« 韮崎市のフラワーショップ クレールをご紹介! | メイン | 手作りの米こうじ甘酒を召し上がれ! »

2018年7月12日 (木)

山梨を食べよう→すもも!

「山梨を食べよう」今日は、山梨が誇る生産量日本一の果物、すももを紹介いたしました。

Img_20180627_124519

今回はスタジオに「貴陽」を持ってきて頂きました。

山梨生まれの大人気のすももです。

大きさと甘さがこれまでのすももの概念を覆すと評判のすももです。

酸味が苦手な方は皮を剥いて食べると、あまり酸味を感じないので、

皮を剥いて召し上がってください。

 

Img_20180627_132904

すももは体を中からキレイにする食物繊維が多く含まれています。

またすももの酸味はリンゴ酸やクエン酸などで、疲労回復効果が大いに期待できます!

また余分な塩分を外に出してくれるカリウムも豊富に含まれています。

甘酸っぱいおいしさには栄養がたっぷりです!これから夏にぴったりですね。

今回はすももの酸味の成分のクエン酸はカルシウムと相性がいいので、

簡単クッキングのすもものカナッペを作りました。

Img_20180627_133330

材料はシンプルです。

  • クラッカー
  • すもも
  • チーズ

酸味が味のポイントになるので、皮ごと使います。

クラッカーにチーズとすももを乗せるだけの簡単調理です。

Img_20180627_125056

すももgは生産量日本一の山梨ですので、いろいろな品種がこれから出てきます。

8月下旬まで楽しむことができます。

 

アレンジ方法は、他にも・・・

冷凍保存してシャーベットにして食べたり

果肉を柔らかくしてソースやドレッシングにしたりアレンジができます。

すもものドレッシングはとても美味しいですよ!

柔らかくなったすもものアレンジにはピッタリです。

Img_20180627_132207

 

Copyright (C)