« 2013年11月 | メイン | 2014年1月 »

2013年12月31日 (火)

大晦日の生放送。

おはようございますfuji

2013年最後のYes!Morning、生放送中です。

今年1年、Yes!Morningをお聴きいただきありがとうございましたhappy01

大晦日ですがYes!Morningは今日も通常放送sign03

いつも通り、あなたからのリクエスト&メッセージをお待ちしていますsign03

メールの方は→yes@fmfuji.co.jp。
FAXの方は→055-237-9044までお送りくださいねnote

2013年12月30日 (月)

只今生放送中!!

おはようございますfuji

Yes!Morning月曜日、生放送中です。

仕事納めも過ぎお休みの方も多いと思いますが、

Yes!Morningはいつも通り放送中でございます。

今日も番組では、あなたからのリクエスト&メッセージをお待ちしていますよscissors

メールの方は→yes@fmfuji.co.jp。
FAXの方は→055-237-9044までお送りくださいねnote

2013年12月27日 (金)

このカレンダー、誰んだー?

Nec_0109 
きょうも、FM-FUJIオリジナルカレンダー2名様にプレゼントします。
昨日のOA終わりに、きょうプレゼントする分も、せっせと仕上げてくれました。
これにあなたの記念日を書いてお送りしまーす!

モーリーのYes!Morning、アクセス納めよろしくお願いします。
きょうはワントーン高めにお届け中♪

☆2013年最後の宙モリ☆

2013年の星空もついに見納め。
年内は、月明かりの少ない中、冬の星空を楽しみましょう。
日が落ちて6時も過ぎるとオリオン座が顔を出し始めます。
三ツ星が縦に横にと並ぶ、誰が見ても分かるオリオン座、
その三ツ星が縦横、逆に見えるのが星座の出始めの6時、7時の時間帯。
東から西へ移動する様子を1時間おきに見てみると面白いものです。
地球が自転しているんだなと感じられる瞬間だと思います。

年が明けて1月初旬の天体ショートいえば、しぶんぎ座流星群。
極大を迎えるのは1月3日から4日にかけて、特に4日の午前4時頃がピークのようです。
月明かりに悩まされることもなく、絶好の観測日になりそうなので、
もし晴れていれば1時間に100個以降の流れ星が見られるかもしれません。
午前3時から4時くらいの時間、
北極星とうしかい座の一等星アルクトゥールスの中間くらいの場所が放射点になるので、
その位置を中心として広い範囲で流れ星を見つけてください。

来年2014年の宙トークもお付き合いくださいshine

__

2013年12月26日 (木)

嗚呼・・・年の瀬。

クリスマスが終わると、あっという間に年の瀬・・・
気持ちだけが焦ってしまいますね。

Image 
クリスマスなんだか、年越しなのか、わからなくなってしまっている森さんsign02
今週のYes!Morningでは、2014年FMーFUJIオリジナルカレンダーを
毎日2名様にプレゼントしています。

FM-FUJIのカレンダーといえば、シンプルisベスト!書き込みがしやすい!と、
毎年大好評の壁掛けカレンダーです。
あなたの記念日&森さんならではの”来年のスケジュール”などを書き込んで、
モーリー仕様カレンダーに仕上げてお送りしますpen

ガシガシアクセスをnote

2013年12月25日 (水)

プレゼントウィ~~~~~クです!!

おはようございますfuji

Yes!Morning水曜日、生放送中です。

少し風邪気味の浅利さんですが、今日も元気に放送していきますsign03

そして今日もプレゼントpresent用意していますよsign03

Nec_0108
『FM-FUJI2014カレンダー』を毎日2名様にプレゼント中です。

プレゼント希望の方は、郵便番号・住所・氏名・年齢・電話番後を明記の上、

リクエスト&メッセージを添えて番組までお送りください。

メールの方は→yes@fmfuji.co.jp。
FAXの方は→055-237-9044までお送りくださいねnote

2013年12月24日 (火)

今日もプレゼント、ありますよ~~~!

おはようございますfuji

Yes!Morning火曜日、生放送中です。

今週はプレゼントウィークsign03

昨日に引き続き、『FM-FUJI2014カレンダー』を2名様にプレゼントsign03

Nec_0108 

プレゼント希望の方は、郵便番号・住所・氏名・年齢・電話番後を明記の上、

リクエスト&メッセージを添えて番組までお送りください。

メールの方は→yes@fmfuji.co.jp。
FAXの方は→055-237-9044までお送りくださいねnote

2013年12月23日 (月)

今週はプレゼントウィーク!!

おはようございますfuji

Yes!Morning月曜日、生放送中ですgood

今週はプレゼントウィ~~~~~~クsign03

年末恒例の”これ”をドド~ンと毎日プレゼントいたしますsign03

Nec_0108_2
『FM-FUJIカレンダー2014』を毎日2名様にプレゼントいたします。

1日1日の書き込めるスペースが大きくて、予定を書き込むのに便利と好評のカレンダー。

”毎日”2名様にプレゼントですよ~~~present

プレゼント希望の方は、郵便番号・住所・氏名・年齢・電話番後を明記の上、

リクエスト&メッセージを添えて番組までお送りください。

メールの方は→yes@fmfuji.co.jp。
FAXの方は→055-237-9044までお送りくださいねnote

2013年12月20日 (金)

ルミエールのワインビネガーで作ってみた~。

 
モリモリキッチンのコーナーで、
笛吹市一宮にあるワイナリー「ルミエール」のワインビネガーを
2週に渡ってピックアップしました。
ルミエールのワインビネガーは、
製法、香味共に伝統的なヨーロッパの特徴を加えたビネガーです。
上質のワインを酢酸発酵させ密閉タンクでゆっくり時間と手間をかけて熟成させます。
つんとした香りがなく、フルーツの爽やかな香りが特徴、
味もまろやかですからどんなお料理にも合います。

ルミエールのサイトには、ワインヴィネガーを使ったお料理も紹介されています。
http://www.lumiere.jp/


そのレシピの中から、
ハンバーグ赤ワインビネガーソース挑戦しました。

Image_2 
美味しそうでしょ!
美味しかったです!

お家ハンバーグが、お店の味に変わります。
絶対オススメ!

見えたよ!彗星と流星群★

2013年、最後の満月は、17日でした。
若干、雲がかかった中で幻想的な姿を見せてくれましたね。
無事、見つけることができたでしょうか?
今回は、この2週間の星見の成果です。
shineキラーンshine

まずは、ラブジョイ彗星。
個人的にもできる限り、毎朝早起きして双眼鏡片手に見てきましたが、
いまいち、見えたという確証が得られず・・・。
専門家のレクチャーを受けながら、高性能のガジェットで見てみたいということで、
私も会員になっている、六本木天文クラブのみなさんと朝一鑑賞会に行ってきました。

六本木ヒルズ、森タワーを拠点に、月に一度という頻度で、
専門家の講演会や森タワーの屋上を使っての星空観察をしている、六本木天文クラブ。
会費は無料で誰でも参加可能です。
ただし、森タワー屋上に登るために、別途料金が必要です。 

私は8日(日)早朝に参加しました。
4時半に到着しましたが、早朝とは思えないほど森タワー屋上はにぎわっていて、
200人近くの天文ファンが集まっていました。
若干、雲が出ていましたが、主催側は望遠鏡を西の空、双眼鏡を東の空にセットして、
西の空高く見えている冬の星座を解説するチーム、
東の空にはラブジョイ彗星という具合に、2つに分けていましたが、
それぞれ長い列を作って、大体1人1分くらい、望遠鏡や双眼鏡をのぞき込んで、
感激の声を上げたり、ご自慢の一眼レフで写真を撮ったりしていました。

並ぶこと1時間ほど、ようやく自分の順番が回ってきました。
ところが、いざというタイミングで雲が彗星を隠してしまい、
双眼鏡をのぞきながら願い、願い、そしてまた願い、
ようやく念願のラブジョイ彗星が姿を現しました。 

念願のラブジョイ彗星を見られて嬉しかったです。
私が見られた5時40分以降は曇り空・・・ギリギリの発見となりました。
今も夜明け前の東北東の空に見えています。
今月いっぱいは見えるチャンスがあるので、午前5時くらいまで、トライしてみて下さい。

そして、もう一つは、ふたご座流星群。毎年、年末に見えている流星群です。
今年は12月14日が極大日になっていましたが、14日(土)から15日にかけてトライしました。
14日の午後11時過ぎに自宅を出て、近所の観測スポットに陣取りましたが、
他にも何人か先着の人がいて、みんな真上を見上げていました。
午後11時半頃はなかなか見えず、ねばること15分、
ようやく一つ、きれいに大きな流れ星が見えました。
それからは数分に1回は見えました。
ふたご座を中心として北に西に、大きいものでは1秒以上見えましたし、
小さいものを含めて、1時間ほどの間に10個ほど見えました。
この日はふたご座の近く、おうし座当たりにほぼ満月の月が見えていたんですが、
なるべく月に背を向けるようにしてがんばって探してみました。

年内の天体ショーはほぼ終わりですが、冬の星座がきれいに見える今、
ただ、明るい星を見つめているだけでも十分にステキな時間を過ごすことができます。

OA曲:Twilight Zone / Golden Earring

<一週間の星の見どころ>

ふたご座流星群はほぼ見えなくなりましたが、22日に極大を迎えるのがこぐま座流星群。
北の空に見える北極星を中心に見えるものです。
最も見えるとされるのがクリスマス前の22日ですが、今は月明かりがあるので、
確認は難しいかもしれません。
でも、もし時間があるのであれば、22日、夜遅くに北の空を見上げて、
カシオペア座や北斗七星の一部を見つけて北極星を確認した上で、
北の空に繰り広げられる天体ショーをお楽しみください。

それから、年内に見える国際宇宙ステーションはいずれも日の入りの後です。
27日以降、31日まで毎晩見えそうです。若田宇宙飛行士は宇宙で年越し。
カウントダウンはどの国の時間でやるんでしょうか。

 

Copyright (C)