2020年10月29日 (木)

10月31日 テーマは「天才・才能」

2020年10月24日 (土)

The Fat Man, the greatest!!

本日もたくさんのメールご参加ありがとうございました〜〜🙇‍♂️

メールテーマが「サッカー」でしたからねー⚽️ そりゃ、盛り上がりますよ、わたくしも、あなたも。鈴木ダイはサッカーとロックンロールで出来上がっちゃったような人間ですから😁

オンエア内でもお話ししましたが「FIFAクラブワールドカップ」になる前の「トヨタカップ」時代は確かにおもしろかったなーという感じがします。サッカーの世界地図が「南米」と「欧州」だけで語れちゃう(かのような)あの時代ね。わたくしもあなたもまだtooヤングだったのです。

ちと、逸れますが。わたくしが思う「サッカー日本代表史上、最高のFWは?」と問われたら...。わたくしは「久保竜彦」と答えます。ドラゴンです、ええ。

さて。今日のD-LINEですが。盛りあがりました。嬉しいメッセージをたくさんありがとうございました🙇‍♂️

Image2

Image3_2

ZEPの『III』が50周年です。わたくしが初めてこのアルバムを聴いたのは中1の時でした。ZEPを体験していった順番はたしか最初が4枚目、そして2枚目、1枚目、で、3枚目だったかと記憶しています(その後はフツーに『聖なる館』だったり『プレゼンス』だったりですね)が、今思い出しても初めて3枚目を聴いた時のある種の静けさというか、叙情的な音に当時中坊のわたくしは「イマイチだな」感が満載でした。しかし、今となればこの3枚目はあまりにも素晴らしく、自分にとってとても重要な一枚になりました。ヒトって成長するんですね。

Image1

我が家にはなぜだか『III』は3枚あります。同じですが、同じじゃないんです。これだから音楽ファンて無駄に音源ばかりが増えていくのです。困ったもんです。

そして!

Image4_2

D-LINE11の最後におかけしたのが、モントローズ!イェイ!これぞアメリカンロックンロールという音にホント痺れます。初期のヴァン・ヘイレンがモントローズを雛形にしていて、テンプルマンがもろもろ画策して、サミーが後にヴァン・ヘイレンに加入して、ヴァン・ヘイガーと皮肉を言われて...って!テンプルマン!あんたのせいだ!サイコー👍

さて、最後にD-LINE12で「後ほどジャケ写をブログにアップしておきますね」とお約束したファッツ・ドミノのオススメベスト盤ですが。コレです。

Image0_3

2002年にリリースされた『The Fats Domino Jukebox 20 Greatest Hits』という最強の1枚。ファッツ・ドミノをまず1枚という方はこのベスト盤をぜひとも。間違いなし。こういうコトに関しては鈴木ダイの言うコトを聞いておけ、です。CDでも入手可能です。DLでも購入可能。はい、すぐにポチってください。

RNなかっちさん、トム・クルージングさん、せいたろうさん、Otohimeさん、あおい月影さん、ミミさん、熊太郎さん、ねこダッシュさん、れみれみれみこさん、オレンジマフラーさん、富士川拾兵衛さん、サッカー魂さん、合言葉はBee!2世さん、週末は北杜市にいますさん、ミィシャンさん、食べごろマスカットさん、ジュニオール ハボスさん、メタル・ファーマー!さん、甲州市のよっちゃんさん、シゲKINGさん、プーのともだちさん、元KARAのハラさん、わらの一味さん、メタラー油さん、むさしばさん、秘密の運び屋さん、二児のパパさん、番屋さん、トレイマングースさん、元サッカー小僧さん、しーつんさん、おーけー逆Qさん、ジンベエくんさん、チャイさん、てるてるアロハさん、善隆さん、ハルさん、かおむーるさん、やすさん、いたちさん、ふくさんさん、他たくさんのリスナーの皆さん!ありがとう!🙌😃

明日もどうやらキモチのイイ秋晴れになりそうですね。素敵な週末を🎵

ではでは、また次回です!

2020年10月22日 (木)

10月24日 テーマは「サッカー」

2020年10月17日 (土)

タメる、タメる、タメる。

タメる、タメる、タメる。タメにタメて、いつのまにか我が家にはCDなど音源がおよそ1万枚...。あああ。タメにタメて、聴いて聴いて、読んで読んで、識って識って、いまのこの仕事に就いたのだから本望か。今週のHits!! M-Chainも音まみれの4時間弱でした🙇‍♂️

20100413chopin

CHOPINです。チョピンじゃないよ、ショパンです。

今回の3箇所のD-LINEは、ジョン・レノンから始まり、ショパン、そしてスティングへと、相変わらずのD-LINEぶりでした。三組のアーティスト/音楽共にこの季節に相応しいある種のただならぬ「哀愁」感が強しですね。

Image1

Image2

ジョンの新たなベスト盤がこの『Gimme Some Truth.』です。真実が欲しい、とはまさに今の時代にこそ声高に叫びたくなるね。ジョンがもし今も生きていたら、この世界情勢に対してなにを語ったのだろうか。

Image0

D-LINE12ではスティングの「秋に聴きたい3曲」という感じでセレクト致しました。オンエアでもお話ししましたが、スティングの楽曲は秋〜冬にかけてがもっとも効力/威力を発揮するのです。別の言い方をすれば、間違ってもクソ暑いお盆休みのド真ん中に聴くものではないなと(わたくし個人的な見解)。わたくしのMacBookのなかにはダイ特製のスティングの切な系楽曲のみを集めたスペシャルなプレイリストが存在しております(すなわち同期したiPhoneにも常備)。スティング23曲入りのマイプレイリスト。我ながらイイ出来の選曲&曲順なんです✌️

今週もたくさんのメールご参加ありがとうございました。RNせいたろうさん、Otohimeさん、熊太郎さん、合言葉はBee!2世さん、すみっこさん、ミミさん、ルート317さん、ミィシャンさん、マヨネーズ星人さん、番屋さん、オガッチさん、エムケーさん、ソラマーゾフさん、甲州市のよっちゃんさん、オレンジマフラーさん、てるてるアロハさん、投げやり君さん、食べごろマスカットさん、がくぽんさん、ルナのお父さんさん、元KARAのハラさん、ねこダッシュさん、秘密の運び屋 さん、プーのともだちさん、シロボルさん、あとのお祭りさん、stitch大好きさん、今日は匿名希望さん、トム・クルージングさん、チャイさん、むさしばさん、しーつんさん、ジンベエくんさん、上ミノさん、長野横ちゃんさん、今日も静かに騒いでるさん、Kママさん、ジャムキングさん、花はなびさん、ハルさん、クロネコさん、ゆいぽんさん、はるひこさんさん、ほかたくさんの皆さん!ありがとう!🙇‍♂️🙌

ではでは、また次回です🎵

まだまだ素敵な週末をお過ごしくださいまし🏁

2020年10月15日 (木)

10月17日 テーマは「貯める・溜める・たまる・ためたい・たまらない」

2020年10月10日 (土)

ぼくは、さよならは言わない。

Image0

82年の2月に64歳ですでにお亡くなりになっておりますが、今日10月10日は、ジャズ・ヒストリーを語る上で欠かすことのできない鬼才、セロニアス・モンクの誕生日にあたります。また、今月7日にモンクの未発表ライヴ・アルバムがリリースされました。1968年にある高校で行われた感動のライヴの音源がついに日の目を見たのです。『パロ・アルト〜ザ・ラスト・コンサート』とタイトルされたこのアルバムのリリースも重なり、誕生日である本日のD-LINE11でモンクをピックアップ致しました。

Image2

オンエア後にふらっとタワレコに立ち寄ってみました。ご紹介しましたこのアルバムがドーンと面出し展開中。話題沸騰中。

Image3_2

見つけた!あった!

アナログ盤もリリースされてます。リスナーさんから「モンクのそのライヴ盤はアナログでも出ますか?」と、メールをいただきました。オンエアでもご紹介させていただきましたが。アナログがいずれ出るにしても、しばらく経ってからかなと思っていましたが、同時リリースですね。DLもCDもアナログも。それにしても、リスナーさんからモンクのライヴ盤についてのメールをいただけるなんて、本当にいち音楽ファンとして嬉しさの極みです。ありがとうございます。

Image4_2

D-LINE12では、このアルバムをピックアップ。本日の番組メールテーマが「スポーツ」でしたので、このアルバム『Sports』を😁 このアルバム、83年のリリースですね。わたくし、高校二年生の時です。もちろんリアルタイムでLPを購入し、毎日のように浴びてました。わたくしごとになりますが、このアルバムが全米中を席巻していた83年だ、84年だという時期は妻はアメリカの小学校に通っていて、やはりこのアルバムをクラスメートと一緒に夢中になって聴いたらしく、僕は日本で、高校生の時に、妻はアメリカで、小学生の時にと、年齢も暮らしていた国も違いますが、共に思い出のアルバムなのです。今回、D-LINE12でピックアップするということで、この一週間夫婦で『Sports』を部屋中に爆音プレイでした😃

さて、さて。

そして、そして。

D-LINE10でピックアップしたのは...ヴァン・ヘイレンでした。ありえない。まだ信じられない。信じたくない。あんな短い時間じゃ、わたくしの思いも、エディの偉大さも、語り切れるはずもなく。たくさんのリスナーさんからもメールをいただきまして😭「ダイさん!もっとヴァン・ヘイレンを特集してくれよ!」と。

数人のリスナーさんからは「火曜日、待ってるよ」「熱く語ってくれ!」と。昔からわたくしはなぜだかリスナーさんに命令や指示(もしくはご指導ご鞭撻と言い換えることもできるが)されるタイプのDJのようで...。一応、火曜のあちらのほうのディレクター女史にも相談してみないとだが...。

とにかく。もろもろ。なわけで、ここではまだエディにさよならは言わない。火曜をお待ちくださいませ。

Image1

タワレコもこうでした。あたりまえだろ。

それにしても、寂しいよ、エディ😭🙏

今日もたくさんのメールご参加をありがとうございました。RNなかっちさん、トム・クルージングさん、Otohimeさん、GO!GO!つっつGO!さん、ギニューさん、合言葉はBee!2世さん、エムケーさん、ミミさん、ミィシャンさん、すみっこさん、stitch大好きさん、オレンジマフラーさん、ベビーフェイス熊太郎さん、プーのともだちさん、せいたろうさん、元KARAのハラさん、にこるさん、甲州市のよっちゃんさん、オガッチさん、秘密の運び屋さん、むさしばさん、colorfulモモコ♪さん、なまけたろう☆☆☆さん、食べごろマスカットさん、れみれみれみこさん、しーつんさん、短距離の父さん、ねこダッシュさん、食べごろマスカットさん、おかずマンさん、コイコイさん、まぁさん、元サッカー小僧さん、投げやり君さん、チャイさん、わらの一味さん、はい!宿題さん、今日も静かに騒いでるさん、ジンベエくんさん、ちゃたろうさん、ソラマーゾフさん、ゆーさん、あいかさん、ゆいぽんさん、さっちゃんさん、みあさん、ハルさん、ゆうなさん、まりさん、カラスマルさん、せんべいさん、おにぎりの具は鮭が好きですさん、他たくさんのみなさん。ありがと🙌

ではでは、また次回です。

エディ...😭😭😭

2020年10月 8日 (木)

10月10日 テーマは「スポーツ」

2020年10月 3日 (土)

「噂」といえば...?

このアルバムに出会った高一の時以来、わたくしにとっては、コレが「噂」なのです。

Image0

問答無用の名盤、Fleetwood Macの77年作『噂』ですなー。驚異の全米アルバム・チャートで31週連続1位を独走したという、今やまさにロック史上、最高の伝説および史実のひとつです。31週1位だなんて、現代ではまず間違いなくもう二度と起きないであろう一大事件でした。

本日のオンエア内でもお話ししましたが、アメリカでの(というか、欧米での)マックの存在のデカさは、あなたの想像できる遥かその上をいくほどの巨大なものです。わたくしがかつてアメリカはボストンに暮らした時に4ファミリーほどのアメリカ人家族と仲良くなったのですが、その4ファミリーすべての家にこの『噂』はありました。昔、ある音楽誌で「アメリカのほとんどの家庭にはFleetwood Macの『噂』のレコードがある」というのを読んだことがあったのですが、まさしくその説を証明するかのような事実に大いに高揚した記憶があります。

そうなんです、今日10月3日はリンジー・バッキンガムの71回目のバースデーということで、D-LINEでマックをピックアップ致しました。

わたくし的、マックのフェイバリット・ナンバーTOP3は...(『ファンタスティック・マック』以降限定で)

1位 Landslide

2位 The Chain

3位 Little Lies

ですかねー、今日の時点では(笑)。

今日もたくさんのメールでのご参加ありがとございました🙇‍♂️ RN なかっちさん、トム・クルージングさん、ギニューさん、Otohimeさん、カーナンバー786さん、ミィシャンさん、ミミさん、せいたろうさん、甲州市のレスポールさん、エムケーさん、マヨン・キヌサヤさん、ねこダッシュさん、ルート317さん、タゴラさん、熊太郎さん、オレンジマフラーさん、合言葉はBee!2世さん、はなはなきらきらさん、stitch大好きさん、ピンクのミニーさん、富士川拾兵衛さん、食べごろマスカットさん、ミスターkさん、チャイさん、テロテアリーナさん、とんでけしさん、ソラマーゾフさん、れみれみれみこさん、ぱんちゃんさん、わらの一味さん、ぺぽーんさん、元KARAのハラさん、ぺこさん、ハイテンションママさん、ジンベエくんさん、らじおじらさん、食べごろマスカットさん、内線114さん、まぁさん、ジャムキングさん、ふーこさん、マカロンさん、みあさん、MISAさん、あいかさん、ハルさん、まりさん、かもさん、ねこさん、チャッピーさん、ふくさんさん、白鳥仮面はるるさん、はるるんさん、るなさん、あかそーさん、かえでさん、PJちゃんさん、みやはるさん、他たくさんのリスナーのみなさん!ありがとーー🙌

ではでは、また次回です🎵

2020年10月 1日 (木)

10月3日 テーマは「山」

2020年9月26日 (土)

三十一文字の魔法

第三回目にあたる「短歌」の回、またしても皆さんからの渾身の作品が炸裂しました🔥🔥🔥 カウントダウン番組なのに「短歌」を披露し合うという、ある意味オリジナリティMAXとなる特異な番組と化すわけでして😁

今回もたくさんの素晴らしい「短歌」を送っていただきまして、ありがとうございました🙇‍♂️ RNエムケーさん、なかっちさん、トム・クルージングさん、甲州市はレスポールさん、ギニューさん、誠太郎さん、オガッチさん、シロボルさん、熊太郎さん、ソラマーゾフさん、小学29年生さん、Siyoriさん、ミミさん、stitch大好きさん、プーのともだちさん、タゴラさん、チャイさん、わらの一味さん、ピーやまにさん、マヨン・キヌサヤさん、合言葉はBee!2世さん、シバキさん、今度は匿名希望さん、ウーパールーパーさん、番屋さん、ミィシャンさん、特命きい坊さん、らじおじらさん、とんでけしさん、オガッチさん、ホワイトライスマンさん、ジンベエくんさん、ジャムキングさん、れみれみれみこの娘9歳さん、むさしばさん、れみれみれみこさん、かしこさん、あみけんさん、ぱややーむさん、まかろんさん、coco(Team ARASHI)さん、yooさん、ゆうさん、アオさん、みみさん、ハルさん、こっちゃんさん、みそりんさん、ちいさん、すとれいさん、ドルフィンさん、マカロンさん、ともさん、Sakuraさん、けいたろさん、マンゴーが迷子さん、青空さん、他たくさんの歌人のみなみなさま。ありがとう🙌

みなみなさまの「短歌」は、このひとつ前のココblogに掲載しております。各々送っていただきました自らの作品を、そして仲間たちの素晴らしい作品たちを、ぜひともご鑑賞くださいませ。三十一文字の魔法がそこにはあります。

また、次回「短歌」四回目の開催を楽しみにお待ちください。

Image0

D-LINE12でピックアップ致しました、ブライアン・フェリー/ロキシー・ミュージック。わたくしも大学生の頃から彼らの音楽の大ファンです。ブライアン・フェリーのヴォーカルって、いわゆる「元祖ヘタウマ」ヴォーカルの極みかなと。一度その魅力にハマってしまうと抜け出せない底なし沼ですな。ズボズボ。

フェリー/ロキシーの楽曲群でわたくし的TOP5を挙げておくと...

1位 Dance Away

2位 More Than This

3位 Street Life

4位 Slave To Love

5位 Oh Yeah

というかんじでしょうか。1位のDance Awayはダントツです。あなたのセレクトするTOP5も知りたいですねー。

さて、最近のわたくしの夜のお供はケム(Kem)の新作『Love Always Wins』です。およそ6年ぶりのオリジナル・アルバムですが、相変わらずメロウでスロー・マナー溢れるスウィートなその音楽に秋の夜長がより一層充実いたします。オススメです。ぜひとも。

Image1

ジャケのセンスは「?」ですが、中身の音は100%👍です。

ではではまた次回です🎵

じゃーなー

Copyright (C)