« 甲府第一高校ダンス部の小串優さんにインタビュー | メイン | こうふを作った男・武田信虎#3 »

2018年10月18日 (木)

山梨を食べよう→柿

本日の「山梨を食べよう」のコーナーでは、をピックアップいたしました。

 

Img_20181010_181025

甘柿から渋柿の渋を抜いて食べるものまで様々です。

柿は、柿の木が庭にあったりと馴染みがある果物ですが、

山梨の柿は品質が良く美味しい柿が作られています。

笛吹市や山梨市など各地で栽培されていますが

皇室献上されたことで有名な石和町広瀬の柿など有名ブランド柿もあるんです。

 

Img_20181010_183314

山梨では全農やまなし直売所食べるじゃん山梨の他、

県内各地の直売所、スーパーなどで購入できます。

栄養面では体内に入るとビタミンAに代わるカロテンが豊富。

さらにビタミンCがとても豊富です。なんとその量はおよそみかんの2倍です!

大き目の柿を1個食べるだけで一日分のビタミンCを取ることができます。

また食物繊維も豊富です。

干し柿にすると空気に弱いビタミンCの量は減りますが、

食物繊維の量が生の状態よりもぐんと増えます。

美味しい柿の選び方はへたを見て頂くことがポイントで、

へたが青い、へたが浮いていない、へたが4枚揃っているもの、

へたの下まで色づいているものがお勧めです。

果物はそれぞれ特徴がある香りが魅力ですが、柿は比較的香りが柔らかいので、

いろいろなお料理にも合います。サラダや白和えなどに加えて頂いて、

おかずとして食べて頂くのもおすすめです。

今日は玉ねぎと柿の簡単サラダを紹介しました。

  • スライスした玉ねぎ
  • スライスした柿
  • 市販のドレッシング

Img_20181010_181830 \\

今日はレモンドレッシングを使用しました。

合わせただけのとてもヘルシーなサラダです。

Img_20181010_183627

柿の旬は11月上旬くらいまで楽しむことができます。

Img_20181010_183024  

Copyright (C)