« 8月22日(水)の『Yes! Morning』 | メイン | DJ森雄一と中秋の名月お月見鑑賞会2018🌑 »

2018年8月23日 (木)

山梨を食べよう→ズッキーニ!

本日の「山梨を食べよう」のコーナーでは、

ズッキーニをピックアップいたしました!

 

Img_20180809_102138

山梨県では県内各地で作られています。

ズッキーニっはきゅうりに見た目が似ていますが、かぼちゃの仲間です。

かぼちゃは日本かぼちゃ、西洋かぼちゃ、そしてペポカボチャに分類されますが、

ズッキーニはペポカボチャの仲間になります。

最近はきゅうりのような形以外に、丸いものやUFOのような形、

花がついたものなともありますよね!

 

Img_20180809_105318

ズッキーニには、むくみ防止に期待ができるカリウム、

皮膚や粘膜を保つ働きがあるビタミンB2、

βカロテンやビタミンCなどが含まれています。

ラタトゥイユやカレー、スープのような煮込み料理から、

天ぷら、炒め物、お味噌汁の具材などいろいろアレンジして楽しむことができます。

今日は生で食べました!

Img_20180809_102731

実は生で食べても美味しいんです。

生の美味しさを味わって頂くために超シンプルレシピ、ズッキーニのカルパッチョを紹介しました。

  • ズッキーニ1本
  • 塩少々
  • ブラックペッパー
  • オリーブオイル適量
  • お好みで粉チーズやトマトスライス

Img_20180809_105529_1

  1. ズッキーニは薄く輪切りにし、塩をふります。
  2. 余分な水分が出てきますのでペーパーで水気をとってください。
  3. 水気をとったズッキーニをお皿に盛り付け塩をふり、
  4. ブラックペッパーをふりオリーブオイルをかけます。

以上で出来上がりです!

 

Img_20180809_105840

美味しいズッキーニの見分け方

全体の太さが均一で、表面にツヤがあるもの。

切り口が新鮮でみずみずしいもの。大きすぎないものがいいです。

保存方法

低温に弱いので、野菜室での保存をお願いします。

乾燥させないようにキッチンペーパーに包んでからポリ袋にいれて保存してください。

1週間ぐらいを目安に食べ切ってください。冷凍保存もできます。

使いやすい輪切りや細切りなどにして冷凍用の保存袋に入れましょう。

水分が多いので、重ならないように並べて保存することをお勧めします。

1か月以内に食べ切ってください。Img_20180809_105020 

Copyright (C)