牛乳

毎週金曜11:10頃は、野菜ソムリエ上級プロ・食と農のかたりべの資格を持つ加藤恵美子さんとお送りする『やまなしを食べよう』。

20201224_144010

1月8日のオンエアでは、牛乳をご紹介しました。

ご自身も酪農家でいらっしゃる山梨県酪農業協同組合の小澤英康組合長をゲストにお迎えしてお話を伺いました!
小澤組合長には、清里ミルクプラントの牛乳とのむヨーグルト、

20201224_135724_1_2

そしてカマンベールチーズをお持ちいただきました!

20201224_140115_2

濃厚なのにさっぱり、新鮮な「本物の味」に森さん・加藤さん、スタッフ一同驚愕!清里ミルクプラントのオンラインショップで購入することができますので、是非チェックしてみてください。

→清里ミルクプラント

→清里ミルクプラント オンラインショップ

この季節、牛はどんな様子なんでしょうか?と聞くと、乳牛(ホルスタイン)は体温が高く、暑さに弱く寒さには強いそうです。「元気に食べてます!」と教えてくださいました。

◆牛乳の栄養

牛乳は完全食品と呼ばれていて、たんぱく質・脂肪・炭水化物にくわえて、日本人に足りないと言われているカルシウム・ミネラル・ビタミンなどが豊富に含まれています。足りないものが繊維とビタミンCだけといわれています。牛乳に合わせて、あとは海苔だけ食べれば栄養的には生きていけるとか!?

最近特に血糖値が急に上がってしまうのが体に一番よくないのではないかと言われていますが、朝一杯牛乳を飲むだけで一日急に血糖値が上がることはなくります。

◆低温殺菌牛乳って何?

たんぱくを壊さないなどいろいろないいところがあり、より生の牛乳に近いものです。

◆牛乳を取り入れるアイデア

そして、今回小澤組合長から教えていただいたのがサバの味噌煮に牛乳!味噌を半分にしてその分牛乳を入れると、和食にかけているカルシウムが補え減塩が実現できます。そのほかの煮物にも使うと減塩に役立ちます!

◆お知らせ

酪農家のみなさんは、いま高齢化と後継者不足の問題を抱えています。山梨で酪農に挑戦したい!というあなた、ぜひ山梨県酪農業協同組合にご相談ください。

小澤組合長、加藤さん、ありがとうございました!