あんぽ柿

毎週金曜11:10頃は、野菜ソムリエ上級プロ・食と農のかたりべの資格を持つ加藤恵美子さんとお送りする『やまなしを食べよう』!

20201022_170959

11月6日にピックアップしたのは....あんぽ柿!

20201022_171033

枯露柿は水分を20~30%まで飛ばし、
あんぽ柿は50%程度で乾燥の工程を止めていると言われていますが、
あんぽ柿は枯露柿に比べて水分が多く、果肉が柔らかくゼリーのようになっているのが特徴です。

可愛らしい「あんぽ」という名前ですが、
柿を天日で乾燥させているものを「天干し(あまぼし)柿」と呼んでいたものが変化して、
あんぽ柿と呼ばれるようになったと言い伝えられています。

多く作られているのは、南アルプス市です。

◆簡単クッキング

そのまま食べておいしいあんぽ柿ですが、まず冷やして食べるとゼリーのようですし、冷凍するとシャーベットのような感覚で美味しく食べられます。

そして、今回ご紹介したのは....あんぽ柿のサンドイッチ!

20201022_164358

【材料】

サンドイッチ用食パン、あんぽ柿、ギリシャヨーグルト、生ハム

【作り方】

食パンにギリシャヨーグルトを塗り、あんぽ柿を挟めば出来上がり!
今回はパンをつぶしてからあんぽ柿を載せて巻き、ロールサンドイッチにしてみました。

20201022_170449 サランラップで挟んだパンをつぶす....「ごめんなさいねパンさ~ん」♪

◆あんぽ柿の保存方法

あんぽ柿は干し柿よりも水分が多いので、常温保存だと傷みやすいです。冷蔵保存をお願いします。1こずつキッチンペーパーに包み、ジッパー付きの保存袋やビニール袋に入れて冷蔵庫で保存してください。冷凍保存も可能です。

今週も加藤さんありがとうございました!