2019年1月21日 (月)

日本航空高校 航空科vol.2

1月18日の放送では前回に引き続き、日本航空高校 航空科について

今度はキャビンアテンダントステージ3年生のみなさんを取材した模様をお届けしました。

「モックアップルーム」と呼ばれる旅客機の室内や搭乗カウンターを再現した訓練施設では

機内サービスやエアラインで行う客室乗務員の実習ができるようになっていて

クオリティの高さに驚きました!!

高校生のうちから本物に近い訓練施設で実習できるというというのは日本航空高校ならでは。

年の瀬に行われるEY PARTY(EndofYearParty)では航空科の生徒全員で英語歌唱をし

英語のほか、キャビンアテンダントステージでは中国語のカリキュラムもあり語学に触れる機会がたくさんshine

EY PARTYで歌唱したQueenの"I Was Born To Love You"をリクエストいただきました。

気さくで明るい生徒さんが多く、曲を口ずさんでくれたりと楽しく取材をすることができました。

いつか取材した生徒さんが搭乗する飛行機に乗れたらいいな~✈✈✈

20190108_140725

2019年1月18日 (金)

日本航空高校 航空科vol.1

先週1月11日の放送では日本航空高校 航空科についてご紹介しました!

甲斐市にキャンパスがある日本航空高校。

学校に到着してまず目に飛び込んでくるのが長い長い滑走路。

この滑走路に沿って校舎や体育館、実習棟や寮などが並んでいます。

航空科は「キャビンアテンダントステージ」「パイロットステージ」「航空整備ステージ」の3つがあり、

今回はアクセスルームと呼ばれる場所で訓練をしていた

キャビンアテンダントステージ2年生の皆さんを取材した模様をお届けしました。

英語と数字だけがたくさん書かれている画面を見ながらひとりひとりパソコンを操作していたのですが

・・・?私は何が書かれているのかさっぱりわからず。

お話しを伺ったところ航空券を予約したり派遣したりするコンピューターのシステムを操作する訓練をしているとのことでした!

(写真を取り忘れてしまいました。。)

私たちが飛行機に乗る際にまずお世話になるところですよね。

そして航空科のことや将来の夢も伺いましたよ☺

保安要員として脱出訓練がためになる!と答えてくださった生徒さんが多く

高校生のうちから人の命を守るという意識をもって授業に取り組まれているのって

自分が高校生のときには考えられなかったのですごいな、、と。

CAになるための訓練への取り組み方などしっかり考えながら夢に向かって頑張っていました!

日本航空高校 航空科については3週にわたってご紹介していきます!

お楽しみに~♡

2019年1月17日 (木)

日本航空高校 男子バレー部・女子バレー部

1月4日金曜日からスタートした新番組『みらいターミナル』。

この番組では、スポーツや文化など様々な分野で頑張っている

高校生や大学生のみなさんにインタビューをして応援していく番組です。

DJは森川真帆が務めます!

初回の放送は日本航空高校の男子バレー部、女子バレー部。

練習を見学し、小林桜太キャプテン、佐藤千明キャプテンにインタビューをしました。

20181221_184148

20181221_175551

練習を見学している中で、

1プレーごとに監督が練習を止めて生徒一人一人に指導をされていたのですが

部員のみなさんは自分が直接指導を受けていないときでも自分のことのように監督の話をしっかり聞いて

大きな声で返事をしてすぐに切り替えて再び練習に取り組むという姿が印象的でした。

監督の熱い指導にバレー部のみなさんも全身全霊で応えていて

これからますます強くなっていくんだろうなと思いました!

3年生の皆さんは先日行われた春高バレーで引退です。

惜しくも優勝には届かず、、、大変お疲れ様でした!!

1、2年生のみなさんはこれからも頑張ってください!応援しています!

Copyright (C)