« TABICA | メイン

2019年3月30日 (土)

hotel koe@渋谷

私 RIO が注目しているクリエイティブな情報をご紹介している、
RIO’s Column。


今日は、昨年、東京・渋谷にオープンし、
クリエイティブな女性の間で話題のスポット「hotel koe」をご紹介します。


渋谷といえば、現在、再開発真っ只中。昨年は渋谷ストリームが誕生したり、
今年秋には渋谷駅直結の商業施設「渋谷スクランブルスクエア」が開業したりと、
新しいスポットが続々登場しています。


今日ご紹介する「hotel koe」は、昨年2月、渋谷公園通りの中心部、
渋谷PARCO Part2の跡地にオープン。
渋谷の中でも宇田川町という、お洒落なカフェが点在し、
大人の女性も楽しめるエリアに、
渋谷の街を映し出すかのようなガラス張りのデザインが印象的なスポットです。


「hotel koe」を手がけるのは、ファッションブランド「earth music&ecology」を
立ち上げた「ストライプインターナショナル」。
彼らが2014年に立ち上げたライフスタイルブランドが「koé」で、
日本を代表するグローバルブランドを目指しています。


その「koé」が国内での認知度を上げるため、
またブランド力の強化を図るために作ったのが「hotel koe」。
ステイ・ファッション・ミュージック&フードという3つのキーワードが軸で、
コンセプトは「HOTEL in shop」。
アパレルショップを中心にホテルや飲食店を併設した衣・食・住がそろう店舗になっています。

180206_0958


ホテルの総合プロデューサーは、
デザインアワードや建築賞を数多く受賞し、
国内外で活躍する建築家・谷尻誠さんと吉田愛さんご夫婦。


「ライフスタイル型」をうたうアパレルショップが増えていて、
他のブランドとの差別化を図る中、
谷尻さんの「『アパレルショップに泊まれる』店舗は無いのでは?」という一言から、
「HOTEL in shop」というコンセプトが誕生しました。


「hotel koe」のフロア構成は、
1階にカフェスペースとイベントスペースがあり、
2階にアパレルや雑貨のショップスペース、
3階がホテルスペース。

単なるホテルではなく、アパレル・雑貨ショップやダイニング、
多機能スペースを備え、
ホテルと街の内外で、さまざまな人びとが行き交い集うように設計されています。


特に賑わいを見せるのは、1階のベーカリーカフェ&レストラン「koé lobby」。
代官山で人気のフレンチレストラン「Ata(アタ)」を手がけるシェフが
プロデュースするレストランで、
朝7時半からスタートするモーニングは行列ができることもあるんだとか!


毎朝、焼きたての自家製パンがおよそ10種類ほど用意されていて、
イートインもできます。
それから、一部のパンはブッフェとして食べ放題。これが大人気!
自家製ジャムが楽しめたり、オーガニックフルーツジュースのドリンクバーがあったりと、
贅沢なモーニングブッフェで、開放的な空間の中、
優雅な時間を楽しむことができるそうです。

180206_0796


同じく1階にあるイベントスペースでは、
新しい文化を発信することをめざして
様々な分野のクリエイターやブランドと
コラボレーションイベントを開催している「hotel koe」。


来週3日(水)から7日(日)までは
メイクブランド「クリスチャンディオール」の
メイクアップイベント「アディクトシティ」が行われます。


これは今月発売される新しいリップの先行販売イベントで、
コンセプトは“BE DIOR. BE PINK.(ディオールらしく。ピンクに染まって)”。

会場内はピンクに染まったニューヨークをイメージ。
限定色を含む新製品の先行販売はもちろん、
メイクアップアーティストのタッチアップサービスや、
1日限定で俳優の吉沢亮さんを招いたトークショーも実施されます。


海外からのゲストも視野に入れてデザインされた「hotel koe」。
Free Wi-Fiも完備されていて、
宿泊していると思しき外国人の方がいたり、
打ち合わせで利用する方や一人でパソコン作業をしている方もいたりと、
普段とは違う朝を迎えられて刺激になること間違いなしです!


RIO’s Column、今日は、東京・渋谷にある「hotel koe」をご紹介しました!

Copyright (C)