« Pallet a la carte~レインボーカラーベーグル!~ | メイン | きょうはチューブエクササイズしながら、番組お届けしましたよー! »

2018年6月 7日 (木)

山梨を食べよう→とうもろこし!スイートコーン🌽。

本日の「山梨を食べよう」のコーナーでは、

「スイートコーン」、とうもろこしを紹介いたしました。

 

Img_20180530_101119 とうもろこしのシーズンは5月から9月まで。

主力は5月~6月の早だしで出しているものになります。

山梨では甲府市、笛吹市、中央市、市川三郷町など

甲府盆地の中部から東南部とはじめ県内各地で栽培されています。

山梨のとうもろこしは産地で栽培されている品種が違いますが、

県内で多く栽培されているのはゴールドラッシュ、きみひめ、恵味のイエロー品種と、

甘々娘、ミルフィーユなどのバイカラー品種です。

 

Img_20180510_102935

山梨のとうもろこしだからこその特徴は、

甲府盆地の気象条件を活かした栽培が特徴で、春先の晴天率が高いため日照時間が多く、

ビニールのトンネルを利用することでスイートコーンの生育に必要な温度を確保できるんです。

また早出しだけではなく、夏の冷涼な気候を活かした夏出し栽培を八ヶ岳南麓、

富士北麓地域などの高冷地で行っています。

甘く美味しいスイートコーンを長く楽しむことができます。

おいしいスイートコーンの見分け方は皮の色の濃い緑でつやがあるもの。

ひげがふさふさ、しっとりしていて、濃い茶色になっているものがいいです。

Img_20180530_102142

スイートコーンは収穫後に糖度が急激に落ちてしまうので早く食べることが鉄則です!

買ったらすぐに茹でましょう!またひげや芯にも栄養が含まれているので、

ひげは調理して、芯は炊き込みご飯やスープを作る際に出汁として一緒に入れるといいです!

「とうもろこし」を使った上手なアレンジ法は?・・・

今年は簡単おやつでコーン蒸しパンをご紹介します。

  • ホットケーキミックス200g
  • 野菜ジュース(トマトジュース可)を200cc
  • コーンをお好みの量入れてください。

混ぜてカップに入れてラップをかけて、電子レンジで500wで5分です。

加熱時間は調整してください。

Img_20180530_105313

Copyright (C)