« 国土強靭化、日本の進むべき道とは | メイン | 2019年3月16日 »

2019年3月 9日 (土)

山梨県立防災安全センター

防災WEEKに題して、今日は「山梨県立防災安全センター」にAction!してきました!rvcar

ここ防災安全センターは防災知識の習得や、地震や火災の状況を体験できます!

Img_9501

実際に救急時に使われる道具の展示や、災害があった際の公衆電話の使い方、
避難所生活に使われるゲージ、ベッドの展示もあり、より災害について詳しく学ぶ事ができますrock

ミサッキー、実際に震度7を体験してみました。

Img_9324
・・・感想は、体験なのにものすごく怖かったのと、分かっていても動けないという事でした
これが不意に起きたらと思うと…実際自分は冷静に判断できるか?答えは出ませんでした。
また設置されているテーブルには物はもちろん置いてないし、落ちてくる物、倒壊といった危険性が当然なかったのですが、、、
実際の災害ではありとあらゆる物が危険だと思うともっと怖くなりました。

一番大事なのは、まずは自分の安全 だという事も認識しました。


この体験を通して、日ごろから、家族で、災害について話あう必要があると強く思いました。
この時に大切なのは怖い事や暗い事を意識せず、もっと前向きに意識してほしいと思いますbearing
経験した事は必ず役に立ちます!

Img_9500
防災センターでは子供でも簡単にできる防災クイズコーナーや、ゲーム感覚で消火器の使い方なども体験する事ができます。rock

Img_9331
また、外で地震が起きた時を想定した体験ロードもあります。
地震の影響で外壁が倒れてくる危険性を実感できます。
自分の身長を意識して通るとより危険なのが実感できます!

山梨防災安全センターでは、他にも地震の仕組みや、
地震の他にも火災や水害といったさまざまな災害にたくさん学ぶ事ができます。

まだ行ってない方はぜひ、大切な人と一緒に行ってみてください(><)

山梨県立防災安全センター




Copyright (C)