2019年3月15日 (金)

甲府南高校 音楽部

こんばんは☽

今週は甲府南高校 音楽部をご紹介しました。

取材に伺った日は明日行われる「南高音楽祭」で披露する

ミュージカル「オズの魔法使い」の練習をされていました。

甲府南高校の音楽部は合唱だけではなくミュージカルもされているんです。

OAにはありませんでしたが

音楽部の活動で印象に残っていることは

天野さんは「芸術文化祭で他校の生徒さん総勢220名と歌ったこと」

飯久保さんは「3年生が引退したあとのアンサンブルコンテストで金賞をとって関東に行けたこと」だそうです。

コンテストや学園祭、芸術文化祭、老人ホームへの訪問演奏そして明日行われる南高音楽祭をはじめ

合唱やミュージカルを披露できる機会が多くて楽しいんだろうなと思いました♪

2

音楽部をはじめ、筝曲部、吹奏楽部、軽音楽部、管弦楽部の5つの部活が集結する

「南高音楽祭」はコラニー文化ホールで

明日、3月16日(土)午後2時開場・午後2時20分開演で行われます!

一般の方も観覧できるのでぜひみなさん足を運んでみて下さい♬

2019年3月 8日 (金)

甲斐清和高校 合唱部

こんばんはmoon3

今週は甲斐清和高校 合唱部をご紹介しました。

伺った日の午後が「第20回山梨ヴォーカルアンサンブルコンテスト」で

とても貴重な日の練習を見させていただき、取材をさせていただきました!

甲斐清和高校には普通科と音楽科があり合唱部には両方の生徒さんが参加しています。

Line_1549761854762_copied_154976188

『第20回ヴォーカルアンサンブルコンテスト』ではルネサンス期の歌詞がラテン語のアカペラ曲を歌唱。

そして合唱人数も少ないことが特徴で20名での出場でした。

今年度、県民文化功労者賞に選ばれた高柳勉先生の指導を受けてらっしゃって

歌の指導はもちろん、練習の中でルネサンス期の歌詞や背景をお話しされていて

生徒の皆さんも時代背景やラテン語の歌詞を理解したうえで歌うことができるので

歌唱力に加え、表現力豊かに合唱できるようになるとても良い環境だなと思いました!


20190210_112156

生徒の皆さん、合唱しているときは高校生とは思えないほどの表情と美声を放っていたんですけど

休憩時間に談話しているときの雰囲気がまるで180度違う!!

高校生の顔と歌い手としての顔の両方が見られた取材でした。

このメリハリこそが、数々のコンテストで賞を受賞することができる秘訣なんじゃないかと感じました。

20190210_113200

インタビューは3年生で現リーダーの中村さんと、2年生で次リーダーの斉藤さんにお話しを伺いました。

この取材あと、甲斐清和高校合唱部は見事、金賞を受賞し、明日3月9日が関東大会です。

関東大会も頑張ってください!!応援しています!!!

2019年3月 1日 (金)

山梨学院高校 野球部

今週は山梨学院高校 野球部を紹介しましたbaseball

昨年夏の甲子園に続き、今年の春の甲子園「第91回センバツ高校野球大会」に出場が決定。

今回は、主将の相澤利俊さんと野村健太さんにインタビューしてきました!

インタビューで、声掛けも試合だけではなく普段の練習からやるようにしているということで

練習も遠めから見させてもらったんですがすごく良く声が出ていました!!

なにごとも、練習中にチャレンジしたり出来ていなかったら

なかなかその力を本番で発揮することって出来ないと私は思っています。

「声かけ」もその日々の小さな積み重ねが甲子園出場につながっているのかもしれませんね。

「トレーニングは好きじゃない」という素直な感想もありましたが、共感です。笑

ハードなトレーニングだと心も折れそうになるし、私もトレーニング好きじゃないときもありました。水泳部時代。

トレーニングをしないと成果は出ないのはわかっているし水泳は大好きで、大会で結果を出したいからやるんですけどね!

きっと野球は大好きだけどそれだけハードなトレーニングをされているということですよね。

そんな中、野村さんは'ラップ'をしてチームを盛り上げていると。

そうやってチームを盛り上げて場を和ませてくれる仲間がいると頑張れますよね!!

20190222_152324

「第91回センバツ高校野球大会」は今月15日に組み合わせ抽選会が行われたのち、23日に開幕します!

頑張ってください!応援しています!

2019年2月22日 (金)

北杜高校 スキー・山岳部

こんばんは☽

今週は北杜高校 スキー・山岳部をご紹介しました!

夏は登山競技で連覇、冬はスキー競技で男子総合優勝3連覇をしているすごい部なんです。

登山競技は山を登って下ってくるスピードを競うものなのかな?と思っていたのですが

もちろんそれもひとつなんですけどそれ以上にたくさんの採点項目があって減点方式で点数を競う競技なんです。

・石につまづいたら減点→安全に登山できていないと見なされる

・汗をかいたら減点→疲れていると見なされる

などといった独特の面白いルールがたくさんあります!!

採点者は山の中のどこに隠れているかわからないので登山中も気が抜けないですよね。

また、登山をする以外にも計画表や天気図を書いたり、救急などの知識も必要で

100ページほどある分厚い参考書で毎朝、学科の勉強をされているそうです。

体力だけがあれば勝てる競技でもないんですね。

スキーのクロスカントリーは過酷な競技で心が折れそうになることも多く

先生方もスタートからゴールするまでの間、各地点に行って生徒のみなさんを応援しているそうですよ。

雪の中を全力で滑走、疾走しているのでゴールしたあとは倒れこむほどだとか。

世界で活躍するトレイルランナー山本健一先生の教えである

「辛い時こそ楽しむsign03を大切に生徒のみなさんも活動されているというお話しは印象的でした。

楽しまなければキツイ練習もキツイだけで終わってしまいますし

大会で結果が出なければ悔しさしか残りませんが、

楽しむことを大前提にしているのは前向きに物事に取り組める秘訣でもありますし

それが北杜高校 スキー・山岳部の強さのひとつなのかもしれませんね♪

20190219_152335

2019年2月15日 (金)

富士学苑高校 ジャズバンド部

こんばんはsnow

今週は富士学苑高校 ジャズバンド部をご紹介しました♥

年間70本を超えるステージに立っていて、コンテスト出の受賞経験もあり、県内でもかなり力のあるジャズバンド部。

取材の前に練習を見学させてもらいました。

顧問の大森先生がいらっしゃる前にも部長さんがしっかり指示を出していて

各パートごとに練習をされていました。意識が高い!!

大森先生が合流されてから全体での練習が始まったのですが音出しの段階で立派な合奏。。

後から伺ったところドの音しか出していないとeyeflair驚きました。

20190205_170341

外に出て富士山に向かって音出しをしたり、音楽室での合奏練習のほかに

部活ノートを書いたり1分間スピーチを行っているそうです。

私も水泳部の頃部活ノートに練習の反省や目標を書いて顧問の先生からフィードバックをもらっていました。

練習をやりっぱなしにせずにしっかり反省することって大事ですよね!

ジャズバンドの演奏にかかせないのが、アドリブソロ。

ステージで一人、堂々とがちがちに緊張しすぎてしまわずに演奏するために

普段の練習の中でその日の担当の生徒は好きなテーマでみんなの前で1分間スピーチをするそうです。

楽器を演奏する以外からのアプローチ。人前に立つのはもちろん、話す力も付きますよね!

20190205_173824

部長で2年生の梶原さん、副部長で1年生の小沢さんにお話しをうかがいました。

お二人ともしっかりしていて、そして演奏するのが大好きなんだなという気持ちが伝わってきました。

20190205_171130

明日、2月16日は学校法人月江寺学園にある幼稚園、中学校、高校の生徒、教職員が一同に会し

歌や踊り、楽器を演奏する「月江寺学園音楽祭2019」が開催されますshine

場所は富士吉田市ふじさんほーる、午前10時~午後4時までとなります。

ジャズバンド部は午後1時からのステージですがその他のステージにも出られるそうです!

入場無料なのでお時間のある方はぜひ足を運んでみてください♥

https://www.gekkouji.ac.jp/2019

HAVE A GOOD WEEKEND!!

2019年2月12日 (火)

甲府商業高校 ソングリーダー部vol.2

こんにちは!

前回の放送に引き続き、甲府商業高校ソングリーダー部をご紹介しました♥

放送でも少しお話ししましたが、ソングリーディングでは人数が非常に大事なのです。

予選、決勝とパフォーマンスをする人数を変えてはいけなくて、

一人でもかけてしまうとかなり減点されてしまうそうなんです。

素人からしてみれば欠員が出たところは詰めてパフォーマンスしたほうが奇麗なのでは!?と思ってしまいますが

登録人数が最優先なのであえてそこは詰めずにパフォーマンスするそうです。

例えば、怪我をしてしまって欠員を出してしまうくらいなら

椅子に座ってでも演技をしたほうが良いそうなんですよ!

また、ラインダンスではしっかり手首をつかまなければいけないというルールも。

驚きましたeye

20190121_175434

3月にはアメリカ大会があります!!

アメリカ大会はまた日本とは違った雰囲気で好きだという生徒さんもいらっしゃいました。

出場される3年生はこの大会が最後のパフォーマンスになりますね。

悔いのないよう、全力で頑張って来てほしいなと思いますheart04

20190121_181912

今週の金曜日もお楽しみに~!!

2019年2月 1日 (金)

甲府商業高校 ソングリーダー部vol.1

こんばんはsnow

今週は甲府商業高校 ソングリーダー部をご紹介しました♥

私が通っていた高校にはソングリーディング部はなくこの取材で初めてソングリーディングの演技を見ました。

全身を使ってダイナミックなパフォーマンスされるため、ご覧の通り写真がブレブレです。笑

腕や脚が飛んでいっちゃうんじゃないの!?と思ってしまうくらい大きい踊りに圧倒されました。

20190121_174849

一列になって足を交互にあげるラインダンス。脚がピシっと揃っていて感動。

最初から体が柔らかかったわけではないという生徒さんもいて

日々の練習の中での柔軟はもちろん、家に帰ってお風呂上りにもしっかり柔軟をして得ているものだそう。

あと、何といっても笑顔☺

生徒の皆さんのキュートな笑顔に見ている私まで笑顔に。

20190121_174917_2

そして、1月18日、19日に行われた

「Dance Drill Winter Cup2019 第10回全国高等学校ダンスドリル冬季大会」で

見事優勝され、2連覇!!!おめでとうございます♥

個人では部長の辻さんが3位、副部長の小松さんが2位!!!

数分のパフォーマンスのために毎日何時間も練習して、もちろん学校の勉強もして。

私も中学、高校時代水泳部で、1分ちょっとのレースのために

毎日の5、6キロの練習、筋トレ、体に疲労を残さないように整体に通ったりとしてきたので

気持ちはすごくすごくわかりますし、そうして良い結果が出た時は本当に嬉しいものです。

20190121_174948

来週も引き続き、甲府商業高校 ソングリーダー部についてご紹介します。

お楽しみに~!

2019年1月25日 (金)

日本航空高校 航空科vol.3

今週も日本航空高校 航空科について

ブリーフィングルーム」で行われていたパイロットステージ3年生の授業と

航空科実習棟」で行われていた航空整備ステージ3年生の皆さんの授業を取材しました!

ブリーフィングルームで行われていたのは操縦士を目指す訓練。

航空用の地図を見ながら飛行機の操縦に必要な知識を学んでいましたよ~!

20190108_145631

松本空港までの飛行計画をされていました✈

20190108_145639

航空科実習棟で行われていたのは大きなエンジンの部分のワイヤーがけの訓練。

みなさん整備服がよく似合ってるshine

20190108_145758

きつく締めすぎてもダメ、緩すぎてもダメということでその感覚を身に着けるのは大変だなと思いました。

でも将来なりたい職業の専門的な技術を高校生のうちから学べるっていいですよね!

20190108_145859

3週にわたって日本航空高校 航空科についてご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

取材を通して夢に対する生き生きとした眼差しや高校生のフレッシュさにパワーをもらいました!

私もみらいターミナルを通して、

高校生や大学生のみなさんの頑張っている姿や想いをたっぷりお届けできるように頑張りますsun

2019年1月21日 (月)

日本航空高校 航空科vol.2

1月18日の放送では前回に引き続き、日本航空高校 航空科について

今度はキャビンアテンダントステージ3年生のみなさんを取材した模様をお届けしました。

「モックアップルーム」と呼ばれる旅客機の室内や搭乗カウンターを再現した訓練施設では

機内サービスやエアラインで行う客室乗務員の実習ができるようになっていて

クオリティの高さに驚きました!!

高校生のうちから本物に近い訓練施設で実習できるというというのは日本航空高校ならでは。

年の瀬に行われるEY PARTY(EndofYearParty)では航空科の生徒全員で英語歌唱をし

英語のほか、キャビンアテンダントステージでは中国語のカリキュラムもあり語学に触れる機会がたくさんshine

EY PARTYで歌唱したQueenの"I Was Born To Love You"をリクエストいただきました。

気さくで明るい生徒さんが多く、曲を口ずさんでくれたりと楽しく取材をすることができました。

いつか取材した生徒さんが搭乗する飛行機に乗れたらいいな~✈✈✈

20190108_140725

2019年1月18日 (金)

日本航空高校 航空科vol.1

先週1月11日の放送では日本航空高校 航空科についてご紹介しました!

甲斐市にキャンパスがある日本航空高校。

学校に到着してまず目に飛び込んでくるのが長い長い滑走路。

この滑走路に沿って校舎や体育館、実習棟や寮などが並んでいます。

航空科は「キャビンアテンダントステージ」「パイロットステージ」「航空整備ステージ」の3つがあり、

今回はアクセスルームと呼ばれる場所で訓練をしていた

キャビンアテンダントステージ2年生の皆さんを取材した模様をお届けしました。

英語と数字だけがたくさん書かれている画面を見ながらひとりひとりパソコンを操作していたのですが

・・・?私は何が書かれているのかさっぱりわからず。

お話しを伺ったところ航空券を予約したり派遣したりするコンピューターのシステムを操作する訓練をしているとのことでした!

(写真を取り忘れてしまいました。。)

私たちが飛行機に乗る際にまずお世話になるところですよね。

そして航空科のことや将来の夢も伺いましたよ☺

保安要員として脱出訓練がためになる!と答えてくださった生徒さんが多く

高校生のうちから人の命を守るという意識をもって授業に取り組まれているのって

自分が高校生のときには考えられなかったのですごいな、、と。

CAになるための訓練への取り組み方などしっかり考えながら夢に向かって頑張っていました!

日本航空高校 航空科については3週にわたってご紹介していきます!

お楽しみに~♡

Copyright (C)