« お家で楽しみましょうクリスマスムービー | メイン | ミレニアルピンク »

2017年12月24日 (日)

子育てがもっと楽しくなる 「Baby Stamp」と「ニューボーンフォト」写真集

私RIOが注目している

クリエイティブな情報をご紹介していきます

RIO’s Column。

12月23日に3本目にご紹介したのはコチラ!

先週、このコーナーでは子育て奮闘中のママたちに

ぜひ知って欲しいサービス

「ここるく」のご紹介をしましたが

その際に嬉しい反響もいただきまして


今週も子育てが楽しくなる話題を

お届けしました!

今回は産まれたて編でーす!


まず一つ目は

無料で赤ちゃんのオリジナルスタンプを

作ることが出来るサービス

「Baby Stamp」

先月、11月22日(いい夫婦の日)から

サービスがスタートしました。

作り方は簡単です!

「Baby Stamp」のホームページにいき

輪郭・髪・目・口などのパーツを

赤ちゃんの特徴に合わせて選んでいきます。

目だけで50種ほど、髪の毛は70種以上あるので

より近い似顔絵を作ることができます。

似顔絵が完成すると自動的に

様々な動きのスタンプが作成されます。

笑顔、泣いている顔、ねんね中、怒っている顔

ママ大好き!とかご飯中なんてコメントも

入ったりしてその数50種類!


名前も登録できるので名前付きのスタンプも

作ることが出来るのが、嬉しいですね。


LINEのスタンプ代わりに

ご夫婦で送り合うのもいいですねー!

しかもこのサービスは無料!なので

気軽に楽しむことが出来ます!

さらには、そのスタンプ(絵)を使用した

グッズを作る事も出来ます。

例えば、トートバッグ、お名前のスタンプ、

iPhoneケース、赤ちゃんが車に乗っていることを知らせる

「Baby in Carステッカー」も簡単に

作れちゃいます!

ママになったお友達へのプレゼントにも

いいかもしれません。

グッズの種類は今後も増えていくそうなので

ぜひ「Baby Stamp」注目してみてください。

そしてもう一つ。

欧米で大人気の「ニューボーンフォト」が

日本でもトレンドに敏感なママたちの間で

注目されています。

「ニューボーンフォト」とは

生後3週間くらいまでの新生児のうちに

撮影する、記念写真のこと。

インスタグラムなどで赤ちゃんが寝ている間に

お姫様になっている写真や

何かのキャラクターになっている写真を

みたことはないでしょうか?

この「ニューボーンフォト」のメリットは

出産の喜び、感謝の気持ちをそのまま

納めておけるというところ。

ただ、撮影できる期間は生まれてからほんの

一瞬で、その時期はママにとっても

負担になりやすい時期ですよね。

一生飾っておきたい写真を撮るには

どうやったらいいのか?

色々探し始めているママに是非お勧めしたいのが

先日発売になった

「はじめてのニューボーンフォト」という

写真集です!

撮りたいシチュエーションごとの

おすすめ構図や、あると便利な小道具

オススメの撮影時間など

赤ちゃんに負担のない撮影方法が

これ1冊で習得できるようになっています。

妊娠中のご家族も、今のうちから

赤ちゃんを迎える準備の一つとして

手に取ってみるのもいいかもしれません。

「はじめてのニューボーンフォト」

河出書房新社から、発売中です。

「RIO’s Column」子育てがもっと楽しくなる

「Baby Stamp」とニューボーンフォト写真集の「はじめてのニューボーンフォト」

ご紹介しました。


「Baby Stamp」

「はじめてのニューボーンフォト」

Copyright (C)