いちご

毎週金曜11:10頃は、野菜ソムリエ上級プロ・食と農のかたりべの資格を持つ加藤恵美子さんとお送りする『やまなしを食べよう』。

20210211_154323

2月26日のオンエアで紹介したのは、いちご!

20210211_144336_2

甘みと酸味のバランスが良い「とちおとめ」や、甘さが強く適度な酸味の「紅ぽっぺ」などいろいろな味わいが楽しめますよね。果実の外側の色、中の色、形、酸味、甘さなど品種によって違ってくるので、お気に入りの品種を見つけてほしいですし、ジャムやジュースを作る時は赤い色が強い品種を選ぶと仕上がりが、よりキレイになります。

◆おいしいいちごの見分けかた

へたが反り返っているもの、へたの緑が濃いもの、実がみずみずしく、つぶつぶがたっているもの、そしてツヤ、ハリがあるものがいいですね。

◆いちごの栄養

なんといっても豊富なビタミンCが含まれているのがいちごの自慢です。ビタミンCは免疫力アップ、ストレス緩和、美肌・美白などに期待ができます。さらに食物繊維、葉酸、カリウムなど栄養たっぷりです。また、いちごの赤はアントシアニンなので、抗酸化作用にも期待ができます。

◆いちごの保存方法

いちごは長期保存ができません。購入したらすぐ食べましょう。食べきれない場合は冷凍保存がおすすめです。またいちごを洗う時は、洗ってからへたを取ってください。

そして、いちごの簡単クッキングでご紹介したのは....いちごぜんざい!

20210211_153308

材料(二人分)
・切り餅 1個(1/6に切りオーブントースターで焼いたもの)
・粒あん 150g
・アーモンドミルク 200ml
・いちご お好きな量

鍋に粒あんを入れ、アーモンドミルクで伸ばします。軽く沸騰したら焼いたお餅を入れ、お椀に注いだ後にいちごを入れれば出来上がりです。

いちごと同じバラ科のアーモンドで作られているアーモンドミルクを使うと、いちごとアーモンドはバラ科同士なので相性バツグンですし、アーモンドミルクに含まれる豊富なビタミンEが加わり、さらに抗酸化力アップに期待できますよ!

今週も加藤さんありがとうございました!