« ねむい〜ってあんまいいたくない | メイン | まだ『夏!』って感じがしない…。 »

2017年6月24日 (土)

2017年6月24日(土)ゲスト「平井堅」「THE MICRO HEAD 4N'S」

間宮優希です。

6月24日のFM-FUJI 「Saturdays!」は
2組のゲストをお招きしました。

①「平井堅」さん

20170624

写真では付けていませんけど
番組中は、始終「老眼鏡」をかけていて
「メガネをかけながら、遠くを見た時に
 メガネを少しずらした姿をしてみたかった」
そうで、
漸くそれが出来るなんて話してましたが
結局は、全然、その仕草、してないそうです(笑)。

お久しぶりの再開だったわけですが
お久しぶりともなると
そのアーティストのスタッフも
みんな変わっていることが多いのですが
以前と同じ顔ぶれ。
聴けば、お1人は、デビュー当時から
平井さんを担当されていたそうで。
これは、今回アンケートの渡し甲斐があるぞ!と
心の中はワクワク。
今回はベストアルバムの2枚目
オールタイムシングルベスト「歌バカ2」も
リリースされるということで
最近のことだけでなく、
10年前のエピソードなど
面白い話が沢山聴けましたね。
それも、平井さんの、驚くべき一面まで!
これは聴いていただいた方だけの
特典とさせてもらいますね(笑)。

今回のベストアルバム「歌バカ2」には
歴代のシングルコレクションに加えて
新録曲10曲が収録。
平井さんが敬愛するアーティスト10組が
新たに書き下ろした楽曲。
錚々たる顔ぶれに、驚きます。
そのレコーディング現場を
柱の隙間からでもいいから
見てみたいですよね。

それとは別に、ニューシングルとしてリリースとなった
「ノンフィクション」。
平井さんの、心の中からの静かな叫びも加えた
聴けば聴くほど、胸にジンと来る1曲。
その制作過程も話してくださいました。


②「THE MICRO HEAD 4N'S」

The_micro_head_4ns20170624

左から
ZEROさん、kazuyaさん、SHUN.さん
いつも来ていただいています。
嬉しいですね。
実は、今回のゲスト打合せは
かなり前からスタートしたので
その時には、まだアルバムの中身が
決まっていないという状況でした(笑)。
でもkazuyaさんの話によると
アルバムのサブタイトルにもなっている
「INFINITE ∞ FUTURE」が形になり始めた時に
このアルバムの世界が見えてきたそうで。
「時」をテーマにしたアルバムなだけに
彼らのファッションも「時」を軸に
「スチームパンク」的ファッションに
身を包んでいます。

私、スチパン大好きなので
スチパン衣装を着た時の写真を
ZEROさんに見てもらうと
「あ、是非、ライブに、その格好で来て下さい
 ゲスト扱いとしてではなく
 一般の席で、1人で目立ってて下さい。」
あら!ZEROさんも、口達者になってきちゃいましたよ~!w

プライベートの話では
SHUN.さんが、
前日から財布を紛失してしまったようで
普通なら、慌てると思うんですが
「(自分の知っている)どこかにあるだろう」と
全然、焦ってない。
今朝も「朝食が食べられなかった」と言うだけで
全く探した様子がない…
本当に大丈夫かしら?
ゲスト出演が終了した後は
3人で夕飯を取ったそうで
となれば…、kazuyaさんの奢りになったみたいで(笑)。
ま、SHUN.さんとの長い付き合いだから
問題ないのかしら?
どこまでも、優しいkazuyaさんですね。


また、今回は「Do As Infinity」からのコメントが
届きました。
今回のシングルは「澤野弘之」さんが
サウンドプロデュースされた作品なんですが
「実は澤野さんを存じ上げなかった」
という驚きの発言から始まり
(でも、そんな発言が、彼ららしい)
曲を聴く内に、2人と、とても近いものを
感じたんだそうで
それが、しっかりと絡み合った作品に
なっています。


間宮のオススメの情報を紹介する「Mamma Mia! MAMIYA」では
「社会人ラップ選手権2017」を紹介しました。
ラップバトルも流行ってきていますね。
「フリースタイルダンジョン」などの番組も
出来ている程ですが、
そのバトルがプロだけのものではなく、
一般の人達も、気軽に楽しんでもらおうというのが
この「社会人ラップ選手権」です。
既に、何度か行われているイベントで
今年は、予選は、総勢150名もいたそうで
その中から見事に勝ち上がった16名が、
6月25日、社会人ラッパー No.1の座をかけて戦います。
社会人同士の対戦ということで、
スタートは名刺交換から。
自身の業務についてフリースタイルでラップ。
審査基準は、いかに社会人らしいプレゼンを
即興で行えるかどうか。
ラップの上手さだけではなく、
ビジネススキル、そして社会人としての生き様が
重要になるんだそうです。
様々な業種の人たちが参加しているので、
それぞれの思いがこもったフリースタイル。
聴き応えがありそうですよね。
※オンエアの次の日ということなので
 既にこのイベントは2017年は終了しています。

また、オススメの楽曲は
「Rick Astley」の「Take Me To Your Heart」を紹介しました。
今年のSUMMER SONIC。
沢山のアーティスト出演が決まっていますが、
その開催前後には、サマソニが開催する単独公演
「サマーソニック・エクストラ」があります。
今回追加発表されたのが
「Liam Gallagher」「Kesha」
そして、この「RICK ASTLEY」。
彼の来日は、8月21日(月)東京 赤坂ブリッツです。
何故、彼が、このタイミングで選ばれたのか
わからないんですが、
私としては、80年代~90年代大ヒットしていた
イギリスの音楽プロデューサーチーム
「Stock Aitken Waterman」のファンだったので
そのプロデュースでデビューした彼も
大好きだったんですよね。
来日した際も、観に行きました。
だから、久々の彼の姿も観てみたいなと
今回選曲してみました。
この曲は、1988年、三ツ矢サイダーのCMに
起用され、本人も出演していました。

Copyright (C)