2018年5月26日 (土)

美容家電のレンタルサービス nareco

私RIOが注目しているクリエイティブな情報を

ご紹介していきますRIO’s Column。


この時間にご紹介するのは

女子の願いを叶えてくれる新サービス

ダイエット美容家の本島彩帆里さんが

発案された美容家電の定額レンタルサービス

「nareco(ナレコ)」です!

本島彩帆里さんを

既にご存知の方も多いと思いますが

インスタグラムのフォロワー数は27万人越え!

ご自身が産後20キロものダイエットに

成功したことから

自身の体験をもとに、書かれているブログや

著書なども大人気のダイエット美容家さんです。

SNSを見ていると本当にいつも笑顔が素敵で

とっても元気な印象です!

インスタグラムでは綺麗な体づくりのための

エクササイズ、マッサージ方法などを

とてもわかりやすくUPされているので

是非こちらもご覧になってみてください!

わたくし脚の浮腫みが酷いので早速

実践しようと思ってますよ!

さて美容家電って

結構なお値段がするので

思い切って購入するのには勇気がいりますよね。

口コミを読んでから購入したり

店員さんにお勧めされたとしても

実際、自分に合うかどうかは

使ってみないとわからないことも

多いと思いませんか?


そんな女子のお悩みを解決してくれるのが

本島さんが始めた「nareco」なんです。

美容家電を一ヶ月単位の定額で好きなだけ

レンタル出来て気に入ったアイテムは

購入することも可能なので

高額な美容家電を買って失敗したーーー!

なんてこともなくなりますよね。

2つのアイテムを、使い比べることも

出来るので、しばらく使ってみて

お気に入りを探すのもいいですし

飽きたら他の商品を使う!!

なんて贅沢な利用の仕方もあります。

レンタルできる美容家電は

ヘアドライヤー、ヘアアイロン(コテ)

フェイス用のマッサージアイテムや

目元用のエステアイテム

腹筋マシーンや、脱毛器まで。

幅広く取り揃えられています。

定額レンタルプランの金額は

1ヶ月3,000円!(1点レンタルの金額)

4万円近くする美容家電もあるので

そんなアイテムを3,000円で好きなだけ

試せるのはお得で嬉しいですよね!

ちなみにレンタルするごとに

ポイントが貯まって貯まったポイントは

本島さんが運営される

安心で安全なオーガニック商品が購入できる

サイト「サオリマルシェ」でも

利用出来るそうです。

「サオリマルシェ」には本島さんが

プロデュースされ、話題となった

“めぐりソックス”も販売されていますよ。

欲しい!

今、高額な美容家電を買うか悩んでいる

という方!その前に、是非「nareco」の

サイトを覗いてみてください!


「RIO’s Column」5月26日ラストの話題は

美容家電のレンタルサービス「nareco」

ご紹介しました。

パクチーフェス2018

私RIOが注目しているクリエイティブな情報を

ご紹介していきますRIO’s Column。

5月26日2本目にご紹介したのは

現在開催中の、とにかく“パクチー”に特化した

イベント「パクチーフェス2018」

パクチー”・・・癖があって苦手という声も

よく耳にしますが

パクチーってビタミンたっぷりで

身体にもいいんですよ!

エスニックブームで日本でも

パクチー好き(=パクチスト!)が

増えてきています。

東南アジアでは、パクチーは

お料理のサブ食材として

取り入れられることが多いのだそうですが

ここ日本では、パクチーが主役くらいの

存在感を出しているメニューも多く

見かけますよね。

パクチー大盛りを頼めるお店もありますし

世界で初めてパクチー料理専門店を

出店したのは、東京なんだとか。

文化の違いも、面白いですが

日本人のパクチー愛にも

驚かされてしまいますね。

昨年が初開催となった「パクチーフェス」

実はこのフェスも、昨年の開催が

世界初だったそうで

昨年は4万人もの来場者が集まったそう!

このフェスのコンセプトは

「パクチーにはじまり、パクチーに終わる。

世界初の大型パクチー祭り!」

昨年以上に盛り上がりを見せてくれそうな

今年のテーマは「しっかりパクチー」!

ということで

全ての料理にパクチーをふんだんに盛り込み

心ゆくまでパクチーを堪能することが出来ます。

もうパクチー嫌いを寄せ付けないような

強気な所も

余計に興味をそそられてしまいます。

関東を中心に様々なお店が出店しており

気になるメニューは、、、

・パクチー餃子 / 水餃子

・パクチー山盛り マトン肉煮込み

・パクチーピザ

・パクチーもっちもちロイヤルポテト

・パクチリ揚げたこ焼き

・パクチー食べ放題などなど。

若干強引なパクチー料理もありますが(!?)

各店舗、個性的なパクチー料理が揃っています。

もちろんドリンクにもパクチーです!

・パクチービール

・パクチーハイ

・パクチーサワーなもど、、、

パクチーがどっさり乗ったカクテルも

いろいろ楽しめるようです!

開催は、明日・日曜日まで。

時間は午前11時から、夜9時まで

東京・新宿のシネシティ広場で行われています。

入場は無料となっているので

パクチー好きな、パクチストの方はもちろん

怖いもの見たさで興味がある、という方も

是非足を運んでみてください!


「RIO’s Column」5月26日の2本目は

現在開催中の「パクチーフェス2018」

ご紹介しました。

PRE SUMMER NIGHT POOL

RIO’s Column

私RIOが注目しているクリエイティブな情報を

ご紹介しております

5月26日1本目はひと足お先に

プールの話題です!!!

昨年、関東では40年ぶりの長い雨が続き

楽しみにしていた予定を諦めた、、、

という悲しいエピソードもあったかと思いますが

今年は気象庁より全国各地で

平年より暑くなる見通しが発表され

サマーリゾートを楽しむ機会も

増えそうな予感!

そうそして夏といえば、海!ですが

ここ数年、若い世代の女性を中心に

年々盛り上がりを見せているのが

ナイトプールなんです


可愛い浮き輪と一緒に

プールサイドで寛いでいる様子などは

インスタグラムでも多く見かけますよね。



東京のホテルニューオータニでは、現在

「PRE SUMMER NIGHT POOL」として

真夏の全日(オールデイ)営業に先駆けて

毎週金曜日・土曜日の週2日間

ガーデンプールのナイトタイム営業が

行われています。


営業は、夕方6時から夜10時まで。

1階のプールサイドでは夕暮れに合わせて

人気DJによる音楽が流れます。

アップテンポのクラブミュージックから

チルアウトまで

プールを華やかに盛り上げます。

そして2階のデッキテラスにある

プールサイドダイニングでは

ホテル館内の人気レストラン

「トレダーヴィックス東京」の定番バーガーや

スペアリブに加えてプールだけでしか

味わえないこだわりの逸品を

いただくことができます。

併設されているバーカウンターからは

キンキンに冷えたビールや

伝説のカクテル・マイタイ

インスタ映えするトロピカルカクテルを

楽しむこともできますよー!

想像しただけで・・・もうリゾート気分。

お洒落な空間、雰囲気を盛り上げてくれますね。



さらにナイトプールのいいところは

日焼けしないで過ごせるところです。

きらびやかにライトアップされた

幻想的なプールサイドで大人の

リゾート空間を楽しむことができます。


人気のピークになりそうな今年

誰よりも早く遊びに行って

インスタ映えを狙うチャンスでもあります!

プレ期間中に、ぜひ遊びに行ってみてください。

ちなみに、プールの完全解禁は7月14日から。

ホテルニューオータニの直営ホテルは

東京の他に、千葉の幕張・大阪にもあり

それぞれ異なった空間で、都心にいながらも

極上のプールリゾートを体感することが

出来るようになっています。

週末やお仕事帰り、日々の疲れを癒しに

贅沢するのもいいかもしれませんね。


「RIO’s Column」5月26日1本目は

ホテルニューオータニの

「PRE SUMMER NIGHT POOL」

ご紹介しました。


2018年5月24日 (木)

東京カクテル7デイズ 2018

私RIOが注目しているクリエイティブな情報を

ご紹介していきますRIO’s Column。


このコーナーで、あまりお酒のイベントなどの

ご紹介はしたことがないかな〜?と思うのですが

今日は女子っぽいお酒“カクテル”にまつわる

イベントをピックアップします!

“カクテル”、もちろんメンズが選んでもOKですが

女の子同士集まっておしゃれに乾杯!とか

少し甘みのあるお酒が飲みたいなんていうときには

カクテルをチョイスされる方が多いのではないでしょうか。

今、欧米でもカクテルが流行っているなんて聞きますが

カクテルイベントも、ここ10年ほど

ロンドンをはじめとした様々な都市で開催され

バー文化や、カクテルが気軽に楽しめるイベントとして

人気を集めています。

ここ日本でも、昨年からスタートしたカクテルに特化したイベント

「東京カクテル7デイズ 2018」

現在、都内のトップバーを中心に開催されています。

Img_9602_2


いろんなバーを巡れるというバーホッピングができる開催期間は

27日(日)までとなっています。

カクテルパスポートを購入し、今まで訪れたことのなかったバーを巡ったり

最先端の技術を駆使した

旬の素材を使ったカクテルなどを楽しむことが出来ます。

こちらは東京の渋谷、恵比寿、新宿、六本木、池袋などを中心とした

バー&レストラン、ホテルバーなど66店舗が参加しています。

Img_9605



さらに、“Village”と呼ばれるイベントのメイン会場

「エコファームカフェ632」は、席数150を誇る

広く開放的な店内に、中庭が併設されたカフェ。

私もちょくちょくここはお邪魔していますが

とってもいい空気が流れていてリラックスできる

テラスガーデンといった感じです。

Img_9606


Villageでは、カクテルパスポートの交換の場所だけでなく

バカルディや、カンパリ、ヘネシーVSなどといった

8つのブランドがブースを構えていて

それぞれ、無料のテイスティングが可能となっています。

テイスティングにはパスポートが必要となりますが

1ブランド1カクテル、全部で8カクテルを無料で

テイスティング出来るということで・・・

これは嬉しいですね!

嬉しいってことで、どんどん楽しむのはもちろんOKですが

飲み過ぎにはくれぐれも注意!してくださいね。

Img_9603



中庭では、カクテルマルシェが展開され

食べられるお花、ハーブ、スパイスなどから

好きなものを選んでカクテルを作ってもらえたり

カクテルキャンディや、ジェラートの販売まで

ありますよ!インスタ映えも期待出来そう・・・!

Img_9604


さらに、パスポートを購入した人が参加できる

様々なお酒やカクテルが学べるセミナーも

開催されているようです。

プロを対象としたカクテルショーや

気軽に参加できるカクテルパンチ講座など

幅広く展開されていますので

詳しくはオフィシャルホームページをご覧ください。

ちなみにいろんなバーを巡れるという

バーホッピングは27日(日)となりますが

メイン会場となるVillageでのイベントは5月20日までの開催

となりますので、ご注意ください。

「RIO’s Column」5月19日ラストの話題は

「東京カクテル7デイズ 2018」をご紹介しました。

映画「29歳問題」

私RIOが注目しているクリエイティブな情報を

ご紹介していきますRIO’s Column。

5月19日の2本目に紹介したのは映画です。

この日、5月19日(土)から

YEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次ロードショーとなります

香港の映画「29歳問題」です。

同じ一つ歳を重ねるのでも、29歳から30歳になるのが

特別な意味を持つ、というのは万国共通といえるかもしれません。

もちろん日本でも、女子が29歳になるとやたら結婚を意識したり

実際、友達の結婚式に出席する機会が増えるのは

29歳前後だったりします。


この作品、最初は29歳のキャリア女子の

「あるあるオフィスコメディ」で幕を開けるんですが

段々、悩み多きヒロインの心情に寄り添いっていき

ラストはもう思いがけない展開に思わず涙してしまう方が続出!

ということで香港では同世代の女性のみならず

あらゆる世代の圧倒的共感を呼び、香港で大変話題となり

数々の賞を受賞した作品です。

ではストーリーご紹介していきましょう。

2005年、香港。

化粧品会社に勤めるキャリアウーマンのクリスティは

あと1カ月で30歳を迎えようとしていました。

仕事にやりがいを感じているし、長年付き合っている恋人もいて

仕事が終わればたまに学生時代の親友たちと

オシャレなレストランやバーで会って

女子会を楽しむ。

そんな公私ともに順風満帆のつもりだったクリスティ。


ただ、、、気になるのは彼との会話の中で「結婚」

というワードが出ると、微妙〜な空気になること。

そして、もうひとつの気がかりは

認知症の症状が進み始めた実家の父の存在。

昼夜を問わず「食事を用意して待っているから、帰ってこい!」と

電話で怒鳴られ、頭を悩ませていました。

気になることは確かにいろいろあるけれど

やってくる毎日の仕事にまっすぐに向き合うクリスティ。

ある日、日頃の働きぶりを評価され、晴れて部長に昇進するのです!

29sub2


(c) 2017 China 3D Digital Entertainment Limited


気合いを入れて日々邁進していくのですが

部長となってからの日々は

それまでと比べものにならないくらいストレスも多く

日に日に心に余裕がなくなっていき

なんだか仕事に振り回されているような状況になっていきます。

久しぶりに会った彼氏とも、ささいなことで口論になり

最悪な雰囲気のまま、彼は出張へクリスティは仕事へ。

それに加え、父からの電話も格段に増え

大事な仕事の最中にもかかってくる電話が

もう煩わしいでしかなくなっていました。

そして挙げ句の果てに、大家から告げられた突然の退去勧告!

29main


(c) 2017 China 3D Digital Entertainment Limited

もうまさに踏んだり蹴ったりな状況に追い込まれたクリスティは

彼氏の家にも行けないし、仕事が忙しくてマンション探しできないしで、、、

結局大家に紹介された部屋をとりあえず1か月間、間借りすることになりました。

29sub1


(c) 2017 China 3D Digital Entertainment Limited

仮住まい先となったのは、大家の甥の友人である

ティンロという女性が暮らしている部屋。

少し長めのパリ旅行に出かけたという彼女からは

クリスティ宛てに「この部屋を楽しんでね!」

といったビデオメッセージがありました。

さらにベッド脇で見つけた“ティンロの自伝風の日記”から

ティンロと自分が同じ日に生まれていたことを知ります。

不思議なシンパシーを感じながら、その日記を読み進めていくと

自分の人生とは全く違う道を歩んできた

彼女のこれまでの日々を垣間見ることになるのです。

辛いことがあっても笑顔で乗り越えてきたティンロは

お金もキャリアもないけど、大好きな映画や音楽

温かい人たちに囲まれて自由に暮らしていてすごく幸せそう!

クリスティは思わず

「あれ?私の生活って充実してるの?楽しいの?満足なの?幸せ???」と

自問自答することになるのです。

さあ、クリスティは自分の生活、生き方を

見直したり変えたりすることが出来るのでしょうか?

といった感じのストーリー

香港を代表する女性クロスメディア・クリエーターのキーレン・パン。

2005年に初演され、その後13年間に渡り 再演され続けています。

彼女が作、演出、主演(二役)を手掛ける舞台劇「29+1」を自ら脚色し

初監督した作品です。

なので、作品を見た後に今度は舞台も観てみたいなと思いました。

本当に○じゅう9歳って、毎回女性だけなのか?

ちょっと立ち止まります。

29歳のときは私も仕事に明け暮れて

睡眠時間を割いて友達と遊んだり

彼氏と会ったり、公私ともになんか忙しかったです。。。

39歳の時は、実際に仕事を辞めるべきか否かと悩んで立ち止まりましたし

実際翌年には、東京に引越して画家としてのキャリアも本格的に始めました。

女性はきっと何度かこういう時期がやってくると思いますし

「29歳のときそうだった!」って方もいると思いますが

男性はどうですか?男性も立ち止まる年齢ってあるんでしょうかね?

RIO’s Column 5月19日(土)から

YEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次ロードショーとなります

香港の映画「29歳問題」をご紹介しました。


「MURB Night Out!!」

私RIOが注目しているクリエイティブな情報を

ご紹介していきますRIO’s Column。

5月19日1本目は、これからの季節

体を動かしたいけど、ジムって何だか続かない!

楽しくて、参加しやすいイベントはないかな〜と

探している女子の皆さんに

オススメしたいスポーツイベントをご紹介しました!

今月、5月27日に、水と緑の遊園地「としまえん」を貸し切っての

ヨガ・ナイトラン・パーティの要素が備わったイベント

「MURB(マーブ) Night Out!!」が開催されます

こちらは既にエントリーが始まっていますよ

Img_9607_2


タイムテーブルが発表されていますが

夕方5時過ぎからスタートし

まずはスタイルアップセッション。

その後、サンセットヨガ、ファン・ナイトラン、ボディコンディショニングと

充実したプログラムが続き、最後はなんと

アフターパーティも繰り広げられます。


このイベントは、国内初の女性向けペットボトルの

プロテイン“MURB”のローンチを記念したイベントなのだそうですが

スペシャルゲストには、スポーツ&ビューティーのアイコンである

あの道端カレンさんが登場して!!

女性のフィットネスや、ライフスタイルなどをテーマにした

トークショーも行われるそうです!!

どのようにあのスタイルをキープしているのか?

気になりますよね!

Img_9608


また普段は走ることのできない「としまえん」の

キラキラしたアトラクションの中を

ナイトラン出来るという楽しさも!斬新ですよね!

走るのが苦手、という方は

お散歩して途中で引き返してもOKということなので

ご自身のスタイルで、イベントを楽しむことが出来そうです。

Img_9609_2


このナイトランの前には

最速の姿勢改善をコンセプトに数々の女性のスタイルアップを

叶えてきた講師によるセッションもあるとのことです!

そしてアフターパーティでは、DJの音楽に合わせて

ヘルシーフード&アルコールで

ご褒美の乾杯ができます!!!

そう!ご褒美があったら、頑張れそうですよね!


ちなみにエントリーは、18歳以上の女性限定で

ヨガ・ラン・パーティ全て参加のチケットと

パーティのみのチケットの2つに分かれています。

途中入場・途中退出可能で、パーティは男性の参加も可能とのことです。


来場者限定の、プレゼントも用意されているようですので

こちらも楽しみですね!

事前チケットの販売は、明日、20日までとなっているようですので

気になった方は今すぐ、オフィシャルホームページを

覗いてみてくださいね。


「RIO’s Column」5月19日の1本目の話題は

としまえんで開催される「MURB Night Out!!」

ご紹介しました。

2018年5月13日 (日)

ファイナンシャルプランナー小山智子さんをお迎えして★

RIO's Column 5月12日は3本ともゲストコーナー!

ファイナンシャルプランナーの小山智子さん

番組にお越しいただき1時間ごとに「お金」のお話をして頂きました★

お金の管理が出来ない!貯められない!

そんなあなたにも有効で具体的な方法も教えて頂きましたし

リアルに不動産を持っていていいのかと悩む女性の相談例は

わかりやすかったですねー!

Img_7864


お金も含めたライフプランを立てると

人生の生き方や、やりたいこと、目標までクリアになってくるなど...

もう本当に勉強になりました!

音楽をカウントダウンしながらお金のお話って斬新でしたね(笑)

「誰にも頼れない女(ひと)のお金の守り方」という

これぞ頼りになりそうな本も出版されています★

小山先生に個人的に相談したいという方は

「鎌倉 ウーマン」で検索

もしくはこちらをクリック↓↓↓してみてくださいね!

ファイナンシャルプランナー小山智子さんHP


2018年5月 7日 (月)

バービー ピンク・コレクション

私RIOが注目しているクリエイティブな情報を

ご紹介していきますRIO’s Column。

女子のみなさん!

小さい頃、お人形さんやぬいぐるみを着せ替えたりして

遊ぶことも多かったかと思いますが

どんなお人形さんが好きでしたか〜?

(リカちゃん / メルちゃん / シルバニアファミリー / 今の時代はプリキュア?アナ雪など)

わたくしRIOは時代的にやはり

リカちゃんとバービーちゃんでしたかね〜。

姉が3人もおりますから、ウチは逆にミニカーとかロボットとかなくて

いろんな人形と人形の服と、その人形が住む家が入り混じってましたね(笑)

さあ、そんな中「私はバービー派だった!今も大好き!」

という方に、是非オススメしたいイベントが

東京・銀座で行われています。

大人から、子供まで楽しめるバービー展

「バービー ピンク・コレクション」です。

Img_8169


バービー人形といえば、女子の永遠の憧れですよね

スタイルが良くて可愛くて、金髪の髪がなびいていて

もうなんだかオシャレ!

世界一有名なファッションドールとも言われています。

1959年、当時の子供達が遊んでいた頃の人形とは全く違い

大人っぽく、最新の流行を取り入れた

「着せ替え人形」として誕生したバービーちゃん。

(当時はみんな、びっくりしたでしょうねー)

それから現在まで

時代のファッションを映してきただけでなく

世代を超えて、今もなお

ファッションリーダーとして存在し続けています。

さらに大人がおしゃれなコレクションとして買い求める

バービーコレクターラインも充実しています。

そしてなんと来年、デビュー60周年というバービー!

ゴールデンウィークのイベントとして開催されている

このコレクション展は、女子がときめく“ピンク”を

テーマカラーに取り入れ、もう確実にインスタ映えする

トキメキ空間になっています。


例えば・・・

●アニバーサリーケーキをイメージした

バービードールタワー!!

高さ180センチもの、3弾ケーキが登場。

そのケーキには、可愛らしい衣装を着たバービー59体が並んでいます。


Img_8170



●2018年新作ドールも販売されています!

ヘアスタイル、目の色、肌のトーン、サイズなど

個性のあるスタイルを楽しめる

“バービー ファッショニスタ”シリーズや

プリンセスやマーメード、フェアリーの

“バービー ドリームトピア”シリーズなど。

“バービー ファッショニスタ”は毎年

その年に流行したスタイルとなっているので

バービーコレクターにはたまらないドールですね!

Img_8171


●他には「バービー ピンク・コレクション」

来場記念フォトスポットというのもあります。

バービーと一緒に写真が撮れる!

(人間サイズになっていてスタイルの良さに驚きます・・・!)

バービーに負けないくらい、素敵な格好で

是非写真を撮ってくださいね。

さらに会場限定のアイテムや

普段お目にかかれないグッズも充実していますよ!


「バービー ピンク・コレクション」は

銀座ロフトにて、5/13まで開催されています。

お急ぎください〜!

「RIO’s Column」5月5日のラストは

「バービー ピンク・コレクション」をご紹介しました。


映画『四月の永い夢』

RIO’s Column。

私RIOが注目しているクリエイティブな情報をご紹介していきます。

5月5日2本目にピックアップしたのは

5月12日(土)より 新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショーの

映画『四月の永い夢』です。

世界四大映画祭のひとつモスクワ国際映画祭・邦画史上初の

ダブル受賞快挙をなし遂げたこの作品『四月の永い夢』

「詩的な言葉の表現と、穏やかな映像を通して

人生の大事なエッセンスを伝えているプライスレスな作品」

と評価されました。

確かに四月の日本って桜が綺麗ですよね。

そういった風景がたくさん出てきますし

夏の場面はお祭りや花火の映像、あとは東京の普通の路地も

含めて美しい映像で表現されていて

ストーリーとリンクしているところも素晴らしかったです。

Main


(c)WIT STUDIO / Tokyo New Cinema

ではストーリー、ご紹介していきましょう

舞台は東京の国立市。3年前の桜の季節に恋人を突然亡くし

中学の音楽教師を辞めた初海。

27歳の彼女は、学生時代からずっと住み続けている国立の街の蕎麦屋で

アルバイトをしながら、レトロ趣味な部屋に暮らし

テレビもなくラジオのアラームで目覚めて

ラジオを聴きながら朝の支度をして出かける、、、

そんな、穏やかな日々を送っていました。

ある朝、亡くなってしまった恋人・風間憲太郎の母から手紙が届きます。

そこには、息子のパソコンから見つかったという初海宛の

最後の手紙が封筒に入れられていました。

初海は、何度も手にとっては見つめながら

その封を切ることができずにいました。

そして、まるでその手紙がきっかけになったかのように

初海の静かな日常に小さな変化が訪れます。

昼には、蕎麦屋の常連、近所の染物工場で働く青年から

彼がデザインしたという“てぬぐい”の個展を見に来て欲しい!と

告白するように誘われて、淡々と蕎麦屋の店員に徹してきた彼女は

男性からの誘いに驚きます。

そして夜には、その蕎麦屋の店主の年齢を考えて

閉店する予定であることを、店主の娘から告げられる、、、

という何も起きない平穏な生活に

少しずつ変化が訪れ始めます。

Sub3


(c)WIT STUDIO / Tokyo New Cinema

教師の資格を持ちながらアルバイトをしている彼女には

いいきっかけだろうと蕎麦屋の娘は

また学校の先生の仕事をするべきだと

初海の背中を押したつもりでした。

染物工場で働く青年から誘われた“てぬぐい展”にも

入りかけるけど、、、

最後の一歩が踏み出せず、職探しも出来ず

アルバイトに行かなくなった彼女は

ぽっかり穴が空いたようでただただなんとなく

毎日を過ごしてしまっていました。

そんなある日、映画館で、初海は、昔の教え子・楓に

偶然出会います。

おとなしい中学生だった楓はプロのジャズシンガーを目指す

積極的な女の子に変わっていたんですが

同時に一緒に住んでいるという恋人からの

暴力にも苦しんでもいました。

そんな楓が部屋に転がり込んできたり

蕎麦屋の娘に誘われて楓と一緒に参加した

商店街の夏祭りには、花火をながめる染物工場の青年の姿もあり

会話を交わし、少しずつ距離が縮まっていきます。

Sub1


(c)WIT STUDIO / Tokyo New Cinema

ある夜、楓のライブを一緒に楽しんだ帰り道

青年から気持ちを告白されますが

初海は受け止めることができません。

というのも、彼女の心には、ずっと抜くことのできない

“棘”があったんです。

その棘を抜くためなのか、その手紙にひっかかる何かがあったのか

初海は、亡き恋人・憲太郎の両親が暮らす富山へと向かいます。

さあ、彼女はその棘を抜いて

また歩き出すことができるのでしょうか?

という感じのストーリーです。

映画祭当時27歳だった、中川龍太郎監督は

記者会見で

「今の日本は表では平和に見えますが、

同時に生きている実感を持ちづらい社会。

そんな中で、悲しみややりきれなさを抱えながらも

どのように次のステージへ向かっていけるのか

ということを静かなトーンで描きたかった」と話されたそうです。

もうまさにこういうネットが溢れて人と人との繋がりのあり方が

変わってきていたり、この時代特有の心の空虚感みたいなもの

この現代を生きながら昭和の人みたいに

どこか丁寧に生活してる主人公に

すごく共感が持てる作品だなと思いました。


そして国立、立川、埼玉県北本市、富山県朝日町が

ロケ地となってるんですが

桜、菜の花畑、銭湯とか蕎麦屋が並ぶ商店街

昔からある手ぬぐい染物工場、古民家などなど

私たちが毎日見てる風景って改めて

美しいなと感じました。

RIO’S COLUMN 5月5日2本目は

5月12日(土)より

新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショーの

映画『四月の永い夢』をご紹介しました。

リミッツ デジタルアートバトル ワールドグランプリ2018

私RIOが注目しているクリエイティブな情報を

ご紹介していきます RIO’s Column

このコーナーではこれまで、様々なアートイベントを

ご紹介してきましたが今回は

これまでとは少し違う角度でアートを楽しめるイベントを

ピックアップしました!

来週、東京・渋谷にて開催される世界最大のアートバトル大会

「リミッツ デジタルアートバトル ワールドグランプリ2018」

なんとアート作品に勝敗をつけるという新たなイベントです!

Img_8164


2015年、アートをもっと手軽で

一般的に楽しめるような文化にしようという目的のもと

大阪でスタートしたエンターテインメントで

パソコンや専用タブレットを使用し作成するデジタルアートの大会なんです。

Img_8165


デジタルアート作品を発表するルールに則れば

様々な分野のアーティストが参加可能となっていまして

スタートしてまだ3年だというのに国内のみならず

海外からも注目され始めどんどん大きくなってきているイベントです。


ちなみに、今年の賞金賞品総額は、なんと総額1,000万円!

そして、優勝賞金は500万円!!!

気合いが入りますね〜。

Img_8166



各地での予選は終わっていて

来週行われるのはトーナメント方式の決勝大会となっています。

国内から8名、海外からも8名、合計16名のアーティストが

チャンピオンベルトを狙い戦いに挑みます。


海外からは、台湾、韓国、アメリカの予選を突破したアーティストも

来日するそうです。


さらに作品のテーマは直前に決定する!というのがこの大会の面白さ

制作の制限時間は20分!

どんな作品にしようか?と、悩んでいる時間も

20分の中に含まれてしまいます。


Img_8167


手の動きが大きなスクリーンに映し出されるため

オーディエンスから注目されながら

1対1で戦うというプレッシャーの中で

アーティストたちは作品を作り上げなければなりません。


そして勝敗を決めるのは、審査員の評価と

会場にいるお客さん、さらにはネットの視聴者も

巻き込んだ人気投票なのです!

残り時間を通知するアラートや、スピード感のあるBGMに

手に汗握る実況!

参加する方も緊張感のあるアートイベントは

なかなかないかと思います。

面白そうですね!

なかなか新鮮で斬新な、デジタルアートバトル!


Img_8168


まずはオフィシャルホームページをご覧いただき

これから注目されて行くイベントチェックしてみてくださいね。

「RIO’s Column」5月5日の1本目は

「リミッツ デジタルアートバトル ワールドグランプリ2018」

をご紹介しました。

Copyright (C)