2017年5月21日 (日)

映画 パーソナルショッパー

先日、久しぶりに劇場で

映画を観ました!

大好きなクリステン・スチュワート主演

これしかないと選んだ

映画「パーソナルショッパー」

相変わらず悲愴感漂う演技が

素晴らしかったです!

ただ、ファッションの映画だと思って

観に来ていた女子たちが口々に

「えーーーこんなストーリーだったんだ、、、」

とビックリしていました(笑)

クリステンがシャネルのミューズだから

期待も大きいですよね

ストーリーは、、、

忙しいセレブに代わって服やアクセサリーなどを

買い付けてくる

パーソナルショッパーとして

パリで働くモウリーン(クリステン・スチュワート)

アメリカ人である彼女がパリにいる理由は

彼女の双子の兄がパリで亡くなってしまい

その兄からのサイン(合図)を待っていたのです


2人は霊媒師として仕事をしていたこともあり

いつも一緒にいた兄の死から

モウリーンは立ち直れずにいました



パーソナルショッパーの仕事は忙しく

モウリーン自身は素朴な服を普段は着ていますが

抜群のセンスで

シャネルやカルティエで買い付けをし

バタバタと毎日を過ごしています

ただ、ボスであるセレブは彼女に

試着を許さなかったり

厳しい面があったり

ボスが服やアクセサリーを身につける場所は

公であるが故責任も大きいのですが

高級マンションに出入りし

プライベートを垣間見る楽しみもありました

そんな中、モウリーンのケータイに

気持ち悪いメッセージが届き始め

毎日、毎時間、毎分いや毎秒そのメッセージが

気になり

まさか死んだ兄からなのかと

慎重にやりとりを始めます

サイバー心理サスペンスであり

スピリチュアルを感じる作品ですが

素敵なシャネルのドレスや

カルティエのゴージャスなジュエリーは

沢山出てきますので

そちらも楽しめますよ


5/13から順次公開です

是非ご覧になってください!

鉄腕アトムxC-DEPOT ぼくらのアトム展 東京芸術劇場

東京・池袋で行われている

「鉄腕アトムxC-DEPOT ぼくらのアトム展」

もう一箇所は

東京芸術劇場5階のギャラリーです

こちらでは

1つ前のブログにも書きました

アーティスト集団C-DEPOTの

アーティストが

アトムをテーマに作品を作られています

こんな風に

大きな立体の人形なんかもあり

唯一無二のオマージュアトムを

見ることができます

金丸遥さんの

幻想的なガラスドームアトム!

欲しいーっ

手前から金丸悠児さんの

亀に乗ったアトム

そして

堤あすかさんの

カラフルな丸の集合でできているアトム

おなじみ内田有さんの

COOL ITコラボアトム!

可愛いーっ!

八田大輔さんの

金箔アトム!

堤岳彦さんの

大きな作品

カッコいいですね

木のアトム型作品

お部屋にあると

楽しくなりそうですね!

稲田貴志さんの作品

こちらは

アトムの曲を奏でる

木製楽器!

なんとも優しくて可愛い音がしています

1番奥には

映像作品があり

パラパラ漫画のような感じで

アトム作品を見ることができます


こちらは24日までなのでお早めにどうぞ!


2017年5月18日から24日まで

11:00〜19:00(最終日は18:00まで)

東京芸術劇場5階ギャラリー1

入場無料

是非ゆっくりと楽しんでくださいね!

鉄腕アトム x C-DEPOT ぼくらのアトム展 WACCA池袋

東京池袋で既にスタートしております

「鉄腕アトム×C-DEPOTぼくらのアトム展」ご紹介しました

池袋西口ほか各所でアートイベントを開催する

新池袋モンパルナス西口まちかど回遊美術館

その特別企画の1つです!

C-DEPOTというのは2002年に

絵画、立体、写真、映像、メディアアートなどの

様々なジャンルを専門分野とする

アーティストによって構成されたアーティスト集団

アーティストと社会の架け橋を作り

表現活動によって得た対価をいかに社会に還元するか

ということで

企業とコラボしたりアートイベントなどを

いろんな場所で開催されています

番組でお話ししたように

まずはWACCA池袋4Fの

アトムこけしを観に行ってきましたよ

こちらは5月31日まで!

宮城県の弥治郎こけし工人

新山実さんのアトム型こけしをベースに

アーティスト集団C-DEPOTの

メンバーが絵付けされています★

なんとも

味わいのあるこけし工人新山さんの

アトム!

番組で以前、個展をご紹介した

アーティスト内田有さんの

COOL ITアトム

ポップな色合いでめっちゃ可愛い♡

もちろん販売されてます

小 6500円

大65000円だそうです

私もどの子か連れて帰りたい

こけしの歴史なんかも

読み解くことができますよ

C-DEPOT所属のアーティストの

アトムTシャツも販売されてます!

WACCAは商業施設なので

4階でアトムこけしを楽しんだら

ご飯を食べたり

お茶したり

お買い物をされるのもいいですね!




2017年5月18日から31日まで

11:00〜21:00

WACCA池袋4階ギャラリー

入場無料

三省堂書店池袋本店

RIO's Columnで

今日、ご紹介したのは

三省堂書店です!

三省堂書店池袋本店

オープンして以来ですが

久しぶりに行って参りました

地下一階は児童書と

木のおもちゃなどが

置いていて

遊びながら本を選ぶことが出来たり

プロの書店員オススメコーナー

Tanakanataという

ちょっと変わった棚に

あえて不揃いに並べられていたりして

いろんな工夫がされています

そうそうそして

こんな風に

本を読めば欲しくなってしまうような

商品がすぐ買えたり

雑貨のお店が併設されていたり

今こういうスタイルの書店

増えてますよね

こちらは

1Fにある神保町いちのいち

神保町にある三省堂書店神保町店にも

どーんと広い神保町いちのいちが

入っています

本の街で生まれたことから

物語を持ったものということを

キーワードに

ひとつひとつ丁寧に作られた革小物とか

ずっと使いたい万年筆とか陶器に

キッチン雑貨

スノードームや変わり種の万華鏡とか

肌に優しいコスメまで!

私は贈り物をするときに

いちのいち良くお邪魔しています

グラスとかも

たくさんあって

欲しいなぁ

お酒飲む用にね!(笑)

そして

この神保町いちのいちの中に

カフェも併設されています

素敵な空間でのんびりと

コーヒーを飲みながら

本や商品を選ぶ

なんだか贅沢な時間ですよね

そして、、、

3Fのアート書籍の売り場へ行って頂きますと

Bookman's Gallery『ARS LOCUS』というところに

三省堂書店と14人のアーティスト&クリエイター

コラボ企画のグッズが売っておりまして

わたくしも参加しております


この花柄カップ2800円

ヤモリ布ブックカバー1200円です

是非まずはご覧になってください

そして1番上の4階には

理工書や医学書が置かれているのですが

Naturalis Historiaという

博物雑貨のお店があります

宇宙に関連したものや

ビーカー、シャーレ

アフリカの民族木彫り

ちょっと変わったおもしろいものを

見つけることができますよ!

2017年5月13日 (土)

Tokyo International Art Fair

RIO's Column

今日の3本目はアートフェアです!


東京で開催されるのは

3回目となります

Tokyo International Art Fair

現代アートの国際的なプラットフォーム

グローバルアートエージェンシー

(The GAA Ltd. 本部:イギリス)主催による

「TOKYO INTERNATIONAL ART FAIR 2017」

5月26日(金)と 27日(土)開催です

渋谷ヒカリエ9階ヒカリエホールに

世界40カ国以上の国々から 150名以上の

アーティストやギャラリーが

言語や文化の垣根を越えて集まります!


当日は

絵画・彫刻・写真・イラスト・ジュエリー

といった多様な作品の展示・販売に加え

ライブペインティングや

ミュージックショーなども開催するそうです

GAA代表のナタル・ヴァルヴェは

「昨年は7千人もの来場者を迎え

多くの方々に作品を購入いただきました

今年も世界中のアートファンを迎えるために

最適な会場で開催できるよう

ベストを尽くしました」

とコメントしています


もちろん

一昨年から毎回参加し

大きな反響を得ている

Mr. Brainwash(ミスター・ブレインウォッシュ)や

「ステロイド注入されたアンディ・ウォーホル」と称される

Shane Bowden(シェーン・ボーデン)など

現代アートのスター達も参加します

私はDamien Hirst (ダミアンハースト)が大好きなので

どの作品が来日するのか楽しみです!

5月26日(金)には

招待者およびチケット購入者が参加できる

レセプションパーティー

翌日 27日(土) は

無料で入場できますよ

この日も作品の展示・販売やアートショーを開催

また18時より「Global Art Award」授賞式もありますよ!

是非、来週末は渋谷ヒカリエで

たっぷりとアートな春を

楽しんでくださいね

映画「こどもつかい」

今日、RIO's Columnで

ご紹介しました映画は

6/17から公開となります

こどもつかい

17年ぶりの映画出演となる

タッキーこと滝沢秀明の映画初主演作品

監督は「呪怨」シリーズの清水崇監督の

もちろんホラー作品!

ストーリーは、、、

↓↓↓

とある郊外の街で

子どもたちが次々と行方不明になり

でもまた急に現れて、、、

そんな中、その子供に関わる大人たちが

相次いで不審な死を遂げる事件が発生

ネット上では「行方不明になった後に

戻ってきた子どもと遭遇した大人が

3日後に謎の死を遂げる」という噂が

かけめぐっていました

地方新聞の記者・江崎駿也(「Hey! Say! JUMP」の有岡大貴)は

事件に興味を抱き真相を追いはじめます

同じ頃、駿也の恋人で

保育所に勤めている尚美( 門脇麦)は

ある男の子の母親が

夜中になっても迎えに来なかったので

結局その夜は

その男の子を預かることになりますが

そこへ事件の鍵を握る謎の男

「こどもつかい」が忍び寄り

男の子がいなくなり

尚美や駿也もどんどん巻き込まれていくのです!

タッキーは子どもの霊を操って

大人に呪いをかけるという

どう見てもこの世のものではない

こどもつかい役を演じています

私的にはタッキーの衣装やメイクが

オシャレってところと

サスペンスやファンタジーな雰囲気もあって

ホラー作品ではとどまらない感じを

見てもらいたいなと思いました!

ソープフラワー★

関西へ仕事で帰っていて

私のお誕生日や個展スタートもあって

お祝いやプレゼントをいろいろと頂きました

その中で花をプレゼントしてくれた

友達がいて

「あーーー旅続くし、枯れちゃうな」と

思っていたら

「これね、花びらの部分、お風呂に入れて

ええ香りの入浴剤になるから!」と!

それは本当プレゼントにいいなぁと

思いご紹介しました

ネットで見ていると

花束アレンジメントもあれば

ボックスに入ってるものもあります

枯れないので病院のお見舞いなどにもいいですし

家を留守にしがち

旅が多い人にもピッタリですね!

もちろん玄関やお部屋に飾って

香りを楽しむというのも有りです!

様々なインターネットのサイトで

ソープフラワー購入出来ますので

チェックしてみてくださいね

私もこれからプレゼントのチョイスが広がって

嬉しいでーす!

2017年5月 7日 (日)

フェアトレードショップ Pamojah

私の大切な友人でもあり

ラジオDJ仲間の大塚由美ちゃんが

先月、大阪でフェアトレードのお店を

オープンしました!

Pamojahといいます

http://pamojah.jp

彼女がこのショップをオープンするにあたり

綴られた想いを知って

私も改めてフェアトレードについて

考えるキッカケになり

これは絶対広めていきたいと思い

RIO's Columnで紹介させて頂きました

こちらお店のPamojahの

ホームページなんですが

このロゴマーク

大塚由美ちゃんが依頼してくれて

私がデザインしました

こうしてお友達のお店のロゴマークを

デザインさせてもらうなんて

本当に嬉しいです!

こちらが

入り口

大阪なので

まだ私もお邪魔できてないのですが

紙袋や看板なんかにも

ロゴマーク使ってくれてるそうで

本当に嬉しいです


店内はこんな感じ

オシャレですよねぇ(≧∀≦)

↓↓↓

ちなみに「Pamojah」のオープンは

”フェアトレード”をもっとあなたの生活に

ファッションに取り入れてほしい

という思いで生まれたんだそう



学生時代にはモロッコでワーキングボランティア

20代後半で既に人気DJだった彼女でしたが

1年半かけてアジア~アフリカ~中東を

バックパックで旅してましたね〜


そんな彼女が感じたのは

旅先でいつも助けてくれたり

親切にしてくれたたくさんの人たちに

何か少しでも恩返したい!という思い


離れていても

彼らと長くつながる方法はないかと考えて

たどり着いたのがフェアトレードだったんだそう

素晴らしいですよね!


さてフェアトレードとは

直訳すると公平な貿易

現在のグローバルな国際貿易の仕組みでは

経済的にも社会的にも弱い立場の

開発途上国人たちにとって

アンフェアで貧困を拡大してしまう原因になっています


貧困や紛争を抱えている国や

弱い立場にある生産者と

継続的かつ適正な価格で取引を行い

彼らの生活向上と自立を支える貿易のしくみが

フェアトレード!


人々に仕事を生み出し安定させる事は

世界の貧困問題や

児童労働などの問題の解決だけでなく

森林伐採や土壌汚染などの環境破壊を

食い止めることにもつながります


また、様々な国や地方の伝統文化や

技術を受け継いでいく役割も担います

でも

由美ちゃんは言います

「あまり難しく考えず

また気負わず

まずはお店に来てみてください

アフリカやアジア、南米などで作られた

とっておきのアイテムを集めています

日本にはないデザインや配色、そして香り」

そう、私たちは可愛い!素敵!

いいね!と思ったフェアトレードの商品を

買えば誰かのヘルプになるんだなと

私は思います

ホームページや

写真を見ていると本当に可愛くて

手作りであったかくてオシャレ


アフリカの万能薬と言われてる手絞りのシアバター

エチオピアのシルクの草木染めのスカーフ

カンボジアの超絶美味しい胡椒

アルミ缶のプルタブをいーっぱい重ねて

編み上げた結構モードなバッグ

牛の角のアクセ

インドで作られてる100%オーガニックコットンのTシャツやワンピ

どれも本当に素敵で

買いたいと思うもの

そしてその中での

オススメを聞いてみたら

ルワンダの女性たちの手で丁寧に編み上げられた

ルワンダバスケット

大きいものだと1ヶ月もかけて編み上げられるのだそう

写真の小さなツボのようなカゴも

ザイザル麻を使ったアガセチェという伝統工芸

ルワンダでは、母親が

娘が嫁ぐ時に編み方を教えて

嫁入り道具として持たせるという幸福の象徴

ラッキーアイテムとも言えます

これは欲しいなー♡

そしてこちら

ワユーバッグは由美ちゃんが私に薦めてくれてる

鮮やかな色のバッグ!

うん、可愛いーーー!ほしー!!

ケイティーペリーやシャキーラなど

今セレブに火がついているらしい

このワユーバッグ

正式には「Wayuu Mochila(ワユーモチラ)」と呼ばれるバッグで

南米コロンビアとベネズエラの

国境付近に生活する先住民族Wayuu(ワユー)族の手によるものだそう

色鮮やかで手の込んだ柄が美しいバッグは

ひとつひとつWayuuの女性たちによって

手作業で編まれているんです

異なる柄と色ひとつひとつには

Wayuuの文化や生活様式にまつわる意味が込められていて

バッグを通して伝統が次世代へと語り継がれて
いる

というところもグッときますね

ひとつのバッグを完成させるのに

およそ20日ほどかから

とにかく同じ色柄はないという一点ものです

お店に行った時に出会える一点が楽しみです

食品では

大阪が誇るココナッツオイル専門店

『ココウェル』のココナッツオイルがオススメ!

ココナッツオイルの良さは

有名ですが由美ちゃん曰く

ここのは本当に美味しい!と

実は私もネットで購入したことがあり

美味しくてあっという間になくなりました(笑)

固まらないオイルや

ココナッツシュガー

ドレッシングやマヨネーズまでラインナップも豊富

フィリピンの貧困をなくすために!

と水井さんという男性が立ち上げた会社なんだそうです

ちなみにPamojahには

こんな素敵なレンタルスペースがあります

ここでいろんなワークショップなんかも

開かれるのでしょうね

まずはフェアトレードを知る

そして、購入することで

サポートしていく

それでいいと私は思うんです

東京にも沢山フェアトレードのお店があります

山梨の方も東京の方も是非

フェアトレードを知ってくださいね

Pamojah HP

2017年5月 6日 (土)

イラストレーターNobby★

私のお友達であり

元々は彼女の弟の遠藤淳くんが

大阪でラジオのDJをやっていて

同じ放送局で私の後輩でもあったので

東京に来たタイミングで

紹介してもらいすっかり仲良くしてもらっている

Nobby(ノビー)ちゃん!


プロフィールは

↓↓↓

イラストレーター/アーティスト

兵庫県西宮生まれ東京下北沢在住

大阪産業大学工学部環境デザイン学科

(現・デザイン工学部)卒業。

アインズ&トルペ札幌「ル・トロワ」

JR川口駅「かわぐちキャスティ」など

商業施設のキャラクターデザインをはじめ

雑誌や書籍やムック、WEBや広告、TVCMから

プロダクトと多様な媒体で

主にイラストやデザインやマンガを

手がけるイラストレーター。

沢の鶴「茜すぱぁくりんぐ」のパッケージデザインと共に

CM制作でも監督を務め

さらに個展などでのイラストの展示や

制作を含めたアーティスト活動や

音楽活動にも力を入れています

(そう、歌ったりトロンボーン吹いたり!)


2014年からはオリジナルブランド「ILicca」を展開


現在、web媒体にて

4コマ漫画「子供おばさんと大人女子」を連載されています



【4コマ漫画】
「子供おばさんと大人女子」


【ブランド】
ILicca(イリッカ)

そんな多才な

イラストレーターでアーティストの

Nobbyちゃんに

オーダーできるものが!

それは

SNSやブログ用のアイコンです!

↓↓↓

ココナラのアイコン屋さん




(http://coconala.com/invite/szwet3 で招待コード「szwet3」を入れてユーザー登録すると、今なら300ポイントがもらえます!)

写真を送って

背景の色を決めて

ネット上でオーダーするだけ!

いいですよね!

可愛くてポップ

結婚式などのウェルカムボードも

オリジナルで描いてくれますよ!

↓↓↓

ウェディングウェルカムボード

ホームページからお問い合わせください。


もちろんLINEスタンプも!!

↓↓↓

Nobby LINEスタンプ




プロのイラストレーターに

お願いできる貴重な機会ですしね

プレゼントにもいいかもしれません!

ムール貝専門店「ピンゼロカ」

今日のRIO's Column

1本目にご紹介したのは、、、

友達に紹介してもらってから

すっかり気に入って

ちょこちょこお邪魔している

三軒茶屋にある

ムール貝専門店ピンゼロカ

こちらは

ワインも美味しくて

好みを伝えて

選んでもらうとイイですよ

サイドメニューも

豊富なので

おつまみはもちろん

サラダやコロッケ

ガッツリお肉が食べたいと言う方には

ステーキを!

はーい

ムール貝は50種類以上の中から

フレーバーが選べて

レモンジンジャーやライム

パクチーも人気!

ヴィシソワーズやグリーンカレー

枝豆スープなんてのもあります

鍋ごと出てくるので

結構ボリュームがあるので

4人くらいで行って

2.3フレーバー楽しむのがいいかと思います

大爆笑してる私が写ってますが(笑)

食べ終わったら

鍋に残ったスープでリゾットも

食べることができます!

これがまた美味しいのです

そしてもう一つ

私のお気に入りは

ムール貝のグラタン!

クリーミーでボリュームあって

チーズとろーり最高です!


こちらのムール貝は

自社養殖しているそうなので

国内のもので安心そして

リーズナブルに提供できるのだそう!

私は牡蠣が大好きなのですが

アレルギーで食べられないので

貝類が食べたくなったらムール貝!

こちらのお店に行きます


三軒茶屋ピンゼロカ是非

行ってみてください!

Copyright (C)