« 1/20本日のプレゼント | メイン | リアルヴィジョンPresents Charge Up Morning 1月26日 »

2019年1月21日 (月)

Safety Drive Plus~1月・長野のお奨めドライヴ~

毎週週替わりで様々なテーマを設けて高速道路を使ったドライブブランや
高速道路に関する疑問、SA・PAのオススメグルメなど、
高速道路にまつわる情報をお伝えするshineSafety Drive Plusshine
月の3週目は、長野県のおすすめドライブコースをご紹介しますhappy01 

今回の目的地は、長野県・松本市の奈川地区sign01
松本市の南西部にあり、西は乗鞍岳、東には、鉢(はち)盛山(もりやま)など、
四方を山にかこまれた、標高1,200メートルの高地に広がるとてものどかな集落ですhappy01
その様子はまさしくclover信州の田舎xmas
平成30年12月1日現在、人口は332世帯697人。素朴で昔ながらの風景が魅力のスポットですsign01

今回は、そんな奈川で楽しめる郷土料理noodleとうじそばnoodle
そして、この季節ならではのアクティビティということで
snow野麦峠スキー場snowboardをドライブ取材してきましたhappy01 

ではいつもどおり、都心から長野方面に向かう想定でご案内していきますsign01
八王子ICから安全運転で・・・Let’s Gorvcardashdashdash 

奈川へのアクセスは、長野自動車道 松本インターチェンジが便利です。
八王子ICから松本ICまでは、岡谷ジャンクションを経由、
長野道という道のりで、およそ180キロありますrvcardashdashdash
長い距離のドライブになりますので途中休憩は必須ですsign01
ぜひ途中のSAやPAでリフレッシュして下さいparkingtoiletcaferestaurant

 

松本インターからは国道158号を南西に進み、奈川渡ダムY字トンネル左へ、
最後に県道26号を南下し奈川という道のりで、所要時間は、およそ1時間10分。
ボクがドライヴした先週末は、お天気も良く道路に雪は全くありませんでしたが、
この季節、冬用タイヤの装着は勿論、念の為、チェーンも携行したほうが良いかもしれません。
また、梓川に建設された日本で3番目に高い堤高155メートルの奈川渡(ながわど)ダムを過ぎて
野麦街道、県道26号に入ると、道幅もかなり狭くなるので運転には十分注意が必要ですsign01
クリックすると新しいウィンドウで開きます

川沿いのワインディングと山間のルートを抜けて、いよいよ目的地、奈川に到着rvcardashnotesDsc_5349

Dsc_5347
先ずは奈川文化センターで、奈川名物 とうじそば についてお話を伺い、
お奨めのお店を教えて頂きました。
Dsc_5352

Dsc_5351

途中、山菜、キノコなどの地場直売所 ながわ山菜館 に立ち寄ってみましたが、
残念ながら、週末の午後と言うことで、すでにクローズド。Dsc_5354

Dsc_5358

お腹もペコペコ!早速、奈川名物とうじそばを目指して そばの里 奈川 へ直行rvcardashdash
信州はどこも蕎麦が自慢ですが、標高1,000mを超える奈川に育つ蕎麦の味はまた格別。
そば通なら一度たべてみたいと言われる奈川の名物です。
そして、奈川の とうじそば のおいしさの秘密は、蕎麦だけにとどまりません。
夏でも冷涼、美味しい水と澄んだ空気が育てた奈川自慢の山菜、きのこなど、
高原野菜がたっぷり入っているんです。
そして奈川自慢の 保平(ほだいら)かぶ は、甘酢漬けで食べるのが一般的です。
実は、酢の物は苦手の木河なんですが、ほんのりした自然の甘味と、ほど良い酸味との、
バランスが取れた味付けで美味しく頂けました!Dsc_5365

Dsc_5364
保平かぶの甘酢漬けと美味しいお茶を頂きながら、待つこと5分。
この時期の特製メニュー、カモ肉の入った とうじそば が登場!Dsc_5368奈川に古くから伝わる郷土料理である とうじそば。
元々は、そばをつゆに浸ける事を「湯じ」といい、これが「とうじ」の語源だそうですが、
奈川では投げる汁と書いて「投汁(とうじ)」と読み、
ひたす・あたためるという意味もあるとのこと。
女性スタッフの方が、手際よく準備をしながら、ひとしきりの解説を交えて、
鉄鍋のつゆに山菜やきのこ、季節の青菜、カモ肉等を入れ、火にかけて温め準備完了。
小割にしたそばを竹で編んだ投汁カゴに取り、ほど良く温めた鉄鍋のつゆにつけ、
しゃぶしゃぶして、つゆや具と共にお椀に移し、いただきます。
つゆの旨みと温められたお蕎麦の香りが食欲をそそります。
併せてカモ肉の御出汁が効いて本当に美味しく、
そば通なら、一度は食べたいと言われるのも納得でしたsign03Dsc_5374

Dsc_5375

Dsc_5376
そして、ボク木河がお邪魔した そばの里奈川 ではウラメニューとして、
残ったつゆで創る おじや も絶品ですとのお奨めで、早速オーダー。
残った具材の山菜のグリーンと卵の黄色とのコラボ色合いも良く、
こちらも本当に美味しく頂き、大満足!Dsc_5377

Dsc_5378

Dsc_5362

Dsc_5361
notes今年も2/2~2/11の日程でnoodle奈川寒中とうじそばまつりdeliciousが開催され、
この期間中は、shine特製キジ肉入りとうじそば shineを食べることができますsign03

詳しくは、ながわ観光協会にお問い合わせください。
電話 0263-79-2125


そして、お腹一杯になったところで、
冬のアクティビティとしてsnow野麦峠スキー場snowboardにも足を運んできましたrvcardashdash 

snowboard麦峠スキー場snowboardはファミリーやビギナー用ゲレンデから、
国内屈指、標高2,130M、標高差730M、全長4,000Mという
圧巻のダウンヒルをお楽しみいただけるコースまでバラエティーに富んだスキー場sign01
乗鞍岳、穂高連峰などの北アルプスや御嶽山が一望できるダイナミックビューは圧巻sign03
また、これからの本格シーズンには、標高が高いため、雪質もよく、
時にダイヤモンドダストが降り注ぐこともありロマンチックな気分でスキーが楽しめるそうですhappy01
そのうえ、意外とすいていて、超穴場ですsign03
残念ながら、ボク木河が訪れた今回は、時間的にチョット遅くなった関係で見学だけでしたが、
駐車場もコースのすぐ傍にあってとても便利でしたscissorsDsc_5388

Dsc_5383

Dsc_5393
Dsc_5392
Dsc_5390
Dsc_5385

Dsc_5395
 

ということで、長野県松本市の奈川を満喫しましたhappy01

そんなドライブの予定を立てるのに、
NEXCO中日本のHP、料金、ルート検索が便利sign03
詳しくはNEXCO中日本のWebサイトをご覧くださいeye

それでは、長野自動車道 松本ICから安全運転で帰りたいと思いますrvcardashdashdash

NEXCO中日本

  • リンク

J-PROOF

FM-FUJI WESTSIDE TOKYO

  • Request&Message
    ■PC
    http://www.fmfuji.jp/mailform/128.html
    ■Mobile
    http://www.fmfuji.jp/i/i-request3.html
  • FM-FUJI WESTSIDE TOKYO
    http://fmftp.lekumo.biz/west/
    【放送日時】
     毎週土曜日
      6:00am~9:24am
     毎週日曜日
      6:00am~8:30am
    【出   演】木河淳
    【放送形態】生放送
    【制作著作】
    株式会社エフエム富士
    SINCE 2009年4月4日(土)

Copyright (C)