« Pallet a la carte~スヌーピーミュージアム~ | メイン | 8月最終日! »

2018年8月30日 (木)

山梨を食べよう→キャベツ

本日の「山梨を食べよう」のコーナーでは、

キャベツをピックアップいたしました!

 

Img_20180823_100727

キャベツは主に収穫シーズンが3回あります。

  • 11月から3月に出回る冬キャベツ。偏平な形が特徴です。
  • 4月から6月は丸い形の春キャベツ。
  • 7月から10月に出回る夏秋キャベツ

です。それぞれ特徴があります。

この時期のキャベツは夏秋キャベツ!

別名「高原キャベツ」と呼ばれているんです。

主に八ヶ岳南麓や富士北麓地域で栽培されています。

Img_20180823_102906

標高1000m近い地域で栽培される高原野菜なので、芯が短く実が詰まっています。

寒暖の差があるところで育っているので、柔らかくて甘い、味の濃いキャベツです。

栄養素

キャベツはとても栄養価の高い野菜で、ビタミンCとても豊富に含まれており、

さらにカルシウム、ビタミンK、胃の粘膜を修復したり、

胃潰瘍や十二指腸潰瘍の予防に効果があると言われている

別名キャベジンと呼ばれるビタミンUが含まれています。 

本日はキャベツをたっぷり食べて頂ける「蒸しキャベツお好み焼き風」を作りました。

  1. 耐熱皿に千切りキャベツを好きな分だけ乗せます。
  2. その上に顆粒だしを隠し味でパラパラっとかけ、ふんわりとラップをして加熱します。(加熱時間はキャベツの量に合わせてください。)
  3. このキャベツの上にソース、マヨネーズ、かつおぶしをかけてください。これで完成です!

Img_20180823_101240

ビタミンC、ビタミンUは水溶性なので、

煮込み料理の場合は汁ごと頂くか、生で食べると効果的に摂取できます。

Img_20180823_101848

塩キャベツは生で美味しく食べられますのでぜひお試しください!

 

Img_20180823_102628

Copyright (C)