« ピアニストmayoとして...岡本真夜さん二度目の御来店♪ | メイン

2018年4月11日 (水)

ボサノバの素晴らしい歌い手、小野リサさん御来店!

こんばんは。MOKO'S BARへ ようこそ。
オーナーの 小川もこ です。 

「土曜の7時は、MOKO'S BARbar」を合い言葉に 番組へのご参加は、メールでどうぞ。 

bar@fmfuji.jp 

4月14日 & 4月21日の放送は、小野リサさん
をゲストにお迎えいたします

30595237_2201241923226913_975164995

昼ジャズでも、ボサノバ特集には必ずオンエアさせてもらっていた、彼女の歌唱は、
ふわっと周りを包み込む、温かな包容力がありますよね〜heart01

実際にお会いしたリサさんは、歌のまんまの とっても温かなぬくもり溢れる女性でした♪

簡単なプロフィールを。

ブラジル・サンパウロ生まれ。
10歳までの幼少時代をブラジルで過ごし、15歳からギターを
弾きながら歌い始める。
1989年デビュー。ナチュラルな歌声、リズミカルなギター、チャーミングな笑顔で瞬く間にボサノバを日本中に広める。

ボサノバの神様 アントニオ・カルロス・ジョビンや、ジャズ・サンバの巨匠 ジョアン・ドナートら著名なアーティストとの共演や、ニューヨークやブラジル、アジア各国での公演も積極的に行っており、海外においても高い評価を得ている。

1999年アルバム「ドリーム」が20万枚を越えるヒットを記録するなど、これまでに日本ゴールドディスク大賞「ジャズ部門」を4度受賞。
2013年にはブラジル政府より、
リオ・ブランコ国家勲章を授与される等、日本におけるボサノバの第一人者としてその地位を不動のものとしている。


素晴らしいかたでいらっしゃいます。

最新アルバムは、3月にリリースしたばかりの「旅 そして ふるさと」
J-popを日本語でカバーするシリーズの第四弾ですが、今回は日本各地のご当地ソングを中心に届けてくれてます。
それが、また、いいのよ〜♪

51ilsmkiunl

ちょっとレトロなアルバムジャケットは、小樽運河をバックにしていますね。
なんと、リサさんのお婆ちゃまが小樽のご出身なんだとか。
日本各地を旅する気分、ご当地ソングの数々をボサノバで歌ってくれていて、
とっても心地良いの。
そんな小野リサさんの歌声、生でもぜひ、味わってみてください。

4月17日(火)午後7時から、東京銀座の山野楽器にて、ミニライブ&サイン会が開かれます。
また、

「ワールドツアー完璧MAP 世界を巡るコンサート」

4/20(金)東京:かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール

 「LISA ONO 30th Anniversary Tour 〜旅 そして ふるさと〜」

4/27(日)愛知:日本特殊陶業(にっぽんとくしゅとうぎょう)市民会館 フォレストホール

5/26(土)東京:たましんRISURUホール

5/27(日)神奈川:相模女子大学グリーンホール

6/16(土)群馬:昌賢(しょうけん)学園まえばしホール

30572280_2201241916560247_4512877934/11のGOOD DAY 昼ジャズコーナーにもご登場いただきますよ。
そちらも、ぜひ、聴いてくださいね〜〜♪

30531065_2201241919893580_102917844

小野リサさん公式サイトは こちら

http://onolisa.com