2017年6月24日 (土)

2017年6月24日(土)ゲスト「平井堅」「THE MICRO HEAD 4N'S」

間宮優希です。

6月24日のFM-FUJI 「Saturdays!」は
2組のゲストをお招きしました。

①「平井堅」さん

20170624

写真では付けていませんけど
番組中は、始終「老眼鏡」をかけていて
「メガネをかけながら、遠くを見た時に
 メガネを少しずらした姿をしてみたかった」
そうで、
漸くそれが出来るなんて話してましたが
結局は、全然、その仕草、してないそうです(笑)。

お久しぶりの再開だったわけですが
お久しぶりともなると
そのアーティストのスタッフも
みんな変わっていることが多いのですが
以前と同じ顔ぶれ。
聴けば、お1人は、デビュー当時から
平井さんを担当されていたそうで。
これは、今回アンケートの渡し甲斐があるぞ!と
心の中はワクワク。
今回はベストアルバムの2枚目
オールタイムシングルベスト「歌バカ2」も
リリースされるということで
最近のことだけでなく、
10年前のエピソードなど
面白い話が沢山聴けましたね。
それも、平井さんの、驚くべき一面まで!
これは聴いていただいた方だけの
特典とさせてもらいますね(笑)。

今回のベストアルバム「歌バカ2」には
歴代のシングルコレクションに加えて
新録曲10曲が収録。
平井さんが敬愛するアーティスト10組が
新たに書き下ろした楽曲。
錚々たる顔ぶれに、驚きます。
そのレコーディング現場を
柱の隙間からでもいいから
見てみたいですよね。

それとは別に、ニューシングルとしてリリースとなった
「ノンフィクション」。
平井さんの、心の中からの静かな叫びも加えた
聴けば聴くほど、胸にジンと来る1曲。
その制作過程も話してくださいました。


②「THE MICRO HEAD 4N'S」

The_micro_head_4ns20170624

左から
ZEROさん、kazuyaさん、SHUN.さん
いつも来ていただいています。
嬉しいですね。
実は、今回のゲスト打合せは
かなり前からスタートしたので
その時には、まだアルバムの中身が
決まっていないという状況でした(笑)。
でもkazuyaさんの話によると
アルバムのサブタイトルにもなっている
「INFINITE ∞ FUTURE」が形になり始めた時に
このアルバムの世界が見えてきたそうで。
「時」をテーマにしたアルバムなだけに
彼らのファッションも「時」を軸に
「スチームパンク」的ファッションに
身を包んでいます。

私、スチパン大好きなので
スチパン衣装を着た時の写真を
ZEROさんに見てもらうと
「あ、是非、ライブに、その格好で来て下さい
 ゲスト扱いとしてではなく
 一般の席で、1人で目立ってて下さい。」
あら!ZEROさんも、口達者になってきちゃいましたよ~!w

プライベートの話では
SHUN.さんが、
前日から財布を紛失してしまったようで
普通なら、慌てると思うんですが
「(自分の知っている)どこかにあるだろう」と
全然、焦ってない。
今朝も「朝食が食べられなかった」と言うだけで
全く探した様子がない…
本当に大丈夫かしら?
ゲスト出演が終了した後は
3人で夕飯を取ったそうで
となれば…、kazuyaさんの奢りになったみたいで(笑)。
ま、SHUN.さんとの長い付き合いだから
問題ないのかしら?
どこまでも、優しいkazuyaさんですね。


また、今回は「Do As Infinity」からのコメントが
届きました。
今回のシングルは「澤野弘之」さんが
サウンドプロデュースされた作品なんですが
「実は澤野さんを存じ上げなかった」
という驚きの発言から始まり
(でも、そんな発言が、彼ららしい)
曲を聴く内に、2人と、とても近いものを
感じたんだそうで
それが、しっかりと絡み合った作品に
なっています。


間宮のオススメの情報を紹介する「Mamma Mia! MAMIYA」では
「社会人ラップ選手権2017」を紹介しました。
ラップバトルも流行ってきていますね。
「フリースタイルダンジョン」などの番組も
出来ている程ですが、
そのバトルがプロだけのものではなく、
一般の人達も、気軽に楽しんでもらおうというのが
この「社会人ラップ選手権」です。
既に、何度か行われているイベントで
今年は、予選は、総勢150名もいたそうで
その中から見事に勝ち上がった16名が、
6月25日、社会人ラッパー No.1の座をかけて戦います。
社会人同士の対戦ということで、
スタートは名刺交換から。
自身の業務についてフリースタイルでラップ。
審査基準は、いかに社会人らしいプレゼンを
即興で行えるかどうか。
ラップの上手さだけではなく、
ビジネススキル、そして社会人としての生き様が
重要になるんだそうです。
様々な業種の人たちが参加しているので、
それぞれの思いがこもったフリースタイル。
聴き応えがありそうですよね。
※オンエアの次の日ということなので
 既にこのイベントは2017年は終了しています。

また、オススメの楽曲は
「Rick Astley」の「Take Me To Your Heart」を紹介しました。
今年のSUMMER SONIC。
沢山のアーティスト出演が決まっていますが、
その開催前後には、サマソニが開催する単独公演
「サマーソニック・エクストラ」があります。
今回追加発表されたのが
「Liam Gallagher」「Kesha」
そして、この「RICK ASTLEY」。
彼の来日は、8月21日(月)東京 赤坂ブリッツです。
何故、彼が、このタイミングで選ばれたのか
わからないんですが、
私としては、80年代~90年代大ヒットしていた
イギリスの音楽プロデューサーチーム
「Stock Aitken Waterman」のファンだったので
そのプロデュースでデビューした彼も
大好きだったんですよね。
来日した際も、観に行きました。
だから、久々の彼の姿も観てみたいなと
今回選曲してみました。
この曲は、1988年、三ツ矢サイダーのCMに
起用され、本人も出演していました。

ねむい〜ってあんまいいたくない

今週はほとんど徹夜をして始発で家に帰るみたいな生活をしていたので

すこぶるお肌の調子が悪い!笑 でも、好きなことをやっていたので苦痛ではないですよ!

みなさんの睡眠を忘れるほど打ち込めることってなにかありますか?

本日も、16時から生放送でお送りしますよ!

ゲストコーナーは、本日は2組!

17時代に『THE MICRO HEAD 4N'S』さん

18時台に『平井堅』さん をお迎えしてお送りします!※出演時スタジオ非公開

みなさんからのメッセージお待ちしてます!

Mail:sat@fmfuji.jp

Fax:03-3373-9700

2017年6月17日 (土)

2017年6月17日(土)ゲスト「AI」

間宮優希です。

6月17日のFM-FUJI 「Saturdays!」は
「AI」さんをスタジオにお迎えしました。

Ai20170617

妊娠・出産・育児と生活に重きを置いていた時期から
音楽活動へとシフトを少しずつ進め
久しぶりのプロモーション活動ということもあって
トークディスカッションを、とても楽しんでいたAIさん。
デビュー時からインタビューをさせてもらっていますが
この久しぶりのトークも
でびゅー時と全く変わらない
屈託のない、素直なAIさんがいました。
だから、音楽活動再開してからこれまでの
ぶっちゃけ話も出てきて、またまた大爆笑の時間。
5月に行われた「伝説NIGHT Ⅱ」では
なかなかマイペースな出演アーティスト達を
彼女が統率したという話や
映像作品「THE BEST TOUR」に入っている
衣装の切れ端について
「前回、公表だったから今回もプレゼントとなったけど
 本当は、私も手元に残しておきたいよ~」
と泣く泣くカットしたことも吐露してくれたりと
番組を聴いて下さった皆さんには美味しい時間と
なったと思います。

この活動再開に至るまで
所謂、妊娠・出産・育児の間
100%の幸せが訪れていたのだろうと
勝手に思っていたんですが
1つの命が体に宿っている間は
本当に不安でいっぱいだったんだと。
子供という新たな命を、きちんと育てられるのか
音楽制作に携わっていない寂しさなど
色々な思いが重なって、
心身に支障を来してしまった時もあったそうで。
ただ、その時を経てリリースされた「和と洋」は
彼女のルーツもさることながら
彼女が女性として大きくなった
または、今まで以上にしっかりした意思を感じる作品に
なっているんじゃないかなと感じています。

また、AIさんのことなので
誰にでも言っているんだとは思うんですが
インタビューが終わって、写真撮影となった時に
私の隣で
「いやぁ、今日は久しぶりに話せて本当に良かったぁ!」
と、この時間を喜んでくれたことが
私にとって、本当に嬉しかった出来事でした。


電話インタビューは、バッグのブランド「LeSportsac」の
「テキスタイル デザイン コンテスト」について探りました。
「LeSportsac」といえば、黒のラインに、ブランドロゴが
横並びに繋げられていて
そのバッグの柄は無限大にあるというイメージが
私の中にあるのですが
その柄のデザインを、日本上陸30周年を記念して
一般の方も含めた30歳以下の方々から募集しようという
企画が、このコンテストになります。
コンテストの優勝作品に関しては
商品化されるということなので
デザインに興味を持っていた方々にとっては
嬉しい企画ですよね。
最近では、プロではない方々のデザイン・ファッションセンスも
グレードアップしていますから
どんなデザインが集まるか、楽しみですね。


そして、間宮のオススメの情報を紹介する「Mamma Mia! MAMIYA」では
「私が気になる最新調理グッズ」を紹介しました。
その中でも、野菜をカットする商品。
・小久保工業所の「くるりんカッター」
・アーネスト社「わっふるサラダピーラー」
・Animi Causaで販売されている「ラバネロ」
キッチンに立つのが楽しくなりますよね。

また、間宮オススメの楽曲は
「Everything Everything」の「Can't Do」を紹介しました。
イギリス・マンチェスター出身のバンド。
2007年結成の4人組で、
ロックとエレクトロポップを
混ぜ合わせたようなサウンドを特徴としています。
2015年もアルバムをリリースしていますが、
早いタームでの新曲リリースとなりましたね。
新たなアルバムは、8月18日リリース。
タイトルは「A Fever Dream」です。

おいしいものをすきなだけ

先週、宇都宮に行き餃子を食べ歩いてきました!

おいしいものをすきなだけたべれる幸せを改めて噛み締めてきました笑

みなさんも好きなだけ食べれるとしたら何を食べたいですか?

さてさて本日も、16時から生放送でお送りしますよ!

ゲストコーナーは、本日は1組!

18時台に『AI』さん をお迎えしてお送りします!※出演時スタジオ非公開

みなさんからのメッセージお待ちしてます!

Mail:sat@fmfuji.jp

Fax:03-3373-9700

2017年6月10日 (土)

2017年6月10日(土)ゲスト「秦基博」

ここ最近、ずーっとAD「M」くんに
ブログを任せっきりだった間宮優希です(^_^;)。


6月10日のFM-FUJI 「Saturdays!」は
「秦基博」さんをスタジオにお迎えしました。

20170610

去年2016年にデビュー10周年を迎え
現在もその記念企画が継続中ということで
その10周年に関する情報を
秦さんの感想を交え、紹介しました。
その中で、曲を創る時に大切にしていることを
話してくださったんですが
自分以外のアーティストプロデュースの際には
そのアーティストを観て
自分がファンだったら、どんな作品を歌ってほしいか
どんな風に歌ってほしいのか
そんなことを考えて制作しているんだとか。
そして、秦さんの曲には、幸せが溢れていることから
どの様に、幸せの形を描いていくのかも伺ったところ
自身の感情が動く瞬間に感じていることをフィーチャーして
曲を創っているそうで。
なるほど、それが、大げさでなく
日常の生活の中の「何気ない幸せ」に
繋がっているんだと、改めて感じました。
そんな穏やかなイメージの秦さんですが
ライブ前は、殆どの場合、緊張するんですって。
以外な話でした。
でも、御飯はしっかり8分目まで食べて
ライブに挑むそうですよ。
この焦らず、落ち着いてしっかり考えた上で
行動できる姿勢を見習いたいものです。


電話インタビューは全国に4店舗展開している
ヘッドスパ「悟空のきもち」と繋げました。
「ほぼ気絶の寝落ちサービス店」と話題になってますね。
このお店独自に編み出した施術方法があるらしく
その施術によって
男性は8分ほど、女性は10分ほどで
寝息を立てだすんだとか。
そんな素敵な施術方法に魅せられて
予約も殺到。
現在、3ヶ月待ち。
そのキャンセル待ちを上手く活用するには
お店のLINE登録がオススメだそうです。
あなたも、一度、極上のリラックスタイムを味わってみませんか?


そして、間宮のオススメの情報を紹介する「Mamma Mia! MAMIYA」では
「DIALOGUE IN SILENCE ~静けさの中の対話~」を紹介しました。
以前、このコーナーで
暗闇の中で、音と触れるものだけを頼りに、心を開放していく
というイベントを御紹介しましたが、
今回は、その聴覚を遮断して暗闇で体験するイベントになります。
新宿「ルミネ ゼロ」「ニュウマン」で、
8月1日から20日まで行われます。
音のない世界で、言葉の壁を超えた対話を楽しむ、
日本初のエンターテイメント。
アテンドをするのは、聴覚障害者の方々で、
参加者は音を遮断するヘッドセットを装着して、
ボディーランゲージなど、音や
声を出さず、互いにコミュニケーションをとる方法を発見していきます。
そして静寂の世界で、集中力、観察力、表現力、
そして解放感のある自由を体験することになります。
言語を使わないから、母国語が異なる人同士も、
想像以上の交流が深まるそうです。
東京オリンピック・パラリンピックが始まる前に、
海外の人達とも、恥ずかしがらずに、
ここから交流を始めていくのも良いんじゃないかな。
開催期間中、11:00~19:30まで行っていますが、
一回の所要時間は90分。
参加には、事前予約が必用で、参加費は、
大人4000円 大学生 3000円 小・中・高校生 2000円です。

また、6月7日に、シングル「PHAMTOM」をリリースした
「defspiral」から、コメントが届きました。
どうしたんでしょう、最近の「Ryo」さん
壊れ始めましたね(笑)。
もらったコメントに「リバーブを入れろ」とは…。
はい、ちゃんとかけさせていただきましたよ(笑)。
8月には「摩天楼オペラ」との東名阪2マン。
面白くなりそうですね。

梅雨入りすんのかい!せんのかい!

本当に梅雨入りしたの?って疑問になるお天気ですね笑

毎度毎度ADのMしか更新しないので土曜のお昼の番組のブログがADの日記化してきてしましました…。

そろそろ間宮さんに念押ししておきます!笑

本日も、16時から生放送でお送りしますよ!

ゲストコーナーは、本日は1組!

18時台に『秦基博』さん をお迎えしてお送りします!※出演時スタジオ非公開

みなさんからのメッセージお待ちしてます!

Mail:sat@fmfuji.jp

Fax:03-3373-9700

2017年6月 3日 (土)

2017年6月3日(土)ゲスト「千聖」

間宮優希です。

6月3日のFM-FUJI 「Saturdays!」は
「千聖」さんをスタジオにお迎えしました。

20170603

千聖さんとは「PENICILLIN」が
メジャーデビューしてきた時から、
ソロプロジェクト「Crack6」を立ち上げる頃まで
数多くインタビューさせていただいてました。
でも「Crack6」からは、タイミングが合わず
ここ10年ほど、お会いできていなかったんですよね。
久しぶりの再会。それがベストアルバムリリース
タイミングということで
色んな話に花が咲きました。
幼少の頃にまで話題が及び
その頃から腰を痛めていたことがあり
「こんなストレッチをすると、楽になるそうですよ」
なんて言ってしまったものだから
サテライトスタジオに来ていただいたファンの皆さんに
思いっきりお尻を向けてしまうという事態に(笑)。
面白いハプニングでした。
それ以外にも、千聖さんの癖や普段の行動など
色々伺うことができました。
ソロ活動からも20周年、その世界をギュッと集約した
今回のベストアルバム「Can you Rock?!」
新曲も含んで、千聖さんらしさが溢れてますね。
語りの部分は、海外有名作家のフレーズを引用していることも
今回、改めて知ることになって
トークもギュッと凝縮した楽しいものになりました。


電話インタビューは
「映画の満⾜度ランキング、期待度ランキング」について、
映画レビューアプリ「Filmarks」広報 の
「斉藤 聖」さんに伺いました。
斉藤さんも「Filmarks」から学ぶことも多いほど
皆さんからの映画鑑賞感想や期待度など
沢山寄せられているそうです。
電話で伺っているだけで、ワクワクしてきて
アプリをDLしたくなりました。
そういえば、斉藤さん、以前は「ラジオの構成作家」に
なりたかったそうで
今回、電話出演をとても喜んでいただけたようです。
今後も宜しくお願い致します(^○^)。


そして、間宮のオススメの情報を紹介する「Mamma Mia! MAMIYA」では
「eスポーツ」を紹介しました。
「スポーツ」と付くから、運動をするのだろうと
思いがちなんですが、
「スポーツ」の前に付いた「e」というのは
「エレクトロニック」の略で、
いわゆるコンピューターゲームの対戦競技のこと。
面白い時代が来ましたね。
海外に比べて日本は、まだまだ広がりを見せていませんが、
世界的には有名で、
アリーナ級の会場で大会が行われる程人気。
数人のチームを作って、1つのゲームにチーム対抗で挑む。
その彼らの大会へ向ける練習が、
まるでスポーツ選手みたいなんですよね。
運動はしませんが、その分、画面に集中して、ゲームの練習。
スポンサーなどが付くチームだと、
彼らの体調管理をする専門家が専属でいたり、
栄養を考えた食事も提供されたりと、至れり尽くせり。
海外では、「ストリートファイター」の様な
「FPS=ファーストパーソン・シューター」が
最初に盛り上がって、
ある大会では、優勝チームににフェラーリがプレゼントされたり、
賞金が億単位にもなっています。
今年からは、ドイツのポルシェが、本格的に参戦するなど、
著名スポーツカーメーカーも関心を寄せていて、
また、スポーツ国際大会「2022年 アジア競技大会」に、
正式な種目として採用と、にぎわいを見せているんですね。
一度、私も観戦してみたいな。

また、オススメの楽曲は
「Carly Rae Jepsen」の「Cut To The Feeling」を紹介しました。
ナチュかわポップ・プリンセス、カナダ出身のシンガーソングライター。
日本でも今年8月に公開される、フランスとカナダ合作の
アニメーション映画「フェリシーと夢のトウ シューズ」。
この映画で声優デビューします。
加えて、この映画の為に、新曲を書き下ろし。
それが、このNo.です。
因みに、彼女が担当する声は、オペラ座の掃除婦の「オデット役」で、
日本語吹き替え版では「黒木瞳」が演じるそうですよ。

心身ともに

今年始まってから筋トレを始めたのに気づいたらやめていました…。

ひさしぶりにジムに向かい心身ともに強くしてきましたよ!っていうADのご報告でした笑

本日も、16時から生放送でお送りしますよ!

ゲストコーナーは、本日は1組!

18時台に『千聖』さん をお迎えしてお送りします!

みなさんからのメッセージお待ちしてます!

Mail:sat@fmfuji.jp

Fax:03-3373-9700

2017年5月27日 (土)

2017年5月27日(土)ゲスト「THE ALFEE」「lynch.」

間宮優希です。

5月27日のFM-FUJI 「Saturdays!」のゲストは2組。

6時台に「THE ALFEE」を迎えました。

The_alfee20170527

「春フェスタ」も始まり、その手応えを聴くと共に
2015年から突如始まった「The KanLeKeeZ」の話
新曲の話と、沢山伺うことが出来ました。
その中でも、「桜井賢」さんが突っ込まれたり
自虐ネタが出てきたりと
意外な一面を見ることが出来た時間となりました。
また、彼らならではのギャグもあちこちに散りばめて
話題が終わらない終わらない。


5時台は「lynch.」。

Lynch20170527

再始動後のライブでメンバーと話すことが出来
その時に「是非、今の気持ちを語って欲しい」と
お願いしたところ「こちらこそ」と言って頂き
出演となりました。
この再始動ライブの時から感じていたのですが
今まで、リーダー「玲央」さんが
作品の事においても、活動の事においても
率先して話していくタイプだったんですが
ところどころに、アタフタすることがあったり
意外な発言が出てきたりと
ここへ来ての変化。
おかしくておかしくて…。
イジりたくなっちゃいますね。

今回のアルバム「SINNERS-EP」は
豪華ベーシスト達とコラボした作品。
レコーディングでは緊張したんじゃないかと思ったら
意外や意外、緊張ではなく
そのテクニックとのコラボが楽しかったようで
メンバーが皆、口々に
「勉強になったレコーディングだった」と。
それぞれのベーシストの個性も出ながら
そこから学んで開花したメンバーの個性が
十二分に出ている作品になってます。
このアルバムに伴うライブのファイナルは
8月11日(土)日比谷野外大音楽堂です。


電話インタビューは6月11日(日)まで行われる
「東京ビアウィーク」について
「実行委員会」の「森下茂雄」さんと生電話を繋いで
詳細を伺いました。
首都圏各地で多数のイベントに出会えるビールの祭典です。
所謂、一箇所で行うイベントではなく
参加してもらった店舗が、このイベントを行うことになるので
至る所で、イベントに参加出来るわけです。
ビールの面白さ・新しさを知り、ビールの未来を考える16日間。
それぞれの店で独自のイベントやビールを用意しているそうで
ビール大好きな方には、たまらない企画です。
いつものお店から、少し足を伸ばして
新たなお店探しをしてみては?

そして、間宮のオススメの情報を紹介する「Mamma Mia! MAMIYA」では
「体験のイベント」を紹介しました。
①3Dプリンタ体験
 渋谷道玄坂「FabCafe Tokyo」で
 することができます。
 デジタル工作機械を備えたカフェ。
 ここには3Dプリンタが置いてあって、
 3Dのデータ作りからプリントまでを体験することが出来ます。
 店頭のiPadを使って作成した3Dデータを、
 30分ほどで、そのまま3Dプリントできるし
 3Dスキャナを使って、自分の身体をスキャンし
 胸像にすることもできちゃいます。
 ワークショップがあるので、そこから始めてみるのもいいですね
②フライトシミュレーター体験
 男性の憧れの1つでもある、空の仕事。
 大田区羽田空港前にある「ラグジュアリーフライト」では、
 ほんものの飛行機そっくりのコックピットを使った
 フライトシミュレーター体験ができます。
 いくつもの空の旅を操縦しながら体験出来るそうで、
 家族連れから、パイロットの試験対策で来店する大学生、
 ボーイング737型機を扱う航空会社の現役パイロットも
 通っているそうです
③フィールドアーチェリー体験
 オリンピックでも、「古川たかはる」選手を筆頭に
 日本のアーチェリー界も、優れた選手が登場していて
 話題になっている「アーチェリー」。
 遊び感覚で体験するスペースがあります。
 町田市にある「花のやまフィールドアーチェリー」。
 森林の中に24カ所の的があって、
 ゴルフのように順番に射ちながら点数を競う
 「フィールドアーチェリー」を体験することが出来ます。
 コースは自然の地形そのままで、
 射ち上げや射ち下ろしがあって変化に富んでいます。
 練習場で1時間ほどコーチを受ければ、
 誰でも当たるようになるそうなので、
 初めての方でも安心です。
 必要なものは全てレンタルすることができるので、
 手ぶらで行ってもオッケーです

また、オススメの楽曲は
「BABY-T」の「My Luna」を紹介しました。
「BABY-T」は、日本のDJです。
「AVICII」「ZEDD」「DAVID GUETTA」等、
名だたる海外アーティストの来日公演で
サポートアクトを務めた凄腕です。
その彼から届けられたNo.。
メロディアスな曲に定評のある韓国の人気プロデューサー
「Pure 100%」とコラボし、
香港で活躍するバンド「Seasons for Change」
のボーカル「KASA」を迎えた新曲です。

予想外の出費

USBのメモリーが壊れてしまったので書い直しました…。

これがないと仕事にならないんです…。予想外の出費…。

本日も、16時から生放送でお送りしますよ!

ゲストコーナーは、17時台に『lynch. 』

18時台に『THE ALFEE』さん をお迎えしてお送りします!

※THE ALFEEさんは非公開になります。

みなさんからのメッセージお待ちしてます!

Mail:sat@fmfuji.jp

Fax:03-3373-9700

Copyright (C)