2019年2月14日 (木)

機械CAD / NC科WEB記事完成!

Polytech_report_2019_0205001

2019年2月 8日 (金)

☆初めての溶接イベント大開催!!!☆

去る2月2日(土)に

「ドミンゴと学ぶ!ポリテクセンター体験教室 
                 ~金属加工科編~」

開催されました!

抽選で当選された9名の皆様には、週末の朝早くからポリテクセンターに集合して頂きました。

Dsc02979_3 (最前列ドミンゴ、自前のマイ作業着で熱弁中)

ドミンゴの早朝爆笑トーク・皆さんからドミンゴへの質問コーナー・ドミンゴご挨拶・所持品チェッ

ク・本日の講師ご紹介などを経て、皆さんに一人ずつ自己紹介して頂きましたよ~~。

Dsc02983_2 ナカムラさ~~ん!(奥さんドミファン ムフフ)

Dsc02989_2 サカモトさ~~ん!(Gジャンが良くお似合い)

その時に「今回何故溶接に参加されたか?」を伺ったのですが、その理由は様々。

「モノづくりが好きでDIYに夢中」

「普段は金属を“削る”仕事をしているので、今日は“くっつけて”みたい」

「趣味のバイクいじりに活かしたい」

などなど。

今回の皆さんは殆どが溶接初体験。

そして、皆さんの中には「ポリテクセンター」が、どういった機関なのか全く御存知無い方もいらっ

しゃったので

ポリテクセンター山梨 訓練科 武市 淳(たけち あつし)課長からレクチャー頂きました。

Dsc02994_2

ポリテクの素晴らしさを全員理解したところで、さぁ、それでは早速作業場に移動じゃあ!

初対面の皆さん同士も会話を交わし、和気あいあいとした雰囲気になりましたが、

講師の奥村大造(おくむら だいぞう)先生の説明に入ると、全員一気に集中モード。

Dsc03001_2

Dsc03005_2

そして材料である金属の板を切断する(板金)機械の説明もして貰いました。

Dsc03008_3 (初めて見る機械ばっかり。これがあっという間に静かに切れるんです!!)



Dsc03011_2板金した鉄のコーナー(角)をシャーッとカットする機械(名称:コーナーシャー これマジ)の
説明を受けとります。

では実際に自分でコーナーシャーしてみようという事で・・・

Dsc03017_2 まずはドミンゴ隊長からチャレンジ!!

Dsc03020 ユキノさん(今回唯一の女子:モノづくり大好き)も!

Dsc03021 ナカムラさんも!指に気を付けてね!

そして、それが済んだら・・・・

Dsc03022

次は「鉄を曲げる」行程。山内宏太(やまうち こうた)先生ご登場!

Dsc03023 ナカムラさん食い入るように見てますね~~~!興味津々。

この行程も親切丁寧に教えて頂き、自分で実際に「曲げて」みました。

Dsc03028 バイクいじり好きのノダさん!

Dsc03029 DIY好きのシライシさん!(美味しい差し入れありがとうございました)

Dsc03034 そしてオイラ。大丈夫~~~~!!??

次は、切り取り曲げた鉄の板を、もう一つの部品にマッチするよう、上手く曲線を描く様に

ヤスリで削りましょう!

Dsc03024 奥村先生から教えて頂きながら、ひたすらシャコシャコシャコ・・・・

Dsc03025 シャコシャコシャコ・・・・・

Dsc03026 シャコシャコシャコ・・・・・

こういう作業が好きな人いるよね~~~~。

Dsc03035 万力を使って~~~固定しての~~~~

Dsc03039 シャコシャコシャコ・・・・・

皆さん今回、好きで希望されて集まって来られたので、
とにかく吸収力がイイんです!

さぁ、鉄の板を「切断して」「コーナーシャーして」「曲げて」「削って」まで来ました。

念願の溶接まで一歩一歩迫って参りました。

次はぁ!

Dsc03040 これが無いと溶接は出来ません。
光を遮る「遮光面」の説明です。(とっても大事)

Dsc03041

溶接の温度はナント1500度!!!

激しい光がTIG溶接でも発せられる為、目の保護に絶対に必要なんです。

これらのレクチャーを受けて、さぁいよいよTIG溶接の講習だぁ~~~~!

Dsc03049 奥村先生がトーチを持ち・・・・

Dsc03050 非常に分かり易く親切に教えてくれます。

Dsc03052_2 時にはホワイトボードを使い、「溶接するポイント」の説明。

・「何故そのポイントにするか?」

・「トーチの角度」

・「何故その角度にするか?」

そして実際に先生がTIG溶接のお手本!

Dsc03053

・トーチをくっ付けている時間(瞬間)はどれくらい?

・どんな点がコツ?

・「点」ではなく「線」で溶接する時の心得

などなど短時間で沢山教えて下さいました。

本番用の部品をくっ付ける前に、練習用の鉄で思い思いに練習練習。

ペン立ての部品をくっつける箇所は基本的には6か所。

TIG溶接はトーチを鉄にくっ付けちゃダメなんです。

鉄からほんの数ミリ離して溶接。
これが「線」の場合はトーチを数ミリ離したまま移動させなきゃいけない。

コレが難しいんです。

さぁ、全部教えてもらったところで・・・・

Let's 溶接!!!

Dsc03058

Dsc03054

Dsc03055

皆さん黙々と職人の様であります!

Dsc03057 「楽しくてしょうがない」と言っていたイノウエさん!!イェイ!!

Dsc03056

私ドミンゴも、もちろん溶接しまくりっっッ!!!

Dsc03060

Dsc03059 ポリテク山梨の武市課長からは

「すっかり後姿がサマになっている」

と言われました~~~~!!イェイ!!!!

参加者の皆さんは思い思いに御自分の「ペン立て作り」に熱中夢中。

没頭しまくりでした。

溶接がひとしきり終わってからも、全員ヤスリなどで磨きに磨き、仕上げに余念がありませんでした。

「少しでもイイ物を作りたい」

「納得の行くものを作りたい」

という「マイベスト」を作り上げる為に、工夫をしながら、それをフルに楽しんでやっている、という

非常に「クリエイティブなイイ空気」に会場は包まれておりました。

皆さん、溶接は初めてなのに「モノづくり」にかける集中力・執着(!)が凄かった。

ドミンゴ感服致しました。

さすが「好きで」集まって下さった皆さんです!

「モノづくり」万歳!!!

Dsc03061 シライシさんイイ出来!イイ顔してますよ~~~~。

作り上げる為に神経を集中させ、少し気持ちのイイくらいの疲労感を覚えながら、今回の溶接体験は終了。

終わってみれば、参加者全員が大変満足して下さった、素晴らしいイベントでした。

ドミンゴ嬉しいです。

本当に開催してよかった!!!

是非とも第2弾やりたいですね~~~~!(密かに企画中??!!)

Dsc03066_2 非常に濃密なモノづくりの出逢いでした。

皆様、誠にありがとうございました。

感謝。

Dsc02999

 

2019年2月 4日 (月)

これが「就職相談室」だっっっ!!!

ポリテクセンター山梨には受講生に色んな事を教えてくれる「科」があるだけじゃなく、

肝心の「就職」のお世話をしてくれる所があるのだ。

それが・・・

就職相談室!!!

ココには国家資格である「キャリアコンサルタント」の「就職支援アドバイザー」のお二人がいらっ

しゃる。

熱き心の保延勝(ほのべ まさる)さんとクールビューティーの高野尚子(たかの なおこ)さんです。

色々お話を伺うと、本当にお二人が受講生の就職について真摯に真剣に取り組んでらっしゃるのが

分かるんだ。

初めは応募書の書き方も、ままならなかった受講生が見る見る成長して、最後には希望先の就職を

勝ち取ると、ジンワリ涙が浮かぶほど嬉しいそうです!!

ドミンゴはアドバイザーでも先生でもないけど、その気持ち分かりますよ!

高野さんが仰っていましたが、希望する会社に就職するにはどうしたらいい?

「熱意が全てと言いたいところですが、
採用する企業が “この人と一緒に働きたい” と感じる事」

だそうです。

器用・不器用、向き・不向き、要素は様々あるとしても、やはり「人間性」が大事なのではとドミンゴ

感じました。

ポリテク山梨の誠実な就職相談室は

・最新の求人票

・応募書類の作成方法

・面接の練習

・悩みや問題をアドバイザーと一緒に考える

について正面からシッカリと取り組んでくれます。

これは新しい一歩を探す受講生にとって、力強いサポートです!

そして今回のハロトレクイズはタンメン!!ww

甲府市貢川の「福吉」さん、美味しいよね!

ドミンゴも毎週末の様に行っております。

応募の答えには「ながたラーメン」や「蓬莱軒」が多かったな。

そのお店は知らないので、今度行ってみようと思います!

最後に燃える就職相談室でパチリ。

Photo

2019年1月27日 (日)

☆YOUNG溶接Peaple 発見!!!☆

今回は

山梨県高等学校 溶接技術 競技会でなんと!

7連覇を達成した韮崎工業高校の資格取得部の皆さんを表敬訪問させて頂きました。

高校生の溶接技術 競技会というモノがあるだけでビックリなのに、、、、

7連覇とは!!!

49歳児のドミンゴも気を引き締めて(???)行って参りました。

顧問の矢野先生を始め、今回会わせて頂いたのは

電子機械科 3年 永長暁羽(ながおさ あげは)くん

システム工学科 2年 佐野瞬輔(さの しゅんすけ)くん

電子機械科 2年 岩崎結友(いわさき ゆう)さん

電子機械科 2年 望月玲奈(もちづき れな)さん

の4名の皆さんです。

結構長い時間お話しさせてもらって、まず感じたのは

皆さん実にシッカリしていらっしゃいます。

自分が高校生の頃、大人と話をして、

こんなにまともに

こんなにキッチリと

こんなに真面目に

話せたか?と思うと絶対無理だったと思うんだよね。

それだけでドミンゴはもう感心の嵐でございました。

色んな話題でお話しさせてもらいましたが、

皆さんが資格取得部で「溶接をどう捉えているか?」については・・・・・

ある方は溶接が

「達成感」であったり

ある方は

「安らぎ」あったり

「練習がキツイ」とか

「五感で感じるモノ」

「正しい心」

「自信」など、本当に色んな言葉が彼らから飛び出してきました。

それはまさに十人十色。

でも、そんなそれぞれの想いや感想が自由に語られるのは、普段、資格取得部の皆さんが同じく

「溶接」を

真正面から

真摯に

真面目に

格闘しながら

考え、思考し、迷い、悩みながら

大事に

思っているからこそだと感じました。

そんな一生懸命な姿勢が無ければ、一つの事について熱く語るのも無理だし、

勿論7連覇なんて出来るわけがないのですから。

本当に皆さん立派です。

そして、顧問の矢野先生の指導は厳しいそうです。

しかし、先生は「ただ溶接を教える」だけじゃなく

「溶接を通しての人格形成」

「溶接を通し、社会に出ても恥ずかしくない人間形成」

に取り組んでおられるのだ、と強く感じました。

それは「教育」「学校」においても、とても素晴らしい事ですし、ちゃんと先生に付いて来て、

それぞれに教えを咀嚼し、シッカリ自分の物にして「結果」を出している皆さんが

本当に素晴らしいと思いました。

改めてありがとうございました。

溶接に限らず、

「一つの事に心底取り組み格闘する事」は

人間を成長させてくれるんじゃないでしょうか?

年齢は関係なく。

今回ドミンゴはそんな事を強く感じ、高校生の皆さんに教えて頂きました!

永長くん!佐野くん!岩崎さん!望月さん!

これからの高校生活、何事にも精一杯楽しんで頑張って下さい。

ドミンゴ応援してますよ!!!!

それでは最後に皆さんと~~~。

Photo_6

Photo_7

ガンバレ韮崎工業高校 資格取得部!!!!!

2019年1月20日 (日)

仲良し3人受講生軍団降臨。

2月2日開催の

「ドミンゴと学ぶ!ポリテクセンター体験教室 
                 ~金属加工科編~」

まで残り少なくなって参りました。

定員10名様の所にお陰様でワンサカ皆様からの応募が集まってきております。

締め切りは1月27日!

まだまだ待っております!!よろしくお願い致します!!

さて。

今週は金属加工科の仲良し3人受講生にインタビュー。

44歳の優しいおじ様サノさん。

24歳完全無欠の溶接女子ナツミさん。

28歳セミロングヘア―のおとなしめ男子ヒロシさん。

この3人はジェネレーションギャップがあるんだけど、「溶接」を基にした「向上心」で

通じ合い、学びの場でも切磋琢磨している素晴らしい3人組なのだ!

忘年会したりラーメン食べに行ったりとイイお付き合いもしてるんだよね。

ポリテクで知り合った世代の違う3人が、そんなイイ関係で居るのは

ドミンゴもとっても嬉しい!!

素直にそう思うのであります。

溶接愛で繋がった3人ですが・・・

特にナツミさん24歳のそれは凄まじいっっっっ!!!!

「鉄が溶けていくのが堪らんheartheartheart

と実に実に楽しそうに話してくれるのです。

もう微笑ましいというか、デカした!!!というかwww

このまま溶接愛一直線で行けるとこまで突き進んで欲しい溶接女子でありました。

お3人さんとも、このまま向上心を保ちながらポリテクを修了し、

どこかで

立派な

意思のある

プロの溶接職人として生きて行って欲しい

「意志あるところに道は拓ける」

人生は揚々だ。LIFE IS HAPPY!!!

と本気で皆さんには望みたいですね。

それではラストにナツミさんが講義の休み時間に全く休まず遊ばず、溶接が好きすぎるが故に

コツコツと作っていた作品をお見せ致しましょう。

Img_3998

Img_4001

これがTHAT'S 溶接女子!!!

さぁみんなとワイワイ学ぶ溶接体験教室。

締めきりは1月27日(日)!!!

詳しくはFM-FUJI HPまで。

2019年1月17日 (木)

電気設備技術科のWEB記事完成!!

Polytech_report_2018_0108001

2019年1月14日 (月)

2月2日(土)リスナーイベント開催決定!!!

さぁやって参りました!

KICKのイベントは一昨年の焼き芋以来です!

あの時は屁が止まらなくて困ったゼ。

今回は屁も出ないし困らない。

リスナーとドミンゴが一緒に笑って楽しむイベントが決定。

ナント今回はみんなで溶接に挑戦!!!

大丈夫かぁ!?

「ラジオ」だぞぉ!!??

そんなのアリ?

アリなんです!!!!

題して

「ドミンゴと学ぶ!ポリテクセンター
      体験教室 ~金属加工科編~」

開催は2月2日土曜日。

募集定員は10名。

場所は甲府市中小河原町のポリテクセンター山梨。

参加費は無料!

実際に金属の溶接をして、ペン立てを作ります。

職業訓練指導員の免許を持つ奥村先生・山内先生にレクチャーして頂きます。

18歳以上の方のみの募集です。

応募の締め切りは1月27日日曜日。

詳細はhttp://www.fmfuji.co.jp/topics/861/まで。

「ようせつぅぅ???」

「興味ないわぁぁぁあああああ」

「オモロイのぉ????」

と思っている方々。

溶接。

オモシロいんです。

それも安全で比較的簡単なTIG溶接なので安心。

誰にでも出来ます。

みんなでワイワイ楽しんで感心しながら、溶接を初体験しちゃおう!!!

今回は10名と言う比較的少人数の募集です。

みんな急いで応募して!

ドミンゴ今からみんなとバチバチ出来るを楽しみにしています。

新鮮で新しい経験の中で

Let's ものづくり!!!

2019年1月 5日 (土)

新春ハロトレ初め☆♡2019

謹賀新年!

今年もよろすく。

今週はスタジオにポリテクセンター山梨の多井作所長さんをお迎えしまして、

ポリテクの講師の先生たちがどんだけ凄いか!!

をお届けいたしました。

ビックリしたね。

そんじょそこらじゃポリテク講師にはなれないのです。

尊敬。

あと、所長とも盛り上がったんだけど、KICKのリスナーのみんながポリテクで体験実習出来たら

どんなにイイか!!ってね。絶対イイと思う。

ドミンゴがこれまで幾つも体験させて頂いた実習。

このオモシロさはね、絶対にやってみないと分からないもんだよ。

常に色々な発見や感動があって、新たな自分が発見できる???ものです。

絶対実現させたい!

今週は所長に講師の先生の凄さを教わったので、次回は是非講師の先生に直接色んな事を

訊いてみたいなぁ~~~。

皆様、今年もハロトレ・ポリテクを何卒!よろしくお願い致します!!

2018年12月26日 (水)

ハロってトレって大騒ぎ☆☆☆

年末!

如何押す腰?(いかがお過ごし?)

ハロトレマスター、愛のお仕事伝道師、佐藤ドミンゴです。

今回のハロトレちゃんはポリテク山梨の機械CAD/NC科で学ぶ三井香奈さんでした。

前職は「磁気センサーの開発」をしていらっしゃいました。

じきせんさぁのかぁいはぁつぅぅう????

ま、フツウ分かりませんわな。

おせーてもらった!

ガラケーとかノートPCのパカパカするふた。

あれ開けると電気が点いたりするよね。

そ、れ、こ、そが、

磁気センサー!!!!!!

だと思います。。。。多分・・・・・・。

三井さんとお話をして、改めてCADには「2次元CAD」と「3次元CAD」がある事を

思い出したよ!

2次元=上下・左右だけなのに対し

3次元=上下・左右・奥行があるんだ!

これがさ、ん、じ、げ、ん、つ、ま、り、は

3Dじゃぁっぁぁぁぁぁぁああ!!!!!!

三井さんはCADでプログラムを作るのも、マシニングセンタで加工をするのも

どっちも好きなんだって。

「ポリテクの毎日が楽しくて楽しくて仕方ない!!」

と言ってた彼女はとてもイイ笑顔をしておったぞ(博士風)

さぁ、今週のコーナーでは機械CAD/NC科で実習を受けた様子をお届けする予定!

どんな実習になったかのぉ!!??

おったのしみに。

2018年12月20日 (木)

ハロトレバリバリ!全快バリバリ!!バリ取りバリバリ!!!

今回も株式会社メイコーにお邪魔した様子をお届けしました。

ポリテク山梨の修了生、徳光愛美さんのお話も興味深かったんだけど、

上司主任の赤池しげ美さんが、なんと、20年来の私のリスナーさんでございまして!!

ひぇぇえぇぇぇぇえぇx~~~~~~~

ありがたやぁぁっぁぁぁぁあっぁぁx~~~~~~~

何やら私も忘れ取る様な、むかぁしむかしのお話もしていらっしゃいました。

「この人どうなっちゃうんだろう!!??」

と言うくらいハイテンションだったようです、当時の佐藤ドミンゴは!

今もう必死。

喋り切るのに必死じゃわい。

でもな!

昨日「ボヘミアン・ラプソディー」観て来て、フレディ・マーキュリーが言ってたんだよ。

「オレは永遠のパフォーマーだ」ってな。

だからな、

オレもそうありたいんだよ。

オレはパフォーマーに過ぎないんだよ。

だからパワフルに喋り切るだけなんだよ。

やっぱり突き抜けなきゃダメなんだよ。

というワケで株式会社メイコーはサイコーだったぜ。

日本の信じられないBIGなもの以外にも「エクセルギー電池」という

驚天動地の発明も作ってるんだよ。

これ、実現したらマジ世の中引っくり返るよ!!!

それくらいのスンバらしい物。

そして、その開発には携わっている人達のとんでもない情熱と努力があるんだよ。

説明を受けていて、ひしひしとそれを強烈に感じたんだよ。

あの情熱とパワーがあったら、必ず実現するんじゃないかな。

ガンバレ!!メイコー!!!

徳光愛美さん・赤池しげ美さん・次長の望月さん。

誠にありがとうございました。

今週のハロトレもよろしく!!!!!!