かぼちゃ

毎週金曜11:10頃は、野菜ソムリエ上級プロ・食と農のかたりべの資格を持つ加藤恵美子さんとお送りする『やまなしを食べよう』。

20201203_172703_1

12月18日のオンエアでは、かぼちゃをご紹介しました。
山梨県内では、県内全域で栽培されています。

◆かぼちゃの栄養

緑黄色野菜のかぼちゃはビタミン・ミネラルがたっぷりでとても栄養価が高い野菜なんです!特に体内でビタミンAに変わるカロテン、免疫力を高めるビタミンC、抗酸化力が高いビタミンEにカルシウムなどが豊富に含まれています。かぼちゃは皮ごと美味しく食べられますので、栄養たっぷり。わたの部分にも栄養が多く含まれるので、調理する際はわたの部分をできるだけ残した方がいいですね。

◆おいしいかぼちゃの見分け方

へたの切り口が乾いてコルク状になっているもの。濃い緑色でずっしりと重いもの。できるだけ左右対称で形のいいものがいいです。色むらがあるかぼちゃはオレンジが濃いものを選んでください。カットしたかぼちゃは、黄色が濃く、種がふっくらしているものがいいです。

◆かぼちゃの保存方法

丸ごとのかぼちゃでしたら、新聞紙で包んで風通しのよい冷暗所において頂ければ2、3か月持ちます。カットされたかぼちゃは買って来たら、種とワタから傷み始めるのでスプーンなどで取り除きラップをピッタリかけて野菜室に保存します。保存期間は1週間ほどです。加熱して冷凍保存も可能で1か月ほど持ちます。

そんなかぼちゃの簡単クッキングは....かぼちゃとごまのサラダ!

20201203_165704_1_2


かぼちゃと一緒に食べると相性が良いごまを使ったサラダです。

材料
・かぼちゃ 1/4個
・マヨネーズ 大さじ3
・めんつゆ 小さじ1
・すりごま 大さじ3
・いりごま 小さじ1

  1. たねとわたを取ったかぼちゃを一口大に切り、耐熱容器に入れて500wのレンジで4~5分加熱する。
  2. マヨネーズとめんつゆとすりごまを混ぜる。
  3. そこに、かぼちゃを合わせ、かぼちゃを潰すように混ぜる

ぜひ試してみてくださいね!

今週も加藤さんありがとうございました!