« 11月スタートのうぇっさい(/・ω・)/ | メイン | 11月2週目のうぇっさい('Д') »

2021年11月 9日 (火)

11月の山梨・お奨めドライブ~身延エリア~

毎週週替わりで様々なテーマを設けて高速道路を使ったドライブプランや高速道路に関する疑問、SA・PAのオススメグルメなど、高速道路にまつわる情報をお伝えするnotesSafety Drive Plusnotes 

月の1週目は山梨のおすすめドライブコースをご紹介していますsign01 

皆さんもご存じの通り、中部横断道の全線開通によって、静岡だけではなく、
山梨県内特に南部方面へのアクセスも良好になりましたsign01
ということで
今回は“みのぶ満喫コース”と題して、身延方面のおすすめスポットを紹介したいと思いますhappy01。 Img_20211030_142927

ただし、お出かけの際は、マスク着用、手洗い、消毒など、
新型コロナウイルス感染症の対策にご協力をお願いいたしますhappy01
また、各施設の決められたルールに従って十分注意してレジャーをお楽しみいただけますと幸いですsign01

それでは、都心から山梨方面に向かう想定でご案内していきますsign03
八王子ICから安全運転で・・・Let’s Gosign03sign03 

まず向かったのは八王子ICからおよそ2時間rvcardashdashdash
中央自動車道から中部横断自動車道 南部ICを降りて車で10分。「みのぶ ゆばの里」ですsign01Img_20211030_142831

Img_20211030_143035 

身延はゆばが有名ですが、その歴史は長く、
日蓮聖人が身延山に滞在された間に、弟子が大切な師の栄養源として作り、
それが現在に伝えられたもので、700年もの伝統を有していますhappy01
ゆばは植物性たんぱく質と脂肪分を多く含んでおり、消化吸収がよく、栄養食品として優れています。味は淡白で上品な風味が特徴ですdelicious

「みのぶ ゆばの里」で作るゆばは、国産大豆を100%使用。
豆乳ソフトクリームやおからを使ったおやき、コロッケといった特産品のほか、
食事処「清流」では、ゆばの魅力を生かした和食料理を味わうことができますsmile
一般的に、ゆばと言えばお刺身のイメージがありますが、
こちらでは ゆばのてんぷら や 田楽、煮物に ゆばご飯 と、
専門店ならではの珍しい ゆば料理 を食べることができますhappy01
また、ゆばを自分で作れる製造体験も人気で、ご家族みなさんで作って食べるという、
楽しい体験もお薦めですsign03
因みに、ボク木河がドライブ取材でお邪魔した日は、
秋晴れの土曜の午後2時をまわった辺りでしたが、先ずは腹ごしらえとばかり、
「みのぶ ゆばの里」に着くなり、食事処「清流」に直行、
入り口で、どれも美味しそうなメニュー・サンプルを眺めていると、
お店の方が「申し訳ありません!お蔭様で緊急事態解除以来、週末のランチタイムは沢山の方にご利用頂いておりまして、お食事はすべて売り切れでございます」とのことでしたcoldsweats02Img_20211030_144336

Img_20211030_144346

Img_20211030_143353

仕方なく館内のお土産コーナーを廻っていると、
何と湯葉のコロッケを揚げたときに出来る油で作る「手造り石鹸」を発見eye
担当スタッフの女性の「今ネットでも、よくおちると話題になっていますよ」との御勧めもあり、
番組リスナーの皆さんへのお土産にゲットしましたscissorsImg_20211030_143142

Img_20211030_143216

Img_20211030_143258そして「今の時間でしたら、まだ豆乳ソフトクリームは食べられますよ」
との案内で駐車場脇にあるソフトクリーム工房に直行sign01
サッパリとした食感で美味しいソフトクリームで、お腹のムシを黙らせましたdelicious Img_20211030_144832


さあ、みのぶの“ゆばの里”を楽しんだあとは、
身延方面では外せないスポット、身延山久遠寺に向かいたいと思いますupupup

「みのぶ ゆばの里」から身延山久遠寺は車でおよそ10分rvcardash 

身延山久遠寺は日蓮宗の総本山で、今から700年以上も前の鎌倉時代に
日蓮聖人によって開かれたお寺というのはご存じの方も多いと思いますが、
山梨県の観光地としてもお馴染みで、このコーナーでも以前ご紹介させていただいておりますが、
この時期の紅葉mapleはとても風情があり、やはり外せない場所ですよねhappy01
そんな中、今回は初めてshine身延山宝物館shineを見学させていただきましたhappy01
身延山宝物館では、国宝・重要文化財・指定文化財など、
数多く所蔵している「身延文庫」の収蔵品を展示していますsign01
現在は「身延山霊宝展」を開催中で、身延山久遠寺に収蔵されている御宝物のうち、
今回は北大路魯山人 作「菓子鉢」や平山郁夫 画「月明の砂漠」など、
近年奉納された収蔵品が展示公開されておりますsign01
そして、ぜひおすすめしたいのが、写経体験sign03
「写経を一度やってみたい」、「写経に興味はあるけど、本格的なのはちょっと難しい…」
と思っている方にもおすすめですsign03
拝観料をお支払いするだけで体験できますので、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうかsign02
勿論、木河も体験してきましたが、精神を統一して筆を運ぶと、
シャキッと背筋ものびて、何とも心地良い感覚を味あうことができましたsign03

Img_20211030_154703
Img_20211030_151440

Img_20211030_155947

Img_20211030_155933

Img_20211030_154423

Img_20211030_151944

Img_20211030_203742

Img_20211030_154113 

ということで、今回ボク木河は、
全線開通した中部横断道を経由して山梨・身延地域の魅力を再発見してきましたhappy01

 

引き続きお出かけの際には、皆さまが安心安全にお過ごし頂くために、
新型コロナウイルス感染症対策のご協力をお願いいたしますsign01
またコロナの影響で各施設の営業時間などが異なる場合があります。
詳しい情報は各施設にお問い合わせくださいhappy01

それでは、中部横断道と中央道に乗って安全運転でrvcardashdashdash帰りたいと思いますsign03 



さて、このコーナーでは今日ご紹介したような、
オススメの山梨ドライブコースをリスナーの皆様から募集していますsign01
あなたのドライブプランを、僕木河にぜひ教えて下さいhappy01

west@fmfuji.jpまで

 

それでは優しい運転・・・、褒められる運転で・・・・。
Let's try to drive safety!
ルールを守って、安全で快適なドライブをお楽しみくださいsign01

NEXCO中日本

  • リンク

J-PROOF

Copyright (C)