« 2018年8月 | メイン

2018年9月23日 (日)

来週がピンチヒッターラストです!

今週は、「健康科学大学 産前産後ケアセンター ママの里」をご紹介しました。

Img_1740

「健康科学大学 産前産後ケアセンター ママの里」は、

産後間もないお母さんと赤ちゃんが、宿泊しながら母体や心のケア、子育てに関する相談、

授乳や沐浴などの育児のアドバイスやサポートをしてもらえる、
宿泊型の産後ケア施設で、平成28年の1月に、

ここFM-FUJI本社から車で5分くらい、石和温泉駅の近くにオープンしました。

私も先日初めて行き、センター長で助産師さんの榊原まゆみさんにお話を伺ってきました。

外観はブラウンのオシャレな建物で、1階はドアなどの間切りがなく、

開放感あふれる広いスペースがあり、外には温泉街ならでは!足湯があります。

階段も2階も大きな窓から陽射しが降り注いでいて、とても明るい印象でした。

 

42346150_538188316603052_3332845878

産前産後ケアセンターの事業は、大きく分けて3つあるのですが、

産後のお母さんだけが対象の施設ではありません。

妊娠中のお母さん、その旦那さん、妊娠前のご夫婦、

さらにお孫さんがいるおじいちゃん、おばあちゃんも利用できるんです。

そして、産後のお母さんといっても、体や心が疲れてしまっている、

不安だ、と感じている方だけでなくて、元気な方でもより楽しい育児をするために、

宿泊することも可能なんです。

まず一つ目は、産後4ヶ月までのお母さんと赤ちゃんが

宿泊しながら24時間受けられる事業。
基本3泊4日で、私が驚いたのはその内容。

完全に一人一人、オーダーメイドのプログラムなんです。
どういうことがというと、まず、初めに助産師さんなどスタッフが

丁寧にお母さんのお話を聞く。
その中で、そのお母さんが何を求めているのかを見極めて、

その人にあったアドバイスやケアをしていくんです。

例えば、睡眠不足で疲れ切ってしまっているお母さんには、

1日目の夜は赤ちゃんを預かり、しっかり睡眠を取ってもらう。

次の日は寝かせるときのポイントや授乳のタイミングなどのアドバイスをもらって、

母子同室で寝てみる。

うまくできたら最後の日も一緒に寝てもいいし,

最後の日だからもう一度ゆっくり寝たければ、預かる。

といったように、そのときのお母さんの体や心の状態に
あったケアを、寄り添いながらしてくれるんです。
このときの声のかけ方も、「こうしなきゃダメよ」ではなくて、

「今までのやり方でも大丈夫。でも、もう少しこうしてみるといいですよ」と肯定的。

里帰り出産で、自分の母親にサポートしてもらう方も多いと思うんですが、

親子だからこそ遠慮なく色々言われてしまったり、自分の子育ての時はこうだった、

昔はこうだったのよ!と押し付けたアドバイスをされたり、というお母さんもいるようで…

自信を失ってしまいここに来る方もいるそうです。

体のマッサージをしてもらえたり、美味しい食事も食べられたり(近くの温泉旅館の食事!)

石和温泉のお湯をひいたお風呂は、1人ずつお湯を入れ替えいつも清潔。

42363070_1815907455111962_241942133

宿泊したお母さんたちは、明るい表情になり帰っていくそうです。

ママ友ができることも大きいようで。

お部屋は和室と洋室どちらもあり、上のお子さんと一緒に泊まれるお部屋もあります。

42277533_299646667483710_5041372735

42397399_1220476244761970_3206248_2

ちなみに、宿泊できない方向けの日帰り型のケアもあります。

二つ目は、24時間対応してくれる電話相談です。

 42318060_554429201677034_3190614552

妊娠中の不安や心配、体調や育児の悩みなど、助産師さんが電話で丁寧に対応してくれます。

誰かに話したくても話せない…こんなこと相談していいのかな?と悩んでしまっているお母さんにとって、

24時間、いつでも話を聞いてもらえる、

相談できるというのは気持ちの上でも大きなサポートになると思います。

この電話相談は、お母さんだけでなく、旦那さんやおじいちゃんおばあちゃんも利用できます。

三つ目は、健康教室です。

月齢の近いお友達と一緒に楽しめる、生後一か月から受けられる

ベビーマッサージやマタニティクラスでは授乳の準備や冷えを解消するための教室や腰痛改善教室、

パパママクラス、孫育て講座。

授乳教室では、病院や市町村のクラスなどではやっていない、

ちょっとしたコツなどを教えてくれるそうです。

さらに、夫婦力アップ講座は、

子供が生まれるとお互いどんな生活になるのかを言葉にしてシミュレーションし、

そのために今どんな準備が必要なのか、など夫婦で考える人気の講座だそうです。

乳腺炎などの母乳のトラブルについても土日含め、個別でケアしてくれます。

産後、市町村でも検診などでフォローはしてくれます。

でも宿泊でケアしてくれる市町村はありませんよね。

産前産後ケアセンターは山梨県内全27市町村の産後ケア事業を引き受けていて、

こういった体制は、全国でも初めてのことのようです。

県の事業を委託されて運営しているので、山梨県民であれば、宿泊に補助金が出ます。

補助が出た場合、宿泊料金は1泊2食付きで6,100円。3泊だと18,300円。

(昼食は別途1,000円)出産や子育てはお金がかかりますし、

特に産後は働くことができないので、このお金がもったいない、

旦那さんに言い出せないと悩むお母さんも多いはず。

さらに…
実は私もそうだったのですが、

母親なんだから眠くても疲れても赤ちゃんのお世話は自分が頑張らねばいけない、

人に頼ってはいけない!と思ってしまいがち。

でも、こういった施設を利用することで、心にも体にも余裕が出来て、自信が持てて、

それが笑顔につながり、子育てにもいい影響がでるんじゃないかなって思います。

息子の時に利用してみたかったなーと。

市町村の窓口に申請書を提出し、利用できることになったら

(補助金が出ることが確定したら)センターに予約をします。

出産してから申請書を提出し、利用することも可能ですが、

産後はバタバタするので、妊娠中に申請をしておくと、スムーズな手続きになると思います。

産後のお母さんだけが知っていればいい施設ではありません。

旦那さんやおじいちゃんおばあちゃんも利用できますし、

ちょっと疲れていそうなお母さんに「ここ利用してみたら?」と言ってあげることも

お母さんの救いになると思います。利用した人の声を読んでいると、

皆さん、心も体も軽くなって帰っているようですよ!

見学も受け付けているそうですので、

ぜひ、センターに問い合わせしてみて下さいね。
詳しくは、HPをご覧いただくか、TEL055-268-3575
健康科学大学 産前産後ケアセンター ママの里 まで。


きょうのそのみん&ケイティ、わが家のシャインマスカットを食べながら!

42181843_1799662153485986_363573534

ん?ケイティを食べようとしてる??(笑)

私のピンチヒッターは来週でラストです!
どうなっちゃうのかな…私…

浅利そのみ
Blog⇒http://ameblo.jp/asari-sonomi/

2018年9月21日 (金)

ワインde婚活inマルス穂坂ワイナリー

本日は、韮崎市が主催する婚活イベント「ワインde婚活inマルス穂坂ワイナリー」を
韮崎市総合政策課の米山加奈子さん、平賀夕子さんのお二人にご紹介していただきましたwine

Dsc_0052

詳しくはコチラをご覧ください→ 「ワインde婚活inマルス穂坂ワイナリー」

2018年9月20日 (木)

ゆるキャン△スタンプミッション

本日も木曜Yes!Morningにお付き合いくださいまして、

ありがとうございました。

本日8:50頃~はゆるキャン△スタンプミッションを紹介いたしました。

現在、3か所が公表され、今後も続々とポイントが増えるという
ゆるキャン△スタンプミッション。

公式グッズである御朱印帳、スタンプ帳をを買って、

スタンプを押してください。

Img_20180920_060846

それぞれのポイントでは、簡単なミッションをこなしてから
スタンプを押すことができます。詳細はこちらをご覧くださいね。

https://www.yurucamp-nishijimawashi.jp/#TOP

山梨を食べよう→甲州ワインビーフ!

本日の「山梨を食べよう」のコーナーでは

甲州ワインビーフをピックアップいたしました。

Img_20180906_100847

山梨が誇るブランド牛です。

甲州ワインビーフは、ワインを作る際に搾って残った

ブドウ粕を飼料として育った牛から生産された山梨県産牛肉です。

産地は甲斐市北部平見城地区になります。

生産者数2名で構成される、「甲州ワインビーフ生産普及組合」により、

年間約800頭販売されています。

 

Img_20180906_104119

山梨の満ちあふれる自然の恵みをうけて、丹念に育て上げられました。

ワイン粕は良質な繊維を大量に含んでいるとともに、

ぶどうの皮に含まれる成分が肉質の改善につながり牛肉のうま味がひきだされます。

甲州ワインビーフは 「美郷」という直売所の他、

スーパーや精肉店などでも取り扱っているお店があります。

牛肉の話になりますが、牛肉は

良質なたんぱく質が豊富で、鉄分やビタミンも含まれています。

貧血防止にも役立つと言われています。

Img_20180906_103516

2018年9月19日 (水)

naked music cafe & bar

9月19日(水)の『Yes! Morning』は、「naked music cafe & bar」をご紹介しました。

20180913_172658

お店は、平和通り沿い、国道20号甲府バイパス側からだと、甲府南消防署を過ぎたあたりにあります。

20180913_172951お店はカフェ・バーのスペースとライブスペースに分かれています。

20180913_180756ライブスペースには、ギターやドラムが置かれています。

「naked  music cade & bar」のホームページはこちらからアクセスしてみてください♪
https://naked-cafebar.tumblr.com/

2018年9月18日 (火)

小淵沢カントリークラブに行ってきました!

9月18日(火)の『Yes! Morning』では、
「MAP OF ARTIST shintaro presents 第12回 FM FUJI GOLF CUP」が開催される
小淵沢カントリークラブをご紹介しました!

20180912_170117

一緒にコンペに参加する伸太郎さんと回ってきました!

20180912_153256

伸太郎さんはゴルフが上手と以前から聞いているので、足を引っ張らないか心配だったのですが....

20180912_143405_001

この日はティーショットも上々!
伸太郎さんのテンションの高さもあって!?楽しく回ることができました。
小淵沢カントリークラブは、初心者のかたも楽しめるゴルフ場ですよ!

農林高校郷土芸能部の副部長 依田新さんにインタビュー!

毎週火曜6時30分頃からオンエア『SCHOOL REAL』。
先週からは、農林高校郷土芸能部に取材に行ってきた模様をお届けしていきます!

【登録不要で1週間以内に限り放送を後から聞ける!radiko.jpタイムフリー】
下のリンクを押すと、このコーナーから再生します。
http://radiko.jp/share/?sid=FM-FUJI&t=20180918063612

20180905_175417今週は、3年生で副部長の依田新さんにインタビューした模様をお届けしました!

2018年9月17日 (月)

9月18日(火)の『Yes! Morning』

◆6時30分頃~『SCHOOL REAL』
山梨県内の高校生・大学生を紹介します。
農林高校 郷土芸能部の副部長、依田新さんが登場します。

◆7時18分頃~『かいじメッセージ』
山梨県からのお知らせコーナーです。

◆7時25分頃~『FUJIKYU RESORT HEADLINE』
富士急行グループのレジャー施設などから最新情報をお届けします。

◆7時40分頃~『TOYOTA Sports Energy』
スポーツの話題をお届けします。

◆7時50分頃~『エンタメ・ジャンクション』
最新の芸能ニュースをお届けします。

◆8時17分頃~『Lucky Countdown』
1日の運勢を星座別にカウントダウン!

◆8時23分頃~『朝チェキ』
新聞紙面から、スポーツ/芸能/文化など様々な話題をお届けします。

◆8時45分頃~
第12回FM FUJI GOLF CUP」の会場となります山梨県北杜市の小淵沢カントリークラブをご紹介します!

◆9時10分頃~『富士の国やまなし』
山梨の観光情報をお伝えします。
甲州市近代産業遺産宮光園で9月29日(土)にひらかれる「第13回オータムコンサート」をご紹介します。

◆9時30分頃~『はぴねすくらぶラジオショッピング』

Yes!月曜★放送後記★9月17日

今日も4時間ありがとうございました。
3連休の最終日です。

昨日の新宿駅は、目が回るほど人がたくさんいて、
連休なんだなーと実感しました。

連休のお出かけは、
街に繰り出してお買い物をするのも楽しいですが、
自然を感じるのも良いかもしれない!

ということで、
野辺山高原に行き、ヤツレンの直売所で
美味しい乳製品を楽しむのも良いですね。

お土産には、サブレー。
Image1_2
パッケージが可愛い。
お土産話に花が咲きそうですね。

ミルクの風味も美味しいし、
さらに、ミルクを飲みながら食べると、
より美味しい!

来週も3連休だし、ぜひ行ってみてください。

さて先週の私。
12日に BAND-MAIDを見にいきました。

Image3

初めて見たのですが、重音の迫力がすごい。
なのに、みんなとてもチャーミング。
可愛いと、かっこいいは兼ねられるのね!
と非常に感じるステージでした。

彩姫さん(山梨出身)の歌声と重音の響きも素敵だし、
彩姫さんと、小鳩さんの歌声が重なり合い、
ギター、ベース、ドラムの太い音と絡み合うのも
とてもカッコよかったです。

ぜひぜひライブも見てみてください。

気づけば、9月も後半です。
早いものです。

今日は久々に暑いですが、
陽が短くなってきましたし、朝夕も冷えてきましたね。
暑さ寒さも彼岸まで、なんて言いますし。

そろそろ衣替えもしないとな、と思いますし、
先週にちょこちょこと買った秋物も着たいなとも
思っています。

季節の変わり目。
カラダに気をつけながら、
楽しく過ごしていきたいですね。

それでは、また来週。
よろしくお願いしますー!

2018年9月15日 (土)

美味しいジェラート!そして、お水でカップラーメン!

今週も4時間、ありがとうございました。
食欲の秋、ということで、美味しい情報を。
まずは、 お茶の春木屋さんのジェラート特集をお届けしました。

 

Img_20180911_171821

『ガツンとくる抹茶!』伝わりましたでしょうか?
抹茶だけで4種類もあり、さらに山梨のフルーツを使った季節のジェラートを含め、全部で16種類!

Img_20180911_162926_2

どれにしようか迷うと思いますが、いつ行っても新しい味に出会えますよー!
2000円分の引換券のご応募も、たくさんありがとうございました!

Img_20180911_164721

そして、もう一つお届けしたのは、警視庁警備部災害対策課のTwitterで紹介した

『水でカップラーメンを作る』投稿が話題になっていて、、、実際にやってみよう!ということに。

Img_20180914_060840

今回はカップヌードルと赤いきつね(うどん)をチョイスしました。
常温のお水を入れ、待つこと20分。

Img_20180914_072616

カップヌードルは、ちょうどいい柔らかさになり、お味も、想像以上の美味しさ!

Img_20180914_072146

え!冷たくても美味しいじゃん!

とディレクターが完食。

 

赤いきつねは、20分だとまだ少し硬く、あと10分くらいおいたらちょうどいい柔らかさに。

Img_20180914_072304

お揚げはジューシー、、、ではなかったけど、ちゃんと食べられました。
ただ、どちらも味が濃く感じましたので、お水の量を増やすか、

粉末スープなどは少なめに入れてもいいかもしれません。

災害時、お湯が沸かせれば温かいものを食べるのが一番ですが、

もしもの時のために、、、一度試してみてくださいね。

最後に、きょうの2人。長袖がいいの?まだ半袖?と迷う今日この頃。

Img_k5v8no

このツーショットもあと2回になります。

私が担当するのは今月いっぱい。淋しさもありますが、あと2回、笑顔で頑張ります!

よろしくお願い致します!


浅利そのみ
Blog⇒http://ameblo.jp/asari-sonomi/

Copyright (C)