« スイーツマラソン! | メイン | 占いフェス 2018 NEW YEAR »

2018年1月 7日 (日)

『ギア-GEAR-』East Version

私RIOが注目しているクリエイティブな情報を

ご紹介しているRIO’s Column

1月6日2本目にご紹介したのは

日本発×日本初のノンバーバル

(=言葉に頼らない)パフォーマンス

『ギア-GEAR-』East Versionです。

ずっと京都で5年目に突入したという

ロングラン公演のこの舞台

大阪に住んでいた私ももちろん

その人気を知っていたのですが

今回関東にやってきたということで

千葉のポートスクエアの専用劇場に観に行って参りました!

光や映像と連動したマイム、ブレイクダンス

マジック、ジャグリングによる

迫力のパフォーマンスで感動のストーリーを

描くと共に

セリフを使わない “ノンバーバル”という

演出なので小さなお子さまから大人まで

そして外国の方までもが

言葉の壁を感じずに楽しむことが出来ます。

『ギア』に出演するパフォーマーは

皆んなそれぞれスゴ技の持ち主なんです!

つまりエキスパートの集まりなんです。


世界大会優勝のブレイクダンサー、ジャグラー

マジック界のオリンピック日本代表マジシャンなど

もうそのスキルの高さに圧倒されます。

そのパフォーマンスに合わせて

「プロジェクションマッピング」

(最近いろんなところでイベントが

行われているのでご存知かと思いますが

建物などの立体に合わせて製作したCGを

映し出す映像技術)を使った演出。

そして最大1600万色のレーザー光線

20171221_145959




さらにドールが着ている可愛いドレスを

遠隔操作で自在に色を変える LED技術などなど

もう最新の技術を駆使したステージになっています。

20171221_152744


さあ、演出やパフォーマーの凄さをお伝えしましたが

ストーリーも気になりますよね!

このお話のサブタイトルは

~人の心が起こす、再生の奇跡~

舞台は、人間型ロボット「ロボロイド」が

働き続ける忘れ去られた古い元おもちゃ工場。

20171221_142157_2




人間が去った今も働き続ける

ロボロイドたちの前に

かつてこの工場で作られていたおもちゃの人形

「ドール」が現れます。

20171221_143101




ロボロイドは異物に対する解析機能を通じて

ドールと触れ合いながら

そのドールが持つ不思議な力に影響を受け

思わぬ能力を発揮していきます。

20171221_155600





一方、ドールはロボロイドたちとの「遊び」を通じて

少しずつ人間に近づいていくんですね。

ドールとロボロイド達

そんな楽しい時間もつかの間

あることをきっかけに工場が大暴走を起こしてしまう、、、

さあどうなるんでしょうか!

というクライマックスも凄い迫力なので

楽しみにしててください!

最初に『ギア』ではセリフは使わないと

言いましたが

パフォーマーは表情やしぐさで感情を伝えてくれるんです。

それでこのストーリーがわかるの?

という心配は要りません。

ストーリーが進んでいくにつれ

登場するキャラクターが

それぞれ強烈な個性があるので

だんだん彼らのことを知っているかのような

感覚にまでなってきますよ。

そんな彼らのパフォーマンスでわかりやすく

演技が伝えられるので

日本語がわからない海外の方や

お子さまでも楽しんで鑑賞することができます。

20171221_153553




さあご紹介しました

『ギア-GEAR-』East Version


JR千葉駅から千葉ポートスクエア行きの

シャトルバス(所要時間8分)が出ています。

ポートスクエアの中のポートシアターという

専用劇場です。

前売り 4200円

当日は 4700円

今、2月までのチケットが販売されています。




詳しいことは『ギア-GEAR-』East Version

HPをご覧になってください。

新年2本目のRIO’s Columnは、、、

世界が注目!超ド級エンターテイメント

『ギア-GEAR-』East Versionをご紹介しました。



Copyright (C)