« 山梨を食べよう→モロヘイヤ! | メイン | 月曜日のおあと vol.1 »

2018年7月27日 (金)

来月もよろしくお願い致します!

きょうのエンディングでもお伝えしましたが、

来月も金曜日を担当させて頂きます!よろしくお願い致します!

Img_20180727_095816 ケイティとww

さて、きょうは、甲府市の平和通り沿いにある

フィッシュ&ペット イシハラ

爬虫類や昆虫担当の古屋さんに

カブトムシとクワガタの成虫の飼い方について、アドバイスを頂きました!

37831921_1334010586731759_775432326

用意するもの

・ケース(複数飼う場合は、仕切りがあるもので1匹ずつ/なるべく大きいもの)

・昆虫用のマット(ペットショップなどで売っているもの )

・餌(専用のゼリー/自然ものではバナナがいいと言われている)

  (ハサミやツノが大きいものはワイドカップなど平たい形がいい)

・餌皿(ない場合は、ゼリーをそのまま置いてもいい)

・枯葉や小枝など(転倒防止/マットの乾燥防止/隠れ家のため)

・温度計(温度管理をしっかりするため)

・霧吹き

・コバエ侵入シート(コバエ自体は悪いものではないが虫たちのストレスになる)

 

37829400_1334010580065093_174323967

準備ができたら、お部屋作りです!

 

・ガス抜きが必要なものは(マットの裏側の注意事項に書いてあるものは)

   大きなたらいやブルーシートなど水分を吸収しにくいものにマットを広げて、

   直射日光や風が当たる場所に半日置いておく。

・霧吹きで湿らせる(人の手で握って、軽くお団子状になるくらい)

・カブトムシは潜る習性があるので、ケースの半分ぐらい(10㎝近く入れる)

   クワガタはあまり潜らないので5㎝~10㎝くらいマットを敷く

・小枝や枯れ葉、樹皮シートを置く

・ゼリーを置いてコバエ侵入シートを敷いて蓋をする

・置くところは涼しい場所(20度~28度)が適温。暑いところ、直射日光に弱いので、

   家の中だと、日陰の涼しい日の当たらない場所。

 玄関の下駄箱の中など。押し入れや物置などひんやりした場所がオススメ。

・餌は無くなるちょっと前に変える(カブトムシの方がよく食べる。

 ゼリーがない時間が少しでもあると弱ってしまう)

・マットも汚れていくので、臭いや糞などが増えてくると茶色くなるのでその頃交換する

・乾燥にも弱いので1日1回は霧吹きで表面を湿らす。虫そのものにはかからないようにする。

 

購入してから自宅までの車内での暑さや掃除の時にちょっとケースから出して、

そのとき直射日光に当たってしまった…少しの時間でも一気に弱ってしまうので、

温度管理には、十分気を付けて下さいね。

長生きさせるコツは、管理は単純だけど、食べるものにこだわること。

餌のゼリー高たんぱくで無着色のものがオススメだそうです!

37869161_1334010633398421_613212619

 

わからないことがあれば、ぜひ、フィッシュ&ペット イシハラの古屋さんに

なんでも聞きに行ってくださいね。

 

お店には大きなヘラクレスなどもいて、私は興奮しっぱなしでした(笑)

37841903_1334010643398420_794940854

お問い合わせ番号は、055-233-5676年中無休で、

10時~夜8時まで営業しています。

浅利そのみ

Copyright (C)