« お台場のホットスポット! | メイン | 美味しいアイスティーの作り方 »

2018年7月 1日 (日)

東京湾納涼船

私RIOが注目しているクリエイティブな情報を

ご紹介していきます、RIO’s Column

この季節になると毎年思うのは、

「夏のうちに1回は、浴衣を着て出かけたい!!!」

そして夏が終わる頃、浴衣着れば良かった、、、

って思ったり、もう1度浴衣を着て皆んなで

インスタ映えする写真撮りたかった!なんて後悔したくないですよね。

そんな女子の皆さん、お祭りや花火大会もいいですが

今年はちょっとリッチに浴衣で

クルージングなんていかがでしょうか?

Img_1196


昨日から始まった、2018年夏の「東京湾納涼船」

5,000トンクラスの大型客船で

東京湾をクルージングしながら、美しい夜景と

バラエティ豊かなフード、そして音楽が楽しめる

エンターテインメントな納涼船です。

68年もの歴史を誇るという「東京湾納涼船」ですが

最近では“ゆかた姿で割引”という企画で

盛り上がりをみせていて、毎晩浴衣を楽しめるスポットとして

浸透してきているそうなんです。

昨年はシーズン中に、42,000人もの方が浴衣で乗船したそうですよ。

もちろん、浴衣でなくてもOKですのでご安心くださいね。

Img_1197


「東京湾納涼船」の魅力は何といっても

船上から見る 東京湾のきらめく夜景!

東京タワーや東京スカイツリー

湾岸エリアのタワーマンションに見送られて出発し

東京湾にかかるレインボーブリッジをくぐります。

お台場や、羽田空港の飛行機の離着陸なども眺めることが出来る他

東京ディズニーリゾートの花火が見れる事もあるそうです!

およそ1時間45分のクルージング。

その間 船内は、夜景ムードにぴったりの音楽と、DJによるトーク

そして後半には、ゆかたダンサーズのショーが繰り広げられます。

Img_1195


乗船料にはフリードリンク代も含まれますので

お酒を飲みながら、まったりクルージングもいいですし

レストランもありますので、お食事もしっかりいただけます。

さらに仲間とワイワイ楽しみたい!というグループには

パーティープラン(個室プラン)も用意されていますので

そちらも是非ご利用ください。

ちなみに浴衣で行きたいけど、手持ちの浴衣はないし・・

当日も仕事なので荷物が多いと困る〜という方でも大丈夫!

なんと客船ターミナル内に、浴衣のレンタルや着付けサービスを提供する

「納涼船ゆかたショップ」がオープンしています。

レンタルの場合は、浴衣・下駄・髪飾り・巾着バッグ

女性は肌着までついてくるので、手ぶらで気軽に行くことが出来ますよ。

9月24日まで毎日運行していますが、

全日予約制となりますので、ホームページにて空き状況をご確認ください。


「RIO’s Column」6月29日1本目の話題は「東京湾納涼船」をご紹介しました。

Copyright (C)