« 野外シネマ♡ | メイン | 冷麺ダイニングつるしこ »

2017年9月24日 (日)

六本木アートナイト2017

9月23日のRIO’s Column

このコーナーでは

私RIOが注目しているクリエイティブな情報を

ご紹介しています!

すっかり涼しくなり芸術の秋ですよね〜

色々調べていると、この秋

全国で大小様々なアートイベントが開催されるようで

どれに行こう!と、迷ってしまうのですが

そんな中でも

気軽に行けそうなイベントが

来週、東京の六本木で行われます!

来週、9月30日(土)から

翌日10月1日(日)の夜6時まで

夜間も通しで開催される

「六本木アートナイト」

今年で8回目を迎えるこちらのイベント

基本的には無料で楽しめ

六本木の至る所でアートを楽しむことができます。

Photo by Mika Ninagawa

今年のテーマは、「未来ノマツリ」

メインプログラム・アートは

写真家・映画監督としても幅広く活躍されている

蜷川実花さんが担当。

「六本木ヒルズアリーナ」「東京ミッドタウン」「国立新美術館」の3会場で

東洋と西洋の様々なモチーフが混ざり合う

万華鏡のような

蜷川実花特有の世界観が楽しめる

インスタレーション作品を展開するそうです。

六本木ヒルズアリーナイメージ

その中でも「六本木ヒルズアリーナ」は

2日間繰り広げられる

様々なイベントの舞台になるようで

アーティストのトークショーや

ダンスパフォーマンス、さらに早朝には

日本フィルハーモニー交響楽団による

「クラシックなラジオ体操」なども

予定されています。

また六本木ヒルズにある展望台の東京シティービューや

近くにある森美術館、国立新美術館も

この日は、オールナイトで開館するそうです。

展望台からは、普段は見ることのできない

日の出の瞬間が味わえそうですし

美術館までの道のりも

きっと様々なアートに出会えることと思います。

そして「東京ミッドタウン」では

移動式の巨大コンサートホール

「アーク・ノヴァ」の内部が公開されます!

この「アーク・ノヴァ」は

伝統あるスイスの音楽祭などが

東日本大震災の復興支援のために

企画・制作した、移動式のコンサートホール。

「東京ミッドタウン」の10周年を記念し

今週から、期間限定で芝生広場に登場しています。

その他にも数え切れないほどのプログラムが

同時進行しています!

アートを楽しむきっかけになりそうな

「六本木アートナイト2017」

中には当日、整理券の配布があるものや

美術館は入館料が必要となりますので

オフィシャルホームページをチェックしてから

ぜひ足を運んでみて下さい。

Copyright (C)