« 深海2017〜最深研究でせまる“生命”と“地球”〜 | メイン | 占い師 しいたけさん! »

2017年9月 9日 (土)

ショートショート作家 田丸雅智さん

今日はRIO's Column 2本目3本目と

ショートショート作家の田丸雅智さんを

お迎えしました

まずはプロフィール!

↓↓↓

1987年、愛媛県生まれ。

東京大学工学部、同大学院工学系研究科卒。

2011年12月『物語のルミナリエ』(光文社文庫)に

「桜」が掲載され作家デビュー

2012年3月には

樹立社ショートショートコンテストで

「海酒」が最優秀賞受賞

​新世代ショートショートの旗手として

精力的に活動されています!!



よく考えてみたら、、、

このコーナーでは結構、アート展示や

エンタメ、ショップなんかをご紹介することが
多いのですが

私は、あまり本は紹介できてないのです

というのも私は本を読むのが苦手で、、、

分厚い本なんかは殆ど読みかけで

終わってしまっています。

そんな私でも読める!と思ったのが

ショートショート作家の田丸さんの作品なんです。

たまたま友達のミュージシャンが

出演していた音楽と文学のイベントへ遊びに行った時に

そのショートショート本を知りました!

そんな流れで田丸さんをお迎えして

今日はショートショートの魅力や

田丸さんが立ち上げ審査員もされている

ショートショート大賞のこと

さらには誰でも短い不思議なお話(文章)が出来る!

というお馴染みのワークショップを

実際にやってもらいました★

本を読むのがあまり得意じゃない私も

3つのステップだけで

不思議なショートショートの文章が書けましたよ!

まず名刺をいくつか書き出し

そこからイメージ出来る事柄をいくつも

書き出していきます

そしてその表現したものとありえない組み合わせで

名詞をくっつけます



例えばステップ1 で「生放送 」「ポロシャツ」「椅子」

などを出したらステップ2として

「生放送」からイメージ出来る事柄を書き出していきます

「楽しい」「始まったら終わる」「時間との戦い」など

そうしたらそのイメージしたものと

他の名刺を組み合わせるのです

私は「時間との戦い」がある「ポロシャツ」にしました

ありえないけど想像してみたら出来る!

「めちゃめちゃ吸収率がいいポロシャツが販売されましたが

20分経つと急にビニール加工化されてしまい

全く汗を吸い取らず、むしろ暑くなってしまいます、、、

なので夏場など出かけるときは

沢山持ち歩かなくていけないので

スーツケースでお出かけください(笑)」

みたいな!

おもしろーい!!

不思議な文章は思わず笑ってしまったり

ファンタジーの世界だったりして凄く楽しいし

想像という意味では絵と似ているかもしれません★

そして

田丸さんのショートショートの本は

読んでるうちに

本当の話なのかフィクションなのか

わからなくなってきてしまうのですが

それはそれでつい受け止めてしまう私(笑)

短くて起承転結があって面白い★

皆さまにもショートショートの魅力を

是非知って頂きたいです!詳しくは田丸雅智さんHPへ

Copyright (C)