« 農林高校郷土芸能部の中村美萌さんにインタビュー! | メイン | お月見鑑賞会 大成功! »

2018年9月27日 (木)

山梨を食べよう→甲斐路🍇

山梨を食べよう、本日は「甲斐路」をご紹介しました。

 

Img_20180920_101002

甲斐路は名前の通り、山梨で生まれ、昭和52年(1977年)に品種登録されました。

ぶどうはこのコーナーでもご紹介させて頂いていますが、数多くの品種があります。

色で大きく3つに分けられまして、巨峰・ピオーネなどの紫色をした黒系ぶどう。

シャインマスカットなどの緑色をした青系ぶどう、

そして甲斐路などの赤系ぶどうに大きく分かれますが、

甲斐路は赤系ぶどうの代表選手です。

Img_20180920_103427

本日の簡単クッキングは「ぶどうトースト」をつくりました。

  • 8枚切りの食パン
  • 甲斐路をお好みの量
  • とろけるチーズ

です。甲斐路は半分に切って種を取ります。

Img_20180920_103634

食パンに甲斐路を乗せて、

Img_20180920_101356

とろけるチーズを乗せ、

Img_20180920_101444

オーブントースターで焼けば出来上がりです。

Img_20180920_102700

 酸味と甘みの絶妙なバランスがとってもおいしい。

Img_20180920_103721

甲斐路には種があります。

種無し甲斐路を作っている県がありますが、山梨の甲斐路はこだわりの種ありで栽培しています。

種がないぶどうは栽培過程の中でジベレリン処理をし種無しにします。

種が無いことで食べやすく消費者受けがいいのですが、

本来、種がある方が甘さや風味が強く、日持ちもするんです。

ぶどうにはぶどう糖が多く含まれているので、

夏の疲れが出るこの季節にぶどうはピッタリですよ!

優しく疲れをいやしてくれるぶどうは、天然のスタミナ剤なんで言われているんです!

フルーツの甘さはエネルギーの元で、糖として体に吸収されますので、

エネルギーにするまでの時間が短いです。

秋はスポーツの秋でもありますので、美味しいぶどうから、

体に優しいエネルギーを摂って頂きたいですね。

Img_20180920_103123

今年の甲斐路は10月中旬くらいまで楽しむことができます。

Copyright (C)