THU_higuchiai Feed

2018年11月16日 (金)

本日の放送を終えて。

そういえば、現在書いてる新曲のテーマになったお悩みが今回の放送の中にありました。
その曲は今月のライブで聴けるでしょう・・・ふふふ。
           
           
正しさとかプライドって人それぞれだもんなあ。
            
            
わたしの中ではお米炊くときに水多めで炊きたいっていうルールがあって、
違う人はそれが死ぬほど嫌いっていう人がいたりして、
そんな二人が譲らないままぶつかって喧嘩になって、
好きなんだけど離れなきゃいけないことってあるのかもなあ。
            
譲れないものは大事だけど、あまりにこだわりが強いのも難しいのね。
柔軟がいいけど、自分は強く持ちたいもんね。
            
            

Higuchi_181115

               

              

             

2018年11月 9日 (金)

ギャップ

世の中の人は大体ギャップに弱い。
こわそうな人が笑ってたらそれだけできゅんと来るものである。
             
そうそう、だから可愛い子が「あーちょっとお腹空いちゃったー」とか言って
可愛いカバンから出してきたお菓子があたりめだったらそれはギャップよ。
           
まって。
わたし、そういう人、嫌いだわ。
           
あれ、ギャップってもしかしてリスク高い?
お前絶対それ狙ってるだろって思われたら終わりだもんね・・・。
ギャップ奥深い。
           
わたしのギャップはこんな雰囲気でお酒が全く飲めないってことかな❤
            
           

Higuchi_181108


              

              

2018年11月 2日 (金)

トモダチ・・・

合コンっていうものに一度しか行ったことがないんですね。
しかも、彼氏も男性側にいて、自分たちは幹事、みたいな気持ちで行ったので、
全然ちゃんとした(?)合コンには行ったことがない。
                    
合コンって出会う前提で行くわけじゃないですか。
それがなんか恥ずかしいというか。
絶対におしゃれしていきたいし、絶対によく見られたいし、その心意気に負けたときが一番切ないというか。
落ち込みそうなんです。そういうことで。
                   
                   
                   
いやちがった。
                   
そもそも合コン誘われない。
友だちがいない。
友だち・・・とは・・・
        
        

Higuchi_181101

            

             

2018年10月26日 (金)

恋人。

My Hair is Badの椎木くんとご一緒したときに恋バナになりまして。
デートしてるところを目撃されたことがありまして。
そんなこともありまして。
         
わたしも椎木くんも曲を聴けばわかると思うけど、
恋人に一生懸命になってしまうタイプで、
それが当たり前だと思っていたんだけど、
もっとあっさりしてる人もいることを最近知ってびっくりしてる、
って話しにすごい共感した。
それでもバランスをとってるひとたちがいるんだなって。
        
求めるものが一番多いのは恋人。
わたしはずっとそうだったんだけど、友だちにも家族にも仕事にもいっぱい求めて、
分散されてる感じの人っているんだなって。
           
そんな風に生きれたら、昔の恋人とも仲良くなれたのかなーとか。
でもそうだったら恋の曲はかけなかったかもなー。
       
       

Higuchi_181025

        

          

2018年10月19日 (金)

ちなみに。。。

最近路上教習で環七や246を走ってます。
    
東京の人じゃなくても、いろんな曲の歌詞で聞いたことがあると思うけど、
それほど長くて大きい道で、危険。
     
ちょっと!わたし246走ってるよ!!
     
とか言いながら車運転してるのでめちゃくちゃ楽しい。
楽しいからずっと喋ってます。教官と。
     
こないだ、教官の好きなアーティストの話しになって。
サザンオールスターズが好きらしく、しかも一番好きな曲も同じで!
      
恋が芽生えるかと思いました。
      
でもその教官の好きな女の子のタイプがロリ顔の女の子だったので無理でした。
       
       
環七や246でヒグチを見ても笑って素通りしてくださいね。そして道を譲ってあげてくださいね。
      
      

Higuchi_181018      

     

2018年10月12日 (金)

本日の放送を終えて・・・

かっこいいのが好き!
憧れられるところが好き!
            
そんな理由でも人と一緒にいることはできる。
顔とか、仕事だけではなく。
            
わたしはかっこいいと思っている人が自分のライブを見ていると緊張する。
歌をうたっているときの顔がブスだからだ。
否定されても(されてはない)わたしがそう思うのだからしょうがない。
だから口あんまり大きく開けずにうたって歌詞が聞きとりにくくなったり、
MCもなんかステキなことを言おうとする。
            
それですべる。
            
最悪だ。
          
          
まあでも最近はない。なぜかというと最近かっこいいと思う人が減ってきたからだ。
昔はギャル男(死語?)でもオタクでもなんでもイケメンならかっこいいと思っていた。
でもだんだん、その言葉を使う、その服を着る、その靴を履く、ことはかっこよくない、
というように、かっこいいが細分化されているのだ。
そしてかっこいいが、顔だけではなくなっていくのだ。
好きなセンス、態度、才能、顔が好きなタイプじゃなくてもかっこいいと思うようになる。
これはあのころのわたしに伝えてあげたい。
               
そんなわけで、高1JK。
かっこいいでも憧れでも興味がある人はあなたの個性を教えてくれる人でもあるから、
なぜかっこいいのかなぜ憧れなのか研究してみるといいよ。
密度の高い恋をしてください。
              

Higuchi_181011

         

        

2018年10月 5日 (金)

人見知りからの・・・

最近読んだオードリーの若林さんのエッセイ、
ナナメの夕暮れ、がすごく面白かった。
        
ネガティブだなあと自分のことを思う人はぜひ読んでみてほしい。
        
若林さんは人見知りから脱却したらしいのだ。
もちろん年齢もあるのだろうけど、羨ましいこの上ない。
わたしも人見知りから脱却したい。
人見知りしてるように思われない術は身につけたのだけど、
なんとなくやっぱりその場に居続けるのが難しい。
        
ネガティブであろうと、人見知りじゃなくなることは可能らしい。
           
わたしは、基本的にネガティブで、すぐ〇〇になったらどうしよう、と考える人間である。
だから、人に嫌われたらどうしよう、と毎度思って、人に話しかけるのが苦手なのである。
でもね、自信がないことで人を惹きつけるのは一瞬だなと最近よく思う。
だからとりあえずいろんなものに手を出しているんだけど、これはまたラジオで色々話すでしょう。
初めてのことを経験すると、レベルアップとはいかないまでも、
人と話すときのネタが増えて話が合う確率があがる。
だから人と話すのが楽になる。
           
たぶん。
         
         
ちょっとこれから統計を取りに行ってくるから一年ぐらい待っててちょうだい。
       
       

Higuchi_181004

                         

                        

2018年9月28日 (金)

引っ越し。

引っ越し先がなかなか見つからない。
     
毎日物件サイトを見ているし、いろんな不動産屋に個人情報を渡して
希望の物件があったらすぐに送ってもらえるようにしているし。
      
なのに、見つからない。
      
時期かな。
もうちょっと寒くなってきたら見つかるような気もするけど。
       
家にいることがふつうのお仕事してる方より多いので、
やっぱりどうしても家を良くしたい気持ちがあるんだよなあ。
         
街を歩いて、あ、あんな家がいい!とか思うとさ、
窓にカーテンがかかってて、そりゃ住んでるよなってなって、
そういうことをずっとやってると、地球ってこんなにたくさん人が住んでるんだなって、
すごいデカい話しになってきちゃう。
        
         
地球を愛そう。
     
     

Higuchi_180927

       

       

2018年9月21日 (金)

ナイトプール。

実はこの収録のあと、某施設のナイトプールに行ったんですよ。
これはまた次の収録のときに話す予定だからあんまり書けないんだけど。

   

正直ね、ナイトプールはね、楽しくない。
いや、楽しめる人と楽しめない人がいると思う。
というか、そもそも、プールは遊ぶところだから、入らないと意味がない。
だけど、プールに入るってめっちゃ疲れる。
あの頃のイメージで遊んだら、大袈裟でなく死ぬ。
そう、だから、プールというもの自体に行きたい気持ちがなくなってきた。
来年はもっとちゃんとしたナイトプール・・・いくんだろうか・・・。

   

その前にダイエットせな。
   
   

Higuchi_180920

   
   

  

2018年9月14日 (金)

イヤなものは・・・

この会の収録があってから、元カノ元彼問題、考えるようになりましたよ。

    

    

彼氏がね、元カノがいる飲み会に参加しますって言ったらどうする?
   
彼氏がね、元カノがいる同窓会(同窓会について妬み嫉みを語ったブログは前回)に
参加しますって言ったらどうする?
   
彼女がね、夜中こっそり元彼と電話してたらどうする?
   
彼女がね、元彼に貸した扇風機返してもらいたいからちょっと行ってくる、って言ったらどうする?

     

     

わたしだったらそんなこと言ってくる男とつきあってたことに絶望しちゃう・・・。

     

いや、わかってる!みなまで言うな!そう、わたしがTHEめんどくさい女なんです!

     

でもね、めんどくさいとか恥ずかしいとかもっと懐の大きい人間になりたいとか、
そういうのを全部取っ払えば、ほとんどの人が嫌だと思っているはず。

     

距離が0になったことがある人はね、
なったことがない人みんなに感じるある程度の距離を、
一気に縮めることができるんだよ。

     

それはわたしも、あなたも、なんだけど。

     

距離が圧倒的に近い。
それは仕方ない。近い距離の記憶の方が鮮明だからね。

    

元カノ元彼に会ってる友だちを見るとすぐにわかる。

    

それぐらいの馴れ馴れしさがあることをわかってほしい。

     

何もなかったのはわかってる(わたしは疑う)、
特別な感情を抱いていないのも知ってる(わたしは疑う)、
ちゃんと夜もすぐ帰ってきた(わたしは疑う)、
それでも嫌なものは嫌なの。

     

わかってあげて・・・。
そんなこと言わせないであげて・・・。
   
   

Higuchi_180913

   

  

Copyright (C)