« イベント開催決定!「FUN to TENNIS~FITNESS+TENNIS~」 | メイン | 本日、亜咲花さんからコメントを頂きました。 »

2018年10月25日 (木)

山梨を食べよう→あけぼの大豆

本日の「山梨を食べよう」のコーナーでは、あけぼの大豆をご紹介いたしました。

 

Img_20181019_215604

明治時代に関西地方から導入されて、身延町(旧中富町曙地区)を中心に栽培されてきたことから、

あけぼの大豆と呼ばれています。

10粒並べると6寸(約18cm)のなることから、別名16(とうろく)寸とも呼ばれます。

あけぼの大豆や、その加工品も人気ですが、枝豆もとても人気があります。

枝豆は7月から9月に多く出回りますが、あけぼの大豆の枝豆は10月に入ってからになります。

出回り時期がとても短いので、見かけたら購入して頂きたいですね!

味の特徴は香りがよく甘みとコクがある、とても美味しい枝豆です。

大豆は畑の肉と言われるほど、良質なたんぱく質が多く含まれています。

また枝豆にはビタミンB1やビタミンCなども含まれ、

豆の栄養と野菜の栄養のいいとこどりなんです。

あけぼの大豆は夏に出回る枝豆よりも粒が大きいので、ゆで時間を少し長めにします。

1.5リットルのお水に45gのお塩(塩分3%)で5分ゆでるのがお勧めです。

茹でる代わりに電子レンジで加熱調理することもできます。

枝豆250gから300gに場合、を水で洗い塩多めに振りこするようにして産毛を取ります。

よく水洗いして産毛と汚れを取ったら耐熱皿に枝豆、塩大さじ1、水50cc入れて

500wで5分加熱してください。

あけぼの大豆は大きいので少し長めに加熱してもいいと思います。

 

枝豆は全農やまなし直売所「たべるJAんやまなし」JA富士川の中富直売所、増保直売所、

スーパーオギノなどで購入できます。

また大豆やあけぼの大豆を使っての味噌、豆腐などは中富直売所で購入できます。

Img_20181018_140918

Copyright (C)