557_a373f58fa8634cf5b623e2e620e6

(ラジコ→吉田選手の登場部分はコチラ

吉田さんは、パラクライミングの日本代表選手で、今週から

オーストリアのインスブルックで開催される「パラクライミング世界選手権」に出場されます。

「パラクライミング」ということは、障害のある方が出場する大会。

前回のインタビューでもお伝えしましたが、

吉田さんは生まれたときから左手に軽度の麻痺があるそうです。

日常生活にはほとんど支障がないようなんですが、物を触ったときの感触がにぶくて、

手の力の入れ方もはっきりわからないそうなんです。

その状況で、敢えて手を使うスポーツを選んだ吉田選手。

怖さよりも楽しさが勝っていると話していましたが、初めての世界選手権への出発を明日に控え、

今どんな気持ちなんでしょう?そんなこともインタビューさせていただきました。

続いて8時45分ごろお送りしたのは、

アジア大会でマラソン男子で32年ぶりの金メダル!

優勝した、MHPS(三菱日立パワーシステムズ長崎)の井上大仁選手

Inoue_01

井上選手は、このFM-FUJIからすぐ近くに練習場がある山梨学院大学の卒業生。

4年生の時はキャプテンも務めていて、

この番組でも箱根駅伝の前後でインタビューをお届けしていました。

(ラジコ→井上選手の登場部分はコチラ)

生放送前、とても緊張している・・とお話していた井上選手。

次は是非、スタジオにも遊びに来てくださいね!

2018年8月31日 (金)

8月最終日!

今月もありがとうございました。
あっという間の1ヶ月。
夏らしいこと、、、したような、していないような。
あまりお出かけできなかったー!そんなあなたにもオススメ!
今週は、9月8日(土)9日(日)に、富士吉田市にある明見湖で開催される
明見湖環境フェスティバル』をご紹介しました。
 

40483464_339454543461109_7905280976

ウォーターアクティビティや美味しいフード、心地いい音楽、、、
今年からナイトプラグラムもあり、キャンプインもOK!

40486150_309414279636710_3449650687

私もトークショーや朗読で参加させて頂くことになりました!
ぜひ、遊びに来てくださいね。

40525477_603196610081866_4839034885

 
今週の一枚のテーマは「麦」(笑)
私は麦茶、ケイティはビ、ビール?!(スマホケースです)

40492190_269259493713814_4534242264

 
たくさんのお誕生日おめでとうメッセージ、ありがとうございます!!
38歳、仕事も子育ても農家も、全力ガッツで楽しみます!
 
番組後、まさかのサプライズケーキ!

40455491_1596071407164961_536036880

びっくりして、「うそー!やだー!嬉しいー!」と騒ぎまくっておりました。

40549841_239574720088154_1022270768

いつもニコニコなディレクターさん。
クールだけど、しっかり支えてくれているミキサーさん。
細かいことまで気付いてくれるADさん。
素敵なスタッフに囲まれて、毎週楽しい4時間です。
心からありがとう!
 
そして、来月も金曜日を担当します。
よろしくお願い致します!
 
浅利そのみ
 

2018年8月26日 (日)

バタバタの4時間。

今週も有難うございました。
台風20号が去って暑さが戻っていますが、体調崩していませんか?
道志村では、避難勧告が出た今回の台風。
今月は、今こういうときだからこそ、改めて防災のことを考えてみよう、

ということで、
今週は、FM-FUJIがある甲府市のハザードマップ(甲府市体感ハザードマップ)を、
実際に動かしながらご紹介しました。


市町村によってハザードマップは変わってきますので、

ぜひ、この機会に確認してみて下さいね。

毎週、番組後にケイティと写真を撮って、FM-FUJIのTwitterにアップしています。
これが、なんだか評判がいいそうで(笑)??
今週の1枚。

Img_20180824_101757


スカートが多いケイティが珍しくショートパンツで生足披露…って、上半身しか写っ
てないじゃないかーい!(笑)
来週はどんな写真になるかな?

どうぞお楽しみに。

浅利そのみ

2018年8月18日 (土)

空気が秋に変わってきましたね。

今週も4時間ありがとうございました。

ま、まさかの、、、ワンピースの下にパジャマ、、、自分でも驚きです。
ケイティは素敵な浴衣を着てるっていうのに。
大反省、、、

Img_fummjz

今週は防災情報はお休みして、
未来農業 Short Legs Group」の長谷部さんに、
今月29日に開催される「新商品試食会 いざ、果樹農家ファーストへ」について伺いました。
農家さんのロスがなくなるなんて、とっても嬉しいこと!
しかもそれが新しい商品に生まれ変わるなんて、、、農家さんはもちろん、
山梨の素材を使いたいと思っているレストランやカフェ、旅館などの方、
加工品や6次化の製品を考えている企業の方など、ぜひ、ご参加ください!
イベントについては、こちらをどうぞ!
 
今週は、息子や姪っ子たちと、山梨県立美術館で開催されている
『魔法の美術館 光と遊ぶ、真夏の夜ワンダーランド』に行ってきました。

39468332_2171917466400897_648711358

 
番組でお話ししたように、2歳の息子でも楽しめるブースがたくさん!
もちろん、大人も一緒になって笑顔になれる工夫があちらこちらに散りばめられています。

39396414_2111917209073046_355575827

不思議がいっぱいです!今月26日までなので、お早めにー!

2018年8月12日 (日)

今週は、開局特番6時間に金曜日の4時間!

たくさん喋らせて頂きました~。

番組のエンディングで、ケイティがいきなり肩をもんでくれて…

Img_20180810_095306_2

気持ちいい~、そこそこ~!なんて言っていたら、

Img_20180810_095407_2

エンディングの時間がすっかり無くなっていて(笑)焦りました。

 

まずは、FM-FUJI開局30周年記念特別番組「Great Land Yamanashi」、

有難うございました。あっという間&楽しすぎる6時間でした。

その様子は、特別サイトからご覧頂けます!

 

今週は、特番のゲストだった、木村東吉さんが監修されている本、

楽しむ!極める!キャンプ完全ガイド」をご紹介しました。

Img_20180810_095936_2

道具の選び方から火のおこし方まで、初心者はもちろん、ベテランさんも

また違ったキャンプの楽しみ方のアドバイスが満載です!

 

そして、先週から、日本が今こういう状況だからこそ、

防災について今一度考えてみよう!と、防災のお話をお届けしています。

先週は、山梨大学工学部土木環境工学科 

防災・マネジメント研究センターセンター長の鈴木猛康先生が、

20164の熊本地震」「去年7月の九州北部豪雨」「先日の西日本豪雨」は、

3つとも山梨の地形や活断層が似ているから、

すべて山梨でも起こり得る災害だというお話をしました。

自然現象は、私たち人間が止めることはできませんが、

日ごろの心構えや対策で、その被害を小さくすることは可能です。

対策をするためには、どんな危険があるのか、

例えば洪水や土砂災害が起きやすいとか、地震の揺れに弱い…とか、

自分が住んでいる土地や環境の特徴などを把握しておくことが大切です。

そのために必要なのが、「ハザードマップ」です。

「ハザードマップ」とは、一般的に

「自然災害による被害の軽減や防災対策に使用する目的で、被災想定区域や避難場所・

避難経路などの防災関係施設の位置などを表示した地図」とされています。

防災マップ、被害予測図、被害想定図とも呼ばれています。

このハザードマップ、1つにまとめられているとわかりやすいのですが、

8種類あるそうです。

  • 洪水
  • 土砂災害
  • 揺れやすさマップ(マグニチュードではなく人の感じる揺れの大きさ)
  • 地震の危険度マップ(震度と建物の関係。建物で何年に建てられたものか)
  • 液状化
  • 火山
  • 津波
  • 高潮

その地域によって、あるものないものなどありますが、

来週は実際にそのハザードマップの見方をご紹介していきたいと思います。

浅利そのみ

 

2018年8月 4日 (土)

今週のそのみんケイティ

38230729_1832032660208273_1979810_2 番組入れ替えでバタバタ~coldsweats02(笑)

8月も宜しくお願い致します!

暑い日が続いていますね。体調は大丈夫ですか?
この暑さもですが、ここのところの日本は、

大雨が降ったり、大きな地震が起こったりと、
自然災害が続いていますよね。自然現象は、

私たち人間が止めることはできませんが、
日ごろの心構えや対策で、その被害を小さくすることは可能です。
ただ、対策をするためには、どんな危険があるのか、
例えば洪水や土砂災害が起きやすいとか、地震の揺れに弱い…とか、
自分が住んでいる土地や環境の特徴などを把握しておく必要がありますよね。
今月は、今、日本がこういった状況だからこそ、
改めて防災について、一緒に考えていきたいと思います。

38492639_1832015330210006_795557618

先日、山梨大学工学部土木環境工学科

地域防災・マネジメント研究センターセンター長の鈴木猛康先生に、

山梨の災害について、自分の身近な場所のハザードマップについて、
そもそもハザードマップって何?何種類もあるの?どうやって見るの?など、
色々とお話を伺ってきました。

38178457_1133182430156081_632883118

その中で、「2016年4の熊本地震」「去年7月の九州北部豪雨」「先日の西日本豪雨」は、
すべて山梨でも起こり得る(同じような被害が想定される)災害だと

仰っていたんです。
なぜかというと、3つとも山梨の地形や活断層が似ているからなんです。

例えば、九州北部豪雨で被害が出たところは、山地の山と河川がほとんど。
山梨は森林が80%。ということは山地河川が多く、同じように雨が降れば、
同じような被害が起こる。

そして、熊本地震を起こした活断層と山梨の西側と南側にある活断層は

ほとんど同じ。
こちらも同じような被害が起こるのではないか。

さらに、先日の西日本豪雨。大きな被害が出た岡山県倉敷市の真備町。
ここは、一級河川の高梁川が北から南に向かって流れていて、
それに対して、西から東に小田川が流れている。
2つの川が合流しているところは、

非常に狭くなっているので水流が絞られてしまう。
これによって、今回は、支流である小田川が氾濫し、あの大きな被害となりました。
甲府盆地に置き換えると釜無川が北から南に、笛吹川が東から西に流れている。
つまり川の流れの構造が真備町と同じ。
しかも真備町よりも甲府盆地の方が規模が大きい…ということは、被害も大きくなる

初めにも言ったように、地形や活断層が似ていることから、
九州北部豪雨や熊本地震、西日本豪雨のような災害がここ山梨でも起こり得るんで
す。

テレビやラジオでその被害を目にしていて、大変だな、可愛そうだなと思いながら
も、
心のどこかで、自分のところは大丈夫だ、と思っている方がまだまだ多いと思いま
す。
遠いところの災害だ、と。
煽るわけではありませんが、大雨や地震が起こったとき、

自分の命、家族の命を守るためには、
今住んでいるところがどんな災害に弱いのか、

リスクがあるのかを知っておく必要があります。
リスクは地形によって変わってきます。
自分で調べることができますので、来週以降は、そのリスク、危険性を

どうやって調べるのか…
ハザードマップって聞いたことがあると思いますけど、

まずはそのハザードマップがどんなものなのか、
実は何種類もあるんだよ、というお話を

鈴木先生のアドバイスと共にお届けしていきたいと思います。

先生の本も、ぜひ参考になさって下さい。

そして、8月8日は、FM-FUJI30周年特別記念番組

Great Land Yamanashi」を生放送!
森雄一さんと一緒に午前10時からお届けします。

38193533_1830748170336722_561678430

ドミ兄が富士山登ったり、もこさんが大自然の中からリポートしたり。
木村東吉さんやシェルパ斉藤さんもスタジオにいらっしゃいます!

ワクワクドキドキ、ソワソワ。
6時間の生放送って…私何年ぶりだろう?
(たぶん9年ぶり(笑))

宜しくお願い致します。

浅利そのみ

Copyright (C)